僕の生きる道の無料動画を1話~最終回まで全話フル視聴する方法!

ドラマ『僕の生きる道』

2000年代初めに生み出された名作”僕シリーズ・3部作”の1作目、草彅剛主演『僕の生きる道』

私の中での”いまだに忘れられないNo.1ドラマ”に君臨している、不動の名作です。

「大切に生きるとは」「最期を覚悟して生きるとは」「愛する人の幸せを祈るとは」

たくさんのことが詰まった、大切な大切な作品。

今回、ドラマ『僕の生きる道』無料で全話視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)しかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ドラマ『僕の生きる道』の無料動画を最終回まで全話フル視聴する方法

まずは、ドラマ『僕の生きる道』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

 

‥‥が。

ドラマ『僕の生きる道』”動画として配信”しているサービスはないようです。


~ドラマ『僕の生きる道』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


ドラマ『僕の生きる道』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『僕の生きる道』無料でレンタルできます♪

 

《TSUTAYA DISCAS/TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ドラマ『僕の生きる道』の他にも話題作を無料お得にいっぱいレンタルすることが出来ます!

以下の記事で《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》について詳しく説明しています♪ぜひご一読ください!

 

TSUTAYA DISCAS / TVTSUTAYA DISCAS/TVにスマホで簡単に登録する方法!注意点やおすすめ理由も

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『僕の生きる道』動画の他にも草彅剛・矢田亜希子の出演作が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS/TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ドラマ『僕の生きる道』だけでなく、いままでの草彅剛・矢田亜希子の出演作品をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・草彅剛出演作

《草彅剛》出演作品
・僕の生きる道
僕と彼女と彼女の生きる道

僕の歩く道
・任侠ヘルパー
・黄泉がえり
・日本沈没
・メッセンジャー

・いいひと
・スペシャリストシリーズ
・僕と妻の1178の物語…他 多数作品あり

 

TSUTAYAレンタル可・矢田亜希子出演作品

《矢田亜希子》出演の他作品
・僕の生きる道
・未満都市2017
やまとなでしこ

愛していると言ってくれ
  …他 多数作品あり

ドラマ『僕の生きる道』だけでなく草彅剛・矢田亜希子出演の過去作無料orお得にレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS/TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『僕の生きる道』動画内容の紹介

ドラマ『僕の生きる道』あらすじ

私立進学高校「陽輪学園」の男性教員である中村秀雄。無気力に日々をこなし、生徒と熱く向き合うこともなく、片想い中の女性教諭はいるものの、何かをするわけでもなく淡々と生きていた。ところがある日健康診断で再検査となり、スキルス性胃癌で余命1年と宣告される。

最初は自暴自棄になり、自殺未遂まで起こす秀雄。しかし、金田医師との触れ合いから残りの人生を精一杯生きようと決意する。

やがて変わっていく秀雄をとりまく周囲にも少しずつ変化が現れ‥‥

ドラマ『僕の生きる道』のキャスト

中村秀雄:草彅剛
秋本みどり:矢田亜希子
久保 勝:谷原章介
古田進助:浅野和之
岡田 力:鳥羽 潤
赤井貞夫:菊池均也
太田麗子:森下愛子
金田勉三:小日向文世
秋本隆行:大杉 漣
杉田 めぐみ:綾瀬はるか
田岡 雅人:市原隼人 など


中村秀雄:草彅剛

 中村秀雄 
本作の主人公。私立進学高校「陽輪学園」で教師をしている28歳。2年G組の担任、生物教師である。教師を目指す前はテノール歌手を目標としていたが、ある事から教師を志す。

性格はただ平凡に、なんとなく、無意味に、無目的に生きてきた冷めた性格。そんなある日健康診断の再検査で「スキルス性胃癌」と診断され、余命一年と宣告される。始めこそ自暴自棄になり、何事も手につかない様子であったが、徐々に周りの人の励ましや、生徒たちの影響もあり、「残りの人生を悔いなく生きる」ことを選び、残された一年を思う存分精一杯に生きていく様が描かれる。

同職の副担任のみどりに恋しており、余命を宣告された直後は強引に迫ったが拒絶されたものの、その後の性格の変化にみどりも感化され、改めてみどりから告白されて結婚する。

草彅剛さんが演じた中村秀雄のキャラクターについてTwitterには沢山の声が寄せられていました♪

・草彅さんの役作り凄いですね。ほおがこけて髪の毛も抜けたそう。彼の演技は引きつけれます。

・あのドラマで草彅剛にハマッたものとしては特に忘れられない曲。最初に聞いた時震えたもの。草彅剛の渾身の演技、素晴しいドラマであったことが、シングルカットに繋がり世の中に広まった。心から感謝です。

・剛くんのドラマは結構観てる 彼がSMAPだったからか  演技してるとその雰囲気は全くなく 僕の歩く道 僕と彼女と彼女の生きる道 任侠ヘルパーとか 真っ直ぐ出てくるものにスッと心が伝わる いつの間にか草彅剛が出るドラマは面白いイメージ など


《草彅剛》
1974年〈昭和49年〉7月9日生まれ、愛媛県出身。元SMAPのメンバー。中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所し、本作では他界役作りや演技が評価され、数々の賞を受賞しました。本作『僕の生きる道』と『黄泉がえり』では「ATP賞 個人賞」を受賞しています!

秋本みどり:矢田亜希子

 秋本みどり 
本作のヒロインで、2年G組の副担任、国語教師を務める。美人だが気取っておらず食べることが大好き。好きな食べ物は焼き鳥で種類は砂肝。秀雄の性格が変わる前は軽蔑するようなそぶりをみせるものの、次第に彼の今を生きるさまに惹かれていく。

その後自分から想いを告白し交際をはじめ、ほどなく結婚を申し出るに至り、秀雄の妻で秀雄の良き理解者となる。

矢田亜希子さんが演じた秋本みどりのキャラクターについてTwitterには沢山の声が寄せられていました♪

・草彅君演じる中村先生と、余命を知ったうえで結婚し、最後まで彼を支え共に生き抜いた同僚のみどり先生を演じたのが矢田亜希子さん。生きる事は、愛する事。2人の穏やかで温かい結婚生活と、最後まで夢を全うしようとした前向きな生き方。一生忘れられない素晴らしいドラマ♡

・僕の生きる道見てた自分としては つよしと矢田亜希子さんが あういう関係を見てると 演技ってスゲェ〜なぁ〜って 思う

・矢田亜希子はやまとなでしこの若葉ちゃんが1番かわいいと思ったけど、僕の生きる道のみどり先生もかわいい。 など


《矢田亜希子》
1978年12月23日生まれ、神奈川県出身。本作の放送時は特に矢田さんの人気が凄まじく、タレント好感度ランキングの上位に名を連ねていました♪

秋本隆行:大杉漣

 秋本隆行 
みどりの父親であり、陽輪学園の理事長でもある。妻を亡くしてからみどりと2人で暮らしている。娘想いで早く結婚してくれないかと思っており、始めは優秀で気が利く教師の久保との仲を良くしようとしていたが、みどりの気持ちを知る事になり、秀雄の性格が変わっていく様を見て秀雄を再評価するようになる。

几帳面な性格で真面目であり、秀雄の余命を知り親としてみどりとの結婚に反対する一方、余命を反対の理由とすることは命の大切さを伝えるべき教育者として許されず、その間で葛藤する事になる。

大杉漣さんが演じた秋本隆行のキャラクターについてTwitterには沢山の声が寄せられていました♪

・僕と彼女と彼女の生きる道、大杉漣の演技が堪らなくいいわ…

・大杉漣さん…僕の生きる道で初めて知ってそれから演技が好きになった… など


《大杉漣》
1951年9月27日生まれ、徳島県出身。異名は「300の顔を持つ男」「カメレオン俳優」であり、惜しまれながらも66歳の若さで逝去されました。草彅剛くんとはたくさんの作品で共演されています。

金田勉三:小日向文世

 金田勉三 
秀雄の主治医。秀雄に対して死の宣告とも取れる告知をした人物。秀雄にとって重要な人物で「今を生きる」ということを説き「1年って28年より長いですよね」という言葉で秀雄の心の変化を導く。

医師として秀雄の死の直前に合唱コンクールへ出向く秀雄に対して、外出許可を医師として頑なに拒み続ける一方で、以前自分の言った話を忘れて覚えていないなど、とぼけたユーモラスな一面も持つ。

小日向文世さんが演じた金田勉三のキャラクターについてTwitterには沢山の声が寄せられていました♪

・「僕の生きる道に」続いて、「僕と彼女と彼女の生きる道」15年ぶりに見てました。 大杉漣と小日向文世と浅野和之が、僕の生きる道と一転して違うキャラ。本当に別人に見える、高い演技力なんだろうねぇ。

・毅然と人に向き合う演技は本当に小日向文世さんのすごいはまり役な気がするのは、たぶん『重力ピエロ』とか『僕の生きる道』の影響なんだろうな…

・小日向文世の存在感は、記憶の通り濃い。 小日向文世を認識した最初の作品って、これだったんです。 しかし、この作品辛い。若い時より辛い。 など


《小日向文世》
1954年1月23日生まれ、北海道出身。家族への愛情が深く、2人の息子とはハグを交わし、妻とは毎日「行ってきます」のキスを欠かさないと公言している、家族愛で有名な日本を代表する俳優さん!

田岡 雅人:市原隼人

 田岡 雅人 
秀雄の生徒。PTA会長である母親の事をママと呼んでおりマザコンの気質がある。秀雄の命が残り少ないことを、赤坂とともにクラスの生徒の中で最初に知る人物。

医学部志望だが、人を助けたいという動機ではなく金のためである。全て金で解決すると思っている節があり、恋人である萌の妊娠騒動でも金で解決しようという姿勢が見受けられた時に、秀雄から「人の命を何だと思ってるんだ」と胸ぐらを掴まれ、進路懇談で「医者になる資格はない」と言われる。

市原隼人さんが演じた田岡 雅人のキャラクターについてTwitterには沢山の声が寄せられていました♪

・市原隼人くんは「僕の生きる道」から 演技力あるし、カッコイイし、、

・「僕と彼女の生きる道」で始めて市原隼人の演技(高校生役)を見た時に「この人イイわ」といったら、夫「えー、こんなの?」。なんだコイツはと思っていたら、数年後に「ルーキーズ」を見て「この子良いよね」。ま、そんなものよね、、、みる目って。 など


《市原隼人》
1987年2月6日生まれ、神奈川県出身。代表作『ROOKIES』での演技により、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞:最優秀助演男優賞」受賞。爽やかで時に厳つい役柄がピッタリな俳優さんです☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『僕の生きる道』主題歌・スタッフ

ドラマ『僕の生きる道』主題歌

SMAP「世界に一つだけの花」

ドラマ『僕の生きる道』スタッフ

脚本 – 橋部敦子
音楽 – 本間勇輔
編成 – 植村泰之
広報 – 大村節子
スチル – チャールズ村上
演出 – 星護、佐藤祐市、三宅喜重
演出補 – 吉田使憲、小山田雅和、加藤伸一、坂口正恭、宮崎エミ
記録 – 外川恵美子、河野ひでみ
アソシエイトプロデューサー – 石原隆
プロデューサー – 重松圭一、岩田祐二
プロデューサー補 – 柳川由起子
制作 – 関西テレビ、共同テレビ

ドラマ『僕の生きる道』のネタバレ感想

本作ドラマ『僕の生きる道』は2003年1月期に放送された連続ドラマで、『僕生き』と略されたりもします。同時期に放送された、草彅剛主演”僕シリーズ”の3部作の1作目です。主題歌もSMAPが務め「世界で一つだけの花」は大ヒットしました。橋部敦子が全作の脚本を手掛け、3作ともに最高視聴率が20%を超えている人気ドラマシリーズのひとつです。

とはいえ、3作はストーリー的には繋がっておらず、それぞれテーマが異なりますので、どれから観ても大丈夫です。本作『僕の生きる道』のテーマは「愛と死」

主人公は進学高校の生物教師を務める中村 秀雄。28年間平々凡々と生きてきた、情熱もなく、典型的なことなかれ主義でまた1日、また1年と過ごすはずだった、ごく普通の人。しかし、健康診断の再検査で「スキルス性胃癌」と言い渡され、「余命1年」と宣告を受けます。

「何故自分が」という思いで始めは自暴自棄になり、自身の人生に後悔し、絶望し、死の恐怖から逃れるために一時は自殺未遂まで起こすまでなります。恋心を寄せていた同僚で後輩、また自分が受け持つクラスの副担任を務める秋本みどりに、今までの想いを思いのままに言い寄ったりもしますが、当然拒否されてしまいます。

ですがその後、主治医の金田医師の言葉に励まされて生きる決意し、最終的には最愛のパートナーやクラスの生徒などと共に「最期の日(死)」を迎えるまで彼は精一杯後悔のない人生を送ってゆくのです。

自分に残された「余生」今までの28年より濃密に、「生きていくことの本当の意味」を問いかける作品。草彅剛くんの演技が鬼気迫るもので、主人公の病状が進むにつれて、本当にやつれていく様は観ていてツライくらいでした。また、なんと言っても本作に出演する脇の俳優さんが豪華!生徒役に綾瀬はるかさんや市原隼人くんも生徒役で出演しています。

本作のテーマは「死」と「愛」。恋心を抱いていたみどりに告白するも、拒絶され自分の行いを改めて、自分の余生と向き合う事になり、秀雄の変わっていく姿に次第にみどりは秀雄に恋心を越えた愛情を抱くようになり、みどりから逆に告白され、またプロポーズもされる事になるのです。みどりの存在は、つらいストーリー展開の中で、本当に救いでした

好きになろうとして好きになるのではなく、恋はするものではなく、落ちるもの。本作での秀雄とみどりの恋の始まりを意味する言葉としても有名です。初め、みどりは秀雄の余命は知らず後に知る事になりますが、好きになってしまったものは歯止めがきかない。

秀雄は残された人生をみどりと過ごすためにみどりの父親から許しを請う事は出来ず、二人っきりでの結婚を決意するのです。また別の場面では秀雄の夢であった合唱に生徒たちを巻き込んで、最初こそ秀雄に興味が全くなかった生徒が、秀雄の変わりように次第に心開くようになり、熱心に目標に向かって進むようになっていきます。ですがそんな矢先、指揮をする秀雄がステージ上で倒れて・・・。

実は私、当時草彅君の大ファンで、まだビデオデッキが大活躍していた時代、それこそビデオテープが伸びるほど何度も何度も視聴した、大切な思い出の作品なのです。

ほんとに、名作中の名作のドラマ「僕の生きる道」。数ある名シーンや名言などで、まずはネット等でよく挙がるものをまとめてみした。

➀金田医師の名言

 

秀雄が死ぬと言った際の返答が名言と有名です。「君に自分で死ぬ権利なんかない。ついさっき僕の患者さんが亡くなった。一ヵ月後に娘さんの結婚式があってね、何とか一ヶ月…一ヶ月だけ生きたいと最期まで言ってた。僕はそういう人を何人も見てきたんだ。気持ちが安定するまで入院してもらうよ。僕には君の人生を支える義務があるから

 

その言葉に心が揺れ動いた秀雄は生きる事を決意するのです。

 

「僕に自分で死ぬ権利なんてない。僕は生きる。人生最期の日まで・・・」
「一年って28年より長いですよね。」

 

と返す秀雄が、少しだけ瞳に力を取り戻したさまはほんとうに心打たれました。

 

➁ 秀雄がみどりに本当の想いを伝えようと決意した時の言葉

 

「僕は嘘をついていた。この恋を忘れようとしてたのは余命一年だからじゃない。傷つくのが恐かったからだ。」

 

余命を言い渡された事で自分の本当の想いを忘れてしまった秀雄。一日一日を大切に生きていこうと誓った秀雄だからこそ、回り道をしたけれど、本当の自分の想いに気づきみどりに告白する姿がグッときます。

 

➂ 生徒の進路指導で発せられた名言

 

「将来のことを考えるのはとても大切なことです。でも将来を考えすぎて今を見失ってはいけないんじゃないでしょうか」

 

あと一年いうカウントダウンが始まる事で、「死」を身近に感じた秀雄だからこそ言える事かもしれませんね。

➃ 生徒に残す言葉

 

「受験まであと一年です。みなさんの中にはあと一年しかないと思っている人もいるかもしれません。でもあと一年しかないと思って何もしない人は五年経っても十年経っても何もしないと思います。だから一年しかないといっていないでやってみましょう。この一年やれることだけのことやってみましょう。

「余命1年と知った時、それまでの28年を後悔した。そして残りの人生を悔いのないように生きようと思い、その通りに生きた時、過去の28年を愛しく感じた」

 

誰よりも説得力があるセリフですよね!教師として、人間として「生きている事への感謝」がひしひし伝わってきます。

短くて長い人生の中で出会う人は運命によって決まっている、と聞いた事があります。秀雄の運命も決まっていたのでしょうか。主治医やみどりに支えられながら、秀雄の生涯は尊くも静かに幕を閉じるのです。

ここに、私がいまだに思いだして心が痛くなるシーンを追加するとすれば、

*病状が進んだ秀雄がみどりの父からの援助を穏やかに断るシーン
*秀雄を見送ったみどりが、想い出の木の下で近況を報告するシーン

この2つはいまだに脳裏に深く焼き付いて離れません。

父親からの援助(家に来ないか)に対して、自分はいずれ死にゆく、そして将来みどりにまた”大切にしたい相手”が出来たとき、その人が行くかもしれないみどりの実家に、自分との想い出を遺してはいけない、と穏やかに断るくだりは本当につらかった。。。。

そして同時に、1人の愛した人の幸せを、自分の死後も祈るということはこういうことかと、心に刻み付けられました。

また、木の下でのみどりの独白のシーン、実は秀雄は魂となって存在しながら聴いているのですが、それは最後までみどりには見えずに終わるのです。

ファンタジーで最後感動させたいという創りならば、最後みどりに秀雄の姿が見えて~などの演出がされるかもしれませんが、ただたんたんと尊い命を終わらせた秀雄が、死後もみどりのことを静かに静かに見守っている、という表現だけされて、終わっていくのです。

それが、つらくて、けれど美しかった。。。。だからこそいまだに私の心に焼き付いているのかもしれません。

Twitterには沢山の声が寄せられていました☆

・今、「僕の生きる道」を見返してました!僕の一番好きなドラマです! いつも、素敵な笑顔、時には緩く、時にはストイックな姿がとても好きです!

 

・自分の一番好きなドラマは何かという話があったのだけど、私は今後変わることなく「僕の生きる道」です。 草なぎくん演じる高校生物教師が胃がんと宣告され、余命を精一杯生き抜くというシンプルなドラマなんだけど、これより素敵な話は今後ないと思います。思春期に見たというのも大きい。

 

・「僕の生きる道」を観て草彅剛の魂の演技に痺れ、完全に彼に嵌った。同時に主題歌である「世界に一つだけの花」を聞いて震えるほど感動した。 私にとっては一生忘れられない大切な歌。 何があろうとこれからも人生で一番好きな歌だと胸を張って言いたい。いつ聞いても涙出るよ。 など

この機会に是非見てみて下さい。ほんとうに、おすすめです。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はドラマ『僕の生きる道』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

《TSUTAYA DISCAS/TV》無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!