嵐voyage4話ネタバレ感想レポ!密着でツアー舞台裏・楽屋のぞき見!ライブMCネタバレも

ご訪問ありがとうございます♪

今回は、2019年12月よりNetflixにて配信中の嵐の密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』第4話ついて、内容完全ネタバレ記事をご紹介します♪

いまや、老若男女問わず知名度も人気も高い、名実ともに日本のトップアイドルである『嵐』

1999年にデビューしてから早くも20年。
リーダーの大野智、櫻井翔、二宮和也、松本潤、相葉雅紀の、非常に個性的好青年な5名からなる、ジャニーズきっての超人気グループ。

アイドルとしてのライブ活動や、コンサート、テレビ番組、また個人での俳優活動など、活躍の場の広さは上げればキリがありませんが、そんな彼らが今年2020年の年末に”無期限の活動休止”に入ることは、皆さん衝撃と共にご存知かと思います。

そんな彼らの”活動休止までの1年間”、毎月Netflixより配信される嵐の密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』も、今回で4話目となりました。

第4話ではどんな《嵐》が観られるのでしょうか?

今回は嵐の密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』第4話について、内容ネタバレ・感想について記事にしていきたいと思います♪

嵐『ARASHI’s Diary -Voyage-』1話~最終話の内容ネタバレ感想

第1話からの内容ネタバレ感想記事はこちらです♪

Netflix独占配信『ARASHI’s Diary -Voyage-』第4話とは

前回の3話と一緒に配信された第4話。第3話の最後は「ツアー前日、飛び立つ彼ら」の姿で終わっていました。

第4話はどのような内容になっているのでしょうか?

嵐の密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』第4話3話と同時配信2020年2月29日に配信されました。

彼らの活動休止日、2020年12月31日までを追うオリジナル番組。日本はもちろん、アジア、世界各国でも人気絶頂期にいるいま、なぜ彼らは活動を休止するという道を選んだのか?

彼らの日常の姿、ツアーリハーサルでのプロの顔、インタビューなどを通して「嵐のほんとう」に肉薄していきます。

Twitterではさまざまな意見が上がってきています。

3話でのツアーリハーサルの嵐の「プロとしての顔」にファンの皆さんも感動の声を多数あげていました。

嵐密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第4話あらすじ

第4話 「ずっと5人で」

アニバーサリーツアー”5×20″が札幌で初公演を迎える。
5人の決意をまだ知らないファンたちの前に立った彼らの目には、どんな景色が映っていたのか。

『Netflix』より

第4話・内容概要(30分)

ついにツアーが始まる直前の5人から、ツアー最中の5人の姿をありのまま映し出される。
ツアー初日の舞台裏でバタバタしながらも笑顔の5人と、ファンに向けて誠心誠意向き合っている姿に迫る。

嵐『ARASHI’s Diary -Voyage-』4話内容ネタバレを詳細に文字起こし

前回の第3話はツアーの最終チェックや、本番に迫るリハーサルが主な内容でした。

今回の第4話は、とうとう満を持してツアーが始まります。

ツアー初日前日の嵐の様子

【2018年11月15日】
札幌ドームに向かっているメンバー。
その車中では各々静かに本番に向けての曲を聞いたり、ダンス映像を復習したりと、イメージトレーニングに励む様子のメンバー。

本番を翌日に控えていながらも、ライブの完成度を少しでも上げるため残されたわずかな時間でも調整が行われる。

それぞれの貴重な時間を過ごす。
ツアー本を見ているメンバー。
櫻井は過去の自分たちを見てにやにやして眺めている。
大野はあくびをしながら何かを想いながら見つめている。

ギリギリまで打ち合わせや調整を行っていたため、札幌ドームに泊まることになってしまった松本の姿が映し出される。

ツアー初日本番直前の嵐の様子

最終確認で通しをしている姿。
ピアノ練習。ダンス練習。

櫻井は体を休めようと横になっていたが、
夢に松本が出てきたと起き上がる。
熟睡できなかった様子。
「夢の中でも松潤がプロテイン床にこぼすし‥。もうずっと嵐だよ。夢も嵐。起きても嵐‥。」
二宮は「幸せだね」と笑いながら言うと、櫻井は「あーしあわせー!」と笑う。

大野はいくら丼を頬張り「めっちゃ旨い」と笑みをこぼす。
相葉松本は最後にキツい筋トレ。

場面は変わり会場には多くのファンが詰め寄せている。
それぞれが嵐のメンバーのうちわやグッズを持ち、今か今かと待ち望んでいる様子。

衣装に着替え通路に向かうメンバー。
控室から会場へ向かう通路で肩を組みながら歩く二宮松本
松本「ドキドキのリハーサルなしのぶっつけだよ」
二宮「うちの子緊張してる」とスタッフに笑みを向ける。
通路でもファンのがやがやとした楽しみにしている声が大きく聞こえている。

<円陣を組む嵐とスタッフ>
松本「ウォシ!初日ですっ!まずはこの3日間よろしくお願いします!怪我なく、ミスなく良いライブにしましょう!」
松本「20周年だぞ!!準備はいいか?楽しんでいこうぜ!!」
「楽しませようぜ!良いライブにしたいわけよ」
「ウェイ!!」

松本が先頭となり円陣を仕切っている中、掛け声の返事はスタッフが主に出している。
メンバーは肩を組みながらどこかしんみりしている様子も感じられる。

ツアー初日本番スタート

あっという間に本番が始まり、ツアー最中の5人それぞれのMCや、バタバタと着替えている姿や、忙しいながらにもカメラに変顔を向け笑顔になっている大野

MCの場面では

櫻井「20の数字というよりは、横の5の数字が変わらない事の意味の大きさに痛感する。数字が変わらずここまでこれた事は財産だと思っています。何よりもファンの皆さんのおかげだと思っています。これからもこの5人で感謝の気持ちを伝えていきたいと思っています」

大野「色んな気持ちがありますね今は。デビューした頃は18歳でした、それが今なんともうすぐ38歳になるところです」観客からは笑い声

相葉「最近より強く思いますけど、音楽とか歌の力はすごいなと思います。歌がなかったらこの4人とも会っていないし、ここのみんなとも会ってなかったと思うし、マイクを握っていなかったと思うし。こうやってここでまたマイクを握れるのはみんなのおかげだなと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。これからもこうしてマイクを握り、そして辛い時は手を握り・・・」観客から笑い声
「いやいやここ笑う所じゃないからね(笑)めちゃくちゃ良い話(笑)」笑い声
「こうやってこれからも前に向かって進んでいけたらなと思います」

二宮「この5人で20年やってみてどうでしたか?という質問が大っ嫌いです」観客笑い声
「最近よく聞かれるんだけど。じゃあお前に分かるのか?って心の中で思っています。
そんな生っちょろい20年ではないし。いい大人が人生ぶん投げて20年肩組んで一日一日過ごすっていうのは、多分この4人しか分からなくて。その4人っていうのは翔ちゃんも言っていたけど、4人で減る事もなきゃ謎に増える事もなく・・・」観客笑い声
「このメンツでやってこれたっていう財産は、僕はあまり簡単に口に出したくないなって思っています。」

松本「冒頭で20年の感謝の気持ちを、5万人ひとりひとりに届けたいと言いましたが、僕らの20年の感謝の気持ちを込めて作ったライブがこのライブです。5人で色んな事話し合ってみんなにも好きな曲なんですか?とかアンケートとって協力してもらった方もいると思います。参考にさせて頂きました。その上で5人が納得のいく曲を精一杯やらせて頂いたつもりです・・・。伝わったかな?」観客拍手
「僕らなりの、僕らの気持ちが皆さんひとりひとりに届いくれてたら嬉しいです」
このツアーのために5人で曲を作りました。」観客歓声

ツアーの舞台裏は見れる機会も少ないため、貴重だ。
着替えから水分補給や、メンバーとの最終チェック。
ファンの声援の熱気がすさまじく、この5人はスーパースターなのだと再確認させられる。

ツアー初日終了後の楽屋風景

そしてツアー初日は終了。
「疲れた・・・」と思わずこぼれる大野
二宮はお風呂から出てきた様子で、タオルを巻きつけて出てくる。
そんな中でも櫻井は筋トレ。
松本はマッサージ中。

無事に初を終える事が出来た5人の、
打ち上げの様子が映し出される。
焼肉やお寿司をふざけ合いながら食べている様子にはほのぼのした空気が流れる。
マッサージをし合ったり、5人それぞれお互いにお疲れ様と労う姿にも舞台裏ならではの映像。

ツアー開始後の嵐の姿

そして2日目、3日目とツアーをこなしている姿が映し出されるがすぐに終わり、また楽屋風景が映し出される。

マッサージ中の松本大野がアナゴの寿司を持っていく。
スタッフは「素敵な光景―」と言いながら
大野松本にあーんと食べさせる。
松本は「酔っぱらってます?」と照れ隠し。
「松本さんがアナゴ好きだと聞いて、メンバーみんなまだアナゴ食べてないんです」
松本はマッサージを終わらせメンバーの元へ向かう
松本を拍手で迎えるメンバー達。
相葉「いいですか?僕らもアナゴ頂いて」
メンバー「みんなアナゴ待ち」
松本「もちろんです」

各々に写真を撮ったり、良い酒に楽しそう。
大野は酔っぱらっている様子。
相葉はその横でにこにこ。

大野「俺らの一生もののツアー。無駄にしない!明日も一日あるけど!」
しめれない様子にメンバースタッフ共に和やか。

大野のインタビュー

「まぁ、でもやっぱり、ほんと嵐って…まぁ他のグループ知らないけど、まぁ嵐は20年ずっと内で…内に向いて来てたのが強いのかなぁ?とか思ったりするけどね・・・うん。

だからなんか、想いが分かるし・・・のもあるんじゃないかなぁ?・・・・ねぇ?

例えば相葉ちゃん見て、俺なんか、そこに居るだけで、なんか”ジーン”ときちゃうみたいな感じなんじゃない?・・・うん・・・」

~~~~~

5話の予告が映し出され、4話は終了。

嵐密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』の4話感想

今回の4話はツアーの舞台裏が見所となっていると思います!

あんなに自然なお口あーんも普通のテレビではまず見られないと思いますし(*ノωノ)、メンバーそれぞれの自然な笑みがこぼれる感じがたまりません。

またツアー初日の切迫したバタバタ感もドキュメンタリーならではだなと思います。それぞれのツアーにかけている想いを再確認できました。

また少しですが、MCの部分も映し出してくれていて、ライブに行けなかった方も嬉しかったのではないでしょうか♪

メンバーの、酔っぱらいながら?だけれども「一日一日を噛みしめながら」という言葉が胸に沁みました。

この4話は舞台裏が多く見れたことへの感謝の声が多かったです!(気持ちわかる!)

大野智主演映画「忍びの国」を無料で観る方法

大野くん出演映画《忍びの国》無料お得に視聴する方法についてご紹介しています♪

おすすめ動画

ご訪問ありがとうございます♪今回は、歴史小説実写化映画・大野智主演「忍びの国」を無料でお得に視聴する方法についてご紹介します♪2017年7月に公開された映画「忍びの国」は、2008年に出版された歴史小説を元に[…]

忍びの国

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まとめ

今回は嵐密着ドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』の4話について記事にしました。

今回は3話・4話同時配信でしたが、次回の5話はどういった映像が映し出されるのでしょうか?

5話では3話、4話では見られなかったニノ松潤のインタビューも観れるといいなぁ、と楽しみにしています♪