岸辺露伴は動かない実写ドラマの動画を見逃し配信で全話フル視聴する方法!

ドラマ『岸辺露伴は動かない』

2020年12月28・29・30日、3夜連続でNHKにて放送の実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』動画を、お得に見逃し視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『岸辺露伴は動かない』お得に見逃し視聴したい
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ作品が気になる
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメも実写劇場版も無料で視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』の見逃し動画配信を全話視聴する方法!

「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ漫画を映像化した、NHKドラマ『岸辺露伴は動かない』の動画の配信状況を調べてみたところ、《NHKオンデマンド》で見逃し視聴動画配信されることが分かりました。

しかしながら、《NHKオンデマンド》には無料お試し期間がありません。

そこで、《NHKオンデマンド》を無料で登録・利用する方法を調べたところ、《U-NEXT》経由で登録すると完全無料で《NHKオンデマンド》が利用できることが分かりました!


~実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 〇(NHKオンデマンド) 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
ABEMA × 2週間 873円 なし(すべて見放題)
TSUTAYA DISCAS / TV × / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


《NHKオンデマンド》は、NHKが放送した地上波番組を、PC・スマートフォン・タブレット等に有料でネット配信する動画サービス。

 

放送中の大河ドラマ、連続テレビ小説の見逃し配信や、厳選された過去の名作ドラマ、貴重なドキュメンタリー番組など、月額990円(税込)で約7,000本のNHK(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)の番組が見放題で楽しめます。

地上波・衛星波で放送している番組の中から、月々約500本を放送当日もしくは翌日から配信

会員登録(無料)のみで視聴できる無料番組も配信されていますが、今回のNHKドラマ『岸辺露伴は動かない』のような話題作や新作は有料会員視聴番組になります。

ところが今、《U-NEXT》を経由して《NHKオンデマンド》に登録すると、《NHKオンデマンド》の月額料金の”初回分をポイントバック”してくれるのです。

U-NEXT経由・NHKオンデマンド登録1

U-NEXT経由・NHKオンデマンド2

 

もともと《U-NEXT》では、新規登録者に対して、U-NEXT内で使用できるポイント(600Pt)の配付が行われています。

しかし今回《U-NEXT》に登録し、そこから《NHKオンデマンド》に登録する場合、《NHKオンデマンド》利用開始月から必要になる月額利用料990円(税込)に対して、利用できるポイントが1000円分配付されますので、それを使えば実質タダ

完全無料で《NHKオンデマンド》を気軽に利用することができるシステムになっているのです。

ちなみに《U-NEXT》自体も無料お試しは31日間もあり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《U-NEXT》に簡単な登録を行い、その足で(?)《NHKオンデマンド》を登録するだけで、《U-NEXT》内の作品も、《NHKオンデマンド》内の作品もどちらも楽しめます♪

解約時の注意

ただし解約の際には、《U-NEXT》と《NHKオンデマンド》の両方に対して解約手続きを行う必要がありますのでご注意ください!


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

U-NEXTの概要とおすすめポイント

ここで少しU-NEXTについてご紹介♪

《U-NEXT》はとても使い勝手のいい動画配信サービス。無料お試し期間が31日間と長いのが特徴♪

おまけに、動画配信数が業界でNo.1”見放題対象作品”の数がすごい!

上記した通り、無料お試し期間でも600ポイントが配付されますので、《U-NEXT》内の有料コンテンツに対して使用出来てとってもお得♪

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている《U-NEXT》は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

U-NEXT配信中・岸辺露伴は動かない

ドラマ『岸辺露伴は動かない』はU-NEXTにて1話220円で配信中♪

U-NEXTで1話ずつ視聴すると配付ポイントを使用しても足が出てしまいますが、U-NEXTを介してNHKオンデマンドに登録すると全話見放題になります!

 

U-NEXTならジョジョの奇妙な冒険の関連作も無料で視聴可♪

U-NEXTなら大人気「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズも見放題で視聴することができます!

U-NEXT視聴可・ジョジョの奇妙な冒険

 

「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ実写劇場版無料で見放題!追加料金なしで視聴することが出来ます♪


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』動画内容の詳細

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』のあらすじ

第1話「富豪村」

 

周囲から隔絶された山奥に豪邸が11軒ある「富豪村」。所有者はいずれも各界で成功した大富豪ばかりで、いずれも20代でこの村の土地を所有してから成功しているという。ただし、条件をクリアしないと買うことが許されないらしい。ことの真偽を確かめるべく、露伴は、新人の担当編集・泉京香と共に富豪村に赴く。そこで課されたのは奇妙な試験だった。それは「マナー」。マナーに寛容はない。「正しい」か「正しくない」か。一つマナーを守れば成功に近づくが、一つ破れば大切なものを一つ失っていく…。

 

第2話「くしゃがら」

 

露伴は同僚の漫画家・志士十五から奇妙な相談を受ける。担当編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。「好奇心」の魔物にむしばまれ、十五は心身に異常をきたす。露伴が彼を「本」にするとそこには袋とじページが。袋とじの中に何かが蠢(うごめ)いていて…。

 

第3話「D.N.A」

 

京香から彼女が付き合っている写真家の平井太郎の記憶喪失を、“催眠術”で探って欲しいと頼まれた露伴。太郎は、著名な写真家だったが、6年前に交通事故にあい、一命は取り留めたが、完全な社会復帰に至っていなかった。露伴が京香に太郎を紹介され話しているところに、バギーに女の子を乗せた片平真依が通りかかる。すれ違い様バギーの奥から娘・真央の手が伸び太郎の裾を掴み、太郎を転倒させてしまう。その瞬間、露伴はシェードの奥から見つめる真央の目に異変を感じていた。

NHK『岸辺露伴は動かない』より

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』の1話から最終回までのネタバレ感想と見どころ

ドラマ『岸辺露伴は動かない』は、2020年12月28日から12月30日の3夜連続で放送の年末特別番組で、なんと放送局はNHK!脚本は、平成仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズ、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」「進撃の巨人」など人気作を次々と手掛けた事で有名な小林靖子さん。音楽は菊地成孔さん、演出は渡辺一貴さんが務めます。

上記した通り、『岸辺露伴は動かない』は荒木飛呂彦さんの人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズから派生したスピンオフの世界。ジョジョファンには、実写で、更に主演が高橋一生さん、また飯豊まりえさん、森山未來さんら演技派俳優を脇に固めている事で、放送前からSNS等では期待の声が非常にたくさんあがっていました。

3夜連続ではありますが、1夜完結のそれぞれ別の話のため、視聴する側からしても手を出しやすいスタイルだと思います。今回実写化されたのは、3つのストーリー。

1話目「富豪村」の原作は、荒木飛呂彦作『岸辺露伴は動かない』(ジャンプコミックス)のエピソード#05「富豪村」。あらすじとしては、露伴が次の締め切り作品用に”山奥の別荘を買う話”を書いたらどうか、という切り口で話が進んでいきます。

買うのは普通の別荘ではなく、風変わりな別荘。村に続く道路がなく、住民はヘリで移動しなければならなかったり、村には伊勢丹が出店していたりという条件としてはあり得ない条件。

また、別荘がある”富豪村”という村自体も変わっていて、住民は全員、世界的な成功者で大富豪ばかり。マナーが厳しくて、マナーを破ったものは村から追放されるという決まり。基準となる”マナー”に寛容はなく、すべてが厳格に「正しい」か「正しくない」かの二つに分けられるという。一つマナーを守れば成功に近づくが、一つ破れば大切なものを一つ失っていく、というまさに”変わった村”に足を踏み入れた露伴と、京香。

別荘購入の家にたどり着いた二人を待ち受けていた案内役は、一究という名の男の子であった・・・。マナーテストを二人は無事クリアできるのか??

ちなみにこの一究役には、今最も忙しい子役「柴崎楓雅」さんが務める事も話題になっています。

2話目「くしゃがら」では、志士十五という、露伴と同じ雑誌で仕事をする漫画家が登場。十五が新しく担当となった編集者から渡されたという”薄い小冊子”から物語は始まっていきます。

その冊子は「禁止用語リスト」。中には漫画の中では使ってはいけないという「規制単語」がリスト化して記載されていた。規制単語の中には「高圧線」「地震」「津波」など、漫画と言えどとりたてて避ける必要のないものも多くあり正直あきらかにおかしい。

十五はその中に「くしゃがら」という単語を見つけ、意味を探していくのだが、「くしゃがら」の意味はどこにも書いていない。人間というものはおかしなもので、使うなと言われると使いたくなってくる。だがそもろも意味を知らないため使えない。

ネットにもどんな辞書にも載っていない「くしゃがら」。十五はだんだん「好奇心」の魔物にむしばまれ、心身に異常をきたしてしまう。

そこで露伴は、特殊能力スタンド・ヘブンズ・ドアーを志士十五に対して発動。露伴が十五を「本」にするとそこには、何かが蠢(うごめ)いている「袋とじページ」が立ちはだかっていた・・・。

3話目「D.N.A」では、原作「D.N.A」を改変しているようで、原作とは少々違ったストーリーのようです。

露伴は京香から、彼女が付き合っている写真家の平井太郎の記憶喪失を“催眠術”で探って欲しいと頼まれる。太郎は、著名な写真家だったが、6年前に交通事故にあった過去がある。大きな事故だったため、一命は取り留めたものの今現在も完全な社会復帰に至っていなかった。

京香に太郎を紹介され皆で話しているところに、バギーに女の子を乗せた片平真依が横を通りかかる。すると、すれ違い様にバギーの奥から娘・真央の手がいきなり伸び、太郎の裾を掴んで太郎を転倒させてしまう。その瞬間、露伴はシェードの奥から見つめる真央の目に異変を感じていた。

豪華なキャストとファンに人気のエピソードの実写化とあって、原作ジョジョファンにとってもキャストのファンにとっても、非常に期待度の高い作品です!

見逃した人はぜひぜひ動画配信サービスを使って、無料見逃し視聴してみてくださいね!


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』視聴者のレビュー

40代・男性

ジョジョ好きなら必見!という出来の良さですね。今回は第四部の登場キャラクター・岸部露伴が主人公なので、ジョジョのスピンオフ作品といった感じです。主役が出ないならツマラナイんじゃ?と感じる方がいるかもしれませんけど、ご安心ください。さすがは岸部露伴といったところです。第四部後半になると主役と遜色ない活躍をしていただけありますね。

 

ただ今回はスタンド使いvsスタンド使いというより、この世の不思議な事に岸部露伴が挑むという感じです。また岸部露伴自身も意識してスタンドを使うのは最小限にしてるように感じました。岸部露伴本体で謎を解き明かすッ!そんな意思を感じさせてくれる内容で、普通にドラマって感じに仕上がっています。

 

オススメポイントは色々ありますけど、個人的に良かったのは字幕アリモードでの視聴です。ジョジョシリーズってセリフにクセがあるんですけど、これがアニメとかになると伝わってきません。しかしドラマの字幕だとそれが文字で再現されているんです。そういったセリフをみる度、あ!ジョジョらしい!と嬉しくなってしまいます。あとはヘブンズドアーのスタンドが凄くリアルに再現されていますね。ヘブンズドアーは人間を本にするスタンドですけど、上手く実写化出来ています。もし実際にヘブンズドアーを使われたらこんな感じになるのか~とニンマリしちゃいました。

30代・男性

人気漫画家の荒木飛呂彦氏が手がけている作品である、ジョジョの奇妙な冒険の中でも人気だった岸部露伴が、周囲で起こる奇妙な事件やでき頃を解き明かしていくという作品です。

 

やっぱり一番の魅力はキャラクターや作風ともにとても奇妙な感じの鋭く得の雰囲気でしょう。主人公の岸部露伴からしても、かなりクセのある人物で態度が大きく高圧的だったり、他人を見下すようなところがあるのですが、何でも漫画のネタにするほどのかなりの変質的な性格。それであるのに、敵と対峙するときにはどこか肝が据わっていて芯がしっかりしているという感じで、悪い面を大きく補うほどのいい面が出ているキャラです。

 

また、世界観もかなり独特な感じで、周囲でおこったかなり異質な事件を解決していくというもの。
世にも奇妙な物語のように、独特に感じるルール不思議な感じが次々と出てくる感じで、どんな感じになるのかなかなか予想がつかない感じが良いです。

 

岸部露伴役の高橋一生さんもかなりジョジョの段でありますので、キャラの特徴をつかんだしっかりとした演技を期待できます。その他のキャラもかなり個性的でクセのある人々が多いので、ちょっと変わった作品を見たいときには是非おすすめできる作品です。

40代・男性

面白い話を題材にしているドラマだなと思いましたし、ジョジョの奇妙な冒険で有名な作者が原作の漫画となっていますのでこれは映像化は難しかったんじゃないかなと思いました。

 

第1作『懺悔室』が1997年に発表され、それのみ『死刑執行中脱獄進行中』(1999年刊)に収録されていたが、2008年の第2作『六壁坂』を皮切りにシリーズ化した。2013年にはジャンプ・コミックスとして単行本化され、2018年に単行本第2巻が出てシリーズ化しているというらしいので原作の本は2008年まで長い間見ていくことができなかった作品でもありますし、2008年になってようやく見ていくことができた貴重な漫画なのではないかと思っています。

 

ストーリーとしても面白く引き込まれていく感じがあって、ストーリーがなんていうか独特で、推理小説を読んでいく感じで物語は始まるいくのですが、NHKでやっている番組は特に去年あたりからそうですが、今まで停滞していた時期もあるのですが去年あたりから面白い作品が多くなってきましたしこのドラマも当たりなのではないかと思っています。実際に面白く最後まで見ていくことができましたし、こういった人物は応援できるので事件解決までこれからも頑張っていってほしいと思っています。

20代・男性

岸辺露伴という漫画家が主人公で、奇妙な出来事に巻き込まれるドラマであり、独特の世界観が面白いと感じた。露伴の尊大さが良く出ている為、原作を知っている人は俳優のキャラ作りの上手さに感嘆すると思う。サブキャラに関しては、服装が個性的でこんな服してる人いねえだろ!て突っ込みたくなる様な感じ。ただ味がある為、独特のファッションを面白がった方が良いと感じる。

 

言い回しは原先が漫画である為、とても漫画らしい。リアクションもオーバーであり、滑稽であると感じる。私自身は、原作ファンである為、実写ドラマの中でもその様な雰囲気を出している事は好感を持つことができた。例えば「〇〇じゃないか」という同意や質問を表す言い回しが「〇〇じゃあないか」と、”あ”という1文字が入る。これは原作特有の言い回しであり、癖みたいなものである。それがそのままドラマでも言われる為、違和感バリバリだが、原作を忠実に再現していて原作愛を感じる。

 

戦闘シーンはあまりない為、過激なシーンを期待する人には見応えが足りないかもしれない。その分、奇妙さや気持ち悪さ、なんとも言えない雰囲気がある為、他のドラマにはない空気を味わう事ができると感じる。

40代・男性

岸辺露伴は動かないですが、あの作者が原作の漫画を実写ドラマ化すると言うのは難しい話なのではないかと思いますが、このドラマうまく実写化までできていたのではないかと思います。漫画の内容を見ればわかりますが実写化が難しいのではないかと言う感じで、漫画家が主人公なのはもしかしたら自分をモデルにして描きたかったからと言うところもあるかもしれません。作者のそういった思いもあってこのマンガは作られたのではないかと思っています。

 

高橋一生VS森山未來の演技バトルがよくてこの2人がなかなか良かったのではないかと私は思っています。素晴らし
いという感じで二人の役者が余すことなくこのドラマで出ているところがすごく感銘を受けましたし、この2人のファンの人たちも楽しめる内容のドラマになっている事は間違いないと思います。つまりこの2人の役者の人たちの演技バトルですが、同世代の人たちの役者でもあると思いますし、同世代の演技力がある2人を見ていくことができると考えても楽しんで見ていけるドラマになっていると思います。

 

漫画家が主人公なのですが探偵者として話が進んでいくので事件解決のために奮闘していくような話になっているのですが、漫画家でも危険な世界へと足を運んでいく感じがこういったスリルある作品を描くのが上手い人なので、見ていて面白いと感じました。

40代・男性

NHKでやっていたテレビドラマだったのですが、さすがNHKでやっているだけあって、NHKでやっているものはクオリティーが高いものが多い気がします。特に朝ドラと、大河ドラマは日本を代表するドラマというポジションですし、NHKの番組は面白いものが多いのではないかと思っています。

 

これは探偵者のテレビドラマなのですが、主人公が怪しげな事件に巻き込まれてしまうといった内容であり、不可思議な事件に巻き込まれていく世界観は見応えがありました。面白かったのでたったこれだけで終わってしまうのはもったいないと私は思っていますので、また何か機会があればこのドラマをスペシャル番組でもいいのでやってほしいと思っています。

 

『岸辺露伴は動かない』(きしべろはんはうごかない、Thus spoke Kishibe Rohan)は、荒木飛呂彦による日本の短編漫画シリーズ。およびそれらを収録した短編集で一応ジャンルはサスペンス、ホラーということになるので不思議な感じの世界観も見せてくれていると言うようなところがあります。ホラーなのでこれから作っていくとしたら恐ろしい展開の話もこれから出てくるかもしれませんし、そうだとしても面白く見ていくことには変わりないと思います。


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』のキャスト

岸辺露伴:高橋一生
泉京香:飯豊まりえ
平井太郎:中村倫也
一究:柴崎楓雅
志士十五:森山未來
片平真依:瀧内公美 など


岸辺露伴:高橋一生

 岸辺露伴 
本作の主人公。

相手を「本」にしてその生い立ちや秘密を知り、更に書き込みを行って指示を与える特殊能力(=ヘブンズ・ドアー)を操る天才漫画家。漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズでは、第4部「ダイヤモンドは砕けない」から登場している。

高橋一生さんが演じた岸辺露伴に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・今年1の楽しみは多分岸辺露伴は動かないの高橋一生がやる実写化だぁ。ジョジョ好きだし高橋一生も俳優の中じゃ結構好きなので僕はすごく楽しみなんですよ。

・似てるかって言われると微妙なんだけど、高橋一生の露伴は結構個人的にイメージと合致したし、岸辺露伴は動かないはめちゃくちゃ好きなんで絶対に見る。

・もうそろそろ岸辺露伴は動かないがやるなぁ〜! 高橋一生かっこよい… など

《高橋一生》
1980年12月9日生まれ。子役時代から活動しており、苦労人の一人。俳優、声優としても大きな人気を呼んでおり、1995年のスタジオジブリ製作のアニメーション映画『耳をすませば』では主要キャラクター・天沢聖司の声を担当し、非常に話題になりました。

泉京香:飯豊まりえ

 泉京香 
大手出版社“集明社”に勤務する、岸辺露伴担当の漫画編集者。平井太郎と付き合っている。

飯豊まりえさんが演じた泉京香に関する声が挙がっていました。

・身長が高いところがちょっと似てないかもなあ でも可愛いからなあ

・年末にやる岸辺露伴は動かないのドラマ、飯豊まりえちゃんの衣装がめっちゃかわいい

・飯豊ちゃんは相棒役がよく似合うわ 年末楽しみやなぁ など

《飯豊まりえ》
1998年1月5日生まれ。元はモデル出身。その後『暗黒女子』や、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』などで女優としても活躍している若手女優さんです☆

平井太郎:中村倫也

 平井太郎 
泉京香の恋人で交際中。著名な写真家である。6年前の交通事故で記憶を失っている。

中村倫也さんが演じた平井太郎に関する声が挙がっていました。

・岸辺露伴は動かないの中村倫也がいい、好み

・岸辺露伴は動かない 面白そう! 3夜だけじゃもったいないよ 「わちにんこ」の公園のシーン可愛い この子役の子にも癒されたんだろうなぁ

・岸辺露伴は動かない チョットビビる 倫也君イヤ平井太郎大丈夫かぁ   など


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

《中村倫也》
1986年12月24日生まれ。高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受け芸能界入り。その後長い下積み生活を経て、2018年、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や、2019年、オーディションによって実写版『アラジン』で主人公 アラジンの吹き替えを担当した事で一気に知名度を上げました☆

一究:柴崎楓雅

 一究 
富豪村の案内役。露伴たちにマナーの試験を課す。第1話に登場するキャラクター。

柴崎楓雅さんが演じた一究に関する声が挙がっていました。

・テセウスの船→みきお君。岸辺露伴は動かない実写→一究。約ネバ実写→ナット。この子尊敬するわ……

・「実写約束のネバーランド」 「No.9」 「岸辺露伴は動かない」etc… もう2020年12月は柴崎楓雅の月と言っても過言ではないんでしょうか。 時代は楓雅!時代は楓雅!時代は楓雅!

・ジョジョの奇妙な冒険のスピンオフ作品 岸辺露伴は動かないの実写ドラマ化が決定!! その中でも特に一究の完成度が高すぎると話題に!! 子役の名前は柴崎楓雅だよ~~!  など

《柴崎楓雅》
2008年4月22日生まれ。2020年、日曜劇場『テセウスの船』で主人公を翻弄する加藤みきお少年を演じ、その鬼気迫る演技で今非常に注目されている子役です。

志士十五:森山未來

 志士十五 

露伴と同じ出版社で連載を抱える漫画家。「くしゃがら」に取り憑かれ、露伴に相談する。

第2話に登場するキャラクター。志士十五という名前は、算数の九九からきている名前。答えが間違っている、つまり「人生は計算通りにいかない」という意味が込められている。

森山未來さんが演じた志士十五に関する声が挙がっていました。

・岸辺露伴は動かないシリーズのドラマ化は『世にも奇妙な物語』のタイトルでやってもバレなさそう……笑 死刑執行中脱獄進行中に続きまたもや森山未來さん!強い!!

・岸辺露伴は動かない、高橋一生に森山未來と中村倫也を合わせてくるキャスティングあまりに好みが偏ってて笑っちゃったな…

・高橋一生、森山未來、中村倫也ってなんか実力派平たい顔俳優さんを揃えたな。。 など

《森山未來》
1984年8月20日生まれ、兵庫県出身。演技派俳優さん。実はダンスを得意としており、主演の『モテキ』でperfumeさんの主題歌を華麗に披露したのも話題になりました☆

片平真依:瀧内公美

 片平真依 
インテリアコーディネーター。6年前に交通事故で夫を亡くし、娘の真央と二人で暮らしている。

第3話に登場するキャラクター。

瀧内公美さんが演じた片平真依に関する声が挙がっていました。

・NHKの岸辺露伴は動かないのみどころガイド観てた。高橋一生、中村倫也、森山未來、瀧内公美って色気の洪水かよ など

《瀧内公美》
1989年10月21日生まれ、富山県出身。18歳で上京し芸能界を志し、2019年、R18+指定の映画『火口のふたり』で柄本佑と主演を務め、第41回ヨコハマ映画祭は最優秀新人賞を受賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞に輝き、非常に話題になりました。


\この動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

実写ドラマ『岸辺露伴は動かない』の原作情報について

『岸辺露伴は動かない』は、荒木飛呂彦さんによる日本の短編漫画シリーズ、およびそれらを収録した短編集の事を指します。荒木 飛呂彦さんの代表作でもある『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフ作品でもあります♪

ジョジョは、コミックス100巻以上、累計発行部数は1億部を超える国民的漫画。漢たちの、これまでにない特殊能力「スタンド」を持った者たちが繰り広げるバトルアクションが、男性ファンだけではなく、ジャンプの熱烈な女性ファンからも注目を集め、実写映画化もされたほどの作品です。

そんな『ジョジョの奇妙な冒険』のPart4『ダイヤモンドは砕けない』にて登場するキャラクター・岸辺露伴にスポットライトを当て、制作された、いわゆる”スピンオフ”漫画が原作です。

そんな原作漫画は、1997年の初期の制作から合わせて9のタイトルが発表され、2020年現在では単行本にすると、2巻。タイトルごとに話が構成されており、懺悔室、六壁坂、富豪村、密漁海岸、岸辺露伴グッチへ行く、望月家のお月見、月曜日 天気-雨、D・N・A、ザ・ランというタイトル名。

今回実写ドラマするのは、そのなかでは「富豪村」「D.N.A」の2つ。あと短編小説集から北國ばらっどさんによる「くしゃがら」を原作とした、合計3つのタイトルが実写化となりました。

相手を「本」にし、相手の過去や素性を知ることが出来る「ヘブンズドア」という特殊能力を持つ、主人公の岸辺露伴を中心に繰り広げられる作品。

作品タイトルの「動かない」は、「露伴は主人公ではなく、あくまで物語のナビゲーターである」という意味であり、本作では率先して動く登場人物ではないという事を指します。

《U-NEXT》を経由すれば《NHKオンデマンド》を非常にお得に利用できます!

ぜひこの機会に《U-NEXT》の”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!