ドラマ「シグナル(日本)」の動画配信を無料で1話から最終回まで全話フル視聴する方法!

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』

2018年4月期にフジテレビ系で放送された、韓国人気ドラマのリメイク版・坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • 日本版ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』を完全無料イッキ見したい
  • 原作韓国版『シグナル』も一緒に無料で観たい
  • 広告などにわずらわされず、簡単に視聴したい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『シグナル(日本)』の動画配信を無料視聴する方法

日本版ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の動画を無料で視聴する方法を調べてみたところ、簡単に今すぐ無料で視聴するなら《U-NEXT》一番お得であることが分かりました♪

リメイク版『シグナル』の動画は、「見放題作品数No.1」の動画配信サービス《U-NEXT》が完全見放題で配信しています♪

無料お試しは31日間もあり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《U-NEXT》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!

U-NEXTなら日本版ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』だけでなく韓国版原作ドラマ『シグナル』見放題で視聴できます!


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『シグナル(日本)』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでの日本版リメイクドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

リメイクドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』が視聴できる配信サービスは現在数社あります。なので、もしいますでに加入している配信サービスがある方はぜひ、そちらでの配信状況を確認してみてくださいね。

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩んでしまうかと思います。

そこで今回は、完全無料動画として視聴でき、無料期間が31日間と一番長くて動画配信数も最も多い《U-NEXT》をおすすめしたいと思います!

(FODは無料期間が2週間、Netflixには無料期間がありません)

(TSUTAYA DISCAS(ディスカス)は”DVDのレンタル”という形での視聴になります)


~ドラマ『シグナル(日本)』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
ABEMA × 2週間 873円 なし(すべて見放題)
TSUTAYA DISCAS / TV 〇(DVDレンタル) / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 30日 455円 なし
Netflix なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

U-NEXTの概要とおすすめポイント

《U-NEXT》は無料お試し期間が31日間と長いのが特徴♪

おまけに、動画配信数が業界でNo.1”見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている「U-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

この機会に日本版ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』だけでなく、いままで観ようかどうしようかと気になっていた作品などを一緒に視聴して、ぜひ楽しんでください♪

上記した通り、U-NEXTなら日本版ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』だけでなく韓国版原作ドラマ『シグナル』見放題で視聴できます!

 

U-NEXT配信中・シグナル

《U-NEXT》なら登録も解約もとっても簡単

とってもお得&楽しいサービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『シグナル(日本)』動画内容の詳細

ドラマ『シグナル(日本)』のあらすじ

ある日つながった謎の無線。声の主・大山剛志(北村一輝)から聞いた手がかりを元に、警察官の三枝健人(坂口健太郎)が見つけたのは、15年前に起きた誘拐殺人事件の犯人の遺体!?無線機からの“シグナル”で、時効目前の未解決事件が今、
再び動き出す――!

 

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。

 

女児誘拐殺人事件の時効が近づくなか、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。
しかし、過去の事件から決して警察を信用することはせず、そのせいで、先輩刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)から目をつけられてしまう。

 

そんなある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。さらに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。

 

情報提供どころか大山とは面識もない健人。にわかには信じがたい話だったが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という大山の言葉が気になった健人は、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かう。すると、そこに大山の姿はなかったものの、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見して……

 

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』より

ドラマ『シグナル(日本)』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、2018年4月期に放送された作品で、主演は本作が初主演となる坂口健太郎さんが務めました。この作品は韓国で放送されたドラマをリメイクしたもので、韓国では2016年1月22日から同年3月12日にかけて放送された人気ドラマです。

兄の死や、女児誘拐殺人事件以降警察を信用できなくなり、自ら刑事となった主人公・三枝健人。「いつか兄の事件の真相をつかみたい」という思いを持っているものの、事件は未解決のまま15年が経ち、時効間近となってしまいます。

そんなある日、廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする健人。

その謎の声の主と交信を続けるうちに、相手が過去を生きている人物であることが判明、二人は互いに協力し合い、未解決事件を解き明かしていくという、時をかけた予測不可能なヒューマンサスペンスとなっています☆


時は15年前。1995年4月、下校中の女子児童が誘拐される。健人の友達だった。しかも健人はその誘拐現場を目撃しており、誘拐担当の警察に目撃したのは女だったと訴えるも相手にされず、女児は数日後に遺体で発見されてしまう。警察の懸命な捜索も空しく、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経ってしまう。

この事から、健人は警察内部には、”警察官”と名乗ってはいても事件に真摯に向き合ってない人間もいる事が分かり、兄の事件の時効までにと健人は独学でプロファイリングを学び、警察官になっていた。しかし、警察を全く信用していない態度が、次第に周りの先輩刑事桜井美咲や山田勉に目を付けられてしまう。

ある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。その謎の男は大山と名乗り、自分の事を「警部補」と呼ぶ。初めて会話したはずなのに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。

なんの事を言っているのか分からないが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいる」という大山の言葉が気になった健人が、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かうと、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見する。

無線機から聞こえてくる謎の男は、過去の女児誘拐殺人事件が関係しているという。自分は対面した事もないはずなのに、やたら気さくに話しかけてくる謎の男。やがて健人は謎の男と協力しながら、過去の事件を解決していく事になるが、そこに健人の兄・亮太の事件とも関わってきて・・・?


謎の無線機を通じてつながる“現在”と“過去”。時を超えて重なり合う刑事たちの信念と絆!いま、未解決事件が動き出す!

2000年に公開された名作・アメリカ映画「オーロラの彼方へ」と似ているという声も多く挙がっており、刑事が無線を通じて30年前の父親と交信し過去を変える物語となっています。

必死に事件を追いかけて消息不明になった刑事と、今を生きる刑事がトランシーバーを使ってつながっていく、スリルとホラー性のある刑事物語。あのトランシーバーは何故あそこにあったのか?どうして主人公が生きていたのか?過去も変わり何が正しいのか?パラレルなのか?

また、2021年4月には劇場版が公開されることになっていて、いまからとても楽しみにしています♪

なかでも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなど、少しだけ紹介したいと思います。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

主演の坂口健太郎さんの存在感

本作の見所の一つはなんといっても、主人公の健人のキャラクター性です。健人はプロファイリングの技術を巧みに大山と協力しながら事件を解明していきます。

そんな健人のキャラクターは、冷静で感情を表に出さないクールタイプ。しかし正義感が人一倍あり、静かに過去の事件の真相を追っている様子が、ファンにはとても好評でした。

健人を演じたのは、今を時めく若手実力派俳優の坂口健太郎さん。線が細いように思われる風貌、ルックスからは想像がつかないほどの存在感、貫禄があるようで、出演者や、俳優仲間には高評価のようです。

主題歌は大人気のBTSが担当!

本作は元々韓国のドラマが原作となっています。そのため、リメイク版ドラマにも韓国の雰囲気と作品のイメージにあった楽曲として、今大人気の韓国アイドルグループ・“BTS(防弾少年団)”「Don’t Leave Me」が主題歌に起用されています。

オープニングとエンディングで流れていて、魅力的なドラマにするための欠かせない一つの要素となっています。さらに第5話ではBTSの代表曲「DNA」も挿入歌として起用されていました。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました。

・昼顔でも結ばれなかった北村一輝さんと吉瀬美智子さん、今回こそハッピーエンドになってほしかった 最後はスッキリしないけど、毎回ドキドキして面白かった 有村架純ちゃんの月9で初めて見た坂口健太郎くん、すごくいい演技だった これからも色々な役に挑戦してほしい

 

・終盤での怒涛のストーリー展開にはちょっと鳥肌 時折入ってくる音楽がボディーガードのホイットニーヒューストンの歌のメロディーに似てる感じ

 

・おもしろい! 1話2話まとめて録画みた! 時系列が行ったり来たり、そのわりに登場人物の容姿が変わらないから、これは複雑で、ながら見できないぞ! けんけん頑張ってる! など


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『シグナル(日本)』のキャスト

三枝健人:坂口健太郎
桜井美咲:吉瀬美智子
大山剛志:北村一輝
中本慎之助:渡部篤郎
山田勉:木村祐一
岩田一夫:甲本雅裕
加藤亮太:神尾楓珠 など


三枝健人:坂口健太郎

 三枝健人 
本作の主人公。独学で学んだ優れたプロファイリング技術を持つ、長期未解決事件捜査班の刑事。アメリカでのプロファイリング研修を終えて警部補となり、未解決事件捜査班に加わった。

幼い頃に目の当たりにした女児誘拐殺人事件や、未解決である兄の事件に深く傷ついて以来、警察を全く信用していない。小学時代は意思表示が苦手な少年で、11歳のときに兄の亮太が後述の集団暴行事件の主犯として逮捕されたことでいじめを受けるようになった為、母により親戚の元へ預けられ、母方の旧姓である三枝に改姓した。

冷静な判断と観察力を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相を掴みたいと情熱を燃やしている。

坂口健太郎さんが演じた三枝健人に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・シグナル 坂口健太郎 笑顔封印な演技といい 表情が本当に良い、、(涙) いつもの印象とのギャップがたまらん

・シグナルを観て、坂口健太郎さんの演技力の素晴らしさを知りました。

・坂口健太郎、“静”の演技で共演者を際立たせる 『シグナル』で見せる主役としての重みが深い など

《坂口健太郎》
1991年7月11日生まれ。19歳の時、自ら応募した第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート、お菓子のCMで「あのイケメン誰?」と話題になり、一気に知名度を上げました☆

桜井美咲:吉瀬美智子

 桜井美咲 
長期未解決事件捜査班の刑事で、健人が交番に勤めていた際、15年前に発生した女児誘拐殺人事件をきっかけに出会う。新人時代、大山の厳しい指導を受け、さまざまな経験を積み優秀な刑事になった。班のリーダーであり、健人の相棒となる。

強くクールな性格だが、未解決事件に対する思いは人一倍強い。失踪した大山の行方を捜しており、大山を巡り事件に巻き込まれていく事になる。

吉瀬美智子さんが演じた桜井美咲に関する声が挙がっていました。

・冒頭のハセキョーの演技は引き込まれた。吉瀬美智子とのThe女優対決は good

・めちゃくちゃ面白い!! 吉瀬美智子さんの演技好きだわー。 こんな硬派な役も出来て素敵な女優さん♪早く犯人捕まえてー!時効まで40分(。>д<)

・あとそういえば、シグナル最終回で初めて吉瀬美智子いいなと思った。割といつも同じような役だったっていうのもあると思うけど、今回の泣きの演技が良かった。 など

《吉瀬美智子》
1975年2月17日生まれ、福岡県出身。喫茶店でのアルバイト中にスカウトされて地元でモデルの仕事を開始した事が芸能界に入ったきっかけ。その後ドラマ、映画、CMに引っ張りだこ、透き通るような美貌の、魅力ある女優さんです。

大山剛志:北村一輝

 大山剛志 
無線機で”現在を生きる”三枝と通信し、事件を解決に導く”過去を生きる”刑事。かつては刑事課の刑事で美咲の指導係だった。美咲を優秀な人材に育てるために厳しく指導した。

暴力団関係者からの収賄容疑をかけられた直後に失踪したとされているが、過去において未来の健人と無線機を通して交信が出来る。不正を絶対に許さない姿勢で事件解決に挑む信念の強い刑事で、周囲の迷惑や警察のメンツ、慣例などにはとらわれることなく、思う存分に捜査にのめり込む性格。

上司から疎まれたり周囲からも反発を買ったりしがちだが、自分の中に持つ絶対に曲げられない正義感と信念で事件を捜査する熱血漢で物語のキーマン的存在。

北村一輝さんが演じた大山剛志に関する声が挙がっていました。

・大山さん……この時代で一人で闘ってるんだよなぁ……(´;ω;`)北村一輝氏の迫真の演技よ……(´;ω;`)

・シグナル第4話みどりを思う大山の焦燥感と絶望感…からの真犯人に迫る鬼気迫る大山の追跡とアクション 北村一輝さんの演技力が炸裂の神回だった

・いやー、しかし北村一輝さんはカッコいいな! 演技もめちゃくちゃうまかったし。 30代にしか見えんかったよ!! など

《北村一輝》
1969年7月17日生まれ、大阪府出身。『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』や『テルマエ・ロマエ』、『ATARU』など代表作があります。シリアスでダークな役から、ユニークでツッコミ役、ナルシストな男性役など、さまざまな役を演じ分ける俳優さんです♪

中本慎之助:渡部篤郎

 中本慎之助 
警視庁の刑事部長。女児誘拐事件捜査の責任者だった。

警察の裏の顔とも言うべき存在で、実は衆議院議員・野沢義男の息の掛かった人間。その汚職の隠蔽として数々の汚い工作を行ってきた過去が判明する。手段を選ばない冷酷非道な警察キャリア。

前述事件の真犯人・吉本圭子の逮捕後、殺人事件の時効撤廃が決定したのを受け、未解決事件捜査班を発足する。

渡部篤郎さんが演じた中本慎之助に関する声が挙がっていました。

・#渡部篤郎 #シグナル わたいも腹立つ…篤郎さんの演技すごい

・今回のドラマはコレ。 渡部篤郎といえば「ストーカー」。 ギラギラした演技が昔から グッドです。

・いやぁシグナル、今の連ドラの中でNo. 1だわ。渡部篤郎さん、いい演技だわ。本当にあんな上司いんだろうなぁ。こんな奴がいるから解決できる事件も解決できないんだろうなぁ。この演技でガチで渡部篤郎さん、嫌いになりそうw など

《渡部篤郎》
1968年5月5日生まれ。『ケイゾク』や『ビューティフルライフ』、『ストーカー 逃げきれぬ愛』などで一気に知名度をあげた大御所俳優さんです。

山田勉:木村祐一

 山田勉 
長期未解決事件捜査班の刑事。

ベテランで人探しのプロ。「環境に慣れている」人間のため、腰が重く一言多いくせ者として描かれる。しかし周りを明るくさせるムードメーカーであり、正義感は強い刑事である。

美咲の部下であり、2010年当時は城西警察署刑事課の刑事で美咲の同僚であった。関西弁で話す。

木村祐一さんが演じた山田勉に関する声が挙がっていました。

・木村祐一、こないだ迄放送してたドラマ「シグナル」ではいい演技してた。

・日本リメイク版の「シグナル」では木村祐一扮する粗野で小汚い山田刑事は、東京が舞台の中、なぜか関西の人間として設定。 木村祐一は「ポイズン」でも刑事役で出演。そのドラマではクールな人物設定。しかし関西弁を使う設定にはなっていなかった。

・シグナルの木村祐一。どこでも関西弁を押し通すステレオタイプ。 など

《木村祐一》
1963年2月9日生まれ、京都府出身。「キム兄」という愛称で親しまれている、強面でありながら潔癖である事も有名。お笑い芸人さんとしてももちろんですが、俳優業にも力を入れている方の一人ですね。

加藤亮太:神尾楓珠

 加藤亮太 
健人の兄。東条高校男子生徒。同級生たちに嵌められ、前述の集団暴行事件の主犯として逮捕されてしまい、8ヵ月後に少年院から出所するも間もなく自殺。‥‥と思われたが、血液サンプルの分析結果から、精神安定剤の成分と抗凝固剤の濃度が異常だったことから、他殺であることが明らかになる。

少年院から出所した日に、斉藤裕也から受け取った事件の真犯人の証拠品を渡すため、大山に連絡していた。亮太の死が健人にとっての心の傷となり、健人の人生に大きく影響した。

神尾楓珠さんが演じた加藤亮太に関する声が挙がっていました。

・シグナルを見て加藤亮太役を演じていた神尾楓珠くんの演技に惚れ込み、それ以来ずっと追っ掛けています…!3年A組も見てました

・神尾楓珠君シグナルとかアンナチュラルとかそっけないのpvとか 地味に注目してる

・シグナルの加藤亮太役の神尾楓珠くん。見事にタイプなんだが 見覚えのある顔と思ったら アンナチュラルにも出てた驚き。 いい眉毛をもった好青年。 など

《神尾楓珠》
1999年1月21日生まれ。A-team所属。キリっとした目力と、凛々しい眉毛が特徴的な、今後の活躍に期待できる俳優さんです。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

ドラマ『シグナル(日本)』相関図

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』相関図

『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式サイトより

ドラマ『シグナル(日本)』主題歌・挿入歌・スタッフ

ドラマ『シグナル(日本)』主題歌・挿入歌

*主題歌 – BTS(防弾少年団)
「Don’t Leave Me」

*挿入歌 – miwa
「Unchained Love」

ドラマ『シグナル(日本)』スタッフ

原作 – 『シグナル』
脚本 – 尾崎将也、大久保ともみ
音楽 – 林ゆうき、橘麻美
演出 – 内片輝、鈴木浩介
プロデューサー – 萩原崇、笠置高弘、石田麻衣
制作著作 – カンテレ


U-NEXT無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です。

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!