ドラマ「HERO1期」の無料動画を1話~最終回まで全話フル視聴する方法まとめ!

ドラマ『HERO2001』

2001年1月期にフジテレビ系「月9」枠で放送された、大人気ドラマシリーズの第1期『HERO(2001)』の動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『HERO1期(2001)』を全話無料でイッキ見したい
  • 劇場版単発ドラマ続編も一緒に無料で視聴したい
  • 木村拓哉の演技が観たい
上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『HERO1期』の動画を無料で1話から全話視聴する方法

まずは本編であるドラマ『HERO1期(2001)』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)しかないことが判明しました!

ドラマ『HERO1期(2001)』のように、地上波放送から時間がたった作品で、特に”ジャニーズ主演”の作品などは、基本的に動画配信で視聴するのが難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するのが主な方法になってしまうようです。

無料お試し期間が長く(30日間)、作品のラインナップも非常に充実した、天下のレンタル大手TSUTAYAのサービス《TSUTAYA DISCAS / TV》

もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪


\今すぐこのドラマを無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

ドラマ『HERO1期』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『HERO(2001)』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表からも、ドラマ『HERO(2001)』が視聴できるのは《TSUTAYA DISCAS / TV》のみであることが分かります。


~ドラマ『HERO1期』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
ABEMA × 2週間 873円 なし(すべて見放題)
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCAS / TVの概要とおすすめポイント

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TV」という動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

ドラマ『HERO1期(2001)』は「DISCAS」でのDVDレンタルを使って、実質無料で視聴できます!

また、『HERO』シリーズの劇場版単発ドラマ続編ドラマも同じく実質無料でレンタルできます!

 

TSUTAYAレンタル可・HERO

 

ただ、”DVD・BDレンタルサービス”と聞くとどうしても「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》は

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

お出かけついでにポイッとポストに返せるのです♪(めちゃらくちん♪実は私も使用中(^^ゞ)

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『HERO1期(2001)』無料でレンタルできます♪

TSUTAYA DISCASなら他にも木村拓哉出演作が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS / TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ドラマ『HERO1期(2001)』の他にも木村拓哉出演作無料お得にいっぱいレンタルすることが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・木村拓哉出演作

長瀬智也出演作
  • HEROシリーズ
  • Beautiful Life
  • マスカレード・ホテル
  • グランメゾン東京
  • BG~身辺警護人~

。。。。など多数

 

なんといってもTSUTAYA DISCAS / TV》は天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪


\今すぐこのドラマを無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

ドラマ『HERO1期』動画内容の詳細

ドラマ『HERO1期』のあらすじ

検察庁を舞台に、型破りながら正義感の強い検事の活躍を描く。

 

東京地検城西支部の刑事部に、検事の久利生(木村拓哉)が異動してくることに。副検事を目指す事務官の雨宮(松たか子)は、優秀だとの評判を聞き、久利生の担当を買って出る。

 

だが事件に大小はないという久利生の態度が、同僚たちの反感を買う。

ザ・テレビジョンより

ドラマ『HERO1期』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『HERO(2001)』は数ある「ドラマ」の中でも、放送から時間が経った今も尚語り継がれるほどの名作、「月9」代表格のドラマ。2001年1月8日から3月19日にかけて放送された作品で、主演は当時人気絶頂だった木村拓哉さんが務めています。

脇には松たか子さん、阿部寛さん、小日向文世さん、八嶋智人さんら豪華キャストを揃え、第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞など、多数の賞も受賞している人気ドラマです。

個性豊かなキャラクターたちが巻き起こすどたばたを、コメディを交えて描かれた検察事務官のコンビの捜査活動ドラマで、最高視聴率は36.8%という驚異の数字を叩き出しました。人気が人気を呼び、1作目の放送から5年後、2006年には特別編として単発ドラマが放送され、2007年には劇場版も公開されました。さらに、2014年には続編として連続ドラマが放送された、人気ドラマシリーズとなっています。


東京地検城西支部の検事たちは、岬代議士の癒着事件を追っており、刑事部部長・牛丸豊の指揮で、海王建設と岬代議士の黒い癒着事件の強制捜査に踏み切る事になった。

そんな城西支部に主人公の久利生公平が赴任してきた。周りが固いダークスーツを着ている中唯一ラフな格好をしているのが久利生だった。久利生は元不良で中卒、大検を受け、司法試験に合格し検事になり、青森から上京してきたのだという。

型破りな雰囲気で今まで見た事もないキャラクターのため、久利生の扱いに困る城西支部の検事や事務官ら。そんな久利生の事務を担当する事になったのは、固く真面目な女性・雨宮。上昇志向の高い雨宮は、優秀と噂されている久利生の事務官に志願したのだった。

雨宮は今は検事をサポートする事務官であるものの、ゆくゆくは副検事になることに希望を持っているため、仕事に一途。しかし久利生のラフなスタイル、言動、行動はもちろん、エリートではない彼の経歴を聞いて唖然。久利生を目の当たりに、やはり担当を外してほしいと頼むもののそれは叶わず、結局久利生の担当をする事に。

久利生は下着泥棒を担当し、被疑者の尋問をする。「自宅で犯行時刻にビデオを予約していた」という犯人の証言を聞くと、被害者の証言を聞いたり再検分をするなど、小さな事件にも熱心に取り組む。しかし彼の捜査まがいの行動に疑問を持つ雨宮。こんな小さな事件に、執拗に取り組む久利生の行動に牛丸も警察の領分を侵すなと注意をする。

しかし久利生には他のエリート検事らには見えていないものが見えているようで、雨宮をヨットハーバーに連れていくのだが・・・?


主人公の久利生は今までの「検事」のイメージを斬新に壊したスタイル。型破りでありながらも正義感に溢れた久利生の生きざまや考え方は、同僚の検事、事務官も次第に感化されていきます。

木村拓哉さんは、数あるドラマにも”主演”として出演する事がほとんどですが、本作は木村拓哉さんが出演しているドラマで一番好きという声が多く、実際にも「好きなキムタク主演のドラマ」1位に輝いています☆

中でも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフについて、少しだけ紹介したいと思います。

最終回で魅せる久利生の熱い検事魂

法廷で久利生と元検事・国分が対峙したシーンが非常に好評でした☆

最終回ですので、本作の集大成といっても過言ではなく、同僚の検事たちも最初は検事らしくもない雰囲気の久利生に慣れない様子でしたが、次第に久利生の存在、キャラクターに感化され愛情を持ち始めてきた頃。

久利生が質問を始めてから「検察からは以上です」と締めるまでの13分にも及ぶ、長まわしのやり取りはまさに圧巻で、今も尚語り継がれるほどの名シーンとなっています。

その内容も、常に「検察とは何か?」を問いかけてきた『HERO』らしいもので視聴者には大満足の最終回となったのではないでしょうか。

「先生って、ニューリーダーって呼ばれてるんですよね? 全然ニューじゃないっすよ。俺、思うんですけど。あなたがまずやらなきゃいけないのは、500万の香典を持っていかせることじゃないんじゃないですか? その子に父親のことを語ってやることじゃないんですか? 申し訳ないって、頭を下げることじゃないんですかね。んなことも分かってないのに、国の将来語ってんじゃねえよ」

久利生の正義感溢れる名言が多い

本作では主人公の久利生の「ハッとさせられる」言葉が多い事が有名です。久利生の名言を一部紹介していきたいと思います♪

「恋愛なんてワケ分かんなくなっていいんじゃないの。バカになっちゃって。だからいいんでしょ」
「俺もさ、結構さ、フェロモンばりばりのお姉ちゃんとかさ好きなんだけどさ、最終的にホレんのは違ったりするんだよね。優しい子が好きなんだけど、短気で気の強い女に惹かれちゃったりさ。チャラチャラした女サイコーなんだけど、真面目で堅い子好きになっちゃったりするんだよな」
「俺たちみたいな仕事ってな、人の命奪おうと思ったら、簡単に奪えんだよ! あんたら警察も、俺たち検察も、そしてマスコミも。これっぽっちの保身の気持ちでな、ちょっと気ぃ弛めただけで、人を簡単に殺せんだよ! 俺らはそういうこと忘れちゃいけないんじゃないですか?」
「俺たちホントによく恨まれるんですよ。弁護士さんが躍起になって被疑者のこと守るじゃないですか。そうしたら、検察官っていうのは、犯罪の証拠を徹底的に挙げますから。じゃないとね、裁判官が正しい判断ができないんですよ。やっぱり、無実の人間を起訴したくありませんから。だから真実を知るためだったら、絶対に手は抜きません。」

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・キムタクのドラマ好き〜。そのドラマに推しが出てるっていうのも、とても光栄!

 

・HEROは日本テレビドラマ史に残る名作です。実際に近代ドラマでHEROの記録を抜けるものはいまだにあらわれず。

 

・HEROやってんじゃん!見ねば。HEROは名作ドラマ部門一位くらいに輝けるんじゃなかろうか。またドラマやんないかなぁ など

ドラマ『HERO1期』キャスト

・久利生公平 役・・・木村拓哉
・雨宮舞子 役・・・松たか子
・中村美鈴 役・・・大塚寧々
・芝山貢 役・・・阿部寛
・江上達夫 役・・・勝村政信
・末次隆之 役・・・小日向文世
・遠藤賢司 役・・・八嶋智人
・井戸秀二 役・・・正名僕蔵
・バーテン 役・・・田中要次
・牛丸豊 役・・・角野卓三
・鍋島利光 役・・・児玉清 など

久利生公平 役・・・木村拓哉

 久利生公平 
本作の主人公。検察官(検事)という固い職業なのにも関わらず、ラフなジーンズにダウンジャケット姿の型破りなためどこに行っても目立つ。本来はスーツの襟元に着ける秋霜烈日章は、普段はジーンズのポケットにしまい、検察官の身分を示す際にだけ、ポケットから出して提示している。

その型破りな外見や言動、過去の逮捕歴などから様々な検察庁を転々としている。他の検事には無い独特の視点・洞察力を持ち、「おでかけ」と称されるように、自らも現場に赴き捜査する行動派の検事。

高校を中退しているため最終学歴は中卒だが、大検を経て司法試験に合格、希望通り検事に任官した。独身、愛煙家。通販番組が好きで身の回りのものに影響されやすい。

木村拓哉さんが演じた久利生公平に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・ジャッジアイズがHEROの時のキムタク思い出してア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ってなってる。HEROのキムタク死ぬほどカッコイイよな

・役によって人格変えられるの凄いし魅力しかないよね、日本一かっこいい48歳 教場の義眼はまじインパクト大だった 私は特にグランメゾンの尾花夏樹とHEROのキムタクが好きです

・HEROの松たか子とキムタクめっちゃ好きすぎるんだけど、劇場版2は検察事務官が松たか子じゃなくて北川景子って聞いて(私が見たいのはあの二人なのよ…!)って観てなかったんだけど、 今日観たら(いいじゃん…並び立つふたり最高じゃん…)って見事にテノヒラクルーしましたわね など

《木村拓哉》
1972年11月13日生まれ。「キムタク」という愛称で親しまれています。歌手で女優の工藤静香さんと結婚し、Cocomiさん、Kōkiさんの二人の娘さんも芸能界デビューしている芸能一家の大黒柱。SMAPとしての活躍はもちろん、俳優としても数々のドラマに主演として多く活躍しています。

雨宮舞子 役・・・松たか子

 雨宮舞子 
本作のヒロイン。検察官・検事をサポートする職務で、主人公である久利生公平をサポートする検察事務官。当初は美鈴の事務官であったが、異動してきた久利生の担当も自ら志願して掛持ちすることになる。日々中村からは「二股」と揶揄されている。

独身、酒豪で、ストレスが溜まると酒類をがぶ飲みする。少林寺拳法をやっており、曰く「2級」でありK-1が大好きな格闘技ファン。

自立したキャリア・ウーマンに憧れ、検察庁の内部試験による検事を目指している。当初は有能なやり手と想像していた久利生に対し、中卒というだけで能力に疑問を持つなど、社会的地位や世間体に重きを置く傾向にあった。極めて生真面目の性格のため、いつも自由奔放な久利生には振り回されているものの、久利生と数々の事件に携わっていくうちに男性として意識するようになる。

松たか子さんが演じた雨宮舞子に関する声が挙がっていました。

・松たか子の時のHEROがめちゃくちゃ面白い

・キムタクのHEROはストーリーが好き! 松たか子とのやり取りと通販が大好きなとこがツボw など

《松たか子》
1977年6月10日生まれ。二代目松本白鸚の末子として生まれました。恵まれた容姿と演技力、ブランド力によって知名度を上げ、女優、歌手、声優としても大活躍しています。

末次隆之 役・・・小日向文世

 末次隆之 
江上検事の担当事務官。牛丸部長曰く「若い人には無い味がある」ベテラン事務官。女性検事好きで、中村検事に好意を寄せているようだが、当の本人からは「セクハラで訴えてやろうかしら」と言われ、完全拒否されている。

バツ1であり、独身。年齢からか、湿布が手放せない。社交ダンスは続けているが、体のあちこちにガタがきている模様。

普段は温厚だが、江上の機嫌次第で理不尽な内容や分量の仕事を突然言いつけられるため、時にはイラついて陰で「江上」と呼び捨てしている。

《小日向文世》
1954年1月23日生まれ、北海道出身。本作『HERO』シリーズではもちろん、バイプレーヤーで知名度を上げ、存在感を残した作品は数多く、『JIN-仁-』や『僕の生きる道』『真田丸』などたくさんの作品で知られているベテラン俳優さん。

遠藤賢司 役・・・八嶋智人

 遠藤賢司 
芝山検事の担当事務官であり、検察内部の情報、主にゴシップネタに詳しく、芝山には情報屋のように思われているが非常に口が軽い。いい加減な性格な上に、適当な発言が多く始末が悪い。

独身。検察の人間とは思えないチャラチャラした軽率な言動も見せる。かなり目立ちたがり屋。豪快に笑う。比較的久利生には好意的に接しているが、内心では「いずれ飛ばされて辞めさせられる」と思っている。

名前が「賢司」なので、字の見えない口頭発言では嘘にはならない。小柄なため、長身の芝山からは「小さいの」と呼ばれている。好奇心旺盛で、直属の上司である芝山の離婚裁判を興味本位で傍聴している。

八嶋智人さんが演じた遠藤賢司に関する声が挙がっていました。

・HEROの八嶋智人さんめっちゃ良いよな…めっちゃ見返しててカッコよすぎか???ってなったわ…いやそもそも全部カッコイイですわ八嶋さん

・「HERO」での八嶋さんの笑い方とか、びしっとした振り返り方みたいなのが我が家で大流行してました。はぁーー、いいねなんてして頂けてすごく嬉しかった。木村くんの周りにいらっしゃる方々は、気さくでラフで、っていう、そういう方がとっても多いんだなって。そういうのも嬉しいな。 など

《八嶋智人》
1970年9月27日生まれ、奈良県出身。コミカルでユニークな役を巧みに演じられる、非常に味のある個性の強い俳優さんとして有名。俳優の他にも司会や、バラエティー番組などにも多く出演しています。

芝山貢 役・・・阿部寛

 芝山貢 
主任検事であり、かなりの長身で、遠藤からは「無駄にデカい」と皮肉を言われ、よく足を踏まれている。愛煙家。

担当事務官は遠藤賢司。妻子がありながらも中村検事と不倫の関係を続けている。娘から電話が掛かってくると、いつも「パパでちゅよ〜☆」と語りかけている。ストレス解消の矛先は遠藤である。実は密かにタレント弁護士への転身を考えている。

阿部寛さんが演じた芝山貢に関する声が挙がっていました。

・今HEROの再放送があっているけど、あのドラマで我が家は阿部寛さんのファンになり彼が出演していたから、滝沢君の『義経』も観ていた。そして平重盛役の勝村政信さんと平知盛役の阿部寛さんを楽しんでいた。HEROはいろんな役者さんにチャンスをくれたドラマだ。

・「HERO」の頃の阿部寛が滑舌が良くてめっちゃ聞き取りやすい。 リアタイで見てたけど再放送で改めて見てビックリしてる。

《阿部寛》
1964年6月22日生まれ。高身長、類まれな日本人離れしたルックスから芸能界デビュー当初はモデルとして活動していたようで、その後1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビューしました。

中村美鈴 役・・・大塚寧々

 中村美鈴 
日々「被疑者をいじめること」にやりがいを見出している女性検事。独身。担当事務官の雨宮とは対照的な、見た目は落ち着いており大人で色気もあるものの、性格はキツい上に毒舌であり、同僚の芝山検事と不倫中のインパクトの強いキャラクター。独身。

雨宮に仕事を押し付けて帰宅する事がしょっちゅう。赴任当初から久利生には好意的で、彼に想いを寄せている雨宮の気持ちにも気が付いていた。末次事務官からは好意を抱かれているが、本人は「セクハラで訴えてやる」と発言している。料理は下手で、リンゴの皮すらロクに剥けない。

大塚寧々さんが演じた中村美鈴に関する声が挙がっていました。

・毎度毎度ツッコミどころはあるんだけど、泣くよね。泣く。大塚寧々、好きー。木村拓哉と大塚寧々がHEROとは違う大人な空気感~

・個人的には『HERO』の毒舌検事や『医龍2』の麻酔医がハマリ役でした。旦那さんの田辺誠一ともお似合いの爽やかカップルで羨ましいですね!(*´艸`*)

・HERO再放送見てるけどこのころの大塚寧々抜群に可愛いな など

《大塚寧々》
1968年6月14日生まれ。1988年『週刊朝日』の表紙を飾ったのを機にモデルデビューした後、1992年『君のためにできること』で女優デビューしました。

ドラマ『HERO1期』主題歌・スタッフ

ドラマ『HERO1期』主題歌

*主題歌 – 宇多田ヒカル
「Can You Keep A Secret?」


ドラマ『HERO1期』スタッフ

脚本 – 大竹研、福田靖、秦建日子、田辺満
音楽 – 服部隆之
演出 – 鈴木雅之、平野眞、澤田鎌作、加門幾生
撮影 – 大石弘宜
照明 – 田頭祐介


《TSUTAYA DISCAS / TV》の無料お試しを使えば、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!