ドラマ「十年愛」の無料動画を1話から最終回まで全話フル視聴するお得な方法!

ドラマ『十年愛』

1992年10月期にTBS系で放送された、ドラマ『十年愛』動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます。

こんな方は必見
  • ドラマ『十年愛』を1話から最終回まで、全話無料でイッキ見したい
  • 大人のラブストーリーが好き
  • ドラマ『十年愛』をゆっくり全編フル動画で見たい
  • 遊川和彦脚本の作品が観てみたい
  • 浜ちゃんの演技が観てみたい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『十年愛』の無料動画を最終回までフル視聴する方法

ドラマ『十年愛』の動画を無料で視聴する方法を調べてみたところ、動画として無料で視聴できるのは《Paravi》しかないことが分かりました。

TBS系ドラマである『十年愛』の動画は、TBS・テレビ東京系の有料動画配信サービス《Paravi》全話見放題で配信されています。

《Paravi》には無料お試し2週間あり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《Paravi》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『十年愛』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『十年愛』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表で分かる通り、動画として無料で視聴できるのは《Paravi》のみとなります。


~ドラマ『十年愛』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV × / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

Paraviの概要とおすすめポイント

Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞社などが連携して立ち上げた”動画配信サービス”。

なので、TBS・テレビ東京のドラマやバラエティが充実&国内ドラマのラインナップは国内最大級♪テレビが好きな方には特に楽しい動画配信サービスです。

月額は税込みで1,017円。ですが、Paraviには「2週間無料お試し期間」があります♪

Paraviの無料お試しはいつ加入しても「その日から2週間無料で試せますので、例えば月末に加入したからと言って無料お試し期間で損することはありません。

無料期間が終わった翌日から有料サービスとなりますので、利用してみて「やっぱりやめよう」となった場合は、加入日から2週間以内に解約手続きしましたら、料金は発生しません。

また、Paraviベーシックプランを利用している人には(無料期間終了後)、月額1,017円(税込)に対して毎月550円分(税込)の有料レンタル用チケットがもらえます♪

ドラマ『十年愛』はParaviにて見放題で独占配信中♪ 完全無料で視聴できます!

そして衝撃的なもう一つの物語『十年愛スペシャル』無料で視聴することが出来ます!

 

ぜひこの機会にParaviの2週間無料お試しを利用して、無料で視聴してみてくださいね♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

Paraviなら遊川和彦脚本の他作品も無料orお得に視聴可!

Paraviなら、遊川和彦脚本の他作品を無料orお得に視聴することができます!

 

Paravi配信中・遊川和彦脚本作

遊川和彦脚本作品
・ADブギシリーズ
・十年愛
・過保護のカホコ
・家政婦のミタ
‥‥など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『十年愛』動画内容の詳細

ドラマ『十年愛』のあらすじ

「友達以上、恋人未満」の関係で、付かず離れず続く男女の10年間の愛と友情を綴った感動の恋愛ドラマ。田中美佐子とダウンタウン・浜田雅功の息のぴったり合った軽妙な掛け合いが話題になった、胸がときめく作品。

外資系企業に勤めるOLの青空(田中美佐子)は、友人の恋人・雅一(大江千里)が好きで告白したいが友人を裏切る事ができず、彼によく似た愛人で代償しようとしていた。そんな時ひょんなことから嵐(浜田雅功)と出会った青空は彼の自分に素直な生き方に共感し、自分の生き方をもう一度見つめ直していく。

TBSチャンネルより

ドラマ『十年愛』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『十年愛』は、視聴率の王様と呼ばれる脚本家・遊川和彦さんのオリジナル脚本で制作。「友達以上、恋人未満」の関係で、付かず離れず続く男女の10年間の愛と友情を綴った感動の恋愛ドラマとなっています。

主演は当時人気絶頂だった田中美佐子さんとダウンタウンの浜田雅功さん。また鈴木杏樹さんにとっては女優デビュー作であり、大江千里氏にとっては『君が嘘をついた』以来4年ぶりの連続テレビドラマへのレギュラー出演となった記念すべき作品でもあります。

1992年10月16日から放送されたドラマで、田中美佐子さんが演じる青空と浜田雅功さんが演じるの、男女二人が10年間を11話を通して描いた作品で、その退屈しないテンポの速さから、衝撃的改め、笑撃的な演出(!)もあり構成が話題になり、連続ドラマだけに留まらず、スペシャルドラマまでもが放送されました。


主人公の谷青空は、母・愛子と腹違いの妹・美幸との3人暮らし。母の愛子は自らが経験した「シングルマザー」のエッセイ本を書いて一躍有名人になり、現在は評論家として活躍中。高2の妹・美幸は平気で外泊する現代っ子だ。青空はというもの、外資系企業に勤めるOLとして働いてた。

青空はある日、不倫相手の上司の家を出たところで間男をしていた粟野嵐を助けた結果、嵐につきまとわれることになる。嵐という男はどうやらだらしない男のようで、定職につかず、複数の女性と関係を持ち「日本一暇な男」の肩書を持つと言っても過言ではない、ヒモのような生活をしているようだ。

ある日、高校時代からの同級生で親友の吉野文から、文の恋人・田村雅一の真意を確認してほしいと依頼を受けた青空。二つ返事で受けた青空だが、雅一と会って話しているうちに逆に「自分をどう思っているのか」と打診されてしまい、心が揺れ始める。

しかし親友の恋人で結婚を待っている文の事を想うと、理性が働き自制。実は雅一も青空の事が気になっていたが、文との結婚を大切に想い、より現実的になる日々を暮らしていた。

そんな折、青空につきまとっていた嵐が”雅一の同級生”だということを知る。嵐に雅一への想いを見抜かれた青空。上司と不倫しているのも、実は雅一とよく似ているから。そんな事実を嵐に話してしまった青空、それに対し嵐は思いきって告白しろと背中を押すのだった。

「人生一度きり。自分がやりたいようにやったほうがいい」という言葉が青空に響く。最初こそ軽蔑した相手であったが、嵐と出会った事で、青空は彼の素直な生き方に共感し、自分の生き方を、長い時間をかけながら見つめ直していく事になる・・・。


なんといっても本作は、昼ドラもビックリなドロドロ展開(!)が話題です☆(笑)

不倫・略奪・ストーカー・妊娠・・・。1990年代あるあるのテンポの速さ。そして何よりも、田中美佐子さんと浜田雅功さんの息ぴったりな軽妙な掛け合いが話題になった、いろんな意味で胸がときめく作品です。

中でも特に視聴者が印象に残ったシーンなどについて、少しだけ紹介したいと思います♪

衝撃的演出シーンが多い!

本作で視聴者が「十年愛」と聞いて、最も印象に残っているシーンとしてよく挙がるのは「メリーゴーランド」です!私も真っ先にアノシーンを思い出します(笑)。

この衝撃(笑撃)シーンは20年以上経った今でも伝説のシーンとして有名で、メリーゴーランドで死ぬ(!?)というドラマはこのドラマしかない、とSNSでもいまだに話題にあがるほど、忘れられない名(迷)シーンとなっています。

高速回転しているメリーゴーラウンド内に取り残された娘・雅美を助けようと乗り込んだ雅一が、回転の遠心力で飛ばされて地面に叩き付けられ、病院に搬送された後死亡するシーンは、賛否両論あるシーン。感動という声よりは「コント!?」という声もあるのも事実で、メリーゴーランド死はまさに【笑撃的】でした。(私も子供ながらに「えーーーー!」って叫んだ記憶があるほど)

本作のドラマを説明する際に「大江千里がメリーゴーラウンドで高速回転して死ぬドラマ」という表現が用いられるほどです(^^ゞ。

また他にも、出産シーンも話題になりました。

陣痛が始まるも間に合わず、納屋で青空と雅一の赤ちゃんを嵐が取り上げる出産シーンには、視聴者も一緒に叫んだ!という声も多数挙がっており、衝撃と怒涛の展開で、視聴者を退屈させないストーリー構成となっています。


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・ドラマ「十年愛」久々に大江千里がメリーゴーランドに振り落とされるシーン見て笑おうと思って、このエピソードだったかなあと適当に第9話「永遠の別れ」を見てみたら田中美佐子の母役の白川由美さんが材木の下敷きになって死ぬ回でクソ落ち込んでしまった

 

・浜ちゃんと美佐子さんの十年愛コンビ。好きだったなー、もう一回みたいなー、ドラマ内で流れる悲しいサントラが好きでどうにか手に入らないものかと思っていたことも思い出す。

 

・嫉妬ってなんて醜い感情だろう。いつか私は、あなたを束縛したくなっていた。なんて醜い感情なんだろう。私は自由、あなたも自由、そんな二人でいたいはずだった。昔、田中美佐子の『十年愛』というドラマがあっていて、コドモだった私は見ていないけど、予告をいつも見てた。 など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『十年愛』のキャスト

谷 青空:田中美佐子
粟野嵐:浜田雅功
田村雅一:大江千里
谷美幸:鈴木杏樹
吉野 文:斉藤慶子
谷 愛子:白川由美
志村浩介:木村一八 など


谷 青空:田中美佐子

 谷 青空 
本作の主人公。シングルマザーの母親に母子家庭として育てられた。父親は知らない。名前の由来は、生まれた日が丁度美しい空だった事で、感動した母が名付けた。貧しい家で育ち、幼い頃はいじめに遭ったこともあるが、8歳の頃に妹が生まれ、その直後に母が著書を出した事から生活が大きく変化。私立中高一貫校から大学へ進学。

卒業後は外資系の商社に就職した。仕事は優秀ではあるが、生い立ちが影響し、父親の面影を見た上司・森田と不倫関係になってしまう。その後嵐と出会い、男友達として付き合うようになるが、親友・文の恋人である雅一に心惹かれる。

田中美佐子さんが演じた谷 青空に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・田中美佐子さんの演技は 浜ちゃんとの十年愛ってドラマ (昔すぎ)でどハマりでした!

・田中美佐子さんは今と変わらずナチュラルな演技で、かわいい

・新番組同期のサクラは十年間を描くのかー。浜ちゃんと田中美佐子さんと大江千里さんの十年愛を思い出すなぁー など

《田中美佐子》
1959年11月11日生まれ、島根県出身。本作の放送当時もすでに大人気の女優さんで、今も尚安定の演技でファンが多い方。元付き人で、お笑いコンビ・Take2として活動を始めたばかりだった深沢邦之さんと、格差結婚されたのも有名な話です♪

粟野嵐:浜田雅功

 粟野嵐 
役者志望で、定職に就かずヒモのような生活を送っていた男。出身地は大阪で、使用言語は関西弁。女性に対してだらしない態度で、複数の女性からヒモのような関係をしていたり、ヤクザの妹の高校生を妊娠させたりする。

青空が好意を寄せている雅一とは小学校の同級生。青空が雅一に告白したいが、友人の恋人のため躊躇していたときに、青空の背中を押したのは嵐。この事がきっかけで青空だけでなく、青空の家族とも深く関係していく事になる。青空の妹・美幸と急接近し、結婚。

浜田雅功さんが演じた粟野嵐に関する声が挙がっていました。

・浜ちゃんの演技力はこの頃から素晴らしかった。そして不幸な女を演じたら右に出るものはいない、田中美沙子。中学生の私の心は釘付けでした。

・浜ちゃん 何気にタイプなんです… ドラマ「十年愛」 演じてる浜ちゃん こういう彼氏、好きだな

・浜田雅功さんと共演して画面見てるだけで、二人が本当にあれなの分かっちゃうくらいラブラブだったの覚えてる方います? など

《浜田雅功》
1963年5月11日生まれ、兵庫県出身。芸人コンビ・ダウンタウンのツッコミ役。本作を始め、特に1990年代は俳優としても多く活動し「ADブギ」や「もしも願いが叶うなら」、「人生は上々だ」などに出演しています。

田村雅一:大江千里

 田村雅一 
大阪生まれで、裕福な家庭で生まれ育った一人っ子。一流大学卒業後、 東京の建築事務所に勤務する雇われの建築士となる。吉野文と交際・婚約するが、実際は青空に心惹かれていたため、結婚式当日の青空の告白に心から嬉しく思い、式を放棄し青空と共に脱走する。

その後、青空と正式に結婚。一人娘・雅美を儲けるが、結婚後も仕事重視の青空とのすれ違いが生じ、その語青空が結婚前に不倫相手の子供を堕ろし、その際に身代わりで嵐が父親として署名していたと知ってしまい、夫婦間に亀裂が入る。

普段は温厚な性格だが、優柔不断な面と同時に頑固な面を持ち合わせ、自身の身勝手さを棚上げし、相手を罵倒することもある。母親、同郷の嵐と会話するときは大阪弁になる。

大江千里さんが演じた田村雅一に関する声が挙がっていました。(特にメリーゴーランドについて)

・「十年愛」で大江千里が制御の壊れたメリーゴーランドに振り回されて命を落とすシーンは、チープ過ぎて未だに衝撃的

・としまえんのメリーゴーランドが映るたび、十年愛で大江千里が死んだのはこのメリーゴーランドかなと思ってしまう18歳

・「大江千里がメリーゴーラウンドで高速回転して死ぬドラマ」という箇所で笑わない奴はいるのか など

《大江千里》
1960年9月6日生まれ、大阪府出身。1983年にシンガーソングライターとしてデビューしてからは、「十人十色」「あいたい」「格好悪いふられ方」「ありがとう」などのシングル曲がヒットし、グッと知名度を挙げた方です♪このドラマ『十年愛』の主題歌も担当。

谷美幸:鈴木杏樹

 谷美幸 
主人公の青空の異父妹。母が既婚者と不倫した末に生まれたため、青空同様に戸籍に父の名は記載されてない。実直な印象の青空に対して、派手な性格で華やいだ印象だが、対抗意識が強く寂しがり屋。自分が周りの人間に愛されているかどうかを常に気にしており、自分に自信がない。

家に寄りつかず窃盗・夜遊びなど問題行動が多く、高校2年の冬に歓楽街で騒動を起こした直後、出席日数不足などを理由に中退し、コンパニオンとして働いていた。嵐の青空への真意にいち早く気づき、青空と張り合うべく嵐を奪い取ろうとして何かと付きまとい誘惑し、妊娠したと嘘を言い結婚。しかし、結婚当初から夜遊び、家事放棄、高額な買い物などで嵐を怒らせた事もあり、大げんかの末離婚することになる。

鈴木杏樹さんが演じた谷美幸に関する声が挙がっていました。

・十年愛、鈴木杏樹の関西弁聴いたけど、やっぱりいいなぁ

・「十年愛」鈴木杏樹さんが初めてのドラマで、毎日怒られ演技できなかったり泣いて撮影ができないとき、共演の浜ちゃんがわざとタバコ吸いに行って浜田タバコ待ちにしてあげてたこと、25年ぶりにスタッフから知るとか浜ちゃんカッコ良すぎない? そりゃ泣くわ。

・オーマイダット観た。鈴木杏樹綺麗だなー、十年愛の時も辛い役だったけど、今でも苦しむ役なんだね。素敵だー など

《鈴木杏樹》
1969年9月23日生まれ、大阪府出身。1991年に女優デビュー。『ミュージックフェア』の司会を1995年から務め、2016年3月をもって降板するまで、在任期間は歴代司会者の中でも最長の20年半務めた事でも有名です。

吉野 文:斉藤慶子

 吉野 文 
青空とは高校からの親友。雅一の元婚約者。やや甘えん坊で心優しい性格だったが、結婚式当日に雅一の裏切りに遭い、青空を激しく恨むようになる。その後は深酒をしたり、周囲に悪態をつく等、性格と言動に変化が発生。

青空が中絶をした事を雅一に伝えてしまったり、脅迫ビラの配布、無言電話や雅美誘拐を引き起こした末、雅一を死に至らしめる。その結果警察沙汰になり、大学卒業から勤務していた出版社を懲戒解雇処分。

斉藤慶子さんが演じた吉野 文に関する声が挙がっていました。

・ドラマ十年愛を一気見してた。斉藤慶子と田中美佐子がスナックに入ってガンガン投げ飛ばすシーンはウケた。

・斉藤慶子が映って「前髪がおかしい」みたいな文字がダーっと!私、違和感なく観てたから今の若者には違和感があるんやね〜っと思たことがあったよ! など

《斉藤慶子》
1961年7月14日生まれ、宮崎県出身。芸能界に入ったきっかけは「JAL沖縄キャンペーンガール」だったそうです。

谷 愛子:白川由美

 谷 愛子 
青空と美幸の母。どちらも未婚で出産した過去があり、シングルマザーとして2人の娘を育てた。シングルマザーとしての体験談を出版後、エッセイストとして活躍しているが、男性を見下したその論評に敵が多い。叙伝のタイトルは『殺しても死なない女』。

貧しかった頃は青空から「こんなひどい人が母親の筈はない」と思われる程に辛辣な態度がみられたようだが、美幸を出産した頃から経済状況などに変化が発生した事もあり、自由放任主義に変更。問題を起こした美幸の身元引き受けも青空に丸投げする等、無責任な様にも見えたが、実は誰よりも愛情深い性格で、家族の絆を大切にしている。

白川由美さんが演じた谷 愛子に関する声が挙がっていました。

・白川由美さんといえば、一番印象の強かったのは「十年愛」の主人公(田中美佐子さん)のお母さん役!

・女優白川由美さんが死去 私の青春時代には必ず出演しておられた。なかでも、田中美佐子と共演した『十年愛』は素晴らしかった。

・白川由美さん亡くなったんだ。「魔女の条件」や「家政婦のミタ」も良かったけど「十年愛」は再放送で何回も観た。ご冥福をお祈りします。 など

《白川由美》
1936年10月21日生まれ。本作同様、遊川和彦氏の脚本作に多く出演しており、『家政婦のミタ』や『魔女の条件』にも出演。存在感のある演技で非常に知名度のある国民的大御所女優さんです。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Paravi》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

ドラマ『十年愛』主題歌・スタッフ

ドラマ『十年愛』主題歌

*主題歌
大江千里「ありがとう」


ドラマ『十年愛』スタッフ

脚本 – 遊川和彦
音楽 – 若草恵
演出 – 吉田秋生、吉田健、横井直行
AP‐壁谷悌之、AD‐北川雅一
プロデュース – 八木康夫、横井直行


Paraviはかなりコストパフォーマンスのいい、楽しい動画配信サービスです!(私も利用中♪)

ぜひこの機会に”無料お試し”を使って、視聴してみてくださいね♪