ドラマ「ルパンの娘1」の無料動画を1話から最終回まで全話フル視聴する方法まとめ!

ドラマ『ルパンの娘』

2019年7月にフジテレビで放送され、またたく間に話題になった人気ドラマ『ルパンの娘1』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『ルパンの娘』シリーズを完全無料イッキ見したい
  • 続編(ルパンの娘2)に備えてルパンの娘1(前作)をもう一度全話視聴したい
  • 続編(ルパンの娘2)も一緒に無料で観たい
  • 深田恭子・瀬戸康史の演技を観たい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

『ルパンの娘1』の動画配信を無料視聴する方法

ドラマ『ルパンの娘1の動画を無料で視聴する方法を調べてみたところ、動画”配信”という形で、全話無料でいますぐ視聴できるのは《FOD》のみであることが分かりました♪

フジテレビ系のドラマ『ルパンの娘』は、フジテレビが運営する動画配信サービス《FOD》にて”見放題”で配信中!

無料お試し(2週間)もあり、「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

FODなら『ルパンの娘1』だけでなく2020年10月15日よりスタート『ルパンの娘2』見放題で視聴できます!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ルパンの娘1』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『ルパンの娘』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表から、完全無料で動画という形で1・2共にすぐに視聴できるのはFODのみであることが分かります。

(TSUTAYA DISCAS(ディスカス)は”DVDのレンタル”という形での視聴になります。)


~ドラマ『ルパンの娘』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇(1のみ・DVDレンタル) / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

FODの概要とおすすめポイント

FOD(フジテレビオンデマンド)フジテレビが運営する動画配信サービス。

月額が安い!のに見放題の動画数が多く(特に過去ドラマ)、FODプレミアムでしか見れない”FOD限定配信”作品がたくさんあります♪

また、FODは月額料金以上のポイントがもらえるので、他のサービスに比べて超お得!

無料お試しも2週間あり、”お試し”してから、契約を続けるか無料期間中に辞めるかを判断することが出来ます♪

ドラマ『ルパンの娘1・2』はFODなら完全無料見放題です!

 

FOD配信中・ルパンの娘

FODはなんといってもフジテレビ系の動画が非常に豊富!例えば昔の大人気月9ドラマなども見放題で配信されていたりしますので、ドラマが大好きな方にとってはめちゃくちゃ楽しめる動画配信サービスです♪(私も利用中(∀`*ゞ)エヘヘ。空き時間によく観てます)

登録も解約もとっても簡単☆

《FOD》は使っててかなり楽しいサービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

FODなら深田恭子・瀬戸康史の過去出演作も無料で視聴可!

 

FOD視聴可・深田恭子出演作

《深田恭子》出演作
  • 神様もう少しだけ
  • ルパンの娘1・2
  • 隣の家族は青く見える
  • 山おんな壁おんな
  • ハコイリムスメ!
  • ヤッターマン

…他 多数作品あり

 

FOD視聴可・瀬戸康史出演作

《瀬戸康史》出演作

…他 多数作品あり

《FOD》はかなりコスパの良い、オススメの動画配信サービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

『ルパンの娘1』動画内容の詳細

ドラマ『ルパンの娘1』のあらすじ

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は…。

 

その日、和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。和馬の車が去ると、その家からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。実はここが本当の三雲家。高級な猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)が華を迎え入れた。だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、三雲家は泥棒一家。華は和馬を諦めようと考える。

 

一方、和馬は典和に捜査一課の刑事になれたら華との交際を認めても良いと言われる。和馬が三課の先輩刑事・巻(加藤諒)に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家、“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。和馬は彼らを捕まえる決心をするが、その一族こそ、華の家族・三雲家だった。

Amazon商品紹介より

ドラマ『ルパンの娘1』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『ルパンの娘1』は、横関大さんの同名タイトル小説のシリーズを原作として制作したもので、2019年7月11日から9月26日まで、フジテレビ系「木曜劇場」で放送されたドラマ作品です。

「ルパンの娘」というタイトルからして興味をそそる内容ですが、物語は泥棒一家の娘・華が普通の人生を歩みたいと願う一方、家業の泥棒として生きていかなければならない現状にやきもきしながら、その上恋人である和馬が泥棒一家の天敵である警察一家であったという、いろんな方面のワクワクが楽しめる作品です。

「泥棒一家の娘」と「警察一家の息子」との正反対のラブコメが描かれる本作は、様々な困難に見舞われながらも、許されない恋愛を敢行する物語。

泥棒一家の娘で主人公の華を演じる深田恭子さんは、代表作である映画『ヤッターマン』のドロンジョ以来、10年ぶりに泥棒役を演じており、そのセクシーな泥棒スーツに身を包んだ深田さんの姿はほんとに必見です♪


「Lの一族」。Lは誰もが知る大泥棒・ルパンの頭文字。そんな「Lの一族」の娘である三雲華は、図書館で司書をしていた。

ある日、真剣に交際している桜庭和馬の実家に招かれる事になり、華はがちがちに緊張していた。華と和馬は1年前の七夕に華の勤める図書館で運命的な出会いを果たし、恋に落ち交際に発展していた。

華は和馬の職業を公務員としか聞いていなかったが、優しくて温厚な和馬の事を誰よりも大切に想っていた。それは和馬も想っている事は同じで、だからこそ両親に紹介したのだった。

しかし和馬の実家である桜庭家は代々警察官の一族であり、和馬も刑事であったのだ。その事実にひたすら衝撃を受ける華。その上、華の職業を聞くなり、和馬の父・典和と、母・美佐子は和馬と華の結婚に対して反対しだした。

華の職業を理由に結婚できないなんてバカバカしくやっていられない!華との結婚を諦めきれない和馬は、捜査一課の刑事に昇進することを条件に華との交際を認めてもらおうと両親をどうにか説得する。

和馬は先輩刑事の巻から、両親に出世のアピールをするには、先祖代々家族全員が盗みの専門家である“Lの一族”を捕まえる事だとアドバイスされる。決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、悪党のみをターゲットにしている集団で、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家を捕まえれば、両親は結婚を許してくれるだろうと言うのだった。

和馬は華との結婚のために彼ら“Lの一族”を捕まえる決心をするのだが、そんな華のために頑張る和馬は、華の裏の顔を全く知らなかった。

華は図書館の司書で働く一方、“Lの一族”の娘としていやいやであるものの家業に尽くしている正真正銘Lの一族の娘

華は和馬の事を諦めようとするものの、和馬が自分のために頑張ろうとしている姿に心を打たれる。そして、今後の二人の将来はもちろん、自分の生き方に葛藤するようになるのだが・・・?


ドラマ『ルパンの娘1』が非常に人気&話題になり、2020年10月から2期も放送となったほど♪

華と和馬の前にはとてつもなく大きな壁があるわけですが、双方の一家のキャラクターが濃くて、泥棒対警察というストーリーの中にミュージカル要素や、コメディ要素も散りばめられている本作は、最初から最後までラフに楽しめる作品となっています。

中でも視聴者が印象に残ったシーンなどについて、少しだけ紹介したいと思います。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

深田さん演じる華の二面性

本作はなんといっても、主人公の華を演じる深田恭子さんの強烈なキャラクター性と演技力が見所です♪

図書館の司書として働く姿には、おしとやかさ、可憐さを感じるわけなのですが、泥棒スーツを着た途端に「泥棒の血」が覚醒して、見事な才能を発揮して表情も言動も全く異なるのです。これはもう二面性というか、一人二役(別人)を演じていると言っても過言ではないレベルです。

深田さんが演じる華がセクシーな泥棒スーツに身を包み、泥棒の才能を発揮するアクションシーンはファンから人気が非常に高いです。

視聴者からは「スーツ姿や仮面姿はヤッターマンのドロンジョ役を彷彿とさせるけど、着こなすのは深田さんだけ!」という声や「演じるキャラや年齢も違うのにどの作品も全部全部一瞬で引き込まれるしハート奪われる」と言った声が挙がっていました☆

円城寺のキャラクター

円城寺とは、華の幼馴染で華と同じように世界を駆け巡る泥棒。華の素性を知っている数少ない人物で、華の事を一途に想っているキャラクターです。

本ドラマの随所に円城寺が現れるのですが、会話の途中でミュージカル調になる演出がたまらなく面白いです♪(私のお気に入りのシーン)

演じているのは大貫 勇輔さん。長い事手足、高身長を武器に活躍するダンサーとして有名な方。作中で披露されるダンスや歌はさすがの賜物です!


Twitterには沢山の感想が寄せられていました。

・ルパンの娘とかいうギャグドラマ、ほんと好きw 1期はコメディだったけど2期になって完全にギャグに振り切ったね…。

 

・面白いといえばドラマ「ルパンの娘」(1期)の再放送がまるっとやってたので追いかけたんですけど、めちゃ面白かった…。今、続編が始まったのでひとまず録画してる。

 

・ルパンの娘やっぱ良きやな~1期1話を見たあのときの自分を本当に褒めてあげたい。これから2期最終話までは人生楽しい など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ルパンの娘1』のキャスト

三雲華 – 深田恭子
三雲悦子 – 小沢真珠
三雲渉 – 栗原類
三雲マツ – どんぐり
三雲巌 – 麿赤兒
三雲尊 – 渡部篤郎
桜庭和馬 – 瀬戸康史
桜庭美佐子 – マルシア
桜庭典和 – 信太昌之
新谷香 – さとうほなみ
巻栄一 – 加藤諒
桜庭和一 – 藤岡弘 など

三雲華 – 深田恭子

 三雲華 
本作の主人公。図書館司書として働く一方で、大泥棒アルセーヌ・ルパンになぞらえ“Lの一族”と呼ばれる泥棒一家・三雲家の娘。

根が真面目で法を犯す泥棒はしたくなく、「普通の女の子として生きたい」という理由から家業から遠ざかっていた。しかし義賊の血が流れているため、悪事を見逃すことができない。祖父仕込みの優れたスリの技術をはじめ、泥棒としての高い盗みの技術、才能を持っている。

体にフィットする泥棒スーツを着ており、セクシーにすばやく泥棒として立ち振る舞っている。悪人どもへの決め台詞は「悔い改めな 」。

恋の相手が泥棒の天敵。警察一家の跡取り=桜庭和馬と恋に落ち、さまざまな障害を乗り越えていく。

深田恭子さんが演じた三雲華に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・ルパンの娘って、こんな歌ばっかのドラマだったっけ。 記憶に残ってない、、。 ただ、深田恭子が可愛い(*˙˘˙*)

・ルパンの娘も大好きだよ いつ見ても可愛い深キョンでいてね

・ルパンの娘を見た時は「この人(深田恭子)がおかあさんだったら良かったのになー!カッコイイ 」と言ってた。 など

《深田恭子》
1982年11月2日生まれ。1996年の時に第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンで2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し芸能界入り。その美貌とすこしおっとりしたキャラクターが可愛い、常にゴールデンタイムの主人公や、ヒロインを務めてきた女優さんです♪

桜庭和馬 – 瀬戸康史

 桜庭和馬 
警察一家で育ったエリートの警視庁に勤務する刑事。真剣に交際している華を自宅に招くものの、華が警察に関係していないという理由から結婚を反対されている。性格は真面目で優しく温厚。華の純粋さに惹かれて交際を始める。

刑事としては非常に優秀で、観察眼に優れており「名探偵」というあだ名がつけられている。結婚を反対する両親に、捜査一課に配属されれば華との結婚を認めてくれるというため、“Lの一族”を逮捕して手柄を立てようと必死になっている。“Lの一族”の逮捕するのに燃えて、悪党たちに狙われる事も度々。

瀬戸康史さんが演じた桜庭和馬に関する声が挙がっていました。

・『ルパンの娘2』、和くんのパパ姿にキュンとしました!幸せそうな華と和くんにほっこりしながら色々バレちゃうのかハラハラドキドキして面白かったです!

・そして、ナギサさんからの瀬戸康史がまたドラマすぐに戻ってくれてめっっっっっっちゃ嬉しい

《瀬戸康史》
1988年5月18日生まれ、福岡県出身。芸能界入りは2005年、最近めきめきと主役級の配役を得るようになってきた、ただいま注目株の実力派イケメン俳優さんです。先日、女優の山本美月さんとの結婚を発表し、世間をにぎわせました♪

三雲尊 – 渡部篤郎

 三雲尊 
“Lの一族”と呼ばれる泥棒一家・三雲家の華の父。三雲家の指示系統の主軸的存在で、強力なリーダーシップと鋭い洞察力と実行力で一家を引っ張っている。華が家業を継がないことをよく思っておらず、長男も引きこもりという現状に、“Lの一族”が自分たちの代で終わってしまうかもと危惧している。

専門は美術品で、紳士的に振る舞うダンディーな男。美術品のみならず、三雲家が住んでいる高級タワーマンションの他の住人からキャビアや高級ワインなども調達してくる。かつては高校球児で、同じく野球好きの和馬の父=典和と気が合う。

渡部篤郎さんが演じた三雲尊に関する声が挙がっていました。

・ルパンの娘見てるけど、ほんとこのドラマの渡部篤郎さんと小沢真珠ちゃん好きだなー どんぐりさんもおもしろいw

・ルパンの娘気軽に見れるから好き。瀬戸くんもいいけど、渡部篤郎もいい♡かっこよ♡

・警察と泥棒がお互いの素性を隠して恋愛するよくあるパターンのやつ、と思ってたら割と早い段階で身元がバレて「思うてたんと違う!」ってなってるし渡部篤郎が最高です!!! など

《渡部篤郎》
1968年5月5日生まれ。たくさんの出演作があり、なかでも『ケイゾク』や『ビューティフルライフ』、『白夜行』などで知名度を挙げ、今や国民的俳優さんとして活躍しています。

三雲悦子(華の母) – 小沢真珠

 三雲悦子 
55歳と感じられないほどの“奇跡の美魔女”と呼ばれるスタイルルックス、若さの持ち主。美の追究に貪欲で、妖艶な雰囲気を持つ人物。専門は宝飾品関係。派手もの好きで、夫の尊とは今でもバカップルのようにじゃれ合っているが、やるときはやるお母さん。

華と和馬の恋を応援している。

小沢真珠さんが演じた三雲悦子に関する声が挙がっていました。

・ルパンの娘ってドラマの小沢真珠さんが面白すぎて好き(*´∀`*)

・『ルパンの娘』こんなに気楽に観られるドラマ、あんまりないなぁ。 個人的に小沢真珠さんの演技の振り切り方を楽しんでます♪

・ほんとルパンの娘面白くて笑う小沢真珠まじで美人すぎるもう全部楽しい など

《小沢真珠》
1977年1月3日生まれ。『牡丹と薔薇』が当たり役となり、迫真の演技で一気に知名度を挙げた方♪たくさんの作品(とくにミステリードラマ)で助演されています。

三雲渉 – 栗原類

 三雲渉 
華の兄で「Lの一族」の長男で正統な後継者。父から一族を継ぐ者がいなくなる事を危惧されている。自分の部屋に長く引きこもり、Lの一族では唯一、モノではなくネット上から情報を盗み出すハッカー。引きこもり歴は長く、家族とですらタブレット端末を介して人工音声で会話するほどで、両親もお手上げ状態の筋金入り。

ただし泥棒の血は争えず、ネットを駆使して情報を盗む、超一流のハッカーという顔を持つ。

栗原類さんが演じた三雲渉に関する声が挙がっていました。

・ルパンの娘の栗原類みつあみかわいい

・栗原類くんマスク似合うかっこいい など

《栗原類》
1994年12月6日生まれ。モデルとして働く一方、その独特な世界観から演技の場でも存在感を残しており、数多くの作品に出演しています。

巻栄一 – 加藤諒

 巻栄一 
和馬と同じ捜査三課の刑事で、和馬に対して、やたらと先輩面をしてくるが、和馬にとっては、れっきとした信頼のおける先輩刑事。自称・女性経験が豊富。和馬が捜査一課の刑事になるための方法として”Lの一族“逮捕を勧める。

加藤諒さんが演じた巻栄一に関する声が挙がっていました。

・加藤諒さんのあの演技もなんだかコミカルさを加速させて好きだったけどなー

・加藤諒くんの警察官は、石原軍団の方々の雰囲気出てましたよ! など

《加藤諒》
1990年2月13日生まれ、静岡県出身。今やその非常に独特なキャラを活かし俳優として活躍されている方ですが、芸能界デビューは、2000年に出演した、バラエティー番組『あっぱれさんま大先生』でした。

ドラマ『ルパンの娘1』相関図

ドラマ『ルパンの娘』相関図

ドラマ『ルパンの娘』公式サイトより


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『ルパンの娘1』主題歌・スタッフ

ドラマ『ルパンの娘1』主題歌

*主題歌 – サカナクション「モス」


ドラマ『ルパンの娘1』スタッフ

原作 – 横関大 『ルパンの娘』
『ルパンの帰還』『ホームズの娘』
(講談社文庫刊)

脚本 – 徳永友一
音楽 – Face 2 fAKE
プロデュース – 稲葉直人、荒井俊雄
演出 – 武内英樹、品田俊介、洞功二
制作・著作 – フジテレビ第一制作室


FODの無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴できます。

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!