アルプスの少女ハイジの無料動画配信を1話から最終回まで全話フル視聴!

アニメ『アルプスの少女ハイジ』

 

1974年に”カルピスまんが劇場(のちの世界名作劇場)”で放送された、伝説の名作アニメ『アルプスの少女ハイジ』。

おそらくそのタイトルを知らない人はいないのではと思われるほど、世界的にも広く認知されている作品でもあります。

自然豊かなスイスの山奥に住む少女ハイジの、愛らしくて少しビターな成長物語

そこで今回、アニメ『アルプスの少女ハイジ』全話無料でお得&楽に視聴できるのはどのサービスかを調べたところ、「Hulu」「TSUTAYA DISCAS / TV」がおススメであることが分かりました。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料で視聴するならこちら
《Hulu》

Hulu》は2週間無料でお試しOK!

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!

無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

アニメ『アルプスの少女ハイジ』の動画を無料視聴する方法

まずは、アニメ『アルプスの少女ハイジ』を配信している動画配信サービスはどこかを探してみました。

アニメ『アルプスの少女ハイジ』の動画配信状況

アニメ『アルプスの少女ハイジ』無料で視聴するならHulu」での動画配信TSUTAYA DISCAS」でのDVDレンタルの2種類がおススメであることがわかりました!

そこで今回は、上記の動画配信サービスのなかで、Hulu」TSUTAYA DISCAS / TVの2つについて紹介したいと思います♪

ぜひ”ご自分に合った動画配信サービス”を選ばれるのをオススメします♪


~アニメ『アルプスの少女ハイジ』動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 〇(dアニメストアに加入必要あり) 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

Huluのおすすめポイント

まず一つ目の方法は、動画配信サービスHulu》

Hulu》でならアニメ『アルプスの少女ハイジ』が”動画配信”という形で全話無料ですぐに視聴できます!

 

Hulu(フールー)見逃し動画映画、限定配信作品などをテレビ・スマホ・タブレットなどで楽しむことが出来る、動画配信サービス。

人気映画やドラマ60,000本超が”見放題”or”都度課金(新作やライブなど)”で気軽に視聴することが出来ます!

なによりHulu限定配信作がとっても豊富!お得感満載の動画配信サービスです!

2週間の無料お試し期間がありますので、初回登録なら2週間以内に解約したら完全無料です!

とりあえず契約して視聴してみてから、今後どうするかを検討されるのもアリかなと思います♪

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《Hulu》

Hulu》は2週間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

もう一つのおすすめ動画配信&レンタルサービスはTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》♪

こちらなら『アルプスの少女ハイジ』以外のたくさんの名作アニメ無料でレンタルできます!

 

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービスTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCASというDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TVという動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

今回『アルプスの少女ハイジ』無料で視聴できるのはDVD・BDレンタルの「TSUTAYA DISCAS」

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、たくさんの【世界名作劇場】の傑作アニメを無料でレンタルできます♪

 

TSUTAYAレンタル可・世界名作劇場作品

 

TSUTAYA DISCASレンタル可・世界名作劇場作品
  • アルプスの少女ハイジ
  • フランダースの犬
  • 母をたずねて三千里
  • 小公女セーラ
  • 名犬ラッシー

など多数

上記の懐かしの名作アニメ軒なみ無料でレンタルできます!

また、このアニメ『アルプスの少女ハイジ』は、現ジブリの宮崎駿や高畑勲などもスタッフとしてかかわっています。宮崎駿らジブリの作品は基本的に動画配信はされませんので、視聴するなら《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》のレンタルサービスを利用することになります。

TSUTAYAジブリ一覧

どれもタイトル見るだけですぐに絵が思い浮かぶほど有名な作品ばかり。ジブリ映画が無料で借りれるなんて、めっちゃお得です!

TSUTAYA DISCAS / TVはなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》


TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!

 

アニメ『アルプスの少女ハイジ』動画内容の紹介

アニメ『アルプスの少女ハイジ』あらすじ

ある春の日に、小さな女の子がアルプスの山に抱かれた村にやってきました。女の子の名前はハイジ。

ハイジは雄大な山々と動物たち、そして、人々のあたたかさに包まれて、自然の厳しさを知っていきます。自然の優しさを知っていきます。こころ豊かに、喜びの灯をともしながら。

Amazon商品紹介より

アニメ『アルプスの少女ハイジ』のキャラクター&声優

ハイジ:杉山佳寿子
アルムおんじ:宮内幸平
ペーター:小原乃梨子
デーテ:中西妙子
ブリギッテ:坪井章子
ペーターのおばあさん:島美弥子
クララ・ゼーゼマン:吉田理保子
ロッテンマイヤー:麻生美代子
セバスチャン: 肝付兼太
チネッテ:つかせのりこ
ゼーゼマン:鈴木泰明
クララのおばあさま:川路夏子
お医者様:根本好章
ナレーター:沢田敏子  など

ハイジ:杉山佳寿子

本作品の主人公。5歳→8歳。父はトビアス、母はアーデルハイド。本名は母と同じアーデルハイド。わずか1歳という幼い頃に両親を亡くし、デーテおばさんのもとで暮らし育った。しかし、デーテの仕事の都合で、5才で父方の祖父であるアルムおんじの山小屋に預けられる事になる。

性格は元気いっぱいで転身爛漫、素直な自然児。大自然に囲まれたアルムの山が大好きで、のびのびと生活している。人の喜びや悲しみ、辛さを共感出来る、優しい心を持つ少女。また正しいと思ったらきかない性質は祖父のアルムおんじ譲り。普段は裸足で過ごしている。

8歳の時にはデーテに騙され、無理やりフランクフルトのゼーゼマン家へ連れていかれる事になる。クララとは友達になるが、アルムの山との生活の違いが大きく、強いホームシックにかかり、夢遊病の症状も出始めてしまう事になる。

ペーター:小原乃梨子

ハイジの友達でヤギ飼いの少年。11歳の頃5歳のハイジと出会う事からハイジより6つ年上。ハイジが一番初めに友達になったのもペーター。アルムおんじからは「山羊の大将」と呼ばれている。勉強は苦手だが、山の自然については熟知している。

ヤギ飼いとして、朝早くに村中の山羊を集め山の牧場に連れて行くのがペーターの仕事。夏の間に他の家のヤギを預かり一人で世話をしている。頼もしい存在。

性格ははにかみやで食いしん坊であり、自分の思っていることをうまく言い表せない口下手。ハイジが危険な時に助けてくれたり、ハイジにとって大事な友達。原作小説ではよそ者のクララがハイジを訪ねてきた際に嫉妬する描写があったが、本作ではよそ者に対しても非常に友好的で、人当たりのよい性格になっている。

クララ・ゼーゼマン:吉田理保子

ドイツ中西部のフランクフルトに住んでいる大富豪・ゼーゼマン家の一人娘。12歳の時、8歳のハイジと出会ったためハイジより4歳年上。生まれつき足が悪く、体も丈夫ではないので車椅子で一日中家の中でひっそりと暮らしている。

執事や召使いがいる大富豪の家で育ったため、何不自由なく暮らしているが、家にずっといる事から話し相手がいないどころか、友達すらいない。金髪で後頭部に水色の大きなリボンを結んでいる。

自然児のハイジとは対照的なため、クララはハイジと会った時は嫉妬の心もあり、ハイジに対して冷たく自己中心的な性格であったが、ハイジと暮らしていく内にハイジが大好きになり、ハイジの故郷アルムの山にまで行く事になる。

ロッテンマイヤー:麻生美代子

ゼーゼマン家の執事である中年女性。クララの厳しい教育係。主人ゼーゼマンのいないお屋敷を守るため、誰に対しても厳しく、特に礼儀作法を身につけていないハイジには辛くあたるが、仕事に対しては実直な人物。

髪型は常に夜会巻きで、鼻眼鏡をかけている。家事一切を取り仕切り、大富豪の執事に足る教養を持つ。決して悪人ではないのだが、厳しいあまり使用人からの人望も薄い。生活の秩序を守ることや体の弱いクララを第一に考えているため、ハイジへの思い遣りに欠ける面がある

ハイジをハイジと呼ばずアーデルハイドと言う。礼儀作法や学校に通っていないハイジとの相性は最悪でハイジが「ホームシック」状態になり、夢遊病になる直接的な原因の一人。動物が大嫌いで、猫や子ネズミを見て失神してしまう一面もある。

アルムおんじ:宮内幸平

名前の由来は、「アルム」は放牧地、「おんじ」はおじさんを意味し、すなわち「アルムおんじ」とは「放牧地のおじさん」と言うあだ名である。ハイジの実の祖父で5歳からハイジを預かり世話をする事になる。

村から離れた山小屋で一人で暮らしており、村人からは「頑固者」「人嫌い」という印象をもたれ、誰も寄り付かない。ハイジと一緒に暮らしていく内に、村人達とも付き合いを始めるようになる。ハイジにとっては優しいおじいさん。

ハイジの為にイスや積み木を作ってくれたり、ペーターの家の修理を一日で終わらせてしまうなど、手先が器用で何でも出来て、色々な事を教えてくれる頼れる人物。真っ白な髪と髭を蓄え背筋の伸びた体格の良い老爺。

ユキ

ハイジが「ユキちゃん」と呼んでかわいがっている真っ白な子ヤギ。ハイジがデルフリ村に着いてすぐに出会った子山羊がユキちゃんで、出会ってからいつも一緒にいる事に。小さな身体でハイジの後を一生懸命追いかけてくる姿が愛らしい。

飼い主はシュトラール。小柄で普通の山羊よりも成長が遅く、乳の出が悪かったために殺処分されそうになるところを、ハイジとペーターは良いお乳が出るようにと薬草を食べさせて努力をしてなんとか一命をとりとめる。ハイジがフランクフルトから帰ってきた際は、たくましく成長し、子供も出来ていた。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料で視聴するならこちら
《Hulu》

Hulu》は2週間無料でお試しOK!

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》30日間無料お試しOK!

無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

アニメ『アルプスの少女ハイジ』主題歌・スタッフ

アニメ『アルプスの少女ハイジ』主題歌

*オープニングテーマ
「おしえて」
 伊集加代子&ネリー・シュワルツ(ヨーデル)

 

*エンディングテーマ
「まっててごらん」
 大杉久美子&ネリー・シュワルツ(ヨーデル)

アニメ『アルプスの少女ハイジ』スタッフ

企画 – 瑞鷹エンタープライズ
制作 – ズイヨー映像、フジテレビ
シリーズ構成 – 松木功
音楽 – 渡辺岳夫
場面設定・画面構成 – 宮崎駿
キャラクターデザイン・作画監督 – 小田部羊一
演出 – 高畑勲
美術監督 – 井岡雅宏
撮影監督 – 黒木敬七
録音監督 – 浦上靖夫
制作主任 – 松土隆二
制作デスク – 佐藤昭司、加藤良雄
担当プロデューサー – 中島順三
プロデューサー – 高橋茂人

アニメ『アルプスの少女ハイジ』の1話から最終回までネタバレ感想

アニメ『アルプスの少女ハイジ』は、1974年1月6日から12月29日まで全52話放送されたアニメ作品です。当時フジテレビの日曜日に放送されていた枠「カルピスまんが劇場」の第6作目に当たり、アニメ界の巨匠・宮崎駿監督も場面設定・画面構成などに携わった事からとても有名な、名作アニメの一つです!

ちなみに「カルピスまんが劇場」とは、「世界名作アニメ」「世界名作アニメ劇場」とも呼ばれているアニメシリーズで、主に日本アニメーションが制作して放送されたものですが、もしかしたらその後改名された『ハウス食品・世界名作劇場』といった名称のほうがご存知かもしれません。ほんとうにたくさんの名作を生み出してきた、日本を代表するアニメシリーズのひとつです。

《アルプスの少女ハイジ》の原作はスイスの作家・ヨハンナ・スピリの同名小説。アニメを制作するにあたり、アニメ界史上初めて海外調査という名のもとのロケをした事でも有名です。世界各国で放送された作品なのですが、実は意外にも「日本で制作されたアニメ」という認知は低いのだとか。

原作小説作家の生まれ故郷・スイスを舞台に、主人公の少女・ハイジが複雑な環境下の中で楽しくのびやかに過ごしていく様子や、ハイジの周りの友達や家族の成長過程、人間模様を描いた作品となっています。


時は1877年のスイスのラガーツ町。主人公ハイジは1歳の時に両親を亡くし、5歳まで母方の妹のデーテのもとで暮らしていました。5歳になったハイジはアルムに住むハイジの父方のおじいさん(実の祖父)であるアルムおんじのもとに預けられる事になったのです。

今まで住んでいたラガーツとはまた違い、アルムは動物や植物も沢山いる自然に囲まれた地域で、ハイジはアルムの山をとても気に入り、のびのびと明るく元気に幸せに暮らしはじめます。

一緒に暮らすことになるアルムおんじも初めは、頑固者で不愛想。山小屋に一人ひっそり暮らしている人物だったので、性格も災いし村人もよりつかない偏屈なおじいさんでした。しかし、血の繋がった孫のハイジに対しては無言でベッドや、テーブルに合わせた足ながの専用椅子も作ってくれた事で、ハイジにとっては”優しいおじいさん”。ハイジと暮らしていく内におんじの性格にも変化が出始めます。村人と関わりを持つようになっていくのです。

またハイジが初めて友達になったのは、ヤギ飼いのペーターでした。ハイジよりも6歳年上でしたが、気さくではにかみ屋のペーターは大事な友達になっていきます。ペーターや子ヤギの可愛いユキちゃんと一緒に過ごしていく内に、ハイジはヤギ飼いになろうと思うようになるのでした。

そんな幸せで楽しい日々を過ごしていたハイジとアルムおんじの前に、デーテおばさんが現れ、ハイジやアルムおんじをまたもや騙して、フランクフルトに連れて行く事になるのです。辿り着いた先はフランクフルトの大豪邸。どうやらそこに住む一人娘のお嬢様の遊び相手にハイジは使われるようです。

一人娘のお嬢様・クララは生まれつき足が弱く体も丈夫ではないため、一日中車椅子で生活をしている上、学校にも行けず一日中家の中に閉じこもっているハイジより4つ年上の女の子。ハイジは不自由な生活を送るクララに対して不憫に思い、クララと暮らすことを決意します。

ところがクララの厳しい教育係・ロッテンマイヤーはハイジの素行に対して、いつも目を光らせているのです。アルムの山でのんびり育ってきたハイジのため、大豪邸の暮らしには全くなじめません。またあらゆる騒動を起こす事でロッテンマイヤーには問題児として見はられていました。

クララとハイジは年も近くお互いに仲の良い友達となったのですが、あまりにも生活環境が違う事から、ハイジはとうとう「ホームシック状態」に。。。「アルムの山」や「アルムおんじ」、「ペーター」、「ユキちゃん」などの山の事を楽しそうに話しているハイジの事を、ロッテンマイヤーは快く思っておらず、「以後、山に関する話題を一切口に出さない」という決まり事を作ってしまいます。そしてそのことで逆に、ハイジはアルムのみんなの事が余計に恋しくなってしまうのでした。

やがてハイジはみるみる衰弱していき夢遊病を発症。その結果、療養のため、待ちに待ったアルムの山へ戻ってくるのです!ハイジは嬉しい気持ちもあるのですが、しかしクララの事が気になります。

クララは初めて出来た友達で、話し相手としても、そして家の中の明るい存在としても大切だったハイジがいなくなってしまう事がとても不安でした。けれどクララは、ハイジがいつも話す「アルムの山」にいつか遊びに行くと約束し、その時は別れるのでした。

やがてその約束の時が来て、クララはハイジに会いにアルムの地へやってくるのですが、そこで大きな奇跡が起こって────。


名作中の名作アニメ『アルプスの少女ハイジ』

軽やかな曲調の主題歌や、ゆるやかな作画の印象からのんびりした地域で暮らしている子供たちの話なのかなあと、当時見る前は思っていたのですが、途中からどんどん不穏になっていって、子供ながらにびくびくしていたのを思い出します(^^ゞ

表面的には軽くて癒されるアニメなのですが、ハイジの家庭環境や、あそこまで明るく元気なハイジが夢遊病を発症するという現実感、ここまで精神的描写を軽やかに取り入れているアニメも珍しいなと思います。

特に印象的・有名なシーンを挙げていきましょう。

・ハイジが気持ちよさそうにブランコをこぐオープニングシーンはほんと癒される。乗りたい。ってかいつか乗れると信じてた。

・ハイジの大のお気に入り子ヤギのユキちゃんとの出会いのシーンや、殺処分されそうになるシーンは感動もので考えさせられる。奥深い。

・最初、年下のハイジに大人ぶって見せるが、友達が欲しかった事が溢れ出して、ハイジが大好きになってしまうというクララの性格の変化も必見

・フランクフルトから帰ってきたハイジと、アルムのおんじがきつく抱き合うシーンはとても感動する。

・クララがゆっくりゆっくり立って、ハイジが「クララが立った」というシーンは今でも語り継がれる超絶名シーン。

・クララの執事・ロッテンマイヤーに厳しくきつくあたられるシーンは見ていて心苦しいが、アニメでは重要なシーン。 など

視聴者の方の好きなシーンとしてはやはり、圧倒的に「クララの立つ場面」が話題にのぼっています!立つ直前にクララが車椅子をもう使わないからと決心して小屋にしまったのはいいものの、やはり不便で辛くなり一人でこっそり車椅子を取り出しに行って失敗し、山道を転がり落ちて車いすが壊れてしまった場面。

クララはお嬢様。そんな自分の姿に嫌気がさして「恥ずかしい」と涙ぐむのです。この一連を見たおんじがとても優しくクララを論すシーンは、ついつい「おんじー!」と叫びたくなるほどです(笑)

そのあとのハイジの、クララを責めるパワーワード(直球)はいまだに、声優・杉山佳寿子さんの声で脳内再生できます。子供心に衝撃やった。。。。

Twitterには沢山の感想や声が挙がっていました♪

・アルプスの少女ハイジ 11話目にして初めて見た!昔のままなのね⸜(*ˊᗜˋ*)⸝懐かしい 大好きなアニメなんだぁ✽*。 初めて買ってもらったレコードはハイジの主題歌だったの♬.*゚ 本気で乗れると思って

・アニメ「アルプスの少女ハイジ」もアニメ史上初めての現地でロケハンしてのアニメだったそうです。一つの作品を作るための労力、一つのものを新たに作る人を心から尊敬します

・傑作との誉れ高いTVアニメ『アルプスの少女ハイジ』を見ているのだけれど、これ程深く精神性を表現したアニメだとは思わなかった。高畑勲と宮崎駿さんという黄金コンビは、時代が産んだ奇跡だったと思う

この機会に是非、ハイジ達のお話を見てみて下さいね♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料で視聴するならこちら
《Hulu》

Hulu》は2週間無料でお試しOK!

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!

無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はアニメ『アルプスの少女ハイジ』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

HuluでもTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TVでも、無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴できます♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!