母になるのフル動画を無料で1話~最終話まで全話イッキ見する方法

ドラマ母になる

”誘拐のその後”をテーマにしたドラマ『母になる』は、2017年4月期に放送された、沢尻エリカ主演の連続テレビドラマ。

息子が3歳の時に誘拐され、その9年後突然戻ってきたー。

それぞれ問題を抱えた3人の女性が、子供と関わる事で「家族とは」「母になるとは」どういう事なのかを見つめなおすヒューマンストーリー。

今回、ドラマ『母になる』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ドラマ『母になる』の動画を無料で全話フル視聴する方法

まずは、どこの動画配信サービスで、ドラマ『母になる』配信&レンタルされているかについて調べてみました。

 

‥‥が。

ドラマ『母になる』を”動画として見逃し配信している”サービスはないようです。。


~ドラマ『母になる』動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)


ドラマ『母になる』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『母になる』無料でレンタルできます♪

以下の記事で《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》について詳しく説明しています♪ぜひご一読ください!

 

TSUTAYA DISCAS / TVTSUTAYA DISCAS/TVにスマホで簡単に登録する方法!注意点やおすすめ理由も

 

ドラマ『母になる』の他にも道枝駿佑・中島裕翔 出演の話題作が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS/TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

道枝駿佑・中島裕翔出演の話題作を、いっぱい楽しむことが出来るのです♪

 

TSUTAYAレンタル可・道枝駿佑出演作

TSUTAYA DISCASレンタル可の道枝駿佑出演作
TSUTAYA DISCASレンタル可の中島裕翔出演作
  • ピンクとグレー
  • 僕らのごはんは明日で待ってる
  • HOPE~期待ゼロの新入社員~
  • 水球ヤンキース 完全版
  • 刑事バレリーノ
  • 野ブタ。をプロデュース
  • 理想の息子
    ‥‥その他多数
なんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービスなので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『母になる』動画内容の詳細

ドラマ『母になる』あらすじ

母になる事が自然だと思っていた女性・結衣
良い母になれないと悩む女性・莉沙子
どうしても母になりたかった女性・麻子

そんな3人の女性が母になる。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。
目を戻すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか?
一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?

このドラマは今を生きる3人の女性が「母になる」までの物語。

『amazon.co.jp』より

ドラマ『母になる』キャスト

柏崎 結衣:沢尻エリカ
柏崎 陽一:藤木直人
柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
木野 愁平:中島裕翔
緒野 琴音:高橋メアリージュン
西原 繭:藤澤遥
田中 今偉:望月歩
西原 太治:浅野和之
西原 莉沙子:板谷由夏
柏崎 里恵:風吹ジュン
門倉 麻子:小池栄子

沢尻 エリカ / 柏崎 結衣 役

 沢尻 エリカ 
生年月日:1986年4月8日
東京都出身
身長:161㎝

◆代表作◆
『パッチギ!』『1リットルの涙』『ヘルタースケルター』など主演作品がかなり多く、魅力的な
女優さんですね。2019年11月16日には、麻薬取締法違反の容疑で逮捕されましたが、実力派女優にはかわりありません。

 柏崎 結衣 
誘拐された息子・広の母親。本作の主人公。広が誘拐されたことが原因で陽一と離婚し、ラーメン屋で働きながら、一人でひっそりと暮らしていました。

藤木 直人 / 柏崎 陽一 役

 藤木 直人 
生年月日:1972年7月19日
出身地:岡山県
身長:180㎝

◆代表作◆
『ナースのお仕事』シリーズ、『ホタルノヒカリ』シリーズ、『なつぞら』など

 柏崎 陽一 
結衣の元夫で、人工知能の研究をしている准教授だったが、息子・広が誘拐され次第に壊れていってしまう。

道枝 駿佑  / 柏崎 広 役

 道枝 駿佑 
生年月日:2002年7月25日
出身地:大阪府出身
身長:172cm
ジャニーズ「なにわ男子」のメンバー

◆代表作◆
『俺のスカート、どこ行った?』、『年下彼氏』、『461個のおべんとう』など

 柏崎 広 
結衣・陽一の息子で3歳の時に誘拐され、軟禁されてしまう。その後謎の女・麻子に助け出され、7年間一緒に暮らしていました。

中島 裕翔 / 木野 愁平 役

 中島 裕翔 
生年月日:1993年8月10日
出身地:東京都
身長: 178 ㎝
ジャニーズ「Hey! Say! JUMP」のメンバー

◆代表作◆
『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』、『半沢直樹』、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』、『ピンクとグレー』など

 木野 愁平 
児童相談所の児童福祉司で、広と結衣が親子であることを突き止め、再会できるよう尽力する誠実な青年。

小池 栄子 / 門倉 麻子 役

 小池 栄子 
生年月日: 1980年11月20日
出身地:東京都
身長: 167㎝

◆代表作◆
『八日目の蝉』、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『俺の話は長い』など。
名脇役女優として演技力が評価されている女優さんです。

 門倉 麻子 
誘拐された広を助けて7年間一緒に暮らす女性。広を手放した後、広を忘れようと葛藤する。

ドラマ『母になる』相関図

ドラマ母になる相関図

ドラマ『母になる』公式サイトより

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『母になる』スタッフ・主題歌情報

ドラマ『母になる』主題歌

【主題歌】
「Just You and I」 安室 奈美恵


ドラマ『母になる』スタッフ

脚本:水橋文美江
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之
演出:中島悟 他
製作著作:日本テレビ

ドラマ『母になる』ネタバレ感想

本ドラマ『母になる』は、”ファミリーヒューマンドラマ”です。

一見「誘拐」というキーワードですと”暗い物語”なのかと連想しますが、このドラマでは「誘拐」されていなくなったと思った息子が9年の月日を経て戻ってきます。

これは”再会したその後の家族の物語”

さきにネタバレしますと”基本的にはハッピーエンド”ですので、観終わった後に悶々とするとかはなく、老若男女問わず幅広く見やすい物語となっていると思います。

3歳から12歳という長い年月を離れ離れで暮らしていた実の母と父と息子。会えばまた元に戻れると思っていた両親。でも一番成長する時期に親元を離れて暮らしている。しかも親は息子が生きている事すら分からなかった。

再会してまた一緒に暮らす事になった結衣と陽一と広。観ているこちらの希望としては”家族なら離れていても何人たりとも冒せない絆”があってうまくいってほしい。

でも広はやはり7年間一緒に過ごしてきた、愛情を注いでくれた麻子が忘れられません。麻子もまた広を本当の息子のように思って生活しているので、忘れられるはずがありません。。。

広は結衣に隠れて麻子と連絡を取り合っていたり、施設に戻りたいと打ち明けたり…。

子供ながらに勇気を振り絞って二人の「母親」に心揺さぶられる感情的な道枝さんの演技は、ほんとに惹き込まれました。

結衣は動揺するものの、広の意志・想いを尊重しますが、彼女の想いや、麻子の想いも涙なしには観られません。。。。

麻子の秘密や、何故広が誘拐されたのかの”真実”が分かると、また物語に深みが増します。

麻子を演じた小池栄子さんが出演した映画「八日目の蝉」でも、同じような「誘拐」の題材を扱っている作品です。ただ八日目の蝉はハッピーエンドとは言えない作品。

本作『母になる』は幸せな結末がしっかりありますので、安心してご覧頂けると思います!

9年の年月で自分がしてあげたかった事を全て奪われた母親と父親。家族旅行や、誕生日、運動会など数えきれない。麻子を簡単に許すことは出来ない。許す事が広のため?と分かっていても葛藤せずにはいられない。

沢尻さんが演じる結衣はひたむきな性格な真面目な女性普通の母親になれると思っていた。

小池さん演じる、麻子も決して意地悪な女性ではなく、真面目な女性なのです。

どちらの女性も、相手の気持ちが分かる人間ですので、余計に難しい。分かり会えてしまうからこそ苦しい・・・。とても考えさせられる作品です。

それにしても!改めて振り返ってみると、キャストが豪華!沢尻エリカさん、藤木直人さん、中島裕翔さん、高橋メアリージュンさん、板谷由夏さん、風吹ジュンさん、小池栄子さん。

そして道枝駿佑さんが本作で演技力を評価されて、その後のドラマや映画にも引っ張られる事になったと言っても過言ではありません。

道枝さんの透明感溢れる若さ。母親と向き合う難しさ、普通の少年に戻れるようにもがく姿が見どころです!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『母になる』視聴者のレビュー

テーマがとても重く、賛否両論いろんな感想がありました。

30代・女性

「本当の家族とは何なのか」「子供にとって、何が幸せなのか」そういった家族愛について深く考えさせられる作品です。“家族”という形は様々ですし、見る人によって考え方や気持ちが分かれるかとは思いますが、どの世代が見ても感情を揺さぶられるドラマです。

ドラマのタイトルにも“母”と含まれていますが、特に子を持つ母親世代の方に見ていただくと日常と比べた時に、色々な思いがあふれてくると思います。もしかすると現実でもあり得るかもしれない大変な問題が起きた時にどう向き合っていくのか、自分だったらどう捉えるか、人間の生き様についても問題定義してくれているような箇所がいくつかあります。

ドラマの内容もさることながら、主演である沢尻エリカさんの演技がとても素敵でした。等身大の母親像を見事に演じていると思います。思わず見ているこちら側も感情移入してしまうほど役がぴったり合っていたと思います。主人公だけでなく、ストーリーに出てくる全ての登場人物の思いがこちらにひしひしと伝ってきます。様々な思いを抱えた人たちと主人公とのやりとりがまたとてもリアルで、各回どれを見ごたえがあります。

嬉しさや切なさなど色々な感情が入り混じりますが、全て見終わった後はどことなく不思議な清涼感のあるドラマです。

30代・女性

このドラマはなかなか胸が苦しくなる展開が多く、ドキドキしながら視聴していました。いきなり初回から息子が行方不明になってしまう、というなかなか体験することのないドラマ内容でしたが、主人公を演じた沢尻エリカさんの演技がまた悲壮感をかなりうまく表現していて感情移入してしまいました。

そしてそんな中、離婚シングルになってから子供が見つかる、というなかなかないシチュエーション。見つかったのは嬉しいけれど、息子は別の人を母と呼ぶというなんとも言えない感じでした。犯人は捕まっていたのに、息子は行方不明のままなど、なんという悲劇なんだろうと自分に重ねて見てしまいました。

そして見つかった息子が母と呼ぶ人物役に小池栄子さんというまた最近とても演技の幅が広がったと思える彼女が演じていらっしゃいました。彼女の演技の仕方はかなり独特ですが。それがまたリアルでかなり共感してしまいました。迷子になっていた子供を保護し、そのまま自身の子供として育ててしまう。きっとあの状況ならそうなってしまうのも否めないのか、心優しい人間だったからこその行動なんだと理解できますが、主人公からするとちょっと違うだろと反発してしまう気持ちも分かりなんとも言えない気持ちで見ていました。

ドラマとしてはなかなかでしたが、展開があまりにも複雑で少し心労でした。

40代・女性

ドラマ「母になる」は最初テレビガイドの相関図を見た時に出演陣が豪華だあと思った記憶があります。

母親になることが自然なことだと思っていたのに子供が3歳の時に突如誘拐されて母親であることを奪われた柏崎結衣役を沢尻エリカ、その元旦那役を藤木直人、2人の子供広を演じているのが関西ジュニアの道枝駿佑ですが、この子すっごく可愛いんですよね。3歳の子役の子も可愛いけど13歳役の方が可愛いってどういう事?なんて思ってしまいました。

そして母親にどうしてもなりたくて柏崎広と7年暮らしていた女性を小池栄子が演じています。他にも児童福祉士役に中島裕翔、母親であることを悩んでいる女性を板谷由夏が出演していますが、とにかく沢尻エリカと小池栄子の2人はやはり圧倒的な演技力を誇る女優だと改めて思いました。どちらも難しい役どころをリアルに演じていて、母親の在り方についていろいろ考えさせられるドラマと言えます。

子供を産んだから誰しも母親になれる訳ではなく、子供を育てることで一緒に成長していくんですよね。それが9年空白の時間があればやはりぎこちなくなるし、「生みの親より育ての親」なんて言葉もありますが、このドラマの場合は自ら親であることを放棄したのではないから一概にそうとも言えません。途中かなりハラハラドキドキして、見入ってしまった作品です。

20代・女性

子供にとっての母親って「生みの親」なのか「育ての親」なのか、視聴者に疑問を投げかけるような作品でした。近年、育児放棄や子供への虐待などといった、家族問題が多く、それは本当に親のやることなのか疑問に思うことが多く、「親」を名乗ってはいけないような人が多いのが現状だと思います。

そういった背景を考えると、このドラマの中でに出てくる麻子という人物は、「生みの親」ではないとは言え、人の子供を、しっかりと育てたので、「いい親」だったのだと思います。それも子供の広にとっては「生みの親」よりも「親」だと思えるほど、愛情を注いでいたのでしょう。しかし、麻子は誘拐されていた広を助けたとはいえ、長年、広の「生みの親」に引き渡しませんでした。法律上では犯罪にあたりますが、責めることができない葛藤が、視聴者サイドにもあったと思います。

もちろん、一番の被害者は「子供」と「生みの親」なのですが、このような状況において、「子供」にとって、どちらの親と過ごすのがいいのか、なかなか結論の出ない、先の読めないストーリーでした。しかし、こんな複雑な設定かつ答えが出なさそうな作品を、見事、スタッフ陣は、まとめあげてくれたと思います。いい意味で終始、歯がゆい作品でした。

40代・女性

このドラマを見ていて「八日目の蝉」を思い出しました。誘拐犯がその子供を育て、愛情をはぐくんでいくというお話です。血のつながりか心の繋がりか、虐待ばかりする親の元でいるよりは愛情をかけてくれる相手の方がよっぽど良いのかもしれません。

肝心の母ですが、沢尻エリカさんが演じています。もうそんな年とは到底見えない、沢尻さんが母親という設定自体が違和感はありました。むしろ小池栄子さんの方がどっしりとしていて母親っぽいです。でも、何しろ誘拐されて9年間息子との時を過ごしていないのですから母親になっていなくて当然、子供が生まれた時が母親0歳であり一緒に成長していくんだなということが改めて感じられます。

重いテーマだからこそ皆がいろいろと考えさせられるはずで、そんな中で「三歳までしっかり愛情をかけるべき、そうすれば大丈夫」といういわゆる三歳神話を当然のごとく言っているのには引っかかりました。誘拐とかは特例ですが、お仕事をして稼がなければならず仕方ない部分は現代の女性の中であります。不満の声が爆発するのではとちょっと怖かったです。

里親さんと産み落としただけの親、どういったラストが待っているのか目を離すことが出来ませんでした。

30代・女性

自分が妊娠中でまさに「母になる」ときだったので、毎週欠かさず観ていました。実際に私のような、出産をして「母になる」という物語ではないですが、家族の大切さや親が子を想う気持ちなど、毎週涙していました。

それと一番響いたのは主題歌です。本当にドラマに合っていて、私自身つらいこともあり妊娠中ずっと聞いて泣いていたので、子どもが生まれてからこの歌を聞くと子どもが泣いていました。それくらい思い入れのある安室ちゃんの歌です。

物語としてはなかなか複雑なところもありますが、子どもは素直に育ち、いろいろな大人から守られているのだなということです。でもそういうこともいやなこともそれを知るのはもっと大きくなってからで、子ども自身葛藤もたくさんあると思います。それを道枝くんがしっかり演じてくださっていました。なかなかの初心者丸出しの演技でしたが、それもそれで逆によかったのかもしれません。

いやになってわざと子どもと離れたのではなく、別れざるを得なかった人たちだってたくさんいらっしゃると思います。この物語は別れは残酷でしたが結果しっかりと気持ちをお互いにぶつけることができてよかったのかなと思います。沢尻さんの演技より小池さんの演技の方が迫力があって素晴らしかったです。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回は道枝駿佑・中島裕翔 出演のヒューマンドラマ『母になる』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV無料お試しを使えば、紹介した作品以外にも、たくさんの映画・ドラマ作品が無料で視聴出来てめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!