ハリーポッターと賢者の石の動画フルを無料視聴!日本語吹き替えを1番お得に見る方法

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』

2001年に公開された映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の動画を、無料でフル視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』を完全無料一気見したい
  • 他のハリーポッターシリーズも一緒に無料で観たい!
  • 広告などにわずらわされず、動画で簡単に視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

映画『ハリーポッターと賢者の石』の動画配信を日本語吹き替えで無料視聴する方法

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の動画無料で視聴する方法を調べてみたところ、《Hulu》で視聴するのが一番楽でお得であることが分かりました。

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の動画は、有料動画配信サービス《Hulu》で配信中♪

無料お試しは2週間あり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪《Hulu》に簡単な登録を行うだけで、無料ですぐに視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

映画『ハリーポッターと賢者の石』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでの映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどを以下の表にまとめました。

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』が視聴できる配信サービスは現在数社あります。なので、もしいますでに加入している配信サービスがある方はぜひ、そちらでの配信状況を確認してみてくださいね。

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩んでしまうかと思います。

そこで今回は、下記の動画配信サービスのなかで完全無料動画として視聴でき、他の歴代ハリーポッター劇場版も全話無料で視聴できる《Hulu》をおすすめしたいと思います!

(U-NEXTとTSUTAYA TVはポイントが必要であり、全話無料では視聴できません)


~映画『ハリー・ポッターと賢者の石』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 〇(ポイント使用) 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇(DVDレンタル) / 〇(ポイント使用) 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 30日 455円 なし
Netflix ×(海外のみ配信有り) なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

Huluの概要とおすすめポイント

《Hulu(フールー)》見逃し動画映画、限定配信作品などをテレビ・スマホ・タブレットなどで楽しむことが出来る、動画配信サービス。

人気映画やドラマ60,000本が”見放題”or”ポイント使用でお得にレンタル”で視聴できます。

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』はHuluにて見放題で配信中♪ 完全無料で視聴できます!

 

Huluには2週間の無料お試し期間がありますので、初回登録なら2週間以内に解約したら完全無料です!

とりあえず契約して視聴してみてから、今後どうするかを検討されるのもアリかなと思います♪

Huluならハリーポッターシリーズが無料で見放題!

 

Hulu視聴可・ハリーポッターシリーズ

Hulu配信中《ハリー・ポッター劇場版》シリーズ

‥‥など全作配信中

Huluなら、歴代のハリーポッター劇場版シリーズが追加料金なしの無料で視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

すでにHuluを利用した事がある場合は、U-NEXT がおすすめ

すでにいままでに《Hulu》に登録経験があって、無料お試しが利用出来ない方は《U-NEXT》がおススメです!

《U-NEXT》でもハリポタシリーズはポイント使用で無料視聴OK!

おまけに《U-NEXT》なら、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画シリーズ『ファンタスティックビースト』がポイント使用で無料視聴できるのです!

U-NEXT視聴可・ファンタスティックビースト

U-NEXT配信中《ファンタビ》シリーズ

《U-NEXT》は無料お試し期間が31日間と長いのが特徴♪

おまけに、動画配信数が業界でNo.1”見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている「U-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

映画『ハリーポッターと賢者の石』動画内容の詳細

映画『ハリーポッターと賢者の石』のあらすじ

「ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可します」。

幼い頃に両親を亡くし孤独な日々を送っていた、ハリー・ポッターのもとに驚くべき手紙が届く。ハリーの両親は名高い魔法使いで、彼もその血を受け継いでいたのだ。

魔法魔術学校での新たな生活に心躍らせるハリー。

しかし巨大な怪物トロールの出現をきっかけに、不気味な事件が起こりはじめる。事件の核心に迫ったハリーを待ち受けていたのは、両親の死にも関わる宿命の対決だった…。

Amazon商品紹介より

映画『ハリーポッターと賢者の石』のネタバレ感想と見どころ

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』は、2001年にワーナー・ブラザース製作で映画化された”ファンタジー映画”作品で、世界的にも超有名な「ハリーポッターシリーズ」の第一作目。J・K・ローリングが1997年に発表した、子供向けファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズを原作としています。

配役には全員イギリス人を起用している事でも有名で、その魔法の世界観やストーリー、キャラクターたちに対してもファンが多く、彼らの魅力は世界中のファンたちを今なお掴んで離しません。

世界各国で社会現象にもなり、本人気シリーズが全て公開を終えた今でも、例えば日本でも、閉園予定の遊園地・としまえんの跡地に「スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」が2023年にオープンする、と発表され話題になりました。

もちろん作品自体も素晴らしく、数々の賞を総なめしており、アカデミー賞では、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞を受賞しています。


主人公のハリーは、1歳の時に両親を亡くして以来、母親の妹であるペチュニアおばさんとその夫のバーノンおじさんに引き取られて育てられた。

もう11歳になる年頃。夫婦の息子でハリーと同じ年代のダドリーは、過保護に可愛がられてぶくぶく太っているのに、ハリーは階段下の狭い所での窮屈な生活を強いられていた。

毎日が辛くて、楽しい事なんて何もないと思っていたある日、ハリーの元に一通の手紙が届く。それはホグワーツ魔法魔術学校からの入学許可証というものだった。実は亡くなったハリーの両親は魔法使いだったのだ。おばさん、おじさんはその事実を隠していたのだ。

おばさんたちにとっては何か不都合な事があるようで、ハリーには手紙は渡さず燃やしてしまった。しかし手紙は不思議なフクロウたちによって次から次へと届けられる。しまいにはおじさんは郵便受けを封じてしまったが、手紙は家の窓から煙突から、ドアから、あらゆるところから入り込んできてもうパニック。

大量に届く手紙から逃げるために、ダーズリー一家とハリーは無人島に避難する事になる。夜になって眠っていると、扉から大きな物音が聞こえる。すると、ドアが破られ外から大男の強面の男が現れる。その男はハグリットと名のり、ハリーを迎えに来たというのだ。

ハグリットは、誕生日を迎えたハリーにバースデーケーキを手渡し、ホグワーツ魔法学校入学にハリーを連れて行こうとする。魔法の存在を容認できないダーズリー一家は、ハリーをホグワーツに通わせたくなかった。そんな夫妻を一喝したハグリットは、生まれた時からハリーはホグワーツ魔法学校への入学が決まっていると言い、ダドリーをブタにした事で、ハリーを入学させないとする夫妻を力で封じた。

ハリーは自分が魔法使いであるという衝撃や、自分の両親もまた魔法使いであったという事実に、自分のルーツをしるため、ホグワーツへの入学を決意する。そのためにハリーとハグリットは、ハリーの入学に必要なものをダイアゴン横丁に買いに行くことに。買い物をする際、行く先々でハリーは歓迎され握手を求められる事態に驚く。みなハリーのことを知っているようなのだ。

ロンドンのキングズ・クロス駅からホグワーツ特急に乗って学校へと向かう事になるハリー。駅のホームで、魔法使いの一家を見つける。ハリーはチケットは持っているものの、入り方を知らない。そこで、その家族の一人、ハリーと同じ新入生のロンという少年と知り合い、ロンに連れられてホグワーツ行きの列車に無事乗れたハリーは、ハーマイオニーを始め、その後ホグワーツで共にたくさんの経験をすることになる級友たちと出会う。

ハリーにとっての最大の恩師であり尊敬する校長ダンブルドア、これから長きにわたって確執しつづける魔法薬学の教授セブルス・スネイプドラコ・マルフォイネビル・ロングボトム。ハリーが過ごすことになるグリフィンドール、エースとして活躍することになるクィディッチ

長きにわたりたくさんの人達に愛される【ハリーポッターシリーズ】で、今後不可欠となる重要な人・モノたちと初めて出会う、序章《賢者の石》。

ハリーは早速直面するたくさんの困難に、仲間と共に立ち向かうことができるのか────?


本作は、主人公のハリーポッターの視点から描かれています。壮大なファンタジーと、出演者のハリーとロン・ウィーズリー、ハーマイオニーの3人のトリオが幼く、可愛らしい姿がたっぷり描かれています☆

本作の名シーンや名言が沢山あるのは有名ですが、中でも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなどまとめていきたいと思います♪

魔法の世界がたっぷり詰まった作品

本作では壮大にファンタジーな世界観が詰め込まれています♪見た方は、ハリーポッターの世界に行ってみたい!という方も多かったのではないでしょうか♪

魔法界ではふくろうが郵便配達員、ハリーとロンがホグワーツに向かう列車で購入したお菓子がカエルのチョコレート。ニュースペーパーが動画のように、動いたり飛び出たり。食卓は一瞬で煌びやかに彩られ、天井にはたくさんの灯りが現れる。

また魔法学校のホグワーツ自体が”さすが魔法学校”で、肖像画などの歴史上の人物と会話できたり、階段が動いたり、無い扉が突然現れたりと、見るもの全てが引き込まれて思わずワクワクと楽しくなる映像ばかりです☆

これは本を読んだだけでは味わえない、映像の特権だと思います。

クィディッチの試合

本作で印象に残っているシーンとして声が多かったのは、このクィディッチの試合のシーン☆寮対抗のクィディッチの試合が行われる事で、新入生としては異例で、ハリーが新入生でありながら「グリフィンドール」の代表として選ばれ試合に出場する事になります。

新入生ではあるけれど、最も難しいポジション「シーカー」として試合に参加するハリー。「シーカー」とは、高速で飛ぶ小さな羽根のついた球「金のスニッチ」を捕まえる役目。この「金のスニッチ」を捕まえるのは容易な事ではありませんが、シーカーが金のスニッチを捕まえたら、そのチームは勝利となるという、重要ポジションでもあります。

ハリーは敵チームのシーカーと金のスニッチを奪い合うのですが、対戦の末、ホウキの上に立ち、金のスニッチを捕まえようとします。ですが、バランスを崩して地面に落下。立ち上がったハリーは、吐きそうな姿を見せる。周りは落下したと同時に打ちどころが悪かったか?と勘ぐる者も。。。

しかしハリーの口から吐き出されたのは、金のスニッチ!落下と同時に口の中に入ってしまっていたようで、金のスニッチを捕まえたハリーの所属するグリフィンドールチームが勝利!となるシーンは視聴者の方も興奮したシーンだったようです。

最後のチェスのシーンでのロンの犠牲の精神

クリスマス休暇に入り、ハリーとロンはチェスを楽しみます。ロンはチェスが得意。これがフラグとなって効いてくるのが、クライマックス近くの「敵とのチェス対決」。

ナイトに乗ったロンは、リアルに戦い相手を壊していく大判のチェス盤の上で、ハリーやハーマイオニーを守り、そしてチェックメイトするために、自分のナイトを犠牲にする判断を下します。

その作戦の意図に気付いたハリーが引き留めますが、ロンは「賢者の石を守るためにハリーをこの進にませなければ」という信念のもと、駒を動かし、自分は敵の剣に倒れるのです。

ここのロン。カッコよくてカッコよくてしびれました(⌒∇⌒)

それまで「どっちかいうと残念系」の「完全脇役」だったロンが一気に光り輝いた瞬間です!ここもSNSでは非常に人気が高かったシーンでした♪


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・「ハリーポッターと賢者の石」オリジナル・サウンドトラック 披露宴のゲスト入場BGMとして使用。 映画音楽と言ったらジョン・ウィリアムズ!というくらい好き…いなくてはならない人。映画も好きだけど音楽も好きすぎる

 

・なんだかんだシリーズで一番好き。 初めて魔法に触れるワクワク感は心踊るね! あの人があの人と××とか あの人あの映画に出てたな〜とか楽しみ方が増えた

 

・『ハリー・ポッターと賢者の石』 映画館で観た記憶があるのはこれ。家族4人でポップコーンを2つ買って分けて食べていた思い出。特別感があって映画館が好きになったきっかけかな。 など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

映画『ハリーポッターと賢者の石』のキャスト

ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン
アルバス・ダンブルドア:リチャード・ハリス
セブルス・スネイプ:アラン・リックマン
ヴォルデモート卿 – リチャード・ブレマー
ミネルバ・マクゴナガル:マギー・スミス
ルビウス・ハグリッド:ロビー・コルトレーン など


ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ

 ハリー・ポッター 
本作の主人公。1歳の時に両親を亡くしたため、両親の記憶はほとんどない。母親の妹であるペチュニア・ダーズリーの一家で育てられていた。メガネがトレードマーク。

11歳の誕生日にホブワーツ魔法学校から入学の誘いが来た時に、初めて自分が魔法使いであることを知る事になる。また額の右側に稲妻型の傷がある。ホグワーツでは、出来が良いとは言えないロンと、勉強熱心だが少し高慢なハーマイオニーと親友になる。

自分は覚えていないが、赤ん坊の時にヴォルデモートに殺されそうになった際に、ヴォルデモートを撃退したらしく、魔法界では知らない者のいない程の有名人である。様々な出来事にも勇敢な姿勢で挑む。運動神経が抜群であると認められたため、新入生ながらクィディッチのシーカーに選ばれる。

ハリー・ポッターに関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・最初の方の、いじめられてるハリーを見てるのは辛いんだけど、ホグワーツに入学が決まったらおもしろい 私は前に、いじめられてるハリーが可哀想で読むのを挫折したことがあるので…今回は再挑戦

・ハリー・ポッターと賢者の石を見なおしてるけど最高だ…たまらん…可愛い…原作チラチラ見ながら映画見るとまた違うな…!

・『ハリー・ポッターと賢者の石』では大男のハグリッドがハリーのために11歳の誕生日にケーキを作ってプレゼントしてた 普段親戚宅で冷たい扱いを受けているハリー。 貰った時の彼の気持ちを考えると泣けてくる。 誤字ったスペルが字幕にも雰囲気出てて可愛い など

ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント

 ロン・ウィーズリー 
ハリーと同様、ホグワーツ魔法学校の新入生。赤毛や口の左側を上げる表情がトレードマーク。兄フレッドとジョージもホグワーツの学生で、家族はホグワーツ魔法学校に入学するのが慣れたもの。

どんくさく成績は優秀とはいえないが心優しい良い少年。ハリーがホグワーツへ向かう列車で出会い、仲良くなる。ホグワーツでも同じ同室になり、親友となる。出会った当初は高飛車な態度のハーマイオニーとは合わず、ハーマイオニーの悪口を言ったところを丁度聞かれてしまい、泣かせてしまったりもするが、トロールに襲われたハーマイオニーをハリーとともに助けたことから、親友となる。

普段は自信のない少年だが、チェスが得意で物語終盤で大いに活躍する。

ロン・ウィーズリーに関する声が挙がっていました。

・ロンも幼くてキュートすぎるし

・みんな可愛いね ロンが巨大チェスで勝つシーンが好きです

・あとはロン家族と過ごしてる時間も好きだ など

ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン

 ハーマイオニー・グレンジャー 
ホグワーツ魔法学校の新入生。少し縮れた、茶色の長い髪の毛がトレードマーク。勉強熱心で優秀だが、高飛車で自信家なところがあり、友人はいない。ロンに小言を言われ落ち込んでいたが、トロールに襲われたところをハリーとロンに助けられたことから、2人と親友になる。

読書が趣味のため知識が豊富。両親ともマグル(非魔法使い)の魔女であり、学年でも秀才の一人。

ハーマイオニー・グレンジャーに関する声が挙がっていました。

・ハーマイオニーは美しすぎる

・ハリー、ロン、ハーマイオニーの最強トリオが小さくて可愛い~。

・賢者の石は幼くて可愛いハーマイオニーに注目! など

アルバス・ダンブルドア:リチャード・ハリス

 アルバス・ダンブルドア 
ホグワーツ魔法学校の校長。長い白髪とヒゲ、メガネがトレードマーク。20世紀で最も偉大な魔法使いとして、魔法界の中でもトップの人物。両親が亡くなったハリーを、唯一の親類であるダーズリー家に預けた人物でもある。

ホグワーツに入学してきたハリーを優しく見守り、見る者が心の奥底で望んでいるものが映る「みぞの鏡」に魅入られたハリーに、「夢の世界だけで生きないように」と助言を送る。

セブルス・スネイプ:アラン・リックマン

 セブルス・スネイプ 
ホグワーツ魔法学校の教師。真ん中で分けた長髪、無表情、独特の低音ボイスがトレードマーク。専門は魔法薬。ハリーの父とは学生時代には犬猿の仲だったため、ハリーに対して冷たく当たる場面が多く見られる。スリザリン寮の舎監も務めており、怪しい風貌や行動から、ハリーたちに賢者の石を狙っていると怪しまれる。

クィディッチの試合でハリーのホウキが勝手に動き出した際に、呪文を唱えている現場をハーマイオニーが気づき、コートに火をつけられる。

セブルス・スネイプに関する声が挙がっていました。

・『ハリー・ポッターと賢者の石』は、原作読んでると省略部分が残念なところもあるが、大人も子供も楽しめる作品だと思う。全貌を知ってると、スネイプ先生が愛おしくて切ない。

・ハリーポッターと賢者の石 小説のスネイプ先生が仕掛けた罠を解くシーン映画に欲しい

・スネイプ先生不憫すぎて愛おしい、、、はぁ無理この先のことも、、、ハリーが子どもにスネイプの名をつけることも知ってると、、はぁポッター家に対するクソデカ感情スネイプ先生、、、、、好き など

ヴォルデモート卿 – リチャード・ブレマー

 ヴォルデモート卿 
かつて魔法界を暗黒に導いた魔法使い。その際に邪魔をしたハリーの両親を殺害した張本人。その際にハリーを殺そうとした際に力を奪われる。クィレルの体に寄生をし、ユニコーンの血を飲むことで何とか生き延び、永遠の命を得ることができる賢者の石を使って復活しようと考えている。

ヴォルデモート卿 – リチャード・ブレマーに関する声が挙がっていました。

・チェスとハープと言えば、ハリーポッターの「賢者の石」で、ハリーたちがヴォルデモートと対峙するために魔法の罠を次々と突破していくシーンを思い出す

・賢者の石の好きなシーンは 組分けのシーンと、 みぞの鏡を利用してダンブルドアがヴォルデモートをうまく騙したシーン

・『ハリー・ポッターと賢者の石』 記憶してる中で初めて映画館で見た映画だと思う クィレル先生の後頭部のヴォルデモート登場シーンが怖すぎて‥‥ など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

映画『ハリーポッターと賢者の石』スタッフ

監督:クリス・コロンバス
脚本:スティーブ・クローブス
製作:マーク・ラドクリフ
:デヴィッド・ハイマン
:マイケル・バーナサン
:ダンカン・ヘンダーソン
製作総指揮:クリス・コロンバス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:ジョン・シール
編集:リチャード・フランシス=ブルース
製作会社:ワーナー・ブラザース
:ヘイデイ・フィルムズ
:1492ピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース


Huluなら無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴でき、他にもたくさんの動画が視聴できます!

ぜひHulu2週間無料お試しを使って、楽しんでくださいね♪