ハケン占い師アタルの無料動画を1話から最終回まで全話フル視聴する方法まとめ!

ドラマ『ハケン占い師アタル』


2019年1月期に放送されたドラマ『ハケン占い師アタル』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『ハケン占い師アタル』を完全無料全話一気見したい
  • 杉咲花の演技が観たい
  • 『家政婦のミタ』などを生み出した脚本家・遊川和彦の作品が気になる
  • 広告などにわずらわされず、動画で簡単に視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『ハケン占い師アタル』の動画配信を無料視聴する方法

ドラマ『ハケン占い師アタル』の動画を無料で全話視聴する方法を調べてみたところ、簡単に今すぐ無料で視聴するなら《U-NEXT》一番お得であることが分かりました♪

ドラマ『ハケン占い師アタル』の動画は、「見放題作品数No.1」の動画配信サービス《U-NEXT》が完全見放題で配信しています♪

無料お試しは31日間もあり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《U-NEXT》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『ハケン占い師アタル』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『ハケン占い師アタル』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどを以下の表にまとめました。

ドラマ『ハケン占い師アタル』が視聴できる配信サービスは現在数社あります。なので、もしいますでに加入している配信サービスがある方はぜひ、そちらでの配信状況を確認してみてくださいね。

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩んでしまうかと思います。

そこで今回は、完全無料動画として視聴でき、無料期間が31日間と一番長くて動画配信数も最も多い《U-NEXT》をおすすめしたいと思います!


~ドラマ『ハケン占い師アタル』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇(DVDレンタル) / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

U-NEXTの概要とおすすめポイント

《U-NEXT》は無料お試し期間が31日間と長いのが特徴♪

おまけに、動画配信数が業界でNo.1”見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている「U-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

この機会にドラマ『ハケン占い師アタル』だけでなく、いままで観ようかどうしようかと気になっていた作品などを一緒に視聴して、ぜひ楽しんでください♪

ドラマ『ハケン占い師アタル』はU-NEXTなら完全無料全話見放題です!

 

《U-NEXT》なら登録も解約もとっても簡単

とってもお得&楽しいサービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

U-NEXTなら遊川和彦脚本作が無料or超お得に視聴可!

U-NEXTなら、本作の脚本家・遊川和彦が手掛けたたくさんの話題作が無料orお得に視聴できます!

U-NEXT視聴可・遊川和彦脚本作

《遊川和彦》脚本作品

・ADブギシリーズ
・GTO
・もしも願いが叶うなら
・ハケン占い師アタル
‥‥他


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『ハケン占い師アタル』動画内容の詳細

ドラマ『ハケン占い師アタル』のあらすじ

イベント会社「シンシアイベンツ」に派遣社員として入った的場中は、社会人としての経験が皆無だったため、正社員である神田和実の指導の下、雑用係として働くことになった。

しかし、そんな矢先に部長である代々木匠がとんでもない仕事の指示を送り込んできた。中が所属するDチームが請け負う新製品の宣伝のために、クライアントの社長が50人の赤ん坊を集めて撮影したがっているというものだった。しかも撮影日は1週間後に差し迫っており、様々な準備を行うには時間的にも無理があることは誰の目にも明白な状況であった。

しかし、部長の押しに負けた課長の大崎結はこの指示を引き受けてしまう。そんな切迫した状況の中で運営を任された神田は自分の意見すらまともに言えないばかりか、打ち合わせを行うための会議室すら確保できない有様に、自分の力の無さを痛感する。そんな神田の様子を見知った中は、時折誰の目が見ても不可解とも取れる行動を見せるようになる。

Wikipediaより

ドラマ『ハケン占い師アタル』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『ハケン占い師アタル』は、2019年1月期に放送されたドラマ。

『女王の教室』『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』『同期のサクラ』など、高視聴率をたたき出した話題作をたくさん生み出した脚本家・遊川和彦氏がおくる、新しいタイプのドラマになります。


主人公はいつも笑顔で働く事が大好きな女性。しかし一方でミステリアスな空気をも感じる的場中。彼女がイベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームに派遣としてやってくる。

彼女は社会人経験がないといい、念願叶って初めて働く事に嬉しさを素直に発言してくる、気の良さそうな派遣社員。初めての飲み会、初めてのコピー、初めてのランチなど全て記念として写真を撮っている事から、少し変わり者にも感じるが、悪い人間には見えない。

そんな中には、入社3年目の正社員・神田和実が教育係としてつく。制作Dチームには人の良さそうな課長・大崎、主査でありメンバーを仕切っている様子の上野、いかにも仕事が出来そうな田端や、その他に神田、また無駄に張り切っているのに仕事がないように見える目黒、反対に上野に振り回されているように見える品川がいた。

中が配属されて早々、Dチームに厄介な仕事を持ってくるやつがいた。部長である代々木。彼は自分の出世がかかっていると毎度のようにDチームに厄介で面倒な仕事を持ってくる。その度にDチームはてんやわんやするため、代々木部長が来るとろくなことがない、と部では暗黙の了解があった。

今回代々木が持ってきた仕事は、Dチームが請け負っている新商品イベントに、クライアントの社長が「50人の赤ちゃんを呼んで、笑顔の集合写真を撮影」したがっているというものだった。

しかもイベントの開催日は1週間後。赤ちゃんの確保はもちろん、会場スペースや予算的にも無理難題なのは明白だが、課長の大崎は断りきれず、引き受けてしまったため、田端は不機嫌。上野は大崎の事をけなし始める。

品川はやる気がないし、目黒はやる気はあるが何をすればよいかわかっていない。そんな切迫した状況の中で運営を任された神田は、いつも通りあわあわしているだけで自分の意見すらまともに言えない。大崎や田端から指示されても、打ち合わせを行うための会議室すら確保できない有様。

散々な神田の様子を見ていた中、彼女に歩み寄る事にするが・・・?


かつてない救世主・アタルの登場で、どんどんポジティブに生まれ変わっていく会社と同僚たちの爽快・痛快ヒューマンドラマとなっています。

中でも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなどについて、少しだけ紹介したいと思います♪

アタルの名言が多い!

本作はなんといっても主人公のアタルのセリフが見所の一つ♪毎回占う人間にビシバシ強い口調で説教まがいの占いを披露します。

一人一人それぞれ悩みがあって、相手を客観的に見て、誰も言えない事をズバッとアタルが言う事で、嘘のようにみな改心していきます。悩みに的確に助言し背中を押してくれ応援してくれる、心強い存在。

ドラマだと言ってしまえばそうなのですが、アタルさんに自分の事を言い当ててほしい!と思う視聴者も少なくなったようで・・・♪

アタルが毎回占い者に言い放ったセリフが視聴者には響く!名言だ!と注目されていました☆そのいくつかを抜粋してご紹介していきます♪

たとえば1話。入社3年目の神田が「なんで私は友達ができないんでしょう?」とアタルに助けを求めると、

「要するに、演技がくさいの。笑いたくないら無理に笑わない。笑いたいなら思いっきり笑う!今のままだと心がすり減って、あんた一生友達なんかできないよ!

と即答し、神田を圧倒させます。

その後、「どうしていろいろなことが決められないんでしょう?」と質問する神田に対してアタルは、

「要するに、あんたには愛がないんだよ。だから!一番大切な愛が欠けてんの!自分に対する愛。周りのことばっか気にするより、少しは自分を愛そうよ。

「ラッキーカラーとかパワーストーンに頼ってたら、幸せになっても全部それのおかげになっちゃうよ。あんたの頑張りとか努力とか関係ないわけ?あんたさ、他人に胸を張れることは、一つもないと思ってるかもしれないけど、それ違うから。そんな人間この世界に一人もいないから!誰にでも必ずあるんだよ。自分にしかできないことが。

と力説したアタルの表情は印象に残っています。

また2話で占ったのは、無駄にポジティブのコネ入社の目黒。

「俺の良いところって何?」と言う質問に対して、

「あんたの良いとこは、中身が空っぽに決まってんだろ。初めてあんた見た時ビックリしたもん。こいつどんだけ純粋なんだって。普通の人間が持ってる邪気とか悪意が全然ないし。呆れるくらい仲間とか奇跡とか信じてるし。

「だから本当は周りに馬鹿にされてるかもしれないけど、いつも明るく頑張ってこれたんだろ?それなのにすねてんじゃねぇよ!今までどおり、自分らしさ失わずにいたら、必ず誰か手を差し伸べてくれるって。

この世に一人もいないっつうの。誰にも必要とされない人間なんて。

と語るアタルの目には、何か意味深な過去があるように思えました。


また、アタルの名言が多いのも見所ですが、主人公のアタルが占いをする時は今までの仕事の顔とは違い、高圧的な態度な占い師へと変貌します。

その怒り具合や、態度が、杉咲花さんが過去に出演した「夜行観覧車」をも思い出させる迫力ぶりだという声も挙がっていました☆

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・「同期のサクラ」は遊川さんなので「ハケン占い師アタル」に続き超安定の面白さで毎週泣かされてる。 しかし、日テレドラマ強ええな。

 

・働くことや生きることを考えさせられる作品でした♪ アタルに占ってもらったら自分の生き方も変わるかなぁ?

 

・アタルの行動に謎めいた部分が多いのは、脚本の遊川先生が直接演出を担当された際にいろんな仕掛けを忍ばせたせいかもしれませんね。考えすぎかもですけど など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『ハケン占い師アタル』のキャスト

的場中:杉咲花
上野誠治:小澤征悦
神田和実:志田未来
目黒円:間宮祥太朗
品川一真:志尊淳
田端友代:野波麻帆
大崎結:板谷由夏
キズナ:若村麻由美
代々木匠:及川光博 など


的場中:杉咲花

 的場中 
本作の主人公。21歳。イベント会社「シンシアイベンツ」に入った派遣社員。実はこの会社が(派遣としてだけではなく)初めて働く事になった会社。念願叶って働く事が出来て嬉しいようで、「初めての◯◯」を経験する度に、「記念」として自撮り写真を撮っている。

勤務中以外の通勤中(職場のブースに入る手前まで)は、黒くて丸いサングラスを身に着け、ニット帽姿で、愛想を振りまかない。人が変わったように、冷たい態度。しかし仕事となれば、いつもニコニコ笑顔で言われた事はしっかりと行い、仕事も早い。その上、楽しそうに働く。

幼い頃から悩める人の心の内面などを見通す能力があり、目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見える特殊能力があり、この能力で同じ職場の”悩める社員たち”の心を次々に救っていく事になる。占う時は普段と違う別の顔を見せ、「料金は10万円」で「質問は3つまで受け付ける」というルールを相手に高圧的に告げる。

しかし、自分の過去や家族については堅く口を閉ざしたまま沈黙を守っている。

杉咲花さんが演じた的場中に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・やっぱ杉咲花の演技力ピカイチ なんか元気もらうこのドラマ 好きめっちゃ好き

・杉咲花、やっぱり演技が上手い。ものすごく上手い。花晴れでも思ったけど、どんだけチープな作りでも杉咲花が主役を演じると、一作品として成立する。演技力オバケだらけだけど、アタルは彼女無しには無理だった気がする。

・ハケン占い師アタル、杉咲花ちゃんで面白そう!若村真由美さんと板谷由夏さんの演技も大好きだからとても楽しみにしてる など

《杉咲花》
1997年生まれ。二世芸能人ですが、存在感があり視聴者の心に残る演技をする実力派女優さん。2020年度後期のNHK連続テレビ小説『おちょやん』ではヒロインを務めます。

上野誠治:小澤征悦

 上野誠治 
シンシアイベンツの制作Dチームに所属する正社員。主査、入社23年目。いわゆるガテン系で、後輩は先輩についてきてなんぼだと思っているが、周り(特に品川)は振り回されており、パワハラ気質な人間である事に気づいていない。自尊心が大変強く、暴走したら誰にも止められないほど。

かつてはエリート管理職であったが、結果が出せずに降格処分になった過去がある。小難しいカタカナのビジネス用語を多用し、常に上から目線で、プライドが高く、傲慢かつ傍若無人。しかし同僚の神田と目黒と品川から、アタルに占ってもらうように勧められる。最初こそ渋っていたが、噂を聞いて自分も占ってもらう事になる。

5年前に離婚しており、現在は娘と暮らしているが良い仲を築けていない。その後同僚であり部下の田端と恋人関係になり、急接近するも・・・?

小澤征悦さんが演じた上野誠治に関する声が挙がっていました。

・小澤征悦さんの演技 素晴らしかった!

・いい歳こいたオッサンが何を言ってるんだ〜!!!って本気で叫んじゃうから小澤征悦さんの演技大好き

・最初上野さんめっちゃ怖いし暑苦しい感じだったけど、最後ただの良い先輩になった 改心するときの泣きそうな表情もすごく良かったし、感動した。存在感あって引き込まれる演技だ など

《小澤征悦》
1974年生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身。芸能界でもトップに入るほどの著名人一家で、小祖父に澤開作さん父に小澤征爾さん、母に入江美樹さん、姉に小澤征良さん、伯父に小澤俊夫さん、伯母に小澤牧子さんなどがおり、本人は俳優活動はもちろん、朝の情報番組でのトークゲストとして出演など、非常に幅広い分野で活躍されています。

神田和実:志田未来

 神田和実 
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。3年目でアタルの占いの技術を初めて目の当たりにする人物。中の教育係を任命される。「常に仕事を行うことに誠実でありたい」と思っているが、自分自身に自信が持てず、常におどおどしており、仕事は出来ず、判断能力・決断力に欠け、肝心な場面でミスを侵すことが多い。

プライベートでは、司法浪人中の同棲相手がいたが良い関係を築けておらず、挙句の果てに予想外の妊娠、その事実を告げると一方的に別れを告げられ、誰にも言えない悩みで一人苦しんでいる。

志田未来さんが演じた神田和実に関する声が挙がっていました。

・志田未来ちゃんの演技はほんとに上手だから良いんだけど、、、キャラクター設定がなー あともうちょっと爽快感があるドラマだと勝手にイメージしてた。これから盛り上がってくるの期待

・志田未来のオドオドした演技めっちゃ腹立つ〜〜いっつもこんな役じゃないか?と思って番組HP見たら納得した。

・志田未来さんのあのイライラさせる演技のパンチ力よ…。初めから画面に引き込まれてそこから目を離せなくなったわ‥‥ など

《志田未来》
1993年生まれ、神奈川県出身。2005年に放送された『女王の教室』で一気に知名度を挙げ、その後『14才の母』でドラマ初主演。童顔で小柄なルックスからは想像がつかない、非常に幅のある演技が評価されている超実力派国民的女優さん。

目黒円:間宮祥太朗

 目黒円 
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社2年目。仕事はやる気があるのにも関わらず、いつも空回りしてしまう痛い系男子。お坊ちゃま育ちであるが故、父親のコネで入社したこともあって、まだ入社2年目であるにもかかわらず、他人を上から目線で見る傾向にある。

ポジティブで明るいうえに無邪気。しかし無駄に声が大きく、常識がなく、デリカシーがなく、空気が読めない。コネ入社という事もあり、社内では扱いにくい存在として、常に窓際族になっている。

アタルの占い以降、同僚である神田と急接近し、彼女との将来を考え始めるが・・・?

間宮祥太朗さんが演じた目黒円に関する声が挙がっていました。

・間宮祥太朗のかっこよくない役を初めて見たけど、「いい奴なんだけど仕事できない感じ」がリアルで良かった。あんな演技もできる人なんだな。

・間宮祥太朗くんすごいなあ‥‥ついこの前まで一攫千金ゲームのドラマで冷静沈着なハイパークールイケメン演じてたんだぜ‥‥演技力と振り幅ハンパねえよ‥‥ 推せる~~~~

・間宮祥太朗の演技力に驚き。#ハケン占い師アタル がなかなかおもしろい。 など

《間宮祥太朗》
1993年生まれ、神奈川県出身。2008年『スクラップ・ティーチャー~教師再生』で俳優デビューした後、目鼻立ちくっきりしている存在感のあるルックスや、視聴者を魅了する演技で、ドラマや映画に引っ張りだこの俳優さん。

品川一真:志尊淳

 品川一真 
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社1年目。上司である上野からパワハラのような行為を受け続けていたため、告発まで考えている旨を話したところ、上野のアシスタントを辞める事に。上野のパワハラを受けている最中では、転職をも考えていた。

上野からは「覇気がない」と言われ、1年目らしさがなくネガティブ。自分の現状に不満があるのを周りのせいにしている青年。周りと比べてしまう癖があり、自分が置かれた理不尽な状況に焦燥感を募らせている。実は女装が趣味で・・・?

志尊淳さんが演じた品川一真に関する声が挙がっていました。

・志尊淳くんの演技が上手いなぁ これまでやってきた役と全然違うのになりきってる

・自粛部屋待つまでの時間でちゃんと見出したんですけど、 どんな役でもすごく素敵な演技なのは淳くんの努力の結晶ですかね……( ´:ω:` ) どんだけ沼にはめてくるんですか

・志尊くんの演技すごいと思うwww 毎回見てて思うけど鳥肌が立つ  など

《志尊淳》
1995年生まれ。ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSおよびD2のメンバー。ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン向日岳人役で俳優デビューし、2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』で主演を務めて話題になりました♪

田端友代:野波麻帆

 田端友代 
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社12年目。バリバリキャリアウーマン、無駄な残業や仕事が大嫌いで、定時きっかりに帰宅する。仕事はできるのだが、常に周りに神経をとがらせており、周りからは怖がられている。口癖は「それ、私ですか?」「余計な仕事が増えなければ」。

相手から干渉されるのが大嫌いで、相手から何か言われそうになると、まだ言い終わっていないにもかかわらず、声を荒げて返事をしてしまう。人の批判ばかりが思い浮かび、なぜ自分はちゃんとしているのに報われないのかと思っている。

実家住まいで、母親が病気で入院したため医者を志望していたが、父親が退職したので断念した過去を持つ。母親が他界後、仕事をしながら家事をこなし、父や弟の面倒を見ている。

野波麻帆さんが演じた田端友代に関する声が挙がっていました。

・田端友代さん最高!泣けた。理系人間から見て共感できるところ多数。サバサバしてる風に見えても中には熱いものを持ってるんだよね。女優_野波麻帆さんというらしい。素晴らしい演技だと思いました

・すごい胸に刺さるドラマだなって 実際占いはあまり関係ないんだけど、アタルが投げかける言葉が毎回心に響くんだよね。見入ってしまう。 野波麻帆さんの田端さんの演技も素晴らしかった….. これから1年後、社会人になるにあたって何度も見直したい作品です

・「ハケン占い師アタル」を見てるけど、野波麻帆って、やっぱりキレイだなぁ。 など

《野波麻帆》
1980年生まれ。1996年、第4回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した事がきっかけで芸能界り。1998年『愛を乞うひと』で国内の各新人賞、各助演女優賞を受賞しています♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『ハケン占い師アタル』主題歌・スタッフ

ドラマ『ハケン占い師アタル』主題歌

*主題歌
JUJU 「ミライ」


ドラマ『ハケン占い師アタル』スタッフ

脚本 – 遊川和彦
音楽 – 平井真美子
ゼネラルプロデューサー – 黒田徹也
プロデューサー – 山田兼司、山川秀樹、太田雅晴、田上リサ
演出 – 遊川和彦、日暮謙、伊藤彰記
制作協力 – 5年D組
制作著作 – テレビ朝日


U-NEXT無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です。

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!