ダイの大冒険(アニメ)の無料動画配信を1話から全話フル視聴!最終回まで見放題

アニメ「ダイの大冒険」

90年代の少年ジャンプの看板作品《ダイの大冒険》

大人気のドラゴンクエストの世界観を題材に、ゲームリスペクトしつつも少年漫画らしいアクションシーンを多分に含み、当時の少年少女たちを夢中にさせた、冒険モノのファンタジーストーリーです。

2020年に長年の時を経て、再び《ダイの大冒険》の新作アニメが誕生することになり、1991年放送の過去作『ダイの大冒険』がにわかに注目を浴びています!

そこで今回、アニメ『ダイの大冒険(1991)』無料でフル視聴する方法について調べてみたところ、《U-NEXT》が一番お得で楽に視聴できることが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

 

アニメ『ダイの大冒険(1991)』の動画を全話無料でフル視聴する方法

まずは、どこの動画配信サービスで、アニメ『ダイの大冒険(1991)』配信&レンタルされているかについて調べてみました。

 


~アニメ『ダイの大冒険』動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV × / × 30日 2,417円 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi 2週間 925円 ※1 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


上記の表から、アニメ『ダイの大冒険(1991)』の動画を配信しているサービス会社は何社かありますので、もしいますでに加入しているサービスがありましたら、まずはそこで配信の有無を確認してみてくださいね!

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩まれるかと思います。

そこで今回は、上記の動画配信サービスのなかで”一番お得”なU-NEXTをオススメしたいと思います!


「U-NEXT」は有料の動画配信サービス。ですが、無料お試し31日間と非常に長く、思う存分”お試し”してから、契約を続けるか無料期間中に辞めるかを判断することが出来ます♪

「U-NEXT」は配信されている作品数は業界でNo.1。おまけに”見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている「U-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

アニメ『ダイの大冒険(1991)』U-NEXTにて見放題実質全話無料で視聴できます!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下の記事で《U-NEXT》について詳しく説明しています♪ぜひご一読ください!

 

U-NEXTロゴU-NEXTにスマホでの登録方法を画像でわかりやすく説明!おすすめ理由や注意点も

 

U-NEXTで『ダイの大冒険』の他にも関連作品が無料で視聴できる!

実はU-NEXTなら、アニメ『ドラゴンクエスト《勇者アベル伝説》』も全話見放題!(Paraviでは配信無し)

また、オンラインゲーム”ドラゴンクエストⅩ”を題材にしたドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』無料で見放題配信中です♪ダイの大冒険他作品

・ドラゴンクエスト《勇者アベル伝説》
・ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』

他にも、

ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジーに関連する動画

・劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
・KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

フェアリーテイルシリーズ

同じく冒険ものの~『FAIRY TAIL』シリーズ

 

アニメ・七つの大罪シリーズ

『七つの大罪』シリーズ

 

など、冒険ものが好きな方におすすめなたくさんのアニメも、見放題非常にお得に視聴することが出来ます!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

U-NEXTを過去に契約したことがある人におすすめの動画配信サービス

もしいままでにすでにU-NEXTに登録経験があり、無料お試しが利用できない方は、Paraviがおススメです!

《Paravi(パラビ)》TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞社などが連携して立ち上げた”動画配信サービス”

なので、TBS・テレビ東京のドラマやバラエティが充実&国内ドラマのラインナップは国内最大級♪テレビが好きな方には特に楽しい動画配信サービスです。

無料お試しも2週間あり、アニメ『ダイの大冒険(1991)』見放題実質全話無料で視聴できます!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼
無料で視聴するならこちら
《Paravi》

《Paravi》は2週間無料でお試しOK!

無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『ダイの大冒険(1991)』動画内容の詳細

アニメ『ダイの大冒険(1991)』あらすじ

勇者の手で魔王が倒され世界は平和を取り戻してから15年。復活をとげた魔王により再び世界は危機的状況を迎えていた。

南海の孤島に住むダイは元勇者のアバンに素質を見出され、勇者になることを決意。打倒魔王を誓い、真の勇者になるための大冒険が始まる。

U-NEXTより

アニメ『ダイの大冒険』のキャスト


ダイ
ポップ
ヒュンケル
マァム
レオナ
アバン
マトリフ(大魔道士)
ブロキーナ(拳聖)
ロカ(戦士)
レイラ(僧侶) など


ダイ

本作品の主人公。赤子の時に流れ着いた孤島デルムリン島で鬼面道士のブラスなどのモンスターたちに育てられた少年。一人称は「おれ」。12歳。

かつての勇者アバンとの出会いをきっかけに魔王軍との戦いに乗り出す勇者にして、「竜の紋章」を持つ「竜の騎士」である。『アバンの使途』の一人で、実は魔王軍の幹部バランの子供であり、本名は「ディーノ」という。

人物としては、元気一杯で正義感も強く、デルムリン島でモンスターと共に生活していた事もあり、生まれや立場等によって差別をせず、師の敵であるハドラーに対してもフェアに接した事もある。字が読めないなど勉学面は最後まで不得手であった。初めて出来た人間の友達であるレオナを大切に想い、好意を持っている。

モンスターたちから育てられたため、人間社会の常識や、複雑な人間関係への対応は不得手であり、武術大会の優勝者から覇者の剣を奪おうと発言してポップからつっこまれたり、レオナからドライな性格と怒られたこともあった。

ポップ

『アバンの使途』の一人。15歳。ランカークス村の武器商人ジャンクとその妻スティーヌの間の一人息子。

作中ではもっとも人間らしいと言えるキャラと言われており、最初は未熟で自己過信が強く、臆病者だったがマトリフに師事し大きく成長し、チームの士気を支える存在となる。最終的に人間の中で間違いなく最強の魔法力と最高クラスの英知を持つ存在となりながらも、ダイの最大のパートナーとして最後まで共にあり続ける。

マアム

『アバンの使途』の一人で、かつてアバンの仲間だった戦士ロカと僧侶レイラの間に生まれた娘。16歳。武器は魔弾銃を使用しており、弾丸に込められた呪文を放ち、敵を攻撃する。

容姿はかなり良く、フレイザードのような人間を下にみている怪物でも可愛い顔と認めるほどである。性格は男勝りで、しかし内面は献身的かつ母性的でもある。

フレイザード戦で魔弾銃が壊れたため武神流の師範であるブロキーナに弟子入りし武闘家になった。父親から受け継いだ力とスピードを生かした攻撃が得意。最終決戦時はロン・ベルクが製作した魔甲拳を装備し防御力が飛躍的に上がりアルビナスに勝利した。

レオナ

パプニカ王国の王女。14歳。マァム同様に容姿はかなり良く、作中では美少女と評されている。ダイの人間としての最初の友人であり、ダイに好意を持つ。行動力に溢れ、歯に衣を着せずにはっきりとものを言う性格。一方、王族らしかぬ振る舞いや言動をとって周囲を呆れさせることもある。

パプニカが魔王軍に襲われた時、行方不明になった国王たる父に代わって配下達とともに国を支える。確固たる「正義」の心を持ち、世界各国の国王を招集したサミットを主催する等、その指導力・カリスマ性は若年にしては相当なもの。最終決戦時ではミナカトールを使うなど、後方支援ではいなくてはならない存在。

アバン先生

かつて魔王ハドラーを倒した勇者。31歳。パプニカ王国の依頼でデルムリン島に赴き、ダイと出会ってその潜在能力を見抜き、弟子とする。魔王ハドラーとの決戦前にフローラから「輝聖石(のちの「アバンのしるし」)」と交換に授かった「カールの守り」を所持していたことが幸いし一命を取り留める。

基本的に穏やかな人柄で人から称えられることはあっても「能ある鷹は爪隠す」の言葉どおり、それは自身の秀でた能力を隠すため謙遜し、自身の名誉や地位などには全くこだわりを見せない。一方でサボり常習犯であるため兵士からの評判は芳しくなく、つまらないギャグなど、常に周りを和ませるようなひょうきんな行動が多い。

眼鏡をかけているが、実は伊達眼鏡。ハンサムで料理も得意であるため、カール王国騎士時代は王宮勤めの女性達からの人気も高かった。

指導に当たったダイやポップ、ヒュンケルら弟子達からは「先生」「アバン先生」と呼ばれ、揺るぐことのない信頼を寄せられている。彼らは通称「アバンの使徒」と呼ばれ、魔王軍にとって最も恐るべき存在に成長していく。

アニメ『ダイの大冒険(1991)』の主題歌・スタッフ

アニメ『ダイの大冒険』主題歌

オープニングテーマ「勇者よいそげ!!」
作詞 – 及川恒平
作・編曲 – すぎやまこういち
 歌 – 団時朗

エンディングテーマ「この道わが旅」
作詞 – 藤公之介
作・編曲 – すぎやまこういち
歌 – 団時朗

アニメ『ダイの大冒険』スタッフ

原作 – 三条陸、稲田浩司
(連載『週刊少年ジャンプ』)
音楽 – すぎやまこういち
プロデューサー – 高見義雄、木戸睦、井上博
編曲 – 松尾早人、武内基朗
音楽制作 – スギヤマ工房
キャラクターデザイン – 長岡康史
美術デザイン – 坂本信人
音響効果 – 今野康之
選曲 – オーディオ・タナカ
チーフディレクター – 西沢信孝

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『ダイの大冒険(1991)』は原作漫画のどこまで?

アニメ『ダイの大冒険(1991)』の原作は、監修:堀井雄二、原作:三条陸、作画:稲田浩司による漫画。 1989年に発行されてから、全37巻、文庫版全22巻、話数 343話の超大作!

大人気RPGゲーム作品『ドラゴンクエストシリーズ』世界観・設定を元にした漫画作品ですが、ストーリー自体は本作オリジナルで、ゲーム作品との接点はないです。

原作漫画は1989年―1996年の7年間で343話、アニメは漫画発行中の1991年10月17日―1992年9月24日の1年間の間で全46話で放送されました。アニメ放送当初は数クール放送する予定でしたが、突然のアニメの打ち切りがあり、悲しみの声があがりました。。。

さてそんな原作漫画とアニメの話の流れや違いについてですが。ずばりアニメはテランでの「竜騎将バラン戦」で最終回を迎えます。アニメ『ダイの大冒険(1991)』は、コミックスでは全38巻中の10巻~12巻まで。文庫本では全22巻中6巻までアニメ化されて放送されました。

基本的に原作漫画とアニメでは、多少物語の流れは違えど大きな誤差はなかったのですが、大きな違いと言えばアニメの最終回ですね!バラン戦が終われば、原作でも次の章に新章になりますので、一見綺麗に終わったと思われますが、アニメの最終回が『ダイの大冒険』の最終回ではない事はぜひご承知ください。

(もしかしたら2020年の新作で、前作の続きとして何らかの要素が踏襲されてるのかなぁと思ってみたり。でも完全新作と謳っているので、別物???うーん♪新作も楽しみ♪)

『ダイの大冒険(1991)』最終回はまさに「バラン編」のストーリーなのですが、原作と同じく再現していたのは、バランがダイの記憶操作をしようとする所まで。バランは魔王軍の幹部で超竜軍団長でダイの実の父親なのです。ダイは自らの正体が人間でない事や、父親が魔王の幹部バランだと事実を認めようとしません。バランはそんなダイの記憶を消去し、赤子同然となったダイを連れ去ろうとするのです。

漫画では記憶を取り戻したダイがバランを倒して終わるのですが、アニメ版ではその後、記憶を操作・・・というより「記憶を消そう、奪おう」としているバランを追い払いバランを撃退します。その後バランは遠くで勝利を喜ぶダイや仲間たちの姿を見て、「ライバル」と称して撤退する終わり方です。

アニメは4クールで全46話。原作漫画はその7倍~8倍になりますので、アニメ『ダイの大冒険(1991)』はまだほんの序章にすぎないと言われています。

長編漫画をアニメ化する方法で、クールが限られた中アニメを作成するのには、本作の『ダイの大冒険(1991)』のように章ごとに区切り、「俺らの冒険はまだまだ続く!」の様な形で読者に希望を持たして全編アニメを作成せずに終わらすか、原作の1~10までをいわば「あらすじサーカス」と言われるテンポがとても速いアニメ化にするか、どちらかになるようですね。

これは好き好きになるかもしれませんが、原作ファンならまだ本作のように章ごとに出来る限り丁寧にアニメ化してもらった方が良いかなぁと思います。アニメ化ではキャラクターの声も動きも加わり、原作キャラクターより際立つ作品とはなりますが、同時に原作ファンもうならせるような、クオリティーの高い作品を作りづけるのはとても難しいと思います。

特にアニメが放送されていた1990年代は、アニメや漫画の熱い時代と言われており、ひっきりなしに漫画→アニメ化が続々と行われていました。そんな中で46話まで綺麗に放送されたアニメは決して多くはなかったと言えるでしょう。

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『ダイの大冒険(1991)』のネタバレ感想

1991年10月17日から1992年9月24日までの約1年間放送された本アニメ『ダイの大冒険』。長編漫画を原作とした作品で、TBS系アニメとしては史上初の『週刊少年ジャンプ』原作のテレビアニメとして、当時とても話題になった大人気作品でした。

本来はさらに数クールの延長が計画されていたらしいのですが、放送局の大幅な番組枠改編を受け、予定通りの1年間で終了することになったようです。延長を前提にシリーズ構成がされていたため、原作の部分でも記しましたが、ダイがバランによって記憶を操作されますが、見事バランを撃退し追い払うところで終わっています。

かつて勇者アバンとその仲間たちによって、世界を席巻した魔王ハドラーは打ち倒されます。それから十数年後から物語が始まります。モンスターが平和に暮らす南海に浮かぶ怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイが主人公。少年ダイは十一年前、難破した船からこの島に流れ着き、かつての魔王の側近であった鬼面道士ブラスに育てられました。

友達のゴールデンメタルスライム・ゴメちゃんと共に、勇者に憧れる毎日を平和に過ごしていました。ある日島のゴメちゃん以外のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察します。

勇者の家庭教師を名乗る謎の人物・アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った事でたちまち島のヒーローに。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく冒険の旅が始まる・・・!

大人気ゲーム『ドラクエ』こと「ドラゴンクエスト」を知っている方は多いかと思いますが、意外にもドラゴンクエストの世界観や設定などを多く再現した漫画、アニメ『ダイの大冒険(1991)』は意外と知っている方は少ないようです。

ダイやポップ達の師匠でもあるアバンが、アニメの序盤8話で〇〇とは皆さん思っていなかったようで、これにはビックリした方も多いでしょう。

また敵役も魅力的なのが本作。最初の強敵としてダイたちの前に立ちはだかったクロコダインの人気はすさまじく、最初は子供のダイやポップと戦いますが、後に魔剣士ヒュンケルとの戦いでも手を貸してくれたりするクロコダイン。今度生まれ変わったら人間になりたい・・・と言って朽ち果てるのですが、その哀れな死の場面もめちゃくちゃ感動のシーンでした!

好きなキャラクターは長編大作なだけに、登場人物が多い多い・・・!そのため、ややバラつきはありましたが、断トツでトップに輝いたのは、やはりポップですね!ポップはアニメ版ではまだポップのカッコよさ、人間らしさが出し切れておらず、生かしきれていない事からアニメ版では「これからなのに!」という声もちらほら・・・。

元々ダメな弱い人間のポップが強く成長していく姿が、見ていてがんばろうというポジティブな気持ちになれるようです!人間なのでモンスターのような体力や強さはないですが、メンタルがとても強い、というか強くなっていく過程を見ているのがとても見ごたえあります。

登場人物の誰もがネガティブに「人間は弱い、価値がない」と嘆くシーンでは、「価値があるんだバカヤロー」と言い続ける人間がポップであり、生まれながらの勇者であるダイにはできない役である事から、ダイとは対照的で応援したくなるようなキャラクターとして人気ナンバー1でした☆

数多くのポップの発言の中で、ポップの人間臭さ溢れる名言がこちら。

・「おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!? だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!!! 一生懸命に生き抜いてやる!!! 残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!! 一瞬…!! だけど… 閃光のように…!!! 」

・「おれにだってプライドってもんがあるんだ。仲間を見捨てて自分だけぬくぬくと生きてるなんて・・・死ぬよりカッコ悪りィやって・・・そう思っただけさ」

また今年2020年秋には完全新作アニメ化が決定♪同時にゲーム化プロジェクトが同時に始動していることも明らかとなっています♪今のところ正式にどのような内容でアニメ化するかは定かではありませんが、”完全新作”との事で1991年に放送されたアニメからのいわゆる”続編”というものではなさそうですね。

また声優陣も豪華で、尚更期待が膨らみます!


ダイ……種﨑敦美さん
ポップ……豊永利行さん
マァム……小松未可子さん
レオナ……早見沙織さん
アバン……櫻井孝宏さん
ヒュンケル……梶裕貴さん
1991年に放送された本アニメは、バラン編で終わっており『ダイの大冒険』ならぬ『ダイの冒険』にも至っていないという声から、新たにアニメ化されるとの事で視聴者からは、このシーンは次こそはアニメ化してほしい!との声も多数上がっていました!また好きなアニメシーンについても沢山声が寄せられていました♪
・一番好きなシーンはフェザー渡すところが一番好き

 

・フェンブレンやが死ぬところとかも哀愁があって好き

 

・アニメは中途半端で終わったからなぁ〜 今度は最終話までアニメ化してほしい。 地味ですが、私は男気の中に優しさがあるクロコダインが好きです

 

・ダイの大冒険で1番好きなシーンがオープニングと言う事実!作画をこのままで続編してほしい!

 

・ポップが1番成長した所 ミナカトールの告白や、最期までダイと一緒であろうとする姿がとても良い。ポップが賢者になるシーンは最高!!

 

・クロコダインが大好きです。このポップが逃げたと思ってたら実はバラン達の足止めに行ってて、それにふっきれて捨て身の消耗戦をしかけるこのカッコよさ!お分かり頂けるでしょうか?「来る!必ず!!」  など

意外にも主要登場人物のシーンももちろんですが、それに匹敵するくらいの敵が魅力的という声が多かったですね!己を貫いているキャラクター性の高い敵キャラは、作品のある意味での主役とも言えます。

Twitterでは新作アニメ化する事で、1991年のアニメが「打ち切り」だった事から、新作アニメ化に期待を寄せる声が多く挙げられていました。

・リアルタイムで漫画もアニメも見た世代なんですが、今見ると当時とは見方が違って来ますね。クロコダインや、ニセ勇者一味のまぞっほの気持ちが「分かる分かる!」という年齢ですね・・・。アニメって時期を置いてみると気づかなかった見方が出来るのかも

 

・ハガレンみたくがっつり話数用意されてるとかならともかく やるなら無理に最後までやらずにキリの良いところで区切って欲しい

 

・絶対に「駆け足アニメ」にならないように「間」大切に作って欲しい……最近の復刻アニメはどれも駆け足すぎてうんざりしているんだよ。 物語を最後までやるなら尚更、ほんと頼むよ……!

今年のアニメ化も決定していますし、今になってまた注目されているアニメです!是非この機会にご覧ください☆

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はアニメ『ダイの大冒険(1991)』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、たくさんのアニメや動画が見放題です!

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、ぜひこの機会に31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)