乃木坂シネマズの動画フルを見逃し無料視聴する方法!ネタバレ感想を1話~最終話まで全話まとめ

ご訪問ありがとうございます♪

今回は、乃木坂46メンバー主演のオムニバスドラマ「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」について、ご紹介します♪

乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演をつとめる全10話オムニバス形式のショートドラマ「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」

10人のメンバーが、毎回別の話の主人公になって”1話完結方式”で進んでいきます。

有名アーティストを多数手がけるミュージックビデオの監督や、カンヌでグランプリ受賞経験のあるCM監督、世界中の映画祭で受賞する若手映画監督など気鋭の映像クリエイター10人が、それぞれ1話ずつを担当するという斬新な試みの全10話のドラマです。

1話毎に違った世界観の中で、新たな乃木坂を発見できる、ファン待望のオムニバスドラマです!ファンが多い乃木坂だけに、ドラマが始まる前から今もなお、SNSでは楽しみという声が多くあげられていました☆

https://twitter.com/sy00826/status/1210163393006424064

アクション、SF、恋愛、コメディー、ファンタジーから本格的な人間ドラマまで様々なジャンルに乃木坂46のメンバーが挑戦する、毎回違う世界観を楽しめる新しいドラマ。

今回は乃木坂シネマズ~STORY of 46~』内容・ネタバレ感想や、お得な視聴の仕方についてご紹介していきたいと思います☆

無料で視聴するならこちら《FOD》

目次

乃木坂46出演「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」の動画を無料で見逃し視聴できるのはFODだけ!

乃木坂46出演「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」動画一番お得に見逃し視聴できる”動画配信サービス”はどこか調べていきたいと思います♪

今現在、動画配信サービスはたくさんありますが、そのなかでドラマ「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」を配信しているサービスを探してみたところ、下記のような結果になりました。

~乃木坂46出演「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無無料期間月額利用料(税抜き)配付ポイント
U-NEXT×31日1,990円600P
FOD1ヶ月888円1300P
Hulu×2週間933円なし
TSUTAYA DISCAS / TV×/ ×30日2,417円1100P(動画にのみ使用可)
dTV×31日500円なし
Amazonプライム・ビデオ×30日455円なし
Netflix×なし800円なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
※上記は2020年3月時点のものです。

最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

乃木坂46出演「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」の動画を無料で視聴できるのは、FODしかないという結果になりました。

実はこのドラマ「乃木坂シネマズ」はFODのオリジナルドラマなのです。

ただ、動画配信サイトに登録するのってなんだかんだで値段高そうだし、ハードルも高いなぁと悩まれてる方もいると思います。

そこで今回は「FOD(FODプレミアム)」について、オススメポイントを少しだけ紹介したいと思います♪(実は私も加入中(*´σー`)エヘヘ)

無料で視聴するならこちら《FOD》

FODプレミアムのお得・オススメポイント!

私がFOD(フジテレビオンデマンド)を使っていて、特にオススメだなと思うポイントは下の6つ!

 

FODプレミアム オススメポイント♪

  • 無料お試し期間が長い!(1ヶ月!)
  • 月額が安いのに見放題の動画数が多い(特に過去ドラマ)!
  • FODプレミアムでしか見れない”FOD限定配信”作品がめっちゃある♪
  • 無料登録の入力が簡単
  • 最新ドラマやバラエティ番組の放送後見逃し配信無料で観れる!
  • 月額料金以上のポイントがもらえるので超お得!

上記の6つのポイントから、私はFODプレミアムに契約しました!

せっかく動画配信サービスに入るなら、『乃木坂シネマズ』が無料で観られるだけじゃなく、他の恩恵も被りたい!と思うと、やはり、無料お試し期間の長さ動画配信数の多さははずせません♪

無料お試し1ヶ月あり、見放題ドラマ限定配信作品がたくさん!《FOD》はかなりオススメの動画配信サービスです♪

以下の記事で《FODプレミアム》について詳しく説明しています♪ぜひご一読ください!

あわせて読みたい

ご訪問ありがとうございます♪今回は、数ある動画配信サービスの中でも、特にフジテレビ系名作ドラマや限定配信ドラマなどが見放題で楽しめる《FODプレミアム》について、ご紹介します♪かつては店舗に出向いてレンタルし[…]

FOD

本作『乃木坂シネマズ』は”FODプレミアム(見放題)対象”作品ですので、追加料金なく無料で視聴できます♪

乃木坂の他作品もFODでお得に配信中♪

FODでは乃木坂シネマズだけでなく、乃木坂の初ドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方』や第二弾『いつのまにか、ここにいる』も配信されています!

第一弾『悲しみの忘れ方』はFODプレミアム対象作品ですので、ポイント使用の必要なく見放題で視聴できます!

また、ドキュメンタリー第二弾『いつのまにか、ここにいる』は500ポイントが必要ですが、プレゼントポイントを使用したら実質無料で視聴することが出来ます♪

”見放題”作品は追加料金無しで、”ポイントが必要”な作品も毎月8、18、28日にFODプレミアムでもらえる400ポイント(×3回)と1ヶ月に1度もらえる100ポイントを使って、お得に視聴することが出来ます!

無料で視聴するならこちら《FOD》

乃木坂46出演「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」とは

白石麻衣、齋藤飛鳥をはじめとした乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演をつとめる全10話のオムニバスドラマ「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」

監督には、有名アーティストを多数手がけるミュージックビデオの監督や、カンヌでグランプリ受賞経験のあるCM監督、世界中の映画祭で受賞する若手映画監督など気鋭の映像クリエイター10人が、それぞれ1話ずつを担当。
アクション、SF、恋愛、コメディー、ファンタジーから本格的な人間ドラマまで様々なジャンルに乃木坂46のメンバーが挑戦する!

フジテレビ公式サイトより

すでにFODでは2019年12月25日から配信が始まっており、FOD視聴組のファンの方々からは「面白い!」とSNSでもすごく好評です♪

また、白石麻衣さんが正式に「引退」を発表したことで、彼女にとって”乃木坂46”としてのドラマ出演はこれが最後の作品になるかも、と注目を浴びています。

無料で視聴するならこちら《FOD》

乃木坂シネマズの出演者(キャスト)と内容

乃木坂シネマズの出演者・放送内容

【第1話】齋藤飛鳥×監督:柳沢翔
齋藤飛鳥がファンタジーの世界で服職人を演じる
【第2話】秋元真夏×監督・松本優作
これはゲーム?近未来の日本で起こる奇妙な物語
【第3話】松村沙友理×監督・藤井亮
謎のキャラ・超魔空騎士との不思議なラブコメディ
【第4話】山下美月×監督・宮部一通
変わったシステムの定食屋で起こるドタバタコメディ
【第5話】北野日奈子×監督・小山巧
北野が演じるのは「結道」という青春スポコンドラマ
【第6話】堀未央奈×監督・曽根隼人
堀は念願のアクションドラマの主人公にチャレンジ!
【第7話】与田祐希×監督・アベラヒデノブ
与田はチビというコンプレックスを持った主人公に
【第8話】生田絵梨花×監督・山岸聖太
生田が逮捕?不思議なキャラがおりなすコメディ作品
【第9話】久保史緒里×監督・谷川英司
久保はSFシリアスドラマでアンドロイド役を演じる
【第10話】白石麻衣×監督・山田智和
謎の子を乗せたタクシーで繰り広げられる本格ドラマ

齋藤飛鳥主演 第1話「鳥、貴族」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第1話のあらすじ

齋藤飛鳥×監督:柳沢翔
齋藤飛鳥がファンタジーの世界で服職人を演じる

人間と鵜人が共存している世界。衣装デザイナーのミトラ(齋藤飛鳥)は街の片隅にある古いドールハウスで、人形に伝統柄を刺繍する鵜人・ムギと出会う。その美しさに魅了されるミトラ。ムギが構想中の新しい人形服のスケッチを見たミトラは、自分の中でムクムクと制作意欲が湧き出るのを感じる。しかし世間では人間と鵜人の関係が悪化、デモ隊の一部が暴徒化して街を占拠し始めていた・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第1話のネタバレ感想

1話を飾るのは乃木坂46の1期生最年少メンバー齋藤飛鳥さん。

独特の世界観で理解するのは難しかったものの、ファンタジーの世界がとても綺麗でした。逆にこんな不思議な世界でも、綺麗に華やかで可憐に映るのはさすが齋藤飛鳥さんだからこそなのかもしれません。

服職人という役柄で現実離れした世界と、鳥人間の男性との出会いによって、難しい設定でありながらも飛鳥ちゃんのラストシーンの大粒の涙は必見です!

Twitterでも世界観は難しいという声はありましたが、クオリティの高さを評価している方も多くおり、良い意味で分かる方には分かるという感じなのだと思います☆

無料で視聴するならこちら《FOD》

秋元真夏主演 第2話「Perfect I/パーフェクトアイ」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第2話のあらすじ

秋元真夏×監督・松本優作
これはゲーム?近未来の日本で起こる奇妙な物語

2040年、テクノロジーの発達した東京。黒縁メガネで地味な恰好の内気な大学生・夏海(秋元真夏)は、友人の由佳に誘われてクラブへと向かう。そこで、明るい青年・拓也と出会う。夏海は拓也からバーチャルリアリティーゲーム「Perfect I」を勧められ、怪しい錠剤を口にしてしまう。「Perfect I」の中で理想の自分を手に入れ、ゲーム内では打って変わって積極的になっていった夏海は、次第に現実と仮想空間の境目が曖昧になっていく・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第2話のネタバレ感想

2話はバラエティー番組でも多く活躍する秋元真夏さん。

親しみやすいルックスや、コミュニケーション能力でバラエティー番組にも多く出演するまなったん

いつもは可愛らしくて社交性のあるキャラクターで、ファンも多い真夏さんですが、今回の役柄はSFチックでありながらシリアスなシーンも多く、いつもと一味違った真夏さんが見れました。

無料で視聴するならこちら《FOD》

松村沙友理主演 第3話「超魔空騎士アルカディアス」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第3話のあらすじ

松村沙友理×監督・藤井亮
謎のキャラ・超魔空騎士との不思議なラブコメディ

ゲーム会社の営業として働くサユリ(松村沙友理)は、仕事もプライベートも何か満たされないモヤモヤする毎日を送っていた。ある日、行きつけのバーで理想の相手に出会えるという不思議な本を渡される。その晩、儀式を行い半信半疑で眠りにつくことに。翌日朝、目を覚ますと、そこには巨大な紙に描かれた騎士が立っていた!彼の名は「超魔空騎士アルカディアス」!彼こそサユリが中学時代に理想の男性像を詰め込んで描いた漫画の主人公であった。最初はアルカディアスの存在を迷惑に思うサユリであったが、彼との出会いをキッカケに徐々にサユリの心情にも変化が・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第3話のネタバレ感想

3話“さゆりん“や”さゆさゆ“、”さゆりんご“の愛称で知られる松村沙友理さんです。

今までの1話、2話のシリアスなストーリーとは違って、斬新な世界観で個人的には一番分かりやすかったですね♪

中学時代に理想の男性像を詰め込んで描いた、漫画の主人公が突然目の前に現れるのですが、絵のまま!(笑)そこは実写化じゃないんかーい!と思いましたが、それでは普通のドラマですね(∀`*ゞ)エヘヘ

コメディータッチで面白かったです。

無料で視聴するならこちら《FOD》

山下美月主演 第4話「民主主義定食屋」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第4話のあらすじ

山下美月×監督・宮部一通
変わったシステムの定食屋で起こるドタバタコメディ

とある街にある一軒の定食屋。店名を「民主主義定食屋」という。この定食屋、ちょっと変わった注文方法を採用している。それはお客が食べたいものを、店内にいるみんなの多数決によって食べても良いかを決めること。そう、ここにくるお客は自分が食べたいものは、この多数決で過半数を得なければ食べることができないのである!

今日もまた開店準備にいそしむ看板娘の美月ちゃん(山下美月)。そこへ開店前に重大なトラブルが発覚!さらにテレビから強盗事件の犯人が近くを逃走中とニュースが流れる。招かざる客の気配が刻々と近づく定食屋。果たして民主主義定食屋の運命やいかに・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第4話のネタバレ感想

私は「可愛い女の子+三角巾+ちょっとした後れ毛=最強」説を推している人間なので(?)まずビジュアルが最高でした。(イミフ)

そこに加えて「可愛い顔なのに訛りがきつい」とかとんでも設定加わっているので、なんという夢盛り定食かと(定食屋だけに)←。

https://twitter.com/33JIRE/status/1218738558506127361

ほんと、可愛かったでげす(笑)。

今回の4話は完全にコメディ回。山下美月さんにとって「初挑戦」のコメディだそうですが、なんのなんの、普通に面白かったです!

この「乃木坂シネマズ」はほんとに毎回毎回全く世界観が違うので、新しい気持ちで一から楽しめて好き!です。

無料で視聴するならこちら《FOD》

北野日奈子主演 第5話「結道」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第5話のあらすじ

北野日奈子×監督・小山巧
「結道」という青春スポコンドラマ

世界的に女性の地位が向上し、女性が男性を引っ張る時代。日本もまたその例外ではなかった。そんな世の中にどこからともなく現れた芸道。それが結道(ゆいどう)。いかにターゲットの男性を魅了し告白を成功させるか。それにはいつしかルールが設けられ、れっきとした『競技』として世に浸透していった。

工藤さき(北野日奈子)をはじめとする花瀬高校結道部の4人はいつも学校の近くの沖縄料理屋を部室がわりに活動していた。そんな花瀬高校結道部もついに都大会の決勝戦まで上り詰めた。さきは、親友麻耶の想いを胸に、トラウマを乗り越え、全国大会出場という夢のために、立ち上がり、走り出す決意をする・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第5話のネタバレ感想

こ、これは、この回はなんとも私の性癖的な部分を狙い撃ちされまして(メガネ取る瞬間が大好物)、(*ノωノ)テレテレして大変でした(笑)。というか、バンプの『虹を待つ人』もってくるとかズルい!(?)あー!青春時代よもう一度!!!こんな青春なかったけど!!!(爆)

いままでの1~4話とはこれまた全然違う世界観で、「告白」を競技にしちゃう発想も楽しくて、北野日奈子さんの魅了がはじけてましたが、同時にいままでの1~4話に出演したメンバーたちが、同じくこの5話の青春の1ページ的なお話を演じたら、どんな感じになるのかなーなんてそういう想像もして楽しんでました♪

(決してみんなに「メガネを取る瞬間を見せて(魅せて)くれ!」なんて邪な希望を抱いているわけでは、わけでは‥‥変態おばちゃんになっちゃう←オイ

無料で視聴するならこちら《FOD》

北野日奈子主演 第6話「納品ウォーズ」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第6話のあらすじ

堀未央奈×監督・曽根隼人
堀は念願のアクションドラマの主人公にチャレンジ!

今夜放送のテレビ番組を納品すべく編集作業を進めるタイラたち。後は完成したテープをテレビ局に持っていくだけの簡単な作業のはずだったが、何者かに襲われテープを奪われてしまう。

頭を抱えるタイラたちの前に現れたのは時給6千円のスーパーAD凛子(堀未央奈)だった。テープを運ぶ凜子の前に次々と刺客が現れるが、鍛え抜かれた凜子は武道を駆使し次々に相手を倒していく。そして待ち受ける黒幕・ツジと対峙することに。そこで明かされる凜子の過去とは・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第6話のネタバレ感想

今回の6話は、これまたいままでの流れとはうって変わって「アクション!アクション‼」な回でした。もともと「アクション」がやりたかった堀未央奈さんの、秘めたる?パワーが画面内で炸裂してました♪

オムニバスドラマ『乃木坂シネマズ~ STORY of 46~』の記者会見の時も、堀未央奈さんは以下のようなコメントを。

私はスーパーADをやらせていただいたんですが、念願のアクションに挑戦しました。 撮影の1~2カ月前からアクションの練習をして、ワイヤーアクションなどもやらせていただきました。強い女性にあこがれていたので、映像を見たら自分が超人になった気分で、アクション熱がますます増しました。

私がやりたいアクションを監督もいたるところに入れてくださいました。役作りは、アクション尽くしだったので、食生活を鶏肉とか炭水化物をしっかり摂るようにして、元々私は陸上部だったんですが、きれいな走り方を忘れていたので、時間がある時にランニングしたりしました。(堀未央奈)

アクションにかける情熱がすごい(n*´ω`*n)!だからこそ、あのようなキレのあるカッコいい映像になったんですね!

心からこの6話の撮影に「かけてる」堀未央奈さんの”動き”やら”想い”やらがいい意味で突き抜けていて、観ていて爽快!カッコいい!イケメン!(?)ってなります((ノェ`*)っ))タシタシ ちなみに私は血を吐くところで「イケメン!(萌)」ってなりました(何の報告)。

高速瞬きも挟んでくるのが「さすがファンのことを考えてるなー」って感心( ̄▽ ̄)。ほんと。6話はイケメン回でした♪

無料で視聴するならこちら《FOD》

与田祐希主演 第7話「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第7話のあらすじ

与田祐希×監督・アベラヒデノブ
与田はチビというコンプレックスを持った主人公に

「顔・顔・顔」三拍子揃った女子高生・戸田ユーキ(与田祐希)の特技は「○○(※規制音)」。将来有望で誰もがうらやむ素晴らしきバラ色の人生を爆走中!・・・のはずだった。

「チビとは付き合えない」クラスメイトの男子に言われてフラれたユーキ、失恋の傷も癒えぬまま、「○○」でも高身長でスタイル抜群の親友に敗北を喫してしまう。大好きな「○○」を辞め、「インフルエンサー」として、生きていくことを決意。

「チビ」というコンプレックス一つのせいで、好きな人にフラれ、大好きな「○○」も奪われ、歩むべき素晴らしきバラ色の人生を壊されたユーキはこれまでの想い全てをぶつけることを決心し、いざ親友の元へ向かう・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第7話のネタバレ感想

いやまずそのタイトル!(笑)

”チビ”をポジティブに前面に押し(推し)出す”ハレ”な感じが気に入って、視聴前からすでに好きでした(意味不明)。

ドラマの展開のスピードに緩急があって最後まで楽しかったですし、「大事な部分」はちゃんと丁寧に創り込まれていてなんかさすがだなーと。

どちらかというと普段から、乃木坂のメンバーの中でも”小っちゃい子”扱いされることが多いという与田祐希さん。でも、画面の中の主人公は、身長はチビながらも”自分に自信があって気持ちが強い女の子”で、存在感はおっきい子

なんというかもう、可愛いが渋滞してました。んでもって、なんか素直に笑えて元気をもらえる回でした!

ただ。。。。私、視聴中気になって気になって仕方なかったのが、番組内与田祐希さん着用の【リトルトゥースTシャツ】(大笑)。いや、可愛いから、なんでも着こなせるから、全然問題ないんですけどなんであえて【リトルトゥースTシャツ】

乃木坂シネマズ第6話を担当した監督さんも絶賛の、第7話監督・アベラヒデノブ氏。小ネタがすごい。

無料で視聴するならこちら《FOD》

生田絵梨花主演 第8話「ツダモモエ」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第8話のあらすじ

生田絵梨花×監督・山岸聖太
生田が逮捕?不思議なキャラがおりなすコメディ作品

銀行員として働いているツダモモエ(生田絵梨花)、23歳。特技はピアノとイリュージョン。彼女は、自分の採用試験の時に面接官をしていた男性に、一目ぼれをし、それから一年以上、密かに彼を想い続けてきた。

そんな中、24歳の誕生日を明日にひかえていた彼女には、一つの夢があった。「誕生日には、好きな人と海へ行きたい。」その夢を叶えるために、いろんな手段を駆使して、自由奔放に振る舞うツダ。波乱の誕生日が幕を開ける・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第8話のネタバレ感想

8話「ツダモモエ」…不思議なキャラがおりなすコメディ作品

‥‥コメディ、なのかしらこれ?(笑)

とりあえず、生田絵梨花がエモい。私的にはエモかった。なんせ私は生田絵梨花推しなので(∀`*ゞ)エヘヘ(そもそもが贔屓目)

なんというか「突き抜けちゃった」感じといいましょうか、彼女特有の不思議感?をぐつぐつ煮詰めたらこうなった、のかな。

「ツダモモエ」が飛びぬけすぎてて、なんならちょっと(だいぶ)犯罪スレスレ(というかほぼ犯罪確定)なことやってるけど、生田絵梨花だから許す!(だめ)ってなります。

でも、ちょいちょい「ゾワッ」ってなります(コメディとは?)。ものすごく独特なストーリー。

好みはわかれそうな気がしますが、少なくとも私は当分この「8話」を忘れない気がします。

そうなの、可愛いからいいかなって。これ、ぜひ視聴してみてください!んでもって、感想が聞きたいです!

無料で視聴するならこちら《FOD》

久保史緒里主演 第9話「脆弱性」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ第9話のあらすじ

久保史緒里×監督・谷川英司
久保はSFシリアスドラマでアンドロイド役を演じる

2026年。世界のアンドロイド・AI技術はめまぐるしい発展を遂げ、各国の開発競争は激化、もはやアンドロイドなしの生活が想像できない程、必要不可欠な存在になっている。

ここ日本も、東京オリンピック後に訪れた不況により開発競争で遅れをとっていたが、いよいよ世界のアンドロイド市場を席巻するような、官民共同開発の最高峰アンドロイドが発売となった。

世界中のメディアがこぞってこのニュースを大々的に取り上げ、大型ビジョンから流れてくるそれを、メシア(久保史緒里)は、パトカーの中から眺めていた・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ第9話のネタバレ感想

うあぁーーー!私、今までの放送分のなかで、今回の9話が一番好きかもしれません(*ノωノ)!

なんともいえない、ある意味では救いようのない?シュールな展開・結末なのですが、こういう近未来系の話が大好きなので、たまりませんでした(かくいう私は星新一にどっぷりハマった世代)。

エラーがない。余白がない。隙が無い。弱みがない。

完璧なAIが、人の形をしてそばにいたとき、人はどう狂っていくのか。

人の外見をした「完全無欠」の存在が、人を少しずつ追い詰めていく。

そのAIがまた、美しさも完璧な「久保史緒里」の外見をしているとか、ほんともう。。。。。好き。

この「久保史緒里」はストーリーも演技もほんとヤバイ。この「久保史緒里」の9話目当てでFOD入ってもいいくらいです(><)←性癖ドンピシャ

ぜひ視聴してみてください!オススメ!

無料で視聴するならこちら《FOD》

白石麻衣主演 第10話・最終話「街の子ら」あらすじ・ネタバレ感想

乃木坂シネマズ最終話のあらすじ

白石麻衣×監督・山田智和
謎の子を乗せたタクシーで繰り広げられる本格ドラマ

ある日の夜、由梨(白石麻衣)はタクシーで帰宅していた。すると運転手が助手席に子供を連れていることに気がつく。

「預けるとこがなくて、連れて仕事をしてるんです」「でも、子供乗せてるところバレたら首なんです」という運転手だが、どうもその口調は怪しく、ひたすら話しかけてくる。

由梨の気のない反応をよそに、一旦会社に戻る間の数時間だけ子供の面倒を見て欲しいと強引に頼んでくる。由梨は仕方なく子供と一緒に水族館へ行くが・・・。

『FOD』より

乃木坂シネマズ最終話のネタバレ感想

これは。この話は。すごい。

なんというか、観る人の、それまでの人生がものすごく投影される作品。

雰囲気映画?みたいな感じで、詳しい状況説明は全くありません。なので、不完全の部分は全部、受け手側(視聴者)が想像するしかない。けれど、たぶん、白石麻衣演じる由梨は「予期せぬ妊娠」をしたのでしょう。

彼女は明らかに歓迎していなかった。
自分は放置子だったから。

けれど、あるタクシーに乗って、当初かなりおせっかいと思われたおばちゃんとの短い短い共有時間で、子供を産むことを「完全拒絶」から「悩む」まで変化させていきます。

子どもを授かる事とか。
子供を授かれないこととか。

親の愛情とか、育児放棄とか。
愛されなかった自分が子を産み愛せるのかという不安とか。

受け手側がどこに心を揺り動かされるかは、ほんとうにそれぞれ違うと思います。

私は「放置子」を放置できずに「自分の思う正義」で子をかくまい「自分の思い込み」のまま親たちをののしる「子供を持てなかったおばちゃん」に心が凍りました。

自分に一番近かったから。

「どっちを選んだにしても、大半は、つらいことばっかだけどね」だけど、「がんばろうね」がタクシーのおばちゃんの最後の言葉。

あのおばちゃんは誰だったんだ?運転手の名前は自分のものだった。ってことは未来の自分?

最初は由梨(白石麻衣)を「放置した実の母親」で、子供は「いつかの自分」の象徴なのかなーとも思ったのですが、同じ名前ということを考えると、別世界線の未来の自分とか、そういう解釈もあるのかなと。

強引で寂しくて、優しいと思わせたら狂気に振り切って、けれど、最後は彼女に何かを残していくタクシー。

白石麻衣の透き通る雰囲気が、余計に「深い夜の世界」を際立たせて、記憶に残る最終話でした。

あぁー、これがきっと乃木坂46としての最後のドラマになるのかな?卒業後も活躍を応援しています!

無料で視聴するならこちら《FOD》

まとめ

全10話のオムニバスドラマ「乃木坂シネマズ」♪

つい最近1期生で“まいやん”こと絶対的エース白石麻衣さんが卒業することを発表し、ファンの間では最後のドラマなのでは・・・?と騒がれています。

白石麻衣さんは10話の最終話に出演しています。

独特の世界観主演が毎回違うのも面白いです!

超オススメな乃木坂ドラマ、ぜひ視聴してみてくださいね♪