ドラマ「I”s(アイズ)」の動画を無料で最終回までフル視聴する方法!

ドラマ『I"s(アイズ)』

2018年12月から「BSスカパー!」「スカパー!オンデマンド」にて放送された、実写ドラマ『I”s(アイズ)』。

中高生を中心に絶大な人気を博した青春恋愛漫画「I”s(アイズ)」の”実写化”作品ですが、漫画に劣らず”青春!”要素が詰め込まれた、超満足なドラマになっています♪

今回は、ドラマ『I”s(アイズ)』の動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『I”s(アイズ)』の動画を無料視聴する方法

ドラマ『I”s(アイズ)』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)にてDVDを宅配レンタルするのがお得だということがわかりました♪

無料お試し期間が長く(30日間)、作品のラインナップも非常に充実した、天下のレンタル大手TSUTAYAのサービス《TSUTAYA DISCAS / TV》

もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

ドラマ『I”s(アイズ)』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『I”s(アイズ)』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

ドラマ『I”s(アイズ)』を配信している動画配信サービスは数社ありますが、ドラマ『I”s(アイズ)』と同時に、他の作品もよりたくさん無料で視聴できる”お得な”サービスを検討した結果、《TSUTAYA DISCAS / TV》が一番イイという事が分かりました!


~ドラマ『I”s(アイズ)』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 〇(プライム会員特典) 30日 455円 なし
Netflix なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

TSUTAYA DISCAS / TVの概要とおすすめポイント

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCASというDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TVという動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

ドラマ『I”s(アイズ)』は「DISCAS」でのDVDレンタルを使って、実質無料で視聴できます!

TVにて動画配信もされていますが、1話ごとに料金がかかってくるシステムの為、全話観ようとすると配付ポイントを上回ってしまいます(^^ゞ。DISCASなら無料でOK!)

 

ただ、”DVD・BDレンタルサービス”と聞くとどうしても「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

お出かけついでにポイッとポストに返せるのです♪(めちゃらくちん♪実は私も使用中(^^ゞ)

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『I”s(アイズ)』を無料でレンタルできます♪

《TSUTAYA DISCAS / TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

おまけに、登録も解約もとっても簡単

30日間もある無料お試し期間中に、たくさんの作品を追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

TSUTAYA DISCASなら原作者・桂正和の他作品も無料&お得に視聴可!

《TSUTAYA DISCAS / TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

『I”s(アイズ)』原作者・桂正和の他作品も楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・桂正和原作作品

《桂正和》原作作品
・実写ドラマ『I”s / アイズ』
・アニメ『I”s Pure』
・電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-
・電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-
…他

30日間もある無料お試し期間中に、上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することができます!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『I”s(アイズ)』動画内容の詳細

ドラマ『I”s(アイズ)』のあらすじ

瀬戸一貴は私立湾田高等学校に通う平凡な高校2年生。演劇部のクラスメイト葦月伊織に1年生の頃から恋心を抱いていた。

しかし一貴は小学生時代のトラウマから素直に想いを伝える事が出来ず、そればかりか話しかける事さえ出来ない日々を送っていた。

あるとき、伊織と「新入生ようこそパーティ」の実行委員をやるという幸運が訪れる。徐々に打ち解けてきた2人。

ところがそこへ4年前アメリカに行ったはずの幼なじみ秋葉いつきが現れる。

Amazon商品紹介より

ドラマ『I”s(アイズ)』のキャスト

瀬戸一貴:岡山天音
葦月 伊織:白石聖
秋葉 いつき: 柴田杏花
磯崎 泉:萩原みのり
麻生 藍子:加藤小夏
寺谷靖雅:伊島空
越苗純:小越勇輝
木田茂吉:冨田佳輔
鮫島:水石亜飛夢
花園広巳:宇梶剛士 など


瀬戸一貴:岡山天音

 瀬戸一貴 
本作の主人公。湾田高等学校の2年生。ごく普通の少年であり、自身のことを「平凡で、将来の夢がない人間」と称している。思いやりのある性格だが、優柔不断が玉に瑕。小学生の頃、片思いをしていた同級生の少女・美代子に気持ちを悟られてしまい、人知れず傷ついてしまった事で、恋愛に対して奥手で臆病になった。

入学時、クラスメイトになった葦月伊織に一目惚れし想い続けていたところ、チャンスが現れる。好きな子に対して緊張するほどに思っていることと逆の行動を取ってしまう傾向がある。

岡山天音さんが演じた瀬戸一貴に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・アイズは好きな漫画だったから、何気なく 見始めたんだけど、今では毎日のように 1話から12話までをリピートしてる。 実写化するとほぼがっかりすることが多い けど、このアイズは100点満点の出来です。 天音くんと聖ちゃんの演技が最高すぎて 出会えた事に感謝です。

 

Isアイズ)を見終わった。岡山天音くんめちゃモテ!

 

・I”s アイズ 見た。面白くてキュンキュンした。岡山天音さんにハマった など

《岡山天音》
1994年6月17日生まれ、東京都出身。芸能界に入ったのは2009年。『中学生日記 シリーズ』で俳優デビューし、その後たくさんの作品に出演している、今大注目の俳優さんです。

葦月 伊織:白石聖

 葦月 伊織 
本作のヒロイン。一貴の同級生でクラスメイト。湾田高校演劇部・劇団「わんだこ」に所属している。雑誌のグラビアに取り上げられたり、学校内にファンクラブも出来るほどの容姿端麗であるが、それゆえに暴漢に狙われることも多い。性格は明るい方だが、普段は大人しく控え目である。

将来は役者になることを志しており、部活動に熱心に打ち込んでいる。一貴に好意を持っていたものの、上手く意思表示してくれない事に勘違いをし、嫌われていると思っていた。

白石聖さんが演じた葦月 伊織に関する声が挙がっていました。

・『I”s』見終わったら、毎回 思う。やっぱ、白石聖ちゃん好き っというかキャストさん、みんな好き これからも、ずっと応援していたい

 

・I”s〈アイズ〉で絶対的ヒロイン葦月伊織を演じた白石聖さん 約700人の中からヒロイン役を射止めた

 

・シロクロも面白いですが、I”s『アイズ』というドラマが最高にいいと思います。白石聖ちゃんを好きになる人がかなりいると思いますよ  など

《白石聖》
1998年8月10日生まれ、神奈川県出身。芸能活動のきっかけは高校2年生の時にスカウトされた事だそうです。本作では約700名の中から選ばれれ、ヒロインに抜擢されました☆

秋葉 いつき: 柴田杏花

 秋葉 いつき 
一貴の幼馴染で1つ年下。4年前にアメリカへ渡っていたが最近帰国したばかりの帰国子女。性格はボーイッシュで天真爛漫。アメリカで造形に親しんだこともあり、造形家志望。幼なじみ以上恋人未満という微妙な関係の一貴に淡い恋心を抱く。何度も一貴の精神的ピンチを救う特別な存在。

柴田杏花さんが演じた秋葉 いつきに関する声が挙がっていました。

・ I”s(アイズ) 未読なので、読んでみよう 柴田杏花さん、可愛いな~

 

・岡本天音が出てる作品の流れでI”s(アイズ)を観たらめちゃ面白かった。白石聖と柴田杏花の可愛さにもう鼻血出た(-,,-)瀬戸が伊織といつきの二人の間を行き来する感じにはがゆさを感じつつ二人の優しさに震えた。桂正和作品を久しぶりに観たけどよかった。

 

・柴田杏花演じるいつきがもろいつき( ºΔº ) 大好きだった懐かしいマンガのクオリティの高い実写化はグッとくる! など

《柴田杏花》
1999年8月30日生まれ、東京都出身。子役として活動していた事から芸歴は長いです。有名な作品で言うと、ドラマ・JIN-仁-で幼い頃の野風を演じています。

磯崎 泉:萩原みのり

 磯崎 泉 
一貴の高校の2年後輩。容姿は伊織似。性格はいつき似というある意味一貴にとって完璧の女の子。付き合っていた男と別れてまで一途に一貴を想い、一貴のためならどんな事でもする。葦月とは反対に積極的な性格で、自分から抱きついたり、キスしたりと大胆な言動を仕掛けて一貴を誘惑する。誘惑する。

萩原みのりさんが演じた磯崎 泉に関する声が挙がっていました。

・BSスカパーで「事前特番 連続ドラマ「I”s(アイズ)」(再放送)徹底ガイド」が放送してて、萩原みのりさんも紹介されてたんだけど、もう上手すぎて逆にどういう女優さんなのか一作みても全然わかんないんだよな。『お嬢ちゃん』や『正しいバスの見分けかた』と同一人物だって気がつかないものこれ。

 

・実写ドラマ『I”s(アイズ)』7話、つまり俺たちの萩原みのり登場回だけどもうなんか超上手いな…声仕草表情に感情を滲ませるのが一級品すぎる….こんな役もいけるのか『ハローグッバイ 』『お嬢さん』とかとはまるで別人。という真面目な話がどうでもよくなるくらい天才的に可愛い濡れ髪やばい

 

・I”Sドラマ版 磯崎泉役の萩原みのりさんの演技が、表情豊かで見てて楽しい! 目が大きいのがまたいい など

《萩原みのり》
1997年3月6日生まれ、愛知県出身。地元の名古屋でスカウトされ、芸能界入りしたそうです。

麻生 藍子:加藤小夏

 麻生 藍子 
一貴が高校卒業後、一人暮らしを始めるアパートの隣に住んでいる秋田出身の大学生。顔にホクロがあるほかは伊織にそっくりであるが、髪の分け方が伊織とは異なっている。非常に天然だが、純粋な性格。

恋人が郷里におり、遠距離恋愛中。誕生日を迎えた恋人に会うため、一貴と共にこまち号に乗って秋田まで行ったが振られてしまう。その時力になってくれた一貴に想いを寄せるようになる。

加藤小夏さんが演じた麻生 藍子に関する声が挙がっていました。

・そしてラスボスの藍子。アイズの私の推しキャラで、「藍子は厳しく採点するぞ!!」って思ってましたが小夏藍子に完全にKOされました。大好きな藍子をあんなに可愛く空気感も再現して演じて下さった加藤小夏さんに感謝の気持ちが絶えません。あと、寺谷越苗森崎もよかったし、ナミ最高だった!ひげみも

 

・I’sの麻生さん至の高だった 要所でやばめの子だけど行動原理は理解できるし、何より加藤小夏かわいいし 来来来世くらいには加藤小夏の麻生さんが実存する世界線にいけるだろうか

 

・本日『I”s』第12話!藍子の結末やいかに~~ 藍子の本音がやっと出る大事な鍋のシーン。 何度も何度もテストを繰り返して、こなっちゃんがどんどんいい顔になっていって…私もスタッフも疲れ吹っ飛んで前のめりにw 藍子頑張れ!藍子いいぞ!夢中w ラスボスに胸打たれて下さい など

《加藤小夏》
1999年6月26日生まれ、東京都出身。芸能界に入ったきっかけはやはりスカウト。中学1年生の時だったようです。

寺谷靖雅:伊島空

 寺谷靖雅 
一貴の親友でクラスメイト。女子に目がない男ながら恋愛論を助言する一貴のよき相談相手。女性に目がなく、ナンパやデートにかけては無数の戦略を持っているらしい。

彼自身はその軽薄な性格もあってか、彼女ゲットには失敗の連続であり、いつきを狙ったこともあったがあえなく撃沈した。エロが絡んだ時には一貴は「エロ大王」・「どぶねずみ色の心」などと思うことも多い。

伊島空さんが演じた寺谷靖雅に関する声が挙がっていました。

・寺谷が森崎さんを振ったとき「なんでやねん!!」って、最初は思ったけど、それがいつきちゃんのことをまだ想ってのことだったら、一途で真っ直ぐな素敵な人だなって思う

 

・寺谷役の伊島空君はほんとに原作にそっくりでビックリしたけどかなりいい味出してたな!

 

・やっぱりイケメンですね… など

《伊島空》
1995年5月31日生まれ、東京都出身。今後の活躍に期待な成長株の俳優さんです♪

ドラマ『I”s(アイズ)』相関図

ドラマ『I”s(アイズ)』相関図

ドラマ『I”s(アイズ)』公式サイトより

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『I”s(アイズ)』主題歌・スタッフ

ドラマ『I”s(アイズ)』主題歌

*主題歌
竹澤汀 「yesterdays」

*エンディングテーマ
Mrs.GREEN APPLE 「Coffee」

ドラマ『I”s(アイズ)』スタッフ

原作 – 桂正和 「I”s」
監督 – 豊島圭介、安里麻里
音楽 – 渡邊崇
制作プロダクション – ダブ
制作 – スカパー!

ドラマ『I”s(アイズ)』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『I”s(アイズ)』は大人気漫画の”実写化”ドラマ作品で、2018年12月21日から2019年4月26日までスカパーで放送されました。元は桂正和氏の漫画が原作の作品で、その人気はものすごく、本作の実写ドラマの他にもゲームや小説などが製作されたメディアミックス作品です♪

伝説的な人気を博した原作漫画作品を”実写化”するにあたって、原作ファンからは「実写化なんてできるの?」という疑問の声や、「絶対的美少女は誰がやるの?」などネガティブな意見が多かったようです。ですが実際は”原作に忠実に制作”されていた事で、ファンを始め視聴者からは絶賛の嵐となり、数少ない実写化の成功作品の一つとして数多くのメディアや業界からも高評価を押されることになりました♪


主人公はごく普通の男子・瀬戸 一貴。高校2年生。 一貴は入学時期に学校のマドンナ的存在の葦月 伊織という同級生に一目ぼれをしたものの、伊織に話しかけられずにいて、一貴の親友で女ったらしの友人・寺谷 靖雅からダメ出しされていた。

葦月 伊織は絶対的美少女であり、学校のマドンナ的存在。将来は役者になることを志しており、雑誌のグラビアにも取り上げられる事もあるほどの美少女。

一貴は普通の思いありのある男子生徒だが、恋に関しては滅法弱く臆病だった。しかし、そんな一貴にチャンスが訪れる。「新入生ようこそパーティ」の実行委員を伊織と務める事になったのだ。

今まで想い続けていた絶対的美少女・葦月 伊織が今まさに自分の目の前にいるという事から、神々しいほどの透明感と魅力、高校生だけれども少し大人びている風貌から一貴は終始ドキドキしっぱなし。一貴は意識しすぎて、伊織に勘違いされてしまうような態度をとってしまう・・・。

そんなところに一貴の幼馴染という女性・秋葉 いつきが現れる。アメリカにいるという情報だけが一貴に伝わっていたが、最近帰国したのだと言う。いつきに接する一貴の態度が、自分に接する態度とはまるで違う様子であるのを目の当たりにし、一貴の小学生時代の”彼女”で親密だと考える伊織。

そんないつきは一貴に対して恋心こそ持っていないものの、幼い頃から一緒にいた事で特別な感情を持っている事は事実。そんなとき、一貴と伊織が福引で当たり「伊豆ペア旅行」に行く事になる。

二人の伊豆旅行でも一貴はドキドキしっぱなし、一貴はやっとの想いで伊織に想いを伝えられた。そんな旅行をきっかけに二人の距離は縮まっていくのだが、芸能界に近しい伊織がヌード写真集を出すと噂が流れて、一貴は問いただす。けれどそれが伊織の怒りを買ってしまい、またしても気まずい関係に・・・。

そこで一貴はいつきに相談、ところがいつきにも感情の変化が。。。。また、2つ下の後輩で積極的アプローチをしてくる磯崎 泉や、後に出会う1つ年上の大学生麻生 藍子などといった女性に囲まれ、一貴は右往左往。。。。


うぶで純情な一貴が踊らされる様(?)を描いた女子の理想像や、際どいドキドキハラハラなシーン、誘惑されるシーンなどと言った男子の理想を詰め込んだ作品ともいわれています♪

原作漫画は1997年から連載されていた大人気漫画。実写ドラマ化に至るまで20年以上の年月が経っており、視聴者からは、小学生の時に読んでいた漫画が忠実に再現されている事に驚きと、学生の頃の気持ちを思い出されるという歓喜の声がかなり挙がっていました。

そんな本作には名シーンや名言が沢山あるのですが、中でも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなど少しだけ紹介したいと思います♪

原作漫画の再現度が高い!

なにより本作で評価が高かったのは、前述しましたが「人気の原作漫画を忠実に再現している」点です。細かな演出や構成から、漫画で読んでいた時の事を思い出させてくれる作りになっていました。半信半疑で見てみたら本当に原作に忠実に再現されていてびっくりした、などと言った声が多かったです。

本作は、今の時代ではありえないようなすれ違いが起こり続ける青春ドラマ。特に20年の年月が経っていた事から、時代背景が原作の時代に合うか、疑問に思っていたところでありましたが、その点も自然な造りで話の運びも不自然ではありませんでした。

製作陣の原作へのリスペクトをすごく感じられる作品となっています。

8話の感動シーン!!

漫画でも人気なシーンでもある、電車での告白は語り継がれる名シーンとして話題です。

後輩である泉から猛烈にアピールをされている一貴。けれど自分にとって一番大切な人は伊織であることを強く認識する一貴。

そんな一貴と伊織がクリスマスパーティーの帰りの電車の中で、「上手くいかないね」という話から、一貴が「告白出来なかったし・・・」と言葉を漏らすと、伊織が「誰に告白するつもりだったの?」と聞く。

すると一貴が伊織に「君に。」という。一貴はお酒の酔いもあって、思わず言ってしまったと気付いた時にはもう遅いものの、伊織は長い時間黙ったまま。そうこうしている内に伊織の駅に停車し、伊織が無言で降りて行ってしまう・・・。

一貴は絶望していると、いないはずの伊織がまた現れる。また戻ってきた伊織が「片想いだと思っていた」と呟くシーン。今までのすれ違いがやっっと想いが通じ合った瞬間で、感動的シーンです♪

お色気シーンはほぼほぼカット!!!

漫画では思春期の少年向けに作成されている漫画ですので、ヒロインの伊織や一貴を取りまく女性のお色気シーンを楽しみに見ていた方も多いでしょう。ただ残念ながら(?)本作の実写ドラマ化では際どいシーンは少々あるものの、お色気シーンは丸々カットされています。

しかし逆にお色気シーンを描く事で、却って安っぽいドラマになってたかもしれないという視聴者の声もあります。本作は感動的な結末に上手く仕上げていたので、お色気シーンは丸々カットでもよかったのかもしれません。


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・ドラマ『I”s』(アイズ) 見た人いる? 昔大好きだった漫画で今、ドラマが配信されてて、話も面白いし素敵なキャラクターばかりだし泣けるし、ぜひ見てほしいなあ。 これで恋愛の勉強させてもらった事、思い出しました。 あ、あと男の願望がリアルに描かれてます(笑)

 

・アイズのドラマ見終わったけど最後まで原作を忠実に再現してて素晴らしい出来だったー 泉ちゃんと麻生さんすき、

 

・アイズのドラマ観たんだけど、期待していた以上に良かったなー。 中学生の時にマンガ読んだか読んでないか記憶が曖昧だったけど、おかげですごい楽しめた!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

原作漫画を知っている人にも”損はさせない実写化”ドラマ『I”s(アイズ)』

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TVの無料お試しを使えば、紹介した作品以外にも関連作品が無料で視聴出来てめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!