劇場版SHIROBAKOの動画配信をフル視聴するお得な方法まとめ!

劇場版「SHIROBAKO」


2020年2月29日公開の劇場版「SHIROBAKO」動画を、なるべくお得にフル視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • 劇場版「SHIROBAKO」をなるべくお得に視聴したい
  • 一緒にアニメ版「SHIROBAKO」無料見たい
  • 綺麗な動画で安全にフル視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

劇場版「SHIROBAKO」の動画配信をお得にフル視聴する方法!

劇場版「SHIROBAKO」なるべくお得に視聴する方法を調べてみたところ、《U-NEXT》しかないことが分かりました♪

劇場版「SHIROBAKO」の動画は、動画配信サービス《U-NEXT》だけが現在配信しています♪

U-NEXTは「見放題作品数No.1」の動画配信サービス♪無料お試しは31日間もあり、その間に見放題作品を思う存分楽しめます。

おまけに無料期間中でも600ポイント配付されますので、新作などの有料作品に使用してお得に視聴することができます!

劇場版「SHIROBAKO」は新作の為、U-NEXTポイントorコインが必要ですが、無料期間でももらえる600ポイントを使って非常にお得に視聴できます!

また、アニメ版「SHIROBAKO」全話見放題!追加料金なしの無料で24話全部観れます!

 


\今すぐこの動画をお得に視聴!/
 《U-NEXT》でお得に視聴 

31日間無料でお試しOK!

劇場版「SHIROBAKO」の動画配信状況

主要な動画配信サービスでの、劇場版「SHIROBAKO」の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどを以下の表にまとめました。

以下の表からも、劇場版「SHIROBAKO」が視聴できるのは《U-NEXT》のみであることが分かります。


~劇場版「SHIROBAKO」動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT △(ポイント使用でお得に!) 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV × / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

U-NEXTのおすすめポイント

《U-NEXT》は無料お試し期間が31日間と長いのが特徴♪

おまけに、動画配信数が業界でNo.1”見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている「U-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

この機会に劇場版「SHIROBAKO」だけでなく、いままで観ようかどうしようかと気になっていた作品などを一緒に視聴して、ぜひ楽しんでください♪

劇場版「SHIROBAKO」はU-NEXTポイントorコインが770ポイント必要ですが、無料期間でももらえる600ポイントを使用すれば、実質170ポイント(円)で視聴することが出来るのです♪

また、アニメ版「SHIROBAKO」全話見放題!追加料金なしの無料で24話全部観れます!

 

U-NEXT配信中・劇場版SHIROBAKO

注意
劇場版「SHIROBAKO」は配信期間が2021年01月04日 23:59までになります!ぜひお急ぎください!

 


\今すぐこの動画をお得に視聴!/
 《U-NEXT》でお得に視聴 

31日間無料でお試しOK!

劇場版「SHIROBAKO」動画内容の詳細

劇場版「SHIROBAKO」のあらすじ

いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。

 

あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?不安がよぎるあおい・・・新たな仲間・宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?

劇場版「SHIROBAKO」公式ページより

劇場版「SHIROBAKO」のあらすじネタバレ感想

『SHIROBAKO』はP.A.WORKS制作、水島努監督によるテレビアニメ作品で、2014年10月から2015年3月まで全24話で放送されました。

「働く女の子シリーズ」として制作され、2011年制作の『花咲くいろは』に続く第二弾の作品となっています。

そして5年の月日を経て『SHIROBAKO』が帰ってきたのは、劇場版の2020年2月。それが本作になります。

アニメーションの制作現場を舞台に、さまざまな目標に向かって頑張る5人の若い女性を中心に、軽やかなユーモアと暖かなまなざしで描いた傑作となっています。

「シロバコ」とは映像業界で使われている白い箱に入ったビデオテープの事を指します。作品が完成した際に制作者が最初に手にする事ができる成果物の事をいうため、アニメ業界の方には「タイトルも業界用語で、可愛い描写や軽やかな音楽とは反対にリアルな現場の様子や、アニメ業界の勤務形態などがより忠実に描かれている」事も評価されており、ファンが多い理由のひとつになっています。

本作・劇場版は、テレビアニメ版から5年経っている事で、主要キャラたちの現状やキャラクター性、武蔵野アニメーションの姿などがかなり変わっていました。


制作進行として武蔵野アニメーションに入社した主人公の宮森あおい。テレビアニメ「えくそだすっ」、そしてTVアニメ「第三飛行少女隊」に制作進行として関わり、紆余曲折はあったもののどちらも成功を収めた。『第三少女飛行隊』(サンジョ)の放送からおよそ4年が経った2019年4月。

武蔵野アニメーションは、かつての勢いを失い制作の仕事を受注することができず、「第三飛行少女隊」の続編も他社が制作を請け負っていた。『第三飛行少女隊』は他の制作会社に元請けの立場を奪われ、明らかに改悪としか言えない続編の製作が為されていた。

その上、今までの「えくそだすっ」や「第三飛行少女隊」で共に頑張ってきた仲間たちの多くは、武蔵野アニメーションを離れてしまっていた。

それでもムサニに残り続け、戦い続ける宮森。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、社長となった渡辺から新作オリジナル劇場版制作の話を持ち掛けられる。

新作でオリジナル、劇場版を任せてもらえそうな話の胸が高鳴る宮森だったが、制作期間は10カ月という事、さらに、「空中強襲揚陸艦 SIVA(シヴァ)」というタイトルだけ決まっていて内容は白紙状態、というリスキー極まりない案件でもあった。

宮森は過去のトラウマである「タイマス事変」の事もあって、話にのろうかのらないか葛藤。けれど前社長の丸川と出会い、説得された事で企画を受ける事になったのだが・・・?

新たな仲間の宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す!果たして、劇場版の納品は間に合うのか――?


視聴者にはからは「好きな事食べていくというのは、こういう事」いう声や、「テレビアニメと本作の劇場版とは少し、いやかなり変わっていた部分があったけれど、最後は『 SHIROBAKO』の雰囲気でしっかり締め、朝の連ドラのようなお仕事ものに共感した」などのような声が多数挙がっていました☆

中でも視聴者が特に印象に残ったシーンなどについて少しだけ紹介したいと思います。


\今すぐこの動画をお得に視聴!/
 《U-NEXT》でお得に視聴 

31日間無料でお試しOK!

仕事を頑張る人への応援作品となっている!

本作は「お仕事アニメ」と胸を張って言える作品。

日本と言えばアニメ!という今を創り出してきてくれたのも、本作のようなアニメ作品を世に生み出した方のおかげだと言えます。次々と世に作品を生み出す事は、こちらの想像を絶するほど大変な事ばかりでしょう。

本作はアニメ業界をテーマにしていますが、どの業界でも頑張っているのになかなかうまくいかない方への応援歌としての側面もあるという声も沢山挙がっています☆特に本作のようなクリエイティブな職種の方からは、共感の声が多いそうです。

クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突。生み出す苦しみ、万策尽きたスケジュール、その先にある何ものにも代え難い解放と充足、からの突きつけられる理想と現実のギャップ。

しかし自分たちの想い描く夢を実現するため、そして昨日の自分よりも少しでも前に進むために、アニメーション制作に真正面から向き合う魅力的なキャラクターたちの姿、そしてそのキャラクターたちが織り成す群像劇は職種を超えて語り継がれる作品になったと言えます。

宮森の号泣シーン

主人公・宮森は、テレビアニメ版と劇場版では少し大人びた、成長したという意見も多く挙がっており、キャラクターが少し違うようにも見えたという声も挙がっていました。

また宮森の号泣シーンは迷わずとも本作の見所の一つとしてランクインしました☆

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・あやねる好きなのにSHIROBAKO映画見てない人は死刑レベル。 是非ね、アニメ見てから劇場版見てくれ。 あやねる好きならきっとエモさがわかるシーンあるから

 

・現実のアニメ制作の話なのに要所要所にアニメらしいシーンがあってバランスがいいし、キャラ一人一人のことを掘る回で色んな人の成長が見れて面白かった!アニメっていうジャンルが好きな人におすすめ! 制作やってみたいな

 

・社会人になって多くの経験しどう仕事に向き合うかと考える作品でただ面白いだけじゃない。 序盤でミュージカルが始まるけど宮森が前に進もうと考えるシーンでよき TV版でも多くの名言が生まれたけど本作でも多くの名言が生まれた。 観ていて一番思ったのは 遠藤さんの奥さんマジ天使 など


\今すぐこの動画をお得に視聴!/
 《U-NEXT》でお得に視聴 

31日間無料でお試しOK!

劇場版「SHIROBAKO」のキャスト

宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:髙野麻美
今井みどり:大和田仁美
宮井楓:佐倉綾音
矢野エリカ:山岡ゆり
安藤つばき:葉山いくみ
佐藤沙羅:米澤円
久乃木愛:井澤詩織 など


宮森あおい:木村珠莉

 宮森あおい 
本作の主人公。1993年生まれ。高校時代の愛称は「おいちゃん」「おいちゃん先輩」、職場では「みゃーもり」と呼ばれている。好物はドーナツ。

学生時代からアニメーション制作に関心を持ち、同好会にも所属していたが、具体的な目標は立てずに卒業。アニメが好きだという気持ちだけを頼りに、制作進行として武蔵野アニメーション(ムサニ)に入社する。

明朗快活でいつも前向きな性格で、壁にぶつかるとミムジー&ロロが登場して心の声を代弁する一面も。運転技術はかなり高く、鼻歌混じりにドリフト走行も難なくこなす。ムサニ7年ぶりの元請作品『えくそだすっ!』では制作進行、その後の『第三飛行少女隊』では制作デスクとして、入社してから初めて深く関わり奔走した作品である。

宮森あおいに関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・私が現実世界でやっている仕事というのはSHIROBAKOの宮森あおいさんみたいな仕事なんだけれど、成果物がマジでどうでもいいレガシーシステムで、登場人物が全員オッサンで、助けてくれる人が誰もいないみたいなところだけがちょっと違う。

・定期的に読み返したくなるキモオタポエム2選、「飯島ゆんのようにしか生きられない」と「SHIROBAKO宮森あおいは『ヒモ男を養うタイプ』なのか?」

・超頑張り系ブラック企業美少女 頭文字D顔負けのドライブテクニックも持つ ラスト手前の回で幼なじみのキャスティングにボロボロ号泣するのがやばい など

安原絵麻:佳村はるか

 安原絵麻 
武蔵野アニメーション所属の原画マンとして働いている、アニメーター。

学生時代、同好会であおいとアニメを作っていた仲間の一人で、あおいと同じ学年。真面目でおとなしく、やや引っ込み思案な性格な人物だが、キャリア1年半で原画担当へ昇格した実力者。しかし、真面目さ、几帳面さの見える仕事ぶりを、作画監督である瀬川には買われている反面、動画の作業を意識した原画にはなっておらず、「悪くはないが、良くもない」という評価を受けていた。

しかし作画監督補佐に抜擢され、後輩アニメーター・久乃木の教育係も務めた事で、彼女の人間力、アニメーター力が成長。4年前よりも仕事をこなせるようになり、前に住んでいたアパートから引っ越す。日常芝居を得意とするなにわアニメーションの堀内に憧れている。

安原絵麻に関する声が挙がっていました。

・SHIROBAKO映画、安原絵麻が自分を慕ってくれる後輩女に妥協して(妥協言うな)同棲し”まともな生活”を手に入れていたのを観てグェってなった(過ぎた4年間が重いぜ)(私は嬉しい)

・今度SHIROBAKOの映画観る時安原絵麻ちゃんに無駄に注目して観てしまいそう。 など

坂木しずか:千菅春香

 坂木しずか 
あおいと学生時代、共にアニメを作っていた仲間であり、運よく声優事務所の赤鬼プロダクションに所属できたが声優としては苦労した新人声優。あおいと絵麻からは「ずかちゃん」・みどりと美沙からは「ずか先輩」と呼ばれる。

いつも明るく元気なキャラクターで、電車の中であっても、台本のセリフを声に出して入念に練習を繰り返す努力家。赤鬼プロダクションに所属していて、『第三飛行少女隊』では新人ながらキャサリンの妹であるルーシー役に抜擢された。仕事も多くなり後輩もできたが、思い悩むとデビュー前に通っていた声優養成所の恩師である縦尾まりに相談するのは相変わらず。

急な場面での対応力が高く、ウメブーショーの声を担当した際は、臨時で着ぐるみに入ったにもかかわらずウメブーダンスまできちんと踊り、『第三飛行少女隊』のオーディション時には急なキャサリン役のリクエストにも問題なく対応できた事で、力が発揮できる場面が着々と増えてきた事が分かる。

坂木しずかに関する声が挙がっていました。

・ 坂木しずかさん。 最終回前のアフレコシーンはおいちゃんと一緒に泣いてましたわ。

・観た方ならば、最終回手前 ずかちゃんのお話は 本気で泣くのわかってもらえるはず。ずかちゃんの頑張り屋さんな所が 好き!

・劇場版「SHIROBAKO」 4年経っても声優として確固たる地位を築けてはいない坂木しずかをみてると、この業界ホント厳しいんだろーなーと思う。映画でもこんななんだから実際はもっとひどいんかね?知らんけど。 など

藤堂美沙:髙野麻美

 藤堂美沙 
スタジオカナブンに所属する向上心に溢れる3Dクリエイター。

あおいとは学生時代に一緒にアニメを作っていた仲間であり、一学年後輩にあたる。あおい、絵麻、しずかからは「みーちゃん」、みどりからは「みー先輩」と呼ばれている。

3DCGに将来性を感じて、卒業後は大手CG制作会社スーパーメディア・クリエイションズに入社するが、自分の目指す仕事との違いからスタジオカナブンに移籍した過去がある。

3Dの世界でも、最終的には絵を描くセンスが必要であることは実感し、試行錯誤を繰り返している。スーパーメディア・クリエイションズ在籍時、自動車のホイールのモデリングを任されている。

藤堂美沙に関する声が挙がっていました。

・SHIROBAKO映画では、みーちゃんをもっと描いてほしいね。彼女の可愛さをもっと理解してほしいね…

・そう言えば今月末はSHIROBAKOの映画だ。劇場版みーちゃんの活躍を請うご期待!

・SHIROBAKOの映画はね、やりたいこともやってほしいと思うことも時間いっぱい詰め込まれてたと思う。 みゃーもりえまたそずかちゃんりーちゃんみーちゃん監督山田さん本田さん葛城さんタロー大ちゃん遠藤さん下柳さん久乃木ちゃん矢野さん池谷さんしめじさんその他大勢、語れることはいくらでもあるよ など

今井みどり:大和田仁美

 今井みどり 
脚本家志望の大学生。藍色のロングヘアに大人しそうなルックスとは裏腹に、語尾に「っす」とつける体育会系ノリの言葉遣いが特徴の新人脚本家。あおい達からは「りーちゃん」と呼ばれる。社内での呼び名は「ディーゼル」。

あおいの二学年後輩で、一緒にアニメを制作していた仲間である。好奇心旺盛で好きなことに関してはとことん調査・追求し、のめりこんでいくタイプ。時間にはルーズな傾向があり、本人曰く「ギリギリ体質」。ベテラン脚本家である舞茸しめじを師匠と尊敬している。

好奇心が旺盛で、資料を纏める能力に長けている。アニメーションを作る理由について「自分には物語が必要だから」と語っている。

今井みどりに関する声が挙がっていました。

・劇場版SHIROBAKO見てきました。 アニメ本編を見てから行くとキャラクター一人一人の成長も感じられ更に楽しめると思います。 そして、、、りーちゃん可愛い

・SHIROBAKO映画良かった… 自分も若干クリエイター職なので考えさせられますね… とりあえずりーちゃんとエリカ様可愛かった

・りーちゃんが一番の気もするけど…..みやもりも可愛いし、えまっちも可愛いし、金髪ツインテール矢野さま、ゴスロリ小笠原さん…..あとずかちゃん! など

宮井楓:佐倉綾音

 宮井楓 
劇場版での登場キャラクター。ウエスタンエンタテイメントのアシスタントプロデューサー。

同じくウエスタンエンタテイメント所属のプロデューサー・葛城(剛太郎)の部下でもある。クールビューティーだが、秘めた情熱も併せ持つ。会社組織に振り回されることへのうっぷんが溜まっており、時々それを爆発させることも。

宮井楓に関する声が挙がっていました。

・今日はSHIROBAKOの映画行ってきた! いやー、なかなかおもしろかった!! てか、SHIROBAKOの中で描かれてるアニメを見てみたい笑 そして宮井楓さんよかった!

・コロナウィルスの影響で映画館の上映なども制限で行きづらい。 SHIROBAKOをもう一度観たい。 宮井楓ちゃんに逢いたい。 など

劇場版「SHIROBAKO」相関図

劇場版「SHIROBAKO」相関図

劇場版「SHIROBAKO」公式サイトより


\今すぐこの動画をお得に視聴!/
 《U-NEXT》でお得に視聴 

31日間無料でお試しOK!

劇場版「SHIROBAKO」主題歌・スタッフ

劇場版「SHIROBAKO」主題歌

fhána (ファナ) 「星をあつめて」


劇場版「SHIROBAKO」スタッフ

原作 – 武蔵野アニメーション
監督 – 水島努
シリーズ構成 – 横手美智子
キャラクター原案 – ぽんかん⑧
キャラクターデザイン・総作画監督 – 関口可奈味
美術監督 – 竹田悠介、垣堺司
色彩設計 – 井上佳津枝
3D監督 – 市川元成
撮影監督 – 梶原幸代
特殊効果 – 加藤千恵
編集 – 髙橋歩
音楽 – 浜口史郎
音楽制作 – イマジン
プロデュース – インフィニット
アニメーション制作 – P.A.WORKS
配給 – ショウゲート


U-NEXT無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です。

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!