ドラマ「○○妻」の無料動画を1話から最終回まで全話フル視聴するお得な方法!

ドラマ『○○妻』

2015年1月期に日本テレビ系「水曜ドラマ」枠にて放送された、ドラマ『○○妻』動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『○○妻』を1話から最終話まで、全話無料でイッキ見したい
  • エンディングがSNSで話題になっていたので観てみたい
  • ドラマ『○○妻』をゆっくり全編フル動画で見たい
  • 『家政婦のミタ』の制作スタッフ・遊川和彦脚本なので、ドラマの内容が気になる

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『○○妻』の無料動画を最終回までフル視聴する方法

ドラマ『○○妻』の動画無料で視聴する方法を調べてみたところ、動画として無料で視聴できるのは《Hulu》しかないことが分かりました。

日テレドラマである『○○妻』の動画は、日本テレビ系の有料動画配信サービス《Hulu》全話見放題で配信されています。

無料お試しは2週間あり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《Hulu》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『○○妻』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『○○妻』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどを以下の表にまとめました。

以下の表で分かる通り、動画として無料で視聴できるのは《Hulu》のみとなります。


~ドラマ『○○妻』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇(DVDレンタル) / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

Huluの概要とおすすめポイント

《Hulu(フールー)》見逃し動画映画、限定配信作品などをテレビ・スマホ・タブレットなどで楽しむことが出来る、動画配信サービス。

特に日テレ系番組に強く、人気映画やドラマ60,000本が”見放題”or”ポイント使用でお得にレンタル”で視聴できます。

ドラマ『○○妻』はHuluにて見放題で配信中♪ 完全無料で視聴できます!

Huluには2週間の無料お試し期間がありますので、初回登録なら2週間以内に解約したら完全無料です!

とりあえず契約して視聴してみてから、今後どうするかを検討されるのもアリかなと思います♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

Huluなら遊川和彦脚本の動画も無料で見放題!

Huluなら、本作と同じ脚本家(遊川和彦)の話題のドラマ『家政婦のミタ』や『女王の教室』『同期のサクラ』なども無料で視聴することができます!

Hulu視聴可・遊川和彦脚本作品

《遊川和彦》脚本作品


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『○○妻』動画内容の詳細

ドラマ『○○妻』のあらすじ

〇〇妻は、契約妻ではありません。

夫を完璧な内助の功で支える良妻・ひかり(柴咲コウ)と歯に衣着せぬ発言で人気のニュースキャスターの夫・正純(東山紀之)は、
家族や世間を欺き、6年もの間「契約書」一枚でつながった契約夫婦だった。

しかし、正純はひかりとの正式な結婚を望みプロポーズする。
それを断り、あくまでも「契約」にこだわるひかり。

なぜ、ひかりは正純と籍を入れられないのか?

ひかりの衝撃の過去が明かされた時,本当の○○妻の姿が見えてくる…

「愛するとはなにか?」を問う、遊川和彦渾身のラブストーリー!

ドラマ『〇〇妻』公式サイトより

ドラマ『○○妻』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『○○妻』は、2015年1月期に放送された柴咲コウさん主演のヒューマンドラマです。

脚本は『家政婦のミタ』や『女王の教室』など”話題性&高視聴率”を記録した事でも有名な脚本家・遊川和彦さんが手掛けた作品。『家政婦のミタ』の制作スタッフが再集結して制作された事で、主人公の〇〇妻が「三田灯」をも思い出させる!と、放送中も視聴者から話題にあがりました。

また放送当時話題になったのが、主演の柴咲コウさんにとって連続ドラマ初主演という事。正直意外という声が多く挙がっていました。どちらかというと”華のある役柄”を多く演じているイメージでしたが、今回では幸薄目の3歩下がって夫を立てるという地味な女性を演じた事で、今までのイメージも良い意味で崩れたと思います。

物語は、主人公であるひかりや、その夫の正純の視点から進行していきます。


久保田正純妻ひかりは、ニュース番組の人気メインキャスターの夫を健気に支える理想の妻。家事を完璧にこなし、でしゃばらず、夫のために全てを捧げる”理想”の妻。正純のキャスターとしての仕事が上手くいくように冷静にアドバイスし、内助の功として正純には”なくてはならない存在”だ。

そんな正純がキャスターを務める報道番組「NEWS LIFE」の視聴率が下降気味だと聞かされる。正純が人気になった理由として、歯に衣着せぬ発言で人気を博していたのだが、正純の過激な発言を恐れるテレビ局の上層部が新企画を要求していると告げられるのだ。

仕事での大きな問題を抱えたまま、正純の母である仁美の喜寿(77歳)のお祝いを開く事になる。仁美と正純の父・作太郎、姉の美登利、妹の実結が顔をそろえ、ひかりは良妻ぶりを発揮して完璧にもてなす。正純にとってはいつもの事だが、正純の家族は、ひかりの内助の功に感心するばかり。

その数日後、作太郎が脳梗塞で倒れる。たまたまその場にいた元看護士のひかりが応急処置をしてくれたため、一命をとりとめたものの、意識不明の状態に陥ってしまう。やがて、作太郎が借金を抱えており、家が抵当に入っていたことが判明する。

正純の母・仁美が家を出なくてはならない状況に。何度も家族会議をしたが、誰も母を引き取ろうとしない。妹の実結に押し付けるように母の生活はリスタートしたのだが、転職を繰り返したり、宗教にハマったりとどこか落ち着かない実結に仁美を預ける事を家族は心配していた。

やがてその予想が的中。実結が働いている食品実演販売の集まりに、仁美をサクラとして参加させていたのだ。その後ひかりはとんでもない行動に出る事になる!また正純の仕事の問題もひかりが人肌脱いで・・・?

ここまでは見るからに完璧な妻ひかり。だがしかし、そんなひかりと正純は、実はある契約で結ばれていた契約婚だった事が明らかになる!籍を入れず、3年ごとに更新する契約書を交して6年間、夫婦として暮らしてきたのだ。

しかし正純が契約更新を拒否して「本当の夫婦になりたい!」とプロポーズした時、ひかりは泣いて喜ぶかと思いきや、あっさり家を出ていってしまう!

〇〇妻とは一体どういう意味なのか?ひかりの過去には一体何があったのか?何故そこまで正純に尽くすものの、籍を入れないのか?

遊川ワールドがまた始まる・・・!


最初、柴咲コウさんの慎ましい微笑が本当に美しく、絵面にもほんとに癒されます!〇〇妻って、契約妻の事?と思った方も多いと思いますが、実は『○○妻』は「契約妻」ではありません。これは最終回まで見なきゃ分からないです。。。

だがしかし。

本作はハッピーエンドではなく、バッドエンド・・・・視聴者からは「トラウマになった」等批判的な意見が多く寄せられたのも事実。ですがそれはそれで「視聴者の心を鷲掴み」「話題になった」ドラマとも言えると思います。私もいまだに忘れられないです(^^ゞ。あと、こんな奥様だったら私も欲しい!と思ってしまいました(こんな奥様に”なりたい”とは思わない)。

中でも視聴者が特に印象に残ったと挙げていたエピソードについて、少しだけ紹介したいと思います。

「NEWS LIFE」に再出演したキャスター・正純の名言

正純とひかりが不良高校生たちに襲われた事件で、マスコミから追われるようになった正純。そんな正純が再びキャスター席につく事に!その時に視聴者たちに伝えた言葉が深くて感動する!と言った声が沢山挙がり、話題になりました!

どんなにつらくても私が報道マンとしてやってこれたのは妻のおかげです。

そんな妻が身を切る思いで自分の過去の罪を告白してくれた時、私は妻から逃げてしまった!自分の地位や名誉にすがり、これらを必死に守ろうとしている自分に気づきました。

わたしたちに欠けているのは「想像力」なんだ!人の苦しみや痛みを感じられるようになってほしい。辛い事件を起こした人たちの「心の声」「彼らがどう感じているのか」を聞こうとする意識、想像力が必要だ!一人一人が勇気と希望を持ち、愛し続ければ少しでも社会を変えていくことができる!

他の動物にできなくて人間にできることが2つあります。「笑うこと」と「祈ること」です。

妻は24時間わたしのことだけを考え、わたしのことを何でもしてくれました。そんな妻はわたしの大切な宝物です。

ひかりとの生活で気づいた大事なことを、訴えかけた熱意ある言葉に心動かされた方も多いと思います。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました。

・○○妻バッドエンドだったね…全俺が泣いた…( ;_;)

・あーーー○○妻の主題歌って至上の人生だったそういえば!せっかくTVerで配信されてたのに!観ればよかった!!後悔!!

・○○妻、好きだったけど、ラストがほんと受け付けなかった。ああいうお話なんだって言われれば納得はできる。でも好きじゃなかった。罪を犯した人の悔い方によるんだろうけど、赦される事を良しとしない結末だったから、哀しさとしては印象に残ったんだけど心はすっきりしなかったから。(´;ω;`)ウッ… など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『○○妻』のキャスト

○○妻 / 井納 ひかり:柴咲コウ
久保田 正純:東山紀之
久保田 作太郎:平泉成
河西 美登利:渡辺真起子
久保田 実結:奥貫薫
久保田 仁美:岩本多代
井納 千春:黒木瞳
板垣 雅己:城田優
風谷 愛:蓮佛美沙子 など


○○妻 / 井納 ひかり:柴咲コウ

 ○○妻 / 井納 ひかり 
本作の主人公。元看護師。正純の妻で、夫のために完璧に家事をこなし、自分の人生を夫のために全てを捧げ、常に三歩下がって夫を従う女性。

実はとある理由により”契約妻”で、正純との間に婚姻届を提出しておらず、3年毎に更新される契約書を交わしている関係。正純の自宅があるセントラルシティータワー2501号室で同居している。

柴咲コウさんが演じた○○妻 / 井納 ひかりに関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・柴咲コウ主演の○○妻がまた見たい。 美人のメンヘラたまらない。

・柴咲コウのドラマ楽しみ 観るの○○妻以来やわ 感動したことは覚えてる

・○○妻、今途中まで見てるけど柴咲コウさんと東山紀之さんの契約夫婦が中々面白い!ずっとHuluで見ようと思ってたから見れて良かった! など

《柴咲コウ》
1981年8月5日生まれ。『Dr.コトー』『ガリレオシリーズ』など代表作のたくさんある女優さんですが、歌手としても幅広く活動しています。

久保田 正純:東山紀之

 久保田 正純 
〇〇妻の夫。NEWS LIFEキャスター。カリスマ性があり、自信が満ち溢れている。情報番組の仕事に就いている事にプライドと誇りを持ち、キャスターという仕事に志を持っている。

東山紀之さんが演じた久保田 正純に関する声が挙がっていました。

・東山紀之の サンデーLIVE がかつてやってたドラマ「○○妻」のキャスターシーンにしか見えない(笑)

・東山紀之がキャスターやってると「○○妻」思い出すなぁ。悲しい話やったなぁ。 など

《東山紀之》
1966年9月30日生まれ。少年隊のメンバーで、奥様は女優の木村佳乃さん。今も尚俳優活動で第一線で活躍されている方です。

井納 千春:黒木瞳

 井納 千春 
ひかりの実の母親で、ひかりの過去を唯一知る人物。天真爛漫な性格であるが、おせっかいでずうずうしい。

黒木瞳さんが演じた井納 千春に関する声が挙がっていました。

・○○妻の黒木瞳の役がすごくすごく好き

・今、私○○妻見てるんだけど、黒木瞳が「東方神起のファンクラブイベントのチケットとってくれないかな?」とか言ったよ!!

・○○妻の黒木瞳さんめちゃくそかっけぇえ…死ぬ////// など

《黒木瞳》
1960年10月5日生まれ。元宝塚歌劇団月組トップ娘役として有名なベテラン女優さん。おっとりした母親役から思い詰めたヤバ目の役まで、幅広いキャラクターを演じられる超実力派。

久保田 作太郎:平泉成

 久保田 作太郎 
正純の父親。亭主関白な昭和感満載の父親。妻の仁美に家庭内暴力を振るっており、家庭環境は上手くいっていない。

平泉成さんが演じた久保田 作太郎に関する声が挙がっていました。

・○○妻…つい泣いちまったぜぃ(T_T) 平泉成…さすがッス(T_T)

・○○妻凄かった けど、泣けた 平泉成さんの演技に 柴咲コウちゃんの演技に 泣けた など

《平泉成》
1944年6月2日生まれ。甘いハスキーボイスで、貫禄ある演技が心強い国民的大御所俳優さん。

板垣 雅己:城田優

 板垣 雅己 
報道番組「NEWS LIFE」のプロデューサー。キャスターである正純の良きパートナーで理解者。正純の過激な発言の尻拭いを度々している。恐妻家。

報道記者をしていた久保田正純に惚れ込み、番組を始めても長続きしないだろうという懐疑的な上層部の意見も押し切り、正純を主力とした『NEWS LIFE』を立ち上げた過去を持つ。

城田優さんが演じた板垣 雅己に関する声が挙がっていました。

・○○妻に出てくる城田優さんは、どうやら良い人っぽいな など

《城田優》
1985年12月26日生まれ。190㎝の高身長と甘いマスク、すさまじい歌唱力でミュージカル俳優としても知名度を挙げている方の一人です。

河西 美登利:渡辺真起子

 河西 美登利 
正純の姉。久保田家長女。二児の母で、久保田家の家の事には何かと首を突っ込み、言いたい事を言う。思春期の長男・大輝には世話を焼いているようだが・・・?

渡辺真起子さんが演じた河西 美登利に関する声が挙がっていました。

・○○妻なうやけど、東の姉役で渡辺真起子さん出てるヾ(●´∇`●)ノおかーさーん♡

・渡辺真起子が普通のおばちゃんやってることに違和感すげえ #○○妻 など

《渡辺真起子》
1968年9月14日生まれ。モデルやCM、女優などといったマルチに活躍されている方の一人。

ドラマ『○○妻』相関図

ドラマ『〇〇妻』相関図

ドラマ『○○妻』公式サイトより


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『○○妻』主題歌・スタッフ

ドラマ『○○妻』主題歌

*主題歌
椎名林檎「至上の人生」


ドラマ『○○妻』スタッフ

脚本 – 遊川和彦
音楽 – 池頼広
演出 – 猪股隆一、日暮謙、鈴木勇馬
チーフプロデューサー – 伊藤響
プロデューサー – 大平太、福井宏、太田雅晴
協力プロデューサー – 田上リサ
制作協力 – 5年D組


Huluなら無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴でき、他にもたくさんの動画が視聴できます!

ぜひHulu2週間無料お試しを使って、楽しんでくださいね♪