ドラマ「ADブギ」の無料動画を1話から最終回まで全話フル視聴するお得な方法まとめ!

ドラマ『ADブギ』

1991年10月期にTBS系列で放送されたドラマ『ADブギ』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『ADブギ』を完全無料全話一気見したい
  • 大人の青春ラブトーリーが大好き
  • 遊川和彦の脚本作品を観てみたい
  • 広告などにわずらわされず、動画で簡単に視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『ADブギ』の動画配信を無料視聴する方法

ドラマ『ADブギ』の動画無料で視聴する方法を調べてみたところ、《Hulu》で視聴するのが一番楽でお得であることが分かりました。

『ADブギ』の動画は、有料動画配信サービス《Hulu》で配信中♪また、ドラマの最終回から1年後の彼らの姿が描かれたスペシャル版『AD・リターンズ』見放題で配信されています。

無料お試しは2週間あり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《Hulu》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ADブギ』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『ADブギ』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどを以下の表にまとめました。

ドラマ『ADブギ』が視聴できる配信サービスは現在数社あります。なので、もしいますでに加入している配信サービスがある方はぜひ、そちらでの配信状況を確認してみてくださいね。

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩んでしまうかと思います。

そこで今回は、下記の動画配信サービスのなかで完全無料動画として視聴でき、遊川和彦の他脚本作品も無料で視聴できる《Hulu》をおすすめしたいと思います!


~ドラマ『ADブギ』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 〇(期間限定) 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV × / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

Huluの概要とおすすめポイント

《Hulu(フールー)》見逃し動画映画、限定配信作品などをテレビ・スマホ・タブレットなどで楽しむことが出来る、動画配信サービス。

人気映画やドラマ60,000本が”見放題”or”ポイント使用でお得にレンタル”で視聴できます。

ドラマ『ADブギ』はHuluにて見放題で配信中♪ 完全無料で視聴できます!

またスペシャル版「ADブギ・リターンズ」無料で視聴OK!!

 

Huluには2週間の無料お試し期間がありますので、初回登録なら2週間以内に解約したら完全無料です!

とりあえず契約して視聴してみてから、今後どうするかを検討されるのもアリかなと思います♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

Huluなら遊川和彦脚本作品が無料で見放題!

Huluなら、脚本家・遊川和彦の衝撃作がたくさん無料で視聴できます!

Hulu視聴可・遊川和彦脚本作品

《遊川和彦》脚本作品

35歳の少女
女王の教室
〇〇妻
過保護のカホコ
家政婦のミタ
同期のサクラ
・ADブギ
…他 多数作品あり


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ADブギ』動画内容の詳細

ドラマ『ADブギ』のあらすじ

3Kと言われる「キタナイ」「キツイ」「キケン」な仕事をするAD(アシスタントディレクター)の仕事を選んだ若者の、夢をつかむため懸命に働く姿と青春を描いたドラマ。

ドラマ『ADブギ』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『ADブギ』は1991年10月期に放送されたドラマで、「ママハハ・ブギ」(第一作)、「予備校ブギ」(第2作)に続く遊川和彦さん脚本の【ブギ3部作】の最終作です。

【ブギ3部作】の中でも『ADブギ』が一番の傑作と言われており、特に話題になった作品と言えます。登場人物たちのキャラクターが、個性的でとても丁寧に、魅力的に描かれており、またストーリーもよく練られています。笑えて泣けて感動できる。連ドラの大傑作!

タイトルの通り、「キタナイ」「キケン」「キツイ」の“3K”を地で行く、3人の若者ADたちにライトを当てた青春物語☆上京して製作会社に入った青年が1人前のディレクターになることを夢みて懸命に生きる姿を描いた作品です。

主演は当時女性に絶大な人気があった加勢大周さん。当時から絶大な人気があった芸人さんで今も尚芸人としてトップを走り続けている 浜田雅功さんや的場浩司さんが出演している貴重な作品でもあります。

私、放送当時まだ子供でしたが、めちゃくちゃこのドラマが大好きで(当時は浜ちゃんのファンだった)、いまだにオープニング曲「ほっとけないよ」を耳にするだけで、当時を思い出してテンションがあがるくらい、このテーマ曲が耳に刷り込まれてます(n*´ω`*n)。


上京してテレビ制作会社の面接に合格した和繁。就職して早々テレビ局ドラマ制作現場に配属される。チーフADの杉田やセカンドADの藤井に毎日びしびししごかれる事に。

初めての就職先、初めての職場、初めての社会人。右も左も見るもの全てが初めてだった和繁は、テレビ番組の裏側を目の前にワクワクしていたが、ロケ現場でも失敗の連続。けれど先輩2人の前で「絶対にやめない」と宣言する前向きで実直な青年でもあった。

先輩として慕う二人と、職場以外でも関わり合うようになる。相変わらず朝から晩まで忙しい毎日を送っていたが、ある日、横断歩道を渡っていると、向こうから来たデザイナー志望の女性・久美に「私と付き合って」と声をかけられる。思いもよらない恋の予感に思わず舞い上がる和繁。けれど、久美が父親の手から逃れるために仕組んだ芝居の片棒を担がされることになる。

一方でには、同棲していて将来的には結婚を考えている直子という恋人がいるのだが、同棲生活は倦怠気味・・・。2人は顔を合わせればケンカばかりな日々であった。

また、心密かに恋する看護師の理代子に振り向いてもらえない貴之は、自分に思いを寄せるあかねに興味を持ち始める・・・といった、三者三様の人生を生きていた。

それぞれが抱く夢や、立ちはだかる壁。恋愛も仕事も彼らなりに全力で、不器用な大人たちがそれでも自分の人生を疾走している”大人の青春ラブストーリー”

最後彼らはどんな人生を選び取るのか────?


本作では脚本家が遊川和彦さんなだけに、いろんな描写が繊細で丁寧なタッチであるだけでなく、キャラクターに対して割とビターな味付けがされています。

主題歌の楠瀬誠志郎さんの楽曲「ほっとけないよ」が、間違いなくこのドラマをいい意味で視聴者に印象付けたのは、言うまでもありません。

視聴者からは、ドラマサブタイトル1話「君との出逢い」で、2話のサブタイトルが「恋におっこちて…」のように展開が早く、視ていて飽きずに楽しめる!という声が多数挙がっていました。

またダウンタウンの浜田さんの演技が評価される事になった最初の作品と言われていて、自然に演技できていて凄いという声や、主役食いなどと話題になりました!

私も直子の恋愛模様にガッツリはまって、子供はどうするのか?なんで巧は素直になれないのか!?米屋はどうするのか!?など、毎週ハラハラしながら画面に食いついて観てました。

あと、個人的に一番良かったのは、あかねの最後、これは救われます!おまけに相手が!!なんて贅沢なゲスト出演!これはぜひ最後の最後まで楽しんでほしいです( ̄▽ ̄)♪

中でも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなど、少しだけ紹介したいと思います。

巧&直子の掛け合いシーン

やはり一番推したいのは、出演者の杉田巧役の浜田雅功さんと、香坂直子役の相楽晴子さんのカップルの掛け合い。

ほんとに二人の息ぴったりで「付き合ってるんじゃないの?」と当時話題になったほどの仕上がりです。

本作の二人の掛け合いシーンは特に人気で(わかる)、芸能人の中でも熱を込めて語る方います。最近では芸人のいとうあさこさんが話を挙げていました♪巧が直子にしたプロポーズが「自分がされたいNo.1」だと言い、SNSでも「巧が放ったセリフがかっこよかった」「あーゆうこと言われたい」などと騒がれました。

『お前がおらんとおもろいこともなんもないんや』
『お前と一生アホなことしてたい』
『お前とおると楽しいんや』
『退屈せえへんねん』

こんなセリフを言われたらたまりません♪

また視聴者の中には、「オフショットのようなものを見た時に、浜ちゃんが相楽晴子にチューしたままカットがかかっても止めようとしなかったシーンが幼心に衝撃で、一生忘れられないと思う」という声も挙がっていました。目に浮かびます(笑)。

ちなみに、本作の10年後の2001年に放送されたドラマ『明日があるさ』でも二人は夫婦役を務めてます!


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・ほっとけないよ/#楠瀬誠志郎 最高6位/売上62万 ドラマ「ADブギ」の主題歌でした。 ドラマ自体がテレビ業界の群像劇だったので、曲も爽やかな感じになっていました。 ドラマの世界観にマッチしていましたが、加勢大周が懐かしいです。

 

・遊川さんの作品 ADブギや予備校ブギもそうだったと ダウンタウンなうで浜ちゃんが言ってましたね。懐かしいなあ

 

・ミタさんいいわ〜松嶋菜々子のファンになった!!脚本が、浜ちゃん主演だったADブギの人と同じなんだね。そりゃ面白いはずだ。納得。ADブギ面白すぎたな〜マイベストかも。あ〜見たい!!! など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ADブギ』のキャスト

久堂和繁 – 加勢大周
杉田巧 – 浜田雅功(ダウンタウン)
藤井貴之 – 的場浩司
遠山久美 – 浅香唯
小林あかね – 石田ひかり
香坂直子 – 相楽晴子
原理代子 – 森口瑤子 など


久堂和繁 – 加勢大周

 久堂和繁 
本作の主人公。下っ端の新米AD。誠実・真面目を絵にかいたようなタイプだが、要領は良くない。熱血漢でもある。

ある日横断歩道を渡っていた時に、全く見知らぬ女性・遠山久美から「私と付き合って!」と声をかけられる。ナンパされたと能天気に喜んでいたが、相手の女性からどうも利用されていることに気付く。実は、彼氏の振りをさせられているだけで、久美が東京でデザイナーになるという夢を叶えることに反対する父親から、逃げるための口実にされたのだった。けれどそんな夢に必死な久美に、徐々に惹かれていくことになる。

加勢大周さんが演じた久堂和繁に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・わたくしはADブギの加勢大周が夢に出てきますようにお祈りします。おやすみなさいましー。

・ADブギの主人公の加勢大周、結局ディレクターになれてないんだよな…作中で。

・加勢大周さんのADブギです。あのドラマ大好きでした。加勢大周さん見ていたら、心が、癒されます。 など

杉田巧 – 浜田雅功(ダウンタウン)

 杉田巧 
チーフAD。強い者には巻かれ、弱い者には強く出る、典型的なお調子者系上司。

長く一緒に住む恋人・香坂直子がいるが、仕事もうだつが上がらない状態で、喧嘩ばかり繰り返している腐れ縁状態。恋人に「現実に向き合うよう」に言われると、すぐに酔いが回ったふりをしたりごまかしてきた。けれど心の奥では直子を大切に想っている不器用タイプ。実家の米屋を継ぐように両親から言われているが、自分の作品を撮りたいという夢をひそかに持ち続けている。

浜田雅功さんが演じた杉田巧に関する声が挙がっていました。

・ドラマ『ADブギ』でバラエティーの時とは全く違う”役者・浜田雅功”の顔を見た時に、そのギャップにやられました~(´∩ω∩`)♡♡

・浜田雅功 TBS出演ドラマの歴史 パパとなっちゃん→ADブギ→AD・リターンズ(単発)→十年愛→十年愛スペシャル(単発)→もしも願いが叶うなら→パパはニュースキャスター 帰ってきた鏡竜太郎スペシャル(単発)→もしも願いが叶うならスペシャル(単発)

・おんなじスタッフで次作られたのが「ADブギ」浜田雅功がめっちゃ怖い先輩ADやった。 あの頃の浜ちゃんほんまチンピラやったな など

藤井貴之 – 的場浩司

 藤井貴之 
セカンドAD。仕事に熱意がある強面ADで、口調も顔も怖いが実はずっと想いを寄せている女性がいる”一途”なタイプ。

自分に想いをよせてくれる女性・小林あかねに対しても、誠実に対応する。けれど、どうしても振り向いてくれない想い人を振り切るためにも、あかねと付き合うことにする。

的場浩司さんが演じた藤井貴之に関する声が挙がっていました。

・的場浩司とのADブギの話の面白さと懐かしさ(^ω^)

・蒔田公園にADブギの撮影見に行って騒いでたら、的場浩司に怒られて以来、怖いですww↑

・ADブギで的場浩司が好きになった。 など

遠山久美 – 浅香唯

 遠山久美 
元コンビニ店員で、デザイナー志望の女性。親の反対を振り切って上京し、夢の実現に向かってデザイナー学校に通っているが、父親がつれもどしにくる。その父親を説得するため、偽の彼氏としてナンパしたのが久堂和繁だった。やがて、本当に好きになるが、度重なる壁に耐え切れず、和繁の前から姿を消した。

浅香唯さんが演じた遠山久美に関する声が挙がっていました。

・「ADブギ」!ナツカシスww 浅香唯さんが可愛かったね〜。

・俺の女性アイドル四天王 ADブギ第5話の浅香唯 ADリターンズの浅香唯 世にも奇妙な物語・ベビーシッターの浅香唯 AXIAスリムの浅香唯 など

小林あかね – 石田ひかり

 小林あかね 
スタイリストの新人。藤井貴之に心を寄せるが、藤井には長年想い続ける相手がおり、苦しい片想いをしいられる。一時は藤井と付き合うも、それはただ寂しさを紛らわせるためだけなのではと疑ってしまい、うまくいかない。

石田ひかりさんが演じた小林あかねに関する声が挙がっていました。

・ADブギの石田ひかりって可愛かったなぁ

・TBSだったらADブギ絡めて石田ひかりがスタイリストで浜ちゃんや的場浩司出してさ…テレビの裏側的なの見せつつ色々な人をネタ的に登場させても面白いよな   など

香坂直子 – 相楽晴子

 香坂直子 
杉田と同棲・久美と同じデザイナー学校に通っている。杉田巧の同棲相手。昔、エキストラとして撮影に参加していた時に、必死に場を盛り上げる杉田巧の姿を見て、好意を持ったのがきっかけで、自分も夢に向かってがんばろうとデザイナー学校に通うことにした。

なかなか出世もせずうだつが上がらない巧とは同棲が長く、喧嘩ばかりしている。男運が悪いと嘆きつつも別れることが出来ない。やがて妊娠していることに気付くが、巧に言い出すことが出来ず、ひとりでおろそうと考えていた。

相楽晴子さんが演じた香坂直子に関する声が挙がっていました。

・ADブギ、今日の講義の時間だけで見終わるレベルに最高だった。 相楽晴子と浅香唯が滝かわ過ぎ。

・ラーメン屋に入ったら「ほっとけないよ」がかかって来た。 ADブギは面白かった。 相楽晴子の役みたいな彼女欲しかったなあ。 浜田が羨ましかったw など

原理代子 – 森口瑤子

 原理代子 
藤井が心を寄せる相手。看護婦。藤井に指輪を渡され求婚までされるが‥‥。

森口瑤子さんが演じた原理代子に関する声が挙がっていました。

・プレバトみてたら ゲストに森口瑤子さんが出てて、『ADブギ』の話題に。突然 『ほっとけないよ』が流れてときめくっ明日、年内もう一度ステージがみられるの 嬉しい 2019年は、誠志郎さんに20数年ぶりにお会いできて最高に幸せな年になりました。感謝

・ADブギと言えば 浅香唯? いえいえ、 ナース姿の森口瑤子さん(^。^) など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ADブギ』主題歌・スタッフ

ドラマ『ADブギ』主題歌

*主題歌
楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」

ドラマ『ADブギ』スタッフ

脚本 – 遊川和彦
音楽 – 杉本竜一
プロデュース – 八木康夫、横井直行
演出 – 清弘誠、山崎恒成、横井直行


Huluなら無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴でき、他にもたくさんの動画が視聴できます!

ぜひHulu2週間無料お試しを使って、楽しんでくださいね♪