ドラマ「ラストホープ」の無料動画を1話から全話フル視聴する方法!

ドラマ『ラストホープ』

2013年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ『ラストホープ』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『ラストホープ』を完全無料全話一気見したい
  • SNSで話題になっていたので気になる
  • 相葉雅紀の演技が見たい
  • 広告などにわずらわされず、簡単に視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

『ラストホープ』の動画を無料で最終回までフル視聴する方法!

ドラマ『ラストホープ』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

ドラマ『ラストホープ』のように、地上波放送から時間がたった作品で、特に”ジャニーズ主演”の作品などは、基本的に動画配信で視聴するのが難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するのが主な方法になってしまうようです。

無料お試し期間が長く(30日間)、作品のラインナップも非常に充実した、天下のレンタル大手TSUTAYAのサービス《TSUTAYA DISCAS / TV》

もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

ドラマ『ラストホープ』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『ラストホープ』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表からも、ドラマ『ラストホープ』が視聴できるのは《TSUTAYA DISCAS / TV》のみであることが分かります。


~ドラマ『ラストホープ』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
ABEMA × 2週間 873円 なし(すべて見放題)
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCAS / TVの概要とおすすめポイント

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TV」という動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

ドラマ『ラストホープ』は「DISCAS」でのDVDレンタルを使って、実質無料で視聴できます!

 

TSUTAYAレンタル可・ラストホープ

 

ただ、”DVD・BDレンタルサービス”と聞くとどうしても「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》は

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

お出かけついでにポイッとポストに返せるのです♪(めちゃらくちん♪実は私も使用中(^^ゞ)

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『ラストホープ』無料でレンタルできます♪

TSUTAYA DISCASなら他の相葉雅紀・多部未華子出演の話題作が無料でレンタルできる!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

相葉雅紀多部未華子出演過去作など名作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・相葉雅紀出演作

《相葉雅紀》出演作
最後の約束
・マイガール
・ようこそ、我が家へ
・ぼくらの勇気 未満都市2017
・三毛猫ホームズの推理…他 多数作品あり

 

TSUTAYAレンタル可・多部未華子出演作

《多部未華子》出演作
・アイネクライネナハトムジーク
・ライアーゲーム
・ドS刑事
…他 多数作品あり

 

TSUTAYA DISCAS / TVはなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

ドラマ『ラストホープ』動画内容の詳細

ドラマ『ラストホープ』のあらすじ

「死なせない、ただ一人として…見放された患者たちの最後の砦」

先端医療現場のヒューマンストーリーと複雑に絡み合うチームメンバーたちの秘めた過去が描かれていく…

メディカルサスペンスエンタテイメント!

ドラマ『ラストホープ』公式サイトより

ドラマ『ラストホープ』のネタバレ感想

他の病院がさじを投げた患者が、最後の望みを賭けて診療にやってくる、そこは【ラストホープ】

ある過去を持つ”くせ者ぞろい”の専門医たちが、己の分野の知識を総動員しながら、目の前の患者を全力で救っていく、メディカルサスペンスドラマ『ラストホープ』

ドラマ『ラストホープ』は、浜田秀哉氏の脚本によるオリジナル作品で、2013年1月からフジテレビで放送されました。主演は嵐の相葉雅紀君。相葉さんにとって本作がフジテレビの連続ドラマ初主演という貴重な作品です。

キャッチコピーは「死なせない。ただ一人として。」


物語の舞台は、日本屈指の総合病院、帝都大学医学部附属病院。新生の目玉として先端応用医学再生医療研究室に所属する、鳴瀬 哲司が高度先端医療センターを発足した。診療科ごとに分かれていた先端医療を集約することで、患者の病気を総合的に診断、治療するという画期的な試みであるため、他の病院がさじを投げた患者が、最後の望みを賭けて診療にやってくる。

この高度先端医療センターに集められたメンバーはくせ者揃い。診療中でも15時には必ず大好きなおやつを食べる「町医者」こと総合医の波多野卓巳、医療にしか興味が無い「マシーン」こと脳神経外科医・元救命救急医の橘 歩美、女ったらしの心臓外科・消化器外科医・高木 淳二、「ギャンブル嬢」の血液内科医荻原 雪代、「おぼっちゃま」の神経眼科医の副島 雅臣。

くせ者揃いのメンバーはそれぞれの専門知識を生かして、他病院から「たらい回し」にされた患者の治療に挑んでいく。しかし、そんなメンバーたちもある過去を抱えていた・・・。

ある日運ばれてきたのは転移性がんの患者。肝臓や直腸など多臓器に腫瘍を患っていて、心臓バイパス手術も受けているため、摘出が困難で心臓が弱いために15の病院でたらい回しにされたとの事。

治癒の可能性はゼロではないと言う歩美の言葉も得て、卓巳は治療を請け負う事に。卓巳はメンバーたちと難易度の高い手術の対策を考えてみるが、なかなか思いつかない。

しかし、先端応用医学再生医療研究室に所属する先端応用医学研究室教授で、高度先端医療センター研究医でもある古牧が長年行っている研究の分子標的薬と、波多野がカンファレンス中に食べていたストロベリーチョコレートロールをヒントに、今まで考えもつかなかった、ロボット操作で術式を行う対策を思いつくのだった・・・!


基本的に医療の場面は1話完結型で物語は進行していきますが、メンバーたちのそれぞれが抱える過去の回想シーンで繋がりを見せています。何故医療の道に進む事になったのか、背負っている荷物の正体は?

先端医療現場のヒューマンストーリーと、複雑に絡み合うチームメンバーたちの秘めた過去が描かれていく、メディカルサスペンスエンタテイメント!

視聴者からは、それぞれの医者たちの抱える過去が終盤で伏線として繋がっていく感じがとても感情揺さぶられる感じで面白い!という声が多く挙がっており、本作の見所となっています♪

医療ドラマ系で、”メディカルサスペンスエンタテイメント”というと難しい感じがしますが、医療の場面と人間ドラマの場面が平均して半々くらいの割合で描かれているので、医療ドラマ系が苦手な方でも個性派メンバーの演技を楽しめると思います♪

なかでも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなど少しだけ紹介したいと思います♪

医療ドラマならではの手術シーン

医療ドラマと言えば、緊迫した空気の中での、医者や看護師のきびきびとした動きや、オペの様子が見所♪本作でも手術シーンは見所の一つと言えます♪しかし医療ドラマとは言えど、手術シーンにしては、出血シーンが少ない事で話題で、苦手な方も見やすいドラマだと人気がありました!

本作では「回想シーン」が多い事で有名で、手術シーンはどちらかと言えば多い方ではないのですが、少ない中でも、メンバーたちが手術になった瞬間にスイッチが入ったかのように、ピリッとした空気感や、手さばきを見られる事で名シーンとランクインしました♪

名言が多い!!

様々な重篤な症状の患者を、メンバー全員のあらゆる知識を使って治療していく本作。またそのメンバーたちそれぞれも重い過去を抱えているため、医療と自分の過去と2つの事と向き合っていかなければならない。色々な過去を経験してきたからこそ、名言が多く飛び交っていた事が話題になりました。

いまさらジタバタしてどうするんです。腹を据えて解決策を探るしかない。by波多野 卓巳

 

正しい答えなんかない。それでも答えを探しながら向き合っていくしかない。by波多野 卓巳

 

あきらめなければ目の前に 無限の可能性が広がる。by町田 恭一郎

 

行動の選択が人間の価値を決めるんだ。by古牧 利明

カンファレンスの緊迫とした迫力のあるシーン

手術中の緊迫感にも負けないほどの、メンバーたちがあらゆる知識を知っている中でのカンファレンスがとても見ごたえのあるシーンとして話題です!

クセのありすぎるメンバー達が一つの部屋に集まるとまあ、それはそれは喧嘩になります!(笑)出演しているメンバーも全員味があって一人一人が際立つので、爽やか医師の相葉雅紀さんとの対比でよりキャラが引き立ちますね!


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・ラストホープ、光と闇の相葉雅紀さんどちらも堪能できる楽しみは勿論のこと、オープニングのCallingのカッ…コ良さ…人間関係謎解き要素…命に向き合うあの回この回…多部未華子さんのあの謎めいたあれ…田辺誠一さんの実はあのこと胸熱…高橋一生さんのあの…あれ好き…いやぁ一切ネタバレできない

 

・ラストホープの卓巳先生。外科医ではないから派手な手術シーンはないけど(基本助手だし)「聴診器から病気がわかる」という凄いスキルの持ち主で、卓巳先生が発見→緊急処置みたいな流れが好きだった。 センターの医師が各々違う分野のエキスパートなのがいい。

 

・最近医療ドラマブラックペアンしか見返してなかったけど、ラストホープのチーム感もまたぜんぜん雰囲気ちがって好き。 カンファレンスのときの掛け合いとオペ中の阿吽の呼吸の対比が当時から大好きだった。気がする。

ドラマ『ラストホープ』視聴者のレビュー

30代・女性

高度先端医療センターを舞台に、センター長に集められた6人の医師が医療、患者、その家族、そして自分の過去に悩み葛藤する医療ドラマです。波多野卓巳(相葉雅紀)は元町医者。人当たりが良く、診察にも時間をかけ、患者からの信頼もあつい、が変わり者。他の5人の医師もそれぞれ人に言えない過去や謎をかかえており、医療ドラマでありながらサスペンス的な要素も含んでいます。一人一人が皆個性的で魅力的で、次々と先が知りたくなる構成です。

 

医療的な場面ではみんな真剣(当然)ですが、それ以外の場面では個性豊か過ぎていて、見ていて飽きません。1番好きなのは、真剣に患者と向き合い新しい意見を出し合っているのに笑える場面ありの、かなり独特な雰囲気のカンファレンスです。独特ではありますが、スピーディーに飛び交う医療用語に医療ドラマだということを思い出させられます。

 

高度先端医療というだけあり、患者の多くは他の病院で匙を投げられています。これは無理だろうということでも、意見をぶつけ合っているそのシーンは青春ドラマのような勢いもあります。患者さんと家族、その周辺の人々のストーリーも必見です。情報過多だけど、スピーディーかつスッキリまとまっていて、多ジャンル好きな方にはかなり贅沢なドラマかと思います。

30代・女性

患者さんの気持ちを繊細に感じ取ることができる主人公の卓巳のその優しい性格に心を開いてしまう。そんな役柄が嵐の相葉君にぴったりだなと思いました。何かを抱えているため、笑顔の奥に隠されたシリアスな部分が一体何なのか?と色々想像してしまいました。

 

このドラマの話の中で、一番心に残ったのは石田ひかりさんが演じる・坂崎多恵の生き方でした。ラストホープの医療チームがもう少しというところで、助けることができなかった生命。普通だったら悔しさや蟠りみたいなものが残りそうですが、なぜか清清しさが残っていました。長く生きることができるならそれはそれで幸せだと思います。ですが、死ぬ覚悟をもって生きることも大事な場合があると思います。

 

死んだ後のことをノートに記入しておくことは、死んだ後に残された人たちの心を癒し救うことにつながるかもしれないし、反対に退院後の希望を書いておくことで生きようとする気持ちを高めてくれることに繋がるかもしれません。もし、自分が死と向き合い考えなければならない時が訪れたら、この2つのノートを書きたいなと思いました。医療技術の発展は素晴らしいもので、ラストホープの中で行われた様々な手術の技術にも驚きました。

30代・男性

リアルタイムではありませんが全話視聴しました。主演の相葉さんの演技については賛否が分かれるところかもしれませんが、患者に寄り添い希望をもたせてくれるキャラクターであり、内面の芯の強さやたくましさが伝わってきました。表情も豊かで感情の表現がしっかりしており、素の相葉さんを見ているようで飽きることなくファンだけでなく多くの視聴者を楽しませてくれるものだと思います。

 

医療ドラマということで手術の場面やカンファレンスの場面もしっかりとしているだけでなく、人間模様も深く描かれています。また主要キャストの過去やエピソードも練られており、切なくて涙を誘うものもあり、人間の感情の面白さも感じることができます。こちらの心にグサッと刺さる重く響くセリフもたくさんありました。医者が持つべき患者への想いや姿勢の一種理想の姿とも呼べるものものを、こんなに丁寧に描いてくれたドラマは、少なくとも今まで私が観た中にはほとんどなかったように思います。2013年のドラマではありますが全然古さも感じませんし、今の時代に見ても十分に楽しめるドラマだと思います。医療系ドラマが好きな方やミステリー系が好きな方、主要キャストファンの方は必見です。

20代・女性

このドラマは単なる医療ドラマではありません。もちろん通常の医療ドラマのように手術シーンや患者さんとのやり取りなどお馴染みのシーンはあるのですが、医師たちの過去がストーリーの中核を担っています。最初は謎に包まれている部分が多くキャストの意味深なセリフや表情が見どころでストーリーとしての見応えはあまりなかったのですが、回を重ねるごとに「あれはそういうことだったのか。」と伏線を回収できるのが面白かったです。回想シーンが多いのでその度に引き込まれました。なので医療ドラマが苦手な方でも楽しめると思います。

 

一方医療ドラマが好きな方には物足りなく感じることもあると思いますが、基本的には医療ドラマに分類できる作品だと思うので一度観てみてほしいです。いろいろな楽しみ方ができる作品だと思うので、一度よりも何度も観るのがおすすめです。私も一度観ただけではよく分からない部分が多く何度も観ました。また、辛い過去や悲しい過去を背負いながらも前を向いて歩もうとする主人公をはじめ医師たちの姿に感動しました。この作品を通して、「過去を振り返ることの大切さ」と「前を向き未来を見据えて今を生きていくことの大切さ」を学びました。

40代・女性

アイドルグループ、嵐の相葉さんが主演したドラマ「ラストホープ」。相葉さんの演じた総合医・卓巳は人との患者と向き合って丁寧な診察をしていて彼の普段の人柄とリンクするような医師像で嬉しくなりました。もちろん、一刻を争う場所でもあるので反発やトラブルもたくさん発生しましたが、そこはもっと上の人が配慮する問題だと思うんですよね。押さえつけるのではなく適材適所で最大限に力を発揮できる場所に置くのがベストだと思いました。

 

また高度先進医療センターを舞台に、多分野の専門医が集まった救命チームだったので、見応えがありました。ゲスト出演がほぼ患者だったので少し切なかったですが、どの患者もそれぞれに病気だけでなく抱えている事情があってぶつかり合いながらも本音を交し合いいい方向へ向かう展開になり良かったです。やはり人と話すのは大事なことだなぁと思います。病気のこととは関係ない場合もありますが、信頼関係を結ぶうえでも大事だし、その人の背景が見えた上で対応する方がお互いに納得のいく方向へ向かえるんだなぁと感じました。

 

ラストは卓巳の出生にまつわることも明らかになり最後まで見応えがありました。あとドナーに命の選択を迫るケースがあるなど医療現場の大変さを垣間見る機会になり感慨深かったです。

ドラマ『ラストホープ』のキャスト

波多野卓巳:相葉雅紀
橘歩美:多部未華子
高木淳二:田辺誠一
荻原雪代:小池栄子
副島雅臣:北村有起哉
時田真希:桜庭ななみ
波多野邦夫:平田満
鳴瀬哲司:高嶋政宏
古牧利明:小日向文世
竹野三朗:春海四方
竹野君子:梅沢昌代
森田理沙子:佐藤江梨子
宮本孝介:佐藤祐基
斉藤健司:神尾佑
斉藤仁美:霧島れいか など


波多野卓巳:相葉雅紀

 波多野卓巳 
本作の主人公。帝都大学医学部附属病院 高度先端医療センターの総合医。特別研究員。母親は早くに亡くしているが、医者の父親を尊敬して自らも医者になった。帝都大学医学部附属病院に勤める前は、父親・邦夫が営む「波多野診療所」で働いていた過去があるため、センターのメンバーには「町医者」と呼ばれている。

人当たりは良いが飄々として掴み所がない。無類のスイーツ好きで診療中やカンファレンス中であっても15:00のおやつの時間は欠かさない。心音のわずかな異変を聴き分け、病状を見抜く能力に長ける。過去に勤めていた町医者の経験から医療関係者に顔が広く、父親の教えもあって患者一人に対する診察時間が長い。

抱える過去は自らの生い立ちについて。もともと知らなかったが、後に判明する。

相葉雅紀さんが演じた波多野卓巳に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・明後日からの #ラストホープ 再放送が待ち遠しい 家族ゲームが終わっちゃうのは寂しいけど、それ以上にラストホープが楽しみ 相葉くんのドラマ再放送本当に待ってたから

 

・ラストホープ!相葉雅紀と高橋一生が兄弟の世界!

 

・ラストホープといえば、キリッとかっこいい相葉雅紀さんと同時にキュートな まさきくん(5)も摂取できるという、なんて一石二鳥な など

《相葉雅紀 》
1982年12月24生まれ、千葉県出身。嵐のメンバーで「相場ちゃん」などの愛称で親しまれていますね♪嵐の活動を休止後も、バラエティー番組・俳優活動療法で活躍していってほしいですね!

橘歩美:多部未華子

 橘歩美 
帝都大学医学部附属病院 高度先端医療センターの脳神経外科医で、元救命救急医の経験あり。奨学金で医学部を卒業した苦学生。脳神経外科医・桟原教授は恩師。本名:四十谷希子。

現実主義的、クールでストイック、ドライな性格であるが、それは本来の姿ではなく、元は屈託なくよく笑う素直な性格であった。しかし、ある事件をきっかけにドライな性格に。一方で実は人一倍患者思いな一面があり、人間味を感じられる人物でもある。

多部未華子さんが演じた橘歩美に関する声が挙がっていました。

・『ラストホープ』橘歩美 全く笑わない多部ちゃんクール過ぎてカッコいい 暗い過去を背負ったマシーン、多部未華子さんじゃなきゃ演じられない

 

・今まで放送された医療ドラマの医療関係者の中ではラストホープの多部未華子ちゃんが好き!!

 

・多部未華子いいなーと思い始めた今日この頃。 ラストホープの多部ちゃん好きだったなー など

《多部未華子》
1989年1月25日生まれ、東京都出身。「多部ちゃん」という愛称で親しまれている女優さん!2002年に、スカウトされて芸能界入りを果たしています☆2019年にはご結婚されています。

高木淳二:田辺誠一

 高木淳二 
帝都大学医学部附属病院 高度先端医療センターの心臓外科・消化器外科医。ある出会いをきっかけに心臓外科医としての道に確信を持つが、その出会いがゆえに日本で医師としての活動ができなくなり渡米する事になった、異例の経歴の持ち主。

性格は基本的に単純で自信家。無類の女好きで、好みの女を見るとすぐに口説く。

田辺誠一さんが演じた高木淳二に関する声が挙がっていました。

・おお 高木先生@田辺誠一さん 再放送 高木先生かっちょい~

 

・ラストホープなう。田辺誠一さんかっこいー♡

 

・ラストホープはひたすら田辺誠一が格好良い あと相葉さん など

《田辺誠一》
1969年4月3日生まれ、東京都出身。爽やかなルックスで文化系に見られがちなのですが、実は体育会系として有名の俳優さんですね!奥様は女優の大塚寧々さん!

古牧利明:小日向文世

 古牧利明 
先端応用医学再生医療研究室に所属する先端応用医学研究室教授であり、高度先端医療センター研究医でもある。不幸な事に様々な困難を乗り越えてきた。細胞リプログラミング「テロメア」の研究に取り組んでいる件に関しては、ある過去があったため。

臨床の現場にはめったにおらず、「それは臨床医の仕事だ」と割り切っている。また古牧の前で毎回失態を犯している看護師の時田に対し、説教と称した風変わりな言動で時田を翻弄し、困惑させている。

小日向文世さんが演じた古牧利明に関する声が挙がっていました。

・ラストホープ2話面白かったー。泣いたわ。小日向文世さんの役好きだw

 

・ラストホープ小日向文世で終わったな。てか続きそうな感じ?好きな役者さんばっかりだったからまたやるといーなー。

 

・ななみさんと 小日向文世さんのコンビ! ラストホープでいい味出してたよね。笑った。懐かしい。 など

《小日向文世》
1954年1月23日生まれ、北海道出身。超実力派の名バイプレーヤー。18歳の時にスキーで複雑骨折し、2年間で8回の手術をした事で壮絶な経験をしたようで、これだけ痛い思いをした事で、好きな事の道に歩む事に躊躇しなくなったと公言しています。

鳴瀬哲司:高嶋政宏

 鳴瀬哲司 
卓巳の実の父親で、邦夫とは古くからの知り合い。先端応用医学再生医療研究室の高度先端医療センター設立を唱えた張本人で、臨床と研究部門を統括する。最先端医療への情熱は、若い頃に関わったある出来事が関係している。チームメンバーは自ら選抜している。

高嶋政宏さんが演じた鳴瀬哲司に関する声が挙がっていました。

・ラストホープ最終回今やっと見てるけど最終回に皆が心から心配してるの見るまで高嶋政宏が裏もなくいい人って信じられへんかった

 

・高嶋政宏さん見たら、ラストホープを見たくなってしまったなヽ(´▽`)/

 

・フ、フラジャイルの予告に高嶋政宏さん出てきて一瞬ガチでラストホープと話が繋がるのかと思ったじゃないか…製薬会社の社長役か… など

《高嶋政宏》
1965年10月29日生まれ、東京都出身。名の知れた芸能一家で、高島忠夫さん(父)寿美花代さん(母)高嶋政伸さん(弟)高嶋弘之さん(叔父)高嶋ちさ子さん(従妹)という豪華著名人家族の一人。無類のロック好きでも有名です♪

荻原雪代:小池栄子

 荻原雪代 
帝都大学医学部附属病院 高度先端医療センターの血液内科医。高校生の時、母親・奈津が心臓疾患で他界してしまった過去がある。医師を志したのは、母親の死を経験した事と、生死が明確に分かれる最先端で仕事をしてみたいと思ったから。

両親は浮き沈みの激しい商売をする能動的な実業家だった事が影響してか、自由奔放な性格でギャンブル好きのため、古牧に「ギャンブル嬢」という不名誉なあだ名を付けられている。バツイチ。息子・武雄がいるが親権は元夫・正敏にある。酒豪であり喫煙者でもある。

小池栄子さんが演じた荻原雪代に関する声が挙がっていました。

・今期ドラマは何が面白いかな?小池栄子の白衣超楽しみだから「ラストホープ」も見る。私、小池栄子好き。

 

・実際にラストホープの小池栄子みたいな女医がいたら…通う

 

・ラストホープは相葉くんが素敵なのはもちろんなんだけど他のキャストの方も素晴らしくて……ラストホープきっかけで小池栄子さんの美しさに気づいた など

《小池栄子》
1980年11月20日生まれ、東京都出身。女優を志して芸能界入りをしたそうですが、初めはグラビアアイドルとバラエティー番組で世に認知されて、今や女優さんとしても憑依型と呼ばれるほどの演技派女優さんになられました。

ドラマ『ラストホープ』主題歌・スタッフ

ドラマ『ラストホープ』主題歌

主題歌 – 嵐「Calling」

ドラマ『ラストホープ』スタッフ

脚本 – 浜田秀哉
音楽 – Ken Arai
演出 – 葉山裕記、石井祐介、谷村政樹
演出補 – 相沢秀幸
CGプロデュース – 冨士川祐輔
CGデザイン – 三塚篤
CG担当 – 落合信人、山本正太、山口将
CG協力 – PECO
特殊造形 – 三好史洋
スタントコーディネート – 釼持誠
医療監修・看護指導あり


今回はドラマ『ラストホープ』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

TSUTAYA DISCAS / TV無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!