映画「君の膵臓をたべたい」の無料動画配信をフル視聴する方法!

映画『君の膵臓をたべたい』


2017年7月に上映された、映画『君の膵臓をたべたい』の動画無料でフル視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • 実写映画『君の膵臓をたべたい』を完全無料でイッキ見したい
  • 動画配信で簡単にいますぐ視聴したい
  • 切なくて淡い青春物語が大好き
  • 浜辺美波の演技が観たい
  • 『君の膵臓をたべたい』のアニメ版も気になる
  • どうせなら他のいろんな動画も無料で一緒に観たい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

映画『君の膵臓をたべたい』の動画配信を無料視聴する方法

映画『君の膵臓をたべたい』の動画を無料で視聴する方法を調べてみたところ、動画”配信”という形でいますぐ視聴するなら《TSUTAYA DISCAS / TV》での動画視聴が一番お得であることが分かりました♪

実はまだそこまで浸透していないのですが、《TSUTAYA DISCAS / TV》では動画もたくさん配信されています!(ついツタヤはDVDレンタルでめんどくさい!と思われがちでもったいない…(^^ゞ)

見放題作品はもちろん、配付ポイントを使えば無料で視聴できる動画がいっぱいあるのです!

今回の映画『君の膵臓をたべたい』もそのひとつ♪以下にて詳しく説明していきます。

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

映画『君の膵臓をたべたい』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでの映画『君の膵臓をたべたい』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表から映画『君の膵臓をたべたい』が視聴できる配信サービスはたくさんあることが分かります。

なので、もしいますでに加入している配信サービスがある方はぜひ、そちらでの配信状況を確認してみてくださいね。

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩まれるかと思います。

そこで今回は、下記の動画配信サービスのなかで完全無料で無料期間が長く、他の作品もたくさん視聴できる《TSUTAYA DISCAS / TV》をおすすめしたいと思います!


~映画『君の膵臓をたべたい』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD 2週間 888円 1300P
Hulu 〇(アニメ版は×) 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / 〇 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV 〇(期間限定) 31日 500円 なし
Paravi △(アニメ版は×) 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ 〇(プライム会員特典) 30日 455円 なし
Netflix なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCAS / TVの概要とおすすめポイント

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TV」という動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

映画『君の膵臓をたべたい』「TV」のほうで配付されるポイントを使って実質無料”動画”視聴できます!

劇場アニメ版『君の膵臓をたべたい』も、配付ポイントの残りを使って無料で動画視聴できます♪

 

おまけに、無料お試しには「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスが勝手についてくるので(笑)、浜辺美波の出演他作品や、「いつか機会があれば観たいな」と放置していたたくさんの名作を、ついでにいっぱいレンタルできるのです( ̄▽ ̄)!

”DVD・BDレンタルサービス”と聞くとどうしても「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》は

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

お出かけついでにポイッとポストに返せるのです♪(めちゃらくちん♪実は私も使用中(^^ゞ)

《TSUTAYA DISCAS / TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

おまけに、登録も解約もとっても簡単☆

30日間もある無料お試し期間中に、たくさんの作品を追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

TSUTAYA DISCASなら浜辺美波の出演作も無料&お得に視聴可!

DVDレンタルの方の《TSUTAYA DISCAS》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

浜辺美波の過去出演作など名作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・浜辺美波出演作

《浜辺美波》過去出演作
センセイ君主
映画「賭ケグルイ」
屍人荘の殺人
・ドラマ「賭ケグルイ」シリーズ
・僕のいた時間

…他 多数作品あり

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

映画『君の膵臓をたべたい』動画内容の詳細

映画『君の膵臓をたべたい』のあらすじ

母校に勤める高校教師の僕(小栗旬)は、ある時、取り壊しが決まった図書館の蔵書の整理を頼まれる。高校時代、図書委員として書庫の整理ばかりしていた僕は、懐かしい図書館で、書庫の整理の邪魔ばかりしていたクラスメイトのことを思い出す。

彼女の名前は桜良(浜辺美波)。僕(北村匠海)が盲腸で入院していた時に、偶然拾った日記の持ち主だった。その日記「共病文庫」を読んだ僕は、彼女が膵臓の病気で余命わずかであることを知ってしまう。その日から、クラスの人気者の桜良が僕に急接近したことで桜良の親友の恭子(大友花恋)が、桜良の“一番の仲良し”の座を奪った僕に反発。

桜良の元カレで学級委員長の浜家(桜田通)やガム君(矢本悠馬)ら、今まで話したことのなかったクラスメイトと会話をするようになり、僕の世界が広がり始める。

そんな中、僕は桜良の「死ぬまでにやりたいこと」に付き合うことに。一緒にスイーツを食べに行ったり、九州に旅行に行ったり。人と関わりを持つことが苦手だった僕は、桜良と一緒に過ごす内に、彼女に心を開き始める。同時に、他者と関わらなければ知ることのなかった喜びや、人を傷つけることの痛みを知っていく。

一方、現代の恭子(北川景子)は結婚を目前に控え、桜良のことを思い出していた。桜良が大切なあまり、僕を傷つけていた恭子。僕は、恭子から結婚式の招待状を受け取るが…。

金曜ロードシネマクラブより

映画『君の膵臓をたべたい』のキャスト

山内桜良 – 浜辺美波
「僕」 / 志賀春樹(学生時代)- 北村匠海
「僕」 / 志賀春樹(12年後)- 小栗旬
滝本恭子(学生時代) – 大友花恋
ガム君 / 宮田一晴(学生時代) – 矢本悠馬
隆弘 – 桜田通
栗山 – 森下大地
桜良の母 ‐ 長野里美
宮田一晴(12年後) – 上地雄輔
滝本恭子(12年後) – 北川景子
など


山内桜良 – 浜辺美波

 山内桜良 
本作のヒロイン。天真爛漫でよく笑い、表情豊かなクラスの人気者の女子高校生。重い膵臓の病気で余命1年以内と宣告されている。家族以外には病気の事を告げておらず、いつも通りの日常を過ごしたくて、親しい友人にもひた隠しにしている。

病気になってから、病気になった自分の運命を恨まないと決め、日記をつけている、その名を「闘病日記」の代わりに「共病文庫」とつけている。今まで関わる事がなかった「僕」に「共病文庫」を拾われてしまい、「死ぬまでにやりたい事リスト」を付き合わす事にした。

また「僕」がいる図書委員にも立候補した。

浜辺美波さんが演じた山内桜良に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・そりゃー実写の浜辺美波さんはスゴかった・・・

・浜辺美波が眩い。。 偶然じゃなくて必然とか、毎日を大切に生きる事とか、、たくさん考えさせられる映画だったなぁ。。

・君の膵臓をたべたいでの「死ぬよ」の言い方もすごかったです。目でそこまで評価するなら浜辺美波さんは演技がとても上手だと思います。 など

《浜辺美波》
2000年8月29日生まれ、石川県出身。本作で一気に知名度を挙げた事でも有名ですね。本作で第42回報知映画賞新人賞、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞など数多くの賞を受賞しています。

「僕」 / 志賀春樹(学生時代) – 北村匠海

「僕」 / 志賀春樹(学生時代)
本作のもう一人の主人公。クラスのなかでも暗い存在で、友人や恋人などの関わり合いを必要としていない。小説を読む事が好きで、教室でも本の虫と化している。

ある日、病院で「共病文庫」という不思議な日記のようなものを見つけ読んでいると、病院が似合わないイメージのクラスメイト・山内桜良が現れる。

志賀春樹という名前は終盤に明らかとなるもので、それまでは桜良には「【秘密を知ってるクラスメイト】くん」やその時々で呼ばれる名前は違う。

図書委員だった自分を押し掛けるように桜良も立候補してきた事を、最初は嫌がらせのように感じていた。クラスでも人気者の桜良が地味で目立たない自分に急接近することになり、クラスでも噂の的になっている事も快く思っていない。

北村匠海さんが演じた「僕」 / 志賀春樹(学生時代)に関する声が挙がっていました。

・北村匠海君の演技演出が素晴らしかった!

・今更君の膵臓をたべたいの映画見たけど北村匠海の演技が良き~泣いた

・志賀春樹役の北村匠海くんとは、彼のバースデーライブで共演させて頂いてたから感慨深かったし、素晴らしい演技でした。大好きな映画が増えました! 1日1日を大事にまた明日から頑張ろう。 など

《北村匠海》
1997年11月3日生まれ、東京都出身。スターダストプロモーションの男性アーティスト集団EBiDANのメンバー、ダンスロックバンド・DISH//のリーダーを務める。小学3年生の頃にスカウトされ子役から活動されていたそうです!

滝本恭子(学生時代) – 大友花恋

 滝本恭子(学生時代)
桜良の親友。世話好きでいつも桜良の事を気にかけている。桜良から病気の事を知らされていない。いきなり仲良くなった「僕」の存在を敵視しており、桜良と「僕」の交流を快く思っていない。

強気だが桜良によると泣き虫な性格。男を見る目はなく、親友である桜良にクラスメイトでも最悪な男をオススメしてしまう。桜良の死後、「僕」の初めての友人となり「僕」によく飴をあげるようになる。

大友花恋さんが演じた滝本恭子(学生時代)に関する声が挙がっていました☆

・大友花恋ちゃんの演技も素晴らしくて、本当にやられました(T_T)

・あと北川景子と大友花恋ちゃんが絶妙に似てる、2人とも演技上手い、、つまるところ君の膵臓をたべたい、最高でした

・君の膵臓をたべたいと恋仲とチアダンの大友花恋のキャラが違いすぎて演技力半端じゃないと思う など

《大友花恋》
1999年10月9日生まれ、群馬県出身。モデルから芸能界デビューをしていますが、今は女優やバラエティー番組など幅広く活動されている方の一人です♪

ガム君 / 宮田一晴(学生時代) – 矢本悠馬

 ガム君 / 宮田一晴(学生時代)
ガム君とは「僕」が名付けているあだ名。桜良や「僕」の志賀春樹とも同じクラスメイト。常にガムを持ち歩いており、いつでも「僕」に「ガムいる?」と声をかけてくる。

すがすがしいほどの無粋な物言いをするが素直。桜良の死後、人との交流を決意した「僕」の友人となり、強がりな恭子のことが好き。

矢本悠馬さんが演じたガム君 / 宮田一晴(学生時代)に関する声が挙がっていました。

・君の膵臓をたべたいなどなど全部観ましたよ!笑笑 矢本くんの演技大好きダァ!

・「君の膵臓をたべたい」で とても素晴らしい演技で 人々を魅了した 「ガム君」こと 矢本悠馬さん 私より年上で驚愕

・矢本悠馬の演技とゆるい存在感もすごく好き。これはアニメでも観てみたいな。 など

《矢本悠馬》
1990年8月31日生まれ、京都府出身。子役として芸能界入りしています。「やる気のない演技」が評価(?)されて、名脇役として今最も注目されている方の一人です♪

「僕」 / 志賀春樹(12年後) – 小栗旬

「僕」 / 志賀春樹(12年後) 
本作の主人公「僕」にとっての、未来の「僕」。桜良の死後から約12年後。12年前と同じように人と深く関わらないように生活を続けている。

今は国語の高校教師をしている。12年前に通っていた自分の母校に赴任後、取り壊しが決まった図書館の蔵書整理を頼まれた事をきっかけに、12年前の桜良との思い出を回想し始める。

小栗旬さんが演じた 12年後の「僕」に関する声が挙がっていました。

・小栗旬さんと北村匠海君の演技演出が素晴らしかった!小栗さんの地味キャラはとても新鮮で、歩き方など細かくキャラ作りしていて響きます。

・君の膵臓をたべたいにも小栗旬出てるのか。演技の振り幅すごいな…。

・君の膵臓をたべたい 見たんだけど、小栗旬さんの抑えた演技いいよね。 あと北村匠海さん、とてもよかった。 など

《小栗旬》
1982年12月26日生まれ、東京都出身。小学6年生の時に、女優の内田有紀さんに憧れオーディションに自ら応募し芸能界入りをしており、エキストラとして活動していたそうです。学園ドラマ「GTO」で初めて主要キャストとして出演し、一気に知名度を上げました。

隆弘 – 桜田通

 隆弘 
高校生時代の桜良や「僕」の同級生で学級委員。クラスでは人気者で、告白され男を見る目のない恭子に勧められて付き合ってみたものの、陰湿かつ粘着質な子供じみた性格だったため別れた。が、別れた後も付き纏っており、「僕」と桜良の距離が急接近してから、非常に嫉妬し密かに「僕」の私物を隠すなど悪事を働いていた。

ある雨の日の夜、桜良の家の近くで「僕」を罵倒している場面を桜良に目撃され、面と向かって拒絶される。

桜田通さんが演じた隆弘に関する声が挙がっていました。

・通くんの委員長、出演時間は短かったけど、芝居の中身はとても濃かった 冷静で優しそうなクラスでの委員長と雨の中で壊れる委員長違いが凄かったです

・君の膵臓をたべたい。見てたんやけど、桜田通くん出てたのね!!びっくりや!! てか普通に涙でした。。

・大画面の桜田通は最高でした。 顎のラインが綺麗すぎるんだよなー、 そしてやっぱ君の膵臓をたべたいは何度見ても泣ける。素敵な映画でした。 など

《桜田通》
1991年12月7日生まれ、東京都出身。スカウトがきっかけで14歳の時に俳優デビューしており、今後の活躍に期待される俳優さんですね。

映画『君の膵臓をたべたい』主題歌・スタッフ

映画『君の膵臓をたべたい』主題歌

*主題歌: Mr.Children 「himawari」


映画『君の膵臓をたべたい』スタッフ

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』
原作イラスト – loundraw
監督:月川翔
脚本:吉田智子
音楽:松谷卓
製作:市川南

映画『君の膵臓をたべたい』のネタバレ感想

映画『君の膵臓をたべたい』はその衝撃的なラストに2017年で一番話題になった実写映画作品です♪

タイトルの「君の膵臓を食べたい」この言葉の本当の意味を知った時、おそらく皆さん心が震えると思います(私は震えた)。主演の浜辺美波さんや北村匠さんにとっては出世作になり、一気に国民的役者にのぼりつめた作品でもあります。

「キミスイ」と略される本作は、小説家・住野よるさんによる小説が原作で、住野さんにとってのデビュー作品。実写映画は2017年7月28日に公開され、興行収入35.2億円の大ヒットを記録、主演の浜辺さんと北村さんの二人は、第41回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

原作小説は「2016年 年間ベストセラー」総合4位・単行本フィクション1位や、2016年「本屋大賞」第2位などの幅広いジャンルでの賞を総なめと、非常に勢いのあった作品。ですが、原作ファンが多くいた事から実写化するにあたって批判的声も、正直なところ多く挙がっていました。

しかし公開後、主演の浜辺美波さんや北村匠さんの、若手と思えない落ち着いた細やかな演技、また北川景子さんや小栗旬さんなどのベテラン俳優陣を脇に固めている事や、主人公の山内桜良の天真爛漫な性格での眩しいほどの光、病気を抱えている事でのふとした時に見せる闇、繊細かつ衝撃的な結末などの重要なシーンや演出をしっかり映像化した事で、世論は一転

正直舐めていたという反省の声や、映像化した方が主人公の感情に浸りやすくて分かりやすかったなど絶賛の声が続々挙がったのです。

実写映画『君の膵臓をたべたい』は、主軸は原作とほぼ同じストーリーなのですが、映画の中では主な視点が”原作にはない12年後の「僕」”から観た世界になっています。物語の重要な部分である高校生時代は、「僕」こと志賀春樹が山内桜良の事を”12年後の世界から思い出す”回想シーンとして綴られていきます。


物語は主人公・志賀春樹の、国語の高校教師となった12年後の世界線からはじまる。自分が高校生の頃通っていた母校に赴任している春樹。自分が学生時代に図書委員を務めていた歴史ある図書館が、老朽化により建て直されることとなり、書物の整理を任されることになる。

乗り気では無かったものの、生徒達と書物の整理を始めていると、懐かしい図書館や本の匂いに過去の思い出がよみがえってきた。ある生徒が、かつて志賀がこの本の整理をしていたのではないかと気がつく。志賀に問うと、自分一人で行ったわけではないと語る。志賀は、自身が高校生だった頃の話をし始める。

志賀は高校生の頃本が大好きで、本といつも一緒にいた。クラスの連中とも深く関わらないようにしており、人との接触を避けていたのだと言う。そんな志賀はその後一人のクラスメイトとこれから深く関わる事になろうとは知らない。

ある時病院にいた志賀春樹は、目の前に落ちてある本を偶然拾う。そこには”共病文庫”と書いてあり、膵臓の病気で余命いくばくもない日記だという事がわかる。読みふけっていると、見た事がある女子が現れる。それは、クラスメートの人気者・山内桜良。その本は桜良のものだという。

という事はこの山内桜良は余命がわずかということだ。けれど志賀はそれについて何も言わずに「見てなかったことにするから」と桜良に言う。そんな志賀の態度を面白がり「死ぬまでにやりたい事リスト」に付き合わせる人間として志賀に付きまとうようになるのだ。

桜良はよく笑い、話も上手でクラスの中では目立つ存在。しかし重い病気で余命1年という事は、家族以外には秘密にしているのだと言う。余命わずかな自分の病や運命を恨まないと決心し、残りの人生を今まで通り普通に過ごしたいのだと言う。友達に話したりするときっと心配し、普通の日常が送れないためだと話す桜良。

そんな残酷な運命のカウントダウンを話す時でさえ、山内桜良は笑顔だった。

桜良は志賀に「仲良しくん」などと名付け、志賀を「自分の重大な秘密を知る人物」として「死ぬまでにやりたい事リスト」を実行していく付き人に任命、二人で行動を共にする事が多くなっていく。

桜良が志賀と同じ図書委員になり、志賀の憩いの場が乱される事を、志賀は最初は嫌がっていた。志賀は「秘密なら誰にも言わないから安心して」などと拒絶するが、桜良はその志賀の「人を突き放す態度」や「深く関わらないようにしているところ」などが以前から気になっていたよう。

桜良と志賀は二人で旅行に行ったり、男の子(志賀)とお泊まりをしたり、「やりたい事リスト」を着実に実現していく・・・。そんな桜良と志賀の不思議で楽しい時に、けれど終わりは予想しない形で忍び寄ってくる・・・。

友人とも恋人とも、家族とも違う不思議な関係を築く2人の結末とは・・・?


原作小説、漫画、アニメ、実写映画と、作品を世に出す主要ツールを全て網羅されている事でも、見たものを魅了する今までになかった結末と、なんとも不思議でさわやかで切ない世界観が評価されている事が分かります。

その中でも桜良と志賀の正反対の生き方や性格の違いに、目が離せません。

次第に春樹は、自分とは正反対な桜良の生き方に自分の感情を揺さぶられていきます。

桜良も、余命を知っても短い命を普段通り精一杯生きようとする強さとは反対に、ふとした時に見せる「死ぬのが怖い」と言った闇が見え隠れしていきます。

旅行時に彼女のカバンを誤って見てしまった時に大量の薬を発見し、その薬の量を見て、目の前にいる彼女はもうすぐ死ぬと実感させられる────など、なにげない瞬間に、こちらも感情をぎゅっと揺さぶられます。

名シーンや名言はたくさんあるのですが、なかでも視聴者が強烈に印象に残ったシーンがこちら。

衝撃的桜良の最期のシーン!

この桜良の最期のシーンは本作の醍醐味と言って良いと思います。

余命1年と宣告され、死ぬまでにやりたい事を志賀と実行していた桜良。しかし桜良を蝕む重い病気は待ったなしに桜良に襲い掛かっていきます。

長い入院をしていた桜良ですが、一時退院を許可され志賀と桜を見に行く約束していた日。志賀が待つ待ち合わせ場所に急ぐ桜良。久しぶりに志賀と会える事や、桜満開の春の季節、体調もすこぶる良い。

桜良はスキップするような飛んでいけそうな気分だった。そして今まで言葉に出して言う事が出来なかった事を志賀に伝えたいと、はやる気持ちを抑え急ぎ足で向かっていると────。

この衝撃的結末に「人はいつどうなるか分からない。一日一日を一生懸命生きよう」などと言った声が多数挙がっていました。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました。

・本を読んで久々に泣けた小説だったので、実写となるとちょっと心配してましたが、心配など全く必要なく号泣でした。今、泣きすぎて頭が痛くてたまりませんwこれは僕の感想ですが、絶対に小説を読んでから見たほうがより感動できると思いました。僕はそうでした。

 

・すごく良かった アニメ版を先に見ちゃったからどうかな?って思ってたけど 特に共病文庫の所はアニメより実写の方が描写が好きだった 是非!

 

・「君の膵臓をたべたい」実写映画、マンガっぽい軽い話かと思ったら予想を裏切って、純粋でみずみずしい作品だった。 今日という日は二度とこない、今この瞬間が切なく愛おしいのに、みんなそれに気づかない。 内向的な高校生役の北村匠海がすごくよかった。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

《TSUTAYA DISCAS / TV》の無料お試しを使えば、映画『君の膵臓をたべたい』だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!