ドラマ「サ道」の無料動画を1話からフル視聴する方法!最終回まで全話見放題

ドラマ『サ道』

2019年7月期に放送されたテレビ東京ドラマ『サ道』動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『サ道』をゆっくり全編フル動画で見たい
  • 1話から最終話まで、全話無料でイッキ見したい
  • 2019年末SP無料で観たい!
  • サウナが大好き
  • 「ととのう」ってなに?と疑問な人

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

 

ドラマ『サ道』の動画を無料で1話から視聴する方法

テレビ東京のドラマ『サ道』動画無料で視聴する方法を調べてみたところ、TBS・テレビ東京等が連携して立ち上げた動画配信サービス《Paravi》で視聴するのが一番オススメであることが分かりました!

Paraviなら、2019年12月28日に放送された年末スペシャル『2019 年末SP -北の聖地でととのう-』も、無料で視聴することが出来ます!

無料お試しは2週間あり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《Paravi》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『サ道』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『サ道』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

ドラマ『サ道』は今現在、数社の動画配信サービスにて配信されていますが、「完全無料SPも観れる」となると、同じテレビ東京系列のParaviが一番オススメかなと考えられます。

 

~ドラマ『サ道』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV × / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 〇(2019年末SPは△) 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

Paraviの概要とおすすめポイント

Paravi(パラビ)TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞社などが連携して立ち上げた”動画配信サービス”

なので、TBS・テレビ東京のドラマやバラエティが充実&国内ドラマのラインナップは国内最大級♪テレビが好きな方には特に楽しい動画配信サービスです。

月額は税込み1,017円。ですが、Paraviには「2週間無料お試し期間」があります♪

Paraviの無料お試しはいつ加入しても「その日から2週間無料で試せますので、例えば月末に加入したからと言って無料お試し期間で損することはありません。

無料期間が終わった翌日から有料サービスとなりますので、利用してみて「やっぱりやめよう」となった場合は、加入日から2週間以内に解約手続きしましたら、料金は発生しません。

また、Paraviベーシックプランを利用している人には(無料期間終了後)、月額1,017円(税込)に対して毎月550円分(税込)有料レンタル用チケットがもらえます♪

ドラマ『サ道』はParaviにて見放題で配信中♪ 完全無料で視聴できます!

もちろん、年末スペシャル『2019 年末SP -北の聖地でととのう-』無料で配信中♪

 

ぜひこの機会にParaviの2週間無料お試しを利用して、無料で視聴してみてくださいね♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

すでにParaviを利用した事がある場合は、Hulu がおすすめ

すでにいままでに《Paravi》に登録経験があって、無料お試しが利用出来ない方はHuluがおススメです!

《Huluでもドラマ『サ道』は完全無料で、年末SP見放題

《HuluもParaviと同じく、無料お試し期間が2週間あります♪

オリジナルストーリーなどの限定配信が多く、《Hulu》でしか楽しめない作品がたくさん♪

人気映画やドラマ60,000本が”見放題”or”ポイント使用でお得にレンタル”で視聴できるHuluもオススメです!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『サ道』動画内容の詳細

ドラマ『サ道』のあらすじ

主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)はサウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、 ある日謎の男「蒸しZ」(宅麻伸)に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。

偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)など個性的なサウナ仲間とサウナのある日常を楽しむ一方、蒸しZの姿を追い全国の理想のサウナ施設を探訪。

“サウナ”とは? “ととのう”とは?その解を求め、今日もまた、サウナ旅を続けている…。

Amazon商品紹介より

ドラマ『サ道』のキャスト

ナカタアツロウ /原田泰造
偶然さん/三宅弘城
イケメン蒸し男(むしお)/磯村勇斗
赤井君/荒井敦史
蒸しZ/宅麻伸
ミズキ/小宮有紗
社長/山下真司
村田直行/荒川良々 など


ナカタアツロウ:原田泰造

 ナカタアツロウ 
本作の主人公。職業はフリーランスのクリエイター。幼い頃からのとある出来事でサウナに苦手意識を持っていたところ、「蒸しZ」との出会いからサウナにハマり、全国各地を旅しているサウナー(サウナ愛好者)。

サウナの魅力に取りつかれてからは、サウナ―の仲間達と全国のサウナを巡る「サ道」を極める。

原田泰造さんが演じたナカタアツロウに関する声がTwitterに沢山挙がっていました☆

・原田泰造に癒されるし、偶然さんのウザさも逆に良き、そしてオープニングテーマがイメージぴったりすぎてすごい

 

・男性の方は是非原田泰造主演の「サ道のススメ」というドラマを観てからサウナで整って欲しい

 

・サ道面白いな〜 やっぱり原田泰造は、イケメンだと思うよ など

《原田泰造》
1970年3月24日生まれ、東京都出身。ネプチューンのメンバー。芸人としてももちろん国民的芸人として知名度がある方ですが、俳優としても演技力を評価されている方の一人です♪

偶然さん:三宅弘城

 偶然さん 
本名不明の営業マンの「偶然、偶然」が口癖のため、あだ名が偶然さん。ナカタより年上の気のいい人物だが、ナカタの問いかけにいい加減に返すこともしばしばある。旅先では詩人みたいな色紙を残していくことがある。

三宅弘城さんが演じた偶然さんに関する声が挙がっていました☆

・アマプラでサ道を観た。原田泰造と三宅弘城いい。荒川良々もいい。

 

・「サ道」見たかった… 三宅弘城の汗だく姿見たかったw など

《三宅弘城》
1968年1月14日生まれ、神奈川県出身。俳優であるのと同時に、日本のコントロックバンド「グループ魂」のメンバーでもある方です。

イケメン蒸し男:磯村勇斗

 イケメン蒸し男 
経営コンサルタントをしている若いイケメンサウナー。サウナに蒸されても何度見てもイケメンな事から「むしお」というあだ名が付いた。

サウナの知識は他の2人よりも豊富で、冷静沈着な性格でキザ。だがそのサウナへの熱は沸騰するほど熱い。おじさん2人への感覚も合う様子で、偶然さんへのツッコミ役も兼ねている。

磯村勇斗さんが演じたイケメン蒸し男に関する声が挙がっていました☆

・サ道、磯村勇斗見たさに見始めだけど、めちゃめちゃいいドラマだった、、癒される、、ととのいたい、、

 

・サ道の磯村勇斗くんも出てたのもよかった

 

・偶然偶然、前から見たかったドラマ「サ道」がアマプラにあったので視聴スタート! まさにサウナ版孤独のグルメって感じでサウナ好きにはたまらん内容 原田泰造がいい味出してるし、紅一点ならぬ若一点の磯村勇斗くんかわいい このご時世、実際のサウナには行きづらいのでドラマで整いましょ〜♪ など

《磯村勇斗》
1992年9月11日生まれ、静岡県出身。中学生時代の頃から芸能界に興味を持っており、自主制作した映画がきっかけで役者を目指したそうです。

赤井君:荒井敦史

 赤井君 
3人が拠点としているサウナ&カプセルホテル「サウナ北欧」の従業員。新人スタッフであり熱波師。熱波師とはサウナの中でタオルで仰いでお客様へ熱風を浴びさせる業務をしている人の事。

真面目で仕事熱心な性格で、日々3人から「サウナとは何か」を熱心に学んでいる。偶然さんに弟子扱いされている。

荒井敦史さんが演じた赤井君に関する声が挙がっていました☆

・最後の最後の赤井くんが 可愛いのだ

 

・ワイもサウナでととのいてぇ〜と思いながらドラマ『サ道』観てたらいきなり横から荒井敦史が登場したのでベッドから転がり落ちてしまった。

 

・ジオウ 、サ道、ハイロー、見事に俺がハマってる作品ばかり出ている男 荒井敦史 など

《荒井敦史》
1993年5月23日生まれ、埼玉県出身。中学3年生の時に第21回JUNONスーパーボーイコンテストにてビデオジェニック賞を受賞した事で芸能の道が開かれ、今後の活躍に期待できる俳優さんですね!

蒸しZ:宅麻伸

 蒸しZ 
「Z」と書かれたタオルを持っていた伝説の謎のサウナー。ナカタにサウナの極意、魅力を教え込み、ナカタが背中を追っている人物。ナカタは再び彼に会うため情報を集めていたが、意外な所で再会することになる。

宅麻伸さんが演じた蒸しZ/に関する声が挙がっていました☆

・サ道たまんねぇな! 整えたくなるよ、そして宅麻伸がカッチョよすぎるな!

 

・『サ道』を観ていたので宅麻伸のことは「蒸しZ」としか呼んでない我が家。 など

《宅麻伸》
1956年4月18日生まれ、岡山県出身。超実力派で主役級、出演作も幅広いですが、最近『勇者ヨシヒコと魔王の城』などのユーモラスなキャラクターも増えてきました♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『サ道』主題歌・スタッフ

ドラマ『サ道』主題歌

*OPテーマ – Cornelius「サウナ好きすぎ」
*EDテーマ – Tempalay「そなちね」

ドラマ『サ道』スタッフ

原作 – タナカカツキ
『マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜』

脚本 – 根本ノンジ、竹村武司、永井ふわふわ
監督 – 長島翔
音楽 – とくさしけんご
チーフプロデューサー – 大和健太郎
プロデューサー – 五箇公貴、寺原洋平、松本彩夏、手塚公一、伊藤才聞
制作 – テレビ東京、イースト・エンタテインメント
製作著作 – 「サ道」製作委員会

ドラマ『サ道』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『サ道』は2019年7月20日から放送された深夜ドラマ。主演はネプチューンの原田泰造さん。サウナ好きな男性がさまざまなサウナを訪れ、サウナの知識を深め、「ととのう」を追求する姿を細かく描いた癒し系ドラマです♪


主人公のナカタアツロウはフリーでクリエイターをしている男性。3年前に会社でのストレスでむしゃくしゃしている時に「大きな風呂に入れば少しはマシになるか」という理由で、銭湯施設に入ってみたところ、今はもう他界した父親の姿を彷彿とさせる「背中」と出会う。

その大きな男は「Z」と書かれたタオルを持っており、誰が見てもサウナ上級者ともいえる貫禄ぶり。その男に幼い頃の父親像を重ね、幼い頃の懐かしい思い出がよみがえり、蒸しZと同じサウナの入り方をしてみたナカタ。

サウナの入り方とは人ぞれぞれだが、蒸しZは一段目は「サウナ 6分」→「水風呂」→「休憩」、二弾目「サウナ 6分」→「水風呂」→「休憩」、三弾目「サウナ 10分強」→「水風呂」→「休憩」という入り方。

「サウナ」→「水風呂」→「休憩」のこの流れを繰り返すと、なんとも言えない気もちになり、まるで「天国」にいるかのようなふわふわ浮かんでいるような気持ちに襲われる。このように本当の極楽浄土と言える感情になる事を「ととのう」というのだと言う。

ナカタは幼い頃父親がサウナに入っている間、自分は風呂で長い間待っていて、何度ものぼせたという苦い思い出があるようで、サウナは苦い思い出と共に、未知な世界だと思って今まで生きてきた。

そんなサウナとは縁遠いナカタがひょんなところから、蒸しZの影響でサウナで「ととのう」経験をした事からサウナー(サウナ好き)になったのだ。

ナカタはサウナ&カプセルホテル「北欧」を行きつけの場所として、何度もサウナに通う内に、二人のサウナーの友人が出来た。最初は名前こそ知らなかったため、勝手に名付けていた。

一人は三宅弘城さんが演じる、口癖が「偶然」のおじさん”偶然さん”。もう一人は磯村勇斗さん演じる「蒸されてもイケメン」な事から”イケメン蒸し男”

主にこの3人がサウナの知識や、他の施設の特徴や感想を語り、また「ととのう」姿を描く作品となっている。


出演者は芸能界でもサウナ好きで有名な方ばかり!キャスティングも「サウナ好きであること」が重視されたようです☆

その影響もあり、主演の原田泰造さん、三宅弘城さん、磯村勇斗さんがサウナの本場フィンランドのサウナアンバサダーに任命されたほど!

「サウナ」と一言で言っても本当に沢山の種類があって、その施設ごとに特徴や、温度、清潔さ、こだわりなどが垣間見えて、一度見ただけで俄然サウナに行きたくなります。

館内着にも施設ごとに全く違う。またサウナを上がった後のレストランで食事をする姿や、売店でビールを一杯やるシーンなどは、その場にいるような気持ちになれてたまりません。

また、サウナの中にある椅子というかベンチの高さによって体感温度が違います。3段あったとして、上、中、下で温度が違い、例えばサウナ温度が90℃だった場合、高い上段の場合は80℃。中段が70℃。下段が60℃となっているとか。こういった”サウナに入る時に知っておきたい知識”がたくさん詰まった作品でもあります。

男性の視点で描かれ、言葉を発さずに一人でサウナを堪能する姿には、なんとなく松重豊さんの「孤独のグルメ」を連想させます。SNSをのぞいてみると、視聴者の方にも同じ事を思った方が結構多くいたようです!

なかでも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなど、少しだけまとめていきたいと思います♪

全国各地のサウナを紹介してくれる

遠赤外線サウナや、テントサウナなどのサウナの種類はもちろん、ロウリュ、外気浴、バイブラなどのサウナ好きは分かる、”サウナー用語”とも言われる独特の言葉の紹介や知識も紹介してくれます♪

このドラマでは、カメラワーク的に施設の入り口から入り、会計をし、銭湯施設を紹介した後、サウナ、水風呂、休憩スペースなどの周辺ポイントをくまなく紹介してくれるため、本当に行った気になるのです。一度見ただけでいろんな得ができるのが見所と言えます☆

サウナ→水風呂→休憩 の3つで整うところの重要ポイント、水風呂の紹介もしてくれます。主人公もサウナ―歴が浅かった頃はサウナも苦手だったし、水風呂も苦手だったと言いますが、サウナ―を極めてからはサウナ→水風呂→休憩を大体3回繰り返すことが苦にならなくなります。

私も一度でいいから「ととのってみたい」とドラマを観て強く想いました!

偶然さんの扱い

主人公のナカタは偶然さんと蒸し男と3人でサウナで会ってはサウナの中で話す仲。それぞれキャラクターが違うものの、3人の好きな事がサウナというだけで共通点があり、仲良く会話するのだが、偶然さんは時にオーバーに話したり、蒸し男の事をいじってくるので、ふくれた蒸し男が偶然さんを避け、ナカタの方に椅子を寄せるシーンが面白かったです。

一番のお調子者の偶然さん。職業も性格も年齢も違う3人だけれど、なんともゆるい3人の会話は聞いていて、これまたサウナに入っているかのような心地よい気持ちになります。


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・はぁ……終わってしまった。毎週、風呂に入っているように気持ちのいい余韻のドラマだった。この枠の体験型作品、好きです。

 

・サ道おもろかった。味のあるドラマだった

 

・まさかの蒸しZ、アレだったというオチ。それはそうと、ととのう事だけじゃなくて、無心で楽しむサウナ道。奥が深いドラマだった。いや、ドラマなのか?

この機会に是非見てみて下さいね☆

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

今回はドラマ『サ道』を全話無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

Paraviでなら無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴できます♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!