未来少年コナンの無料動画を高画質で全話フル視聴!最終回まで見放題の配信サービスまとめ

1978年4月~10月に放送されたアニメ『未来少年コナン』は、地上波放送からかなりの年月が経った今でも”名作”と語り継がれ、たくさんのクリエイターたちにも多大なる影響を及ぼした、まさにアニメ界にて”金字塔”を打ち立てた伝説のアニメです。

いまや世界レベルで名を馳せるアニメ界の巨匠・宮崎駿監督にとっての”初監督作品”で、この『未来少年コナン』によってもたらされた世界観はその後、同じく名作の『天空の城ラピュタ』『ふしぎの海のナディア』へと引き継がれていきました。

宮崎駿ワールドの、まさにスタートであり礎(いしずえ)でもあるアニメ『未来少年コナン』。

そこで今回、アニメ『未来少年コナン』無料でフル視聴する方法について調べてみたところ、《U-NEXT》が一番お得で楽に視聴できることが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

 

アニメ『未来少年コナン』の動画を無料でフル視聴するにはU-NEXTがおススメ!

まずは、どこの動画配信サービスで、アニメ『未来少年コナン』配信&レンタルされているかについて調べてみました。

 


~アニメ『未来少年コナン』動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無無料期間月額利用料(税抜き)配付ポイント
U-NEXT31日1,990円600P
FOD〇(ナディアは×)2週間888円1300P
Hulu×2週間933円なし
TSUTAYA DISCAS / TV〇(全7巻)/ △30日2,417円1100P(動画にのみ使用可)
dTV×31日500円なし
Paravi×2週間925円 ※1なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ〇(プライム会員特典)30日455円なし
Netflix〇(ナディアは×)なし800円なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


 

上記の表から、アニメ『未来少年コナン』の動画を配信しているサービス会社は何社かありますので、もしいますでに加入しているサービスがありましたら、まずはそこで配信の有無を確認してみてくださいね!

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩まれるかと思います。

そこで今回は、上記の動画配信サービスのなかで一番お得でラクチン”な「U-NEXT」をオススメしたいと思います!

「U-NEXT」は有料の動画配信サービス。ですが、無料お試し31日間と非常に長く、思う存分”お試し”してから、契約を続けるか無料期間中に辞めるかを判断することが出来ます♪

「U-NEXT」は配信されている作品数は業界でNo.1。おまけに”見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されている「U-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

アニメ『未来少年コナン』はU-NEXTにて見放題!実質無料で視聴できます!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下の記事で《U-NEXT》について詳しく説明しています♪ぜひご一読ください!

 

おすすめ動画配信サービス

ご訪問ありがとうございます♪今回は、数ある動画配信サービスの中でも、特に私のお気に入り(利用中)の《U-NEXT》について、ご紹介します♪昔は「レンタルビデオを借り」に店舗に出向いたり、ひたすら「再放送される[…]

U-NEXTロゴ

 

アニメ『未来少年コナン』関連作品も見放題!

正確には、『未来少年コナン』の第2作目として挙がった企画の実現が叶わなかったため、別作品として採用して後につくられたのがアニメ『ふしぎの海のナディア』になります。

このアニメが、すごく『未来少年コナン』テイストがあるといいましょうか。

おそらく『未来少年コナン』に興味がある方なら、『ふしぎの海のナディア』絶対に刺さると思う、めちゃくちゃ名作なのです(放送当時リアルタイムで観ていたのですが、毎週楽しみで楽しみで。。。)

で、今回動画配信サービスを比較する上で、どうせなら『ふしぎの海のナディア』も無料で見放題できるところを検討したところ、U-NEXTに軍配が上がったというわけなのです。

TSUTAYA DISCASでのDVDレンタルでも『ふしぎの海のナディア』が無料でレンタルできますが、いかんせん『未来少年コナン』の分も合わせるとDVDのレンタル枚数が凄いことに。。。。(^^ゞ

手軽に視聴出来て、無料で観れて、他作品も見放題がいっぱいなU-NEXTは、かなりオススメです!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『未来少年コナン』あらすじ

2008年、核兵器以上の威力を持つ「超磁力兵器」が用いられた最終戦争が勃発。五大陸は変形し地軸も曲がり、多くの都市が海中に没した。

戦争から20年後、「のこされ島」と呼ばれる小さな島に墜落した宇宙船(ロケット小屋)で、コナン少年は「おじい」と二人で平穏に暮らしていた。ある日、海岸に少女ラナが漂着する。彼女はハイハーバーという島で暮らしていたが、科学都市インダストリアの者たちにさらわれ、隙を見て逃げ出したのだった。ラナを追って残され島にやってきた戦闘員達によって、ラナは再び連れ去られ、おじいは死んでしまう。コナンはおじいを埋葬し、ラナを救うため島から旅立つ。

インダストリアは、前時代の巨大な塔(三角塔)を中心とした都市である。インダストリアの指導者たちは、太陽エネルギーシステムを復活させるため、その技術を持つラオ博士を探していた。インダストリア行政局長であるレプカは、このシステムを利用して都市の地下に眠る巨大な爆撃機ギガントを再起動し世界征服を成し遂げるつもりであった。失踪していた博士を見つけ出し従わせるために、テレパシーで彼とコミュニケートできるという孫娘のラナを拉致させたのだった。コナンは、旅の途中で知り合った少年ジムシーや、運搬船「バラクーダ号」の船長ダイス、都市の地下にすむ住人たちと共闘し、独裁をはじめたレプカと対決して一旦は放逐することに成功する。その前後からインダストリアは地殻変動に見舞われており、ラオ博士は住民脱出のために太陽エネルギーシステムを復活させる。しかし、少数の部下たちとともにインダストリアに舞い戻ったレプカは、太陽エネルギーシステムを利用してギガントを復活させる。コナンたちは離陸したギガントに乗り込んで大暴れする。ギガントは墜落・大爆発し、レプカは運命を共にする。

コナン・ラナ・ジムシーたちは、ダイスの船で「のこされ島」に移住することになる。のこされ島があるべき場所には見知らぬ巨大な島があった。コナンは、その島の高い山の頂上に、懐かしいロケット小屋を見出す。さらなる地殻の変動が「のこされ島」を変貌させていたのだった。コナンたちは新天地での生活を始める決意を新たにする。

Wikipediaより引用)

アニメ『未来少年コナン』キャスト

コナン:小原乃梨子
ラナ:信沢三恵子
ジムシィ:青木和代
ダイス:永井一郎
モンスリー:吉田理保子
レプカ:家弓家正
ラオ博士:山内雅人
おじい:山内雅人


コナン

本作の主人公で「のこされ島」で誕生した12歳の少年。海に囲まれた島で育ったため、脚力・腕力・肺活量・反射速度・瞬発力・動体視力など、どれをとっても大人以上の人並み外れた”驚異的な身体能力”を持っています。特に手製のもりを使った素潜りはピカイチ!あと、足で魚を釣ることもできます。

コナンとジムシィが競走するシーンなどでは、全速力で走ってる最中にジャンプが入る、なんとも独特な「宮崎走り」?「コナン走り」?が見られます。宮崎駿が監督した『カリオストロの城』のルパンと次元もこの走り方をしてました。

既に両親は亡くなっており、生まれも育ちも「のこされ島」で、おじい以外の人間を見たことがなかったが、ラナが初めて出会った女の子でした。ラナと出会った事でコナンの運命は大きく変わり、「のこされ島」を旅立つことになります。

ラナ

12歳になるラオ博士の孫娘で自然豊かで平和な島・ハイハーバーで生まれ、叔母(ラオ博士の娘)夫婦の元で暮らしています。テレパシー能力を持ち、アジサシのテキィと心を通わせたり、祖父ラオ博士と意思疎通を図ることができます。優しい心と強い意志を持った美しい少女で、コナンや仲間たちとともに困難に立ち向かう強さを秘めています。

そのためにレプカから目を付けられており、功を焦ったダイスによってそれまで住んでいたハイハーバーから拉致されてしまいます。バラクーダ号から逃げ出し、漂着した先の「のこされ島」でコナンと出会い、運命は動き出しました。

ジムシィ

コナンが「のこされ島」を出て一番最初に漂着した島「プラスチップ島」で出会った10歳の少年。一人で暮らしており、コナンと互角に渡り合う運動能力を持っています。大の食いしん坊でコナンに食料を盗み食いされたことに怒りコナンと衝突しましたが、お互いに実力を認め合いすぐに意気投合し、その後コナンの心強い仲間になります。

首に巻いているのはコナンの乗ってきた筏の帆。性格はコナンほどの熱血漢ではなく、やや打算的で気分屋のところもありますが、小言をこぼしながらもコナンのために協力する、仲間想いの優しさも持っています。コナン同様女性には偏見がありましたが、ラナと会ってからは考えを改め、後にハイハーバーではテラと心を通わせるようになります。

ダイス船長

インダストリア貿易局員で、ラスチップ回収船の「バラクーダ号」の船長、35歳。ラナをハイハーバーから拉致した張本人。インダストリアの船だと知り乗り込んだコナンと、それに着いて来たジムシーを見て咎めますが、後に彼らを船員として働かせることになります。

「海の男」を自負しているだけあって、インダストリア周辺の海域を正確に把握しており、船員達からも信頼されている、船員想いのアツい男。レプカの本心を知り、インダストリアに反逆してラナを三角塔から連れ出し、やがてコナンたちの味方となります。

初め、モンスリーはいけすかないと嫌っていて”犬猿の仲”でしたが、行動を共にする事で次第に好意を寄せ合うようになり、最終話でモンスリーと結婚することになります。

ラオ博士

ラナのおじいさんで、かつて太陽エネルギーの開発に関わった科学者チームの生き残り。リーダー的存在でした。太陽エネルギーの発明が超磁力兵器の開発を招いたことに負い目を感じており、そのためにレプカに協力をするよう脅されます。

フライングマシンでインダストリア脱出を図った際に撃墜されますが、この時の負傷を利用して別人になりすまし、パッチという偽名を使ってサルベージ船の責任者となりました。インダストリアの許可無くコナンとラナを働かせ始めたことでテリットの不審を買い、最終的には自分のテレパシーを察知したラナに正体を気付かれてしまいます。

ちなみにラナのテレパシーの能力はラオ博士から受け継いだものです。

レプカ

インダストリア行政局長で37歳。インダストリアのエネルギー問題解決のため、委員会に太陽エネルギー復活を説きますが、その実は独裁政治を志向するタカ派。太陽エネルギーの秘密を握るラオ博士と、ラオ博士の手掛かりとなるラナを追っています。巨大爆撃機「ギガント」の復活と世界征服のため、最高委員会の指示も聞かずに独裁政治を始める独裁者。

「うろたえるな!」が口癖。目的遂行のためには手段を選ばない冷徹かつ卑劣な男であるが、一方でその事に絶対的な自信を抱いてるというわけでもないようで、元の世界を取り戻すことなどできないというラナの言葉に言い返せず「言うな!」とむきになる場面もありました。

ちなみに「天空の城ラピュタ」のムスカは、レプカの末裔。

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『未来少年コナン』主題歌・スタッフ

アニメ『未来少年コナン』主題歌

オープニングテーマ
「今地球がめざめる」
歌 – 鎌田直純、山路ゆう子

エンディングテーマ
「幸せの予感」
歌 – 鎌田直純、山路ゆう子

アニメ『未来少年コナン』スタッフ

原作 – アレグザンダー・ケイ
「残された人びと」

音楽 – 池辺晋一郎
作画監督 – 大塚康生
美術監督 – 山本二三
撮影監督 – 三沢勝治
録音監督 – 斯波重治

演出 – 宮崎駿(第1話 – 第26話)
   高畑勲(第9話、第10話)
   早川啓二(第11話 – 第26話)
監督 – 宮崎駿
製作 – 日本アニメーション、NHK
オープニングナレーション – 伊武雅之(現・伊武雅刀)

アニメ『未来少年コナン』の原作情報

本作品の原作は、アメリカの小説家アレグザンダー・ケイのSF小説「残された人びと」と言われています。1970 年に書かれた作品で、原題は「The Incredible Tide」1974 年に出版されました。アレグザンダー・ケイの代表作には、最近リメイク映画が作られた「ウィッチマウンテン/地図から消された山」があります。

原作は、冷戦時代を描いたダークSF作品アニメより冒険活劇が少なく SF 的な要素が色濃く出ています。また冷戦とその先に続く最終戦争への警笛が作品中に現れています。また原作とアニメの違いで分かりやすい所で言えば、主人公のコナンは 17 歳。ヒロインのラナも 17 歳で、原作の方が年齢設定がやや上です。コナンとラナは幼馴染みですが、戦争勃発時に生き別れになるのです。二人は最終章で再会します。

小説からアニメ化する過程で、主要登場人物などの名前や、インダストリアやハイハーバーなどの土地名は原作そのままですが、シナリオやストーリーは宮崎駿監督によって大幅に変更が加えられたとも言われています。

また本作品は、記念すべきNHK初のアニメシリーズ。スタジオジブリのアニメ監督である宮崎駿の初監督作品としても貴重な1作目です。初めてTVシリーズアニメの監督をした宮崎監督自身も、本作を通じて改めてアニメの良さを感じた、と公言されています。

NHKで放送する事から大人も子供も分かりやすいよう教育上、年齢を変えたのではと思われます。今考えると、NHKアニメ第1作目として相応しい名作ものとなっていますね♪

本作品が世に生み出されたことで、多くの視聴者だけでなく、クリエイター、アニメイター、作品など影響を与えた数は計り知れない事は有名です。例に挙げると、本郷みつるさん、田中達之さん、舘野仁美さんや、また『AKIRA』や『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』など大作劇場版アニメに数多く参加している敏腕アニメーター井上俊之さん、庵野作品ではお馴染みの摩砂雪さんなどもこの本作を観て、自分の道が開けたと語っておられます。

宮崎駿監督の初テレビ作品監督作でありながら、すでに数多くのクリエイター達に影響を残し、人の人生をも動かす力があると”宮崎駿氏の影響力”を改めて痛感しますね。あらすじやキャラクターの名前、土地名やロボットの名前など聞きなれない言葉が連なると、難しいアニメなのかな?と感じさせますが、アクションシーンや、個性豊かなキャラクター達が笑わせてくれます。

他にも絵を動かす事の面白さを教えてくれた作品でもあり、宮崎駿監督と一緒に仕事をしたいと志し、OH!プロダクションに入社したという、今はスタジオジブリ作品の常連のアニメーター・高坂希太郎さん。1995年に公開されたアメリカ映画『ウォーターワールド』も本作の影響を受けているのではないかという説もあります。

また本作の続編としては、当初NHKでのTVアニメシリーズ第2作として『海底世界一周』を企画したらしいのですが却下され、後にスタジオジブリで起用する事になり、1986年にアニメ映画『天空の城ラピュタ』の公開に至ったようです。また残された企画は1990年に『ふしぎの海のナディア』として作品化された事もファンにはよく知られています。

最近では、『映像研には手を出すな!』でも本作品が何度も出てきて、思い出した方も多いのではないでしょうか?(*’▽’)特に盛り上がったのが、映研の三人が姿を消してしまった失踪理由が、本作「未来少年コナン」の一挙放送だった事で、ドラマが放送された時期と「未来少年コナン」の再放送が決定した時期が重なる事からSNSは「タイムリー!!」と大騒ぎでした♪

なにせ主人公の浅草みどりがアニメーションを志すきっかけとなった作品が、何を隠そう本作『未来少年コナン』。マニアックなファンには堪らないようで、作中ではまさにアニメの原点、基本とも言える作品で、見れば見るほどマニアックなこだわりと、動きの面白さにあふれている名作と豪語しているようです。

社会不況の中暗く辛い生活の中で、人々がどうやって生きていくすべを見つけていくのか?。社会をどう管理していくのか。  子供向けでありながら、色々と考えさせられる 、学べるSF 作品です。

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『未来少年コナン』のネタバレ感想

上記でも申し上げましたが、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」に何となく通じるところがあるのは感じられると思います。ラピュタを”続編”として謳って公開している点や、レプカの末柄がラピュタに出てくる敵役・ムスカ、と、宮崎駿監督は世界観をすごく大切にするクリエイターだなぁと改めて思います。

まず初めに「コナン」と聞いて思い浮かべるのが、現代っ子は「名探偵コナン」を思い浮かべるでしょうが、古い世代だと「未来少年コナン」になると思います。

40年以上前のアニメでありながら、海中でのキスの場面や、地平線いっぱいに砂漠に埋もれる莫大な数の戦車群の屑、太陽エネルギー復活後の三角塔のバーチャル公園等、一生心から離れないシーンが多いのが特徴です。見た方は少なくとも人生に影響を与えたアニメだと言えるとの声が多々上がっていました♪

本作品は、多くの生き物を死に追いやった大戦争後数十年後、のこされ島から物語は始まります。主人公は12歳の野生児・コナン。人並外れた身体能力を持ち、おじいと二人でのこされ島で暮らしていました。そこへ少女・ラナが流れ着きます。

コナンは初めて女の子を見たと同時に、地球最後の生き残りだと思っていたおじいとコナンにとって衝撃の出会い。ラナを歓迎しますが、ラナは科学都市インダストリアの者たちから攫われて逃げてきたところのこされ島に流れ着いたのだといいます。

まだ追手が迫る中、激しい乱闘の末ラナは連れ去られ、おじいは命を落としてしまいます。そして一人島に残されたコナンはラナをインダストリアから脱出させるべく、のこされ島を出る事を決意します!旅路では数々の困難や新たな仲間との出会いも描かれますが、クライマックスで世界征服を企むレプカとの闘いは必見!

孤島で暮らしてきたコナンは身体能力はすごいですが、社会性はなく(笑)例にハイハーバーでオーロの豚を勝手に食べてしまった点などがあげられます。孤島でおじいと二人で暮らしてきたのですから無理もないと思いますが(>_<)ジブリの原点とも言える本作品では、”美少女で優しく芯が強い女性像”というヒロインの原型を創り出していると思います☆

後々に数多くのアニメ作品、映画作品に影響を与え、原点にもなっており特別なアニメとも言えるでしょう。名作と名高く、コアなファンも多い作品、ほんとうに長い間たくさんの人に愛されている作品です。

大戦争後、生き残った人間たちが守旧派と闘いながら新たな人生を切り開いていくというストーリー。シナリオもストーリーも、キャラクターの動きや演出も全てが完璧で質の高い本作は、「天空の城ラピュタ」や「風の谷のナウシカ」が好きであれば超高確率でハマると思われます。

40年以上も前に放送されていたアニメですが、監督が日本のアニメの巨匠・宮崎駿監督の初監督作品という事や、NHKで放送されていた事から、民放テレビで放送されてたアニメとは違い、親から「勧められた」や、「今までで一番印象に残っている」とTwitterは今も尚語られています。おまけに兵庫県や大阪府では2020年1月から再放送されており、40年以上の月日を経て思い出して懐かしく感じる方も沢山いるようです!

ほんとうに惹き込まれるアニメです。ぜひ視聴してみてくださいね!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》

《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『未来少年コナン』視聴者のレビュー

アニメ『未来少年コナン』感想レビュー

40代・男性
全てのジブリ作品の原点という感じの、まさに宮崎駿ワールド全開という感じの冒険ファンタジーに仕上がっていて、見応えがある作品だと思います。

まずは、「天空の城ラピュタ」のパズーと「アルプスの少女ハイジ」のペーターを合わせたような感じの主人公のコナンが破天荒で、強すぎると思います。第一話で、いきなりサメを捕まえたり、近代兵器に素手で立ち向かったりと凄まじいと思います。コナンが現実にいたら破天荒のナスDみたいな感じだと思います。そして、動物と心を通わせたり出来るテレパシーをもったラナが、「風の谷のナウシカ」のナウシカのようで本当に良い子で可愛すぎます。

設定が核兵器以上の威力を持つ「超磁力兵器」が用いられた最終戦争後の世界ということで、まさにナウシカの世界感で、コロナウィルスの混乱もある現在において考えさせられる感じがします。そして、インダストリアルが悪い人間の国ということで、現代人みたいだと思います。また、世界を滅ぼす戦争を起こしたのにも関わらず、学ばないということも現代人とかぶると思います。また、不思議な少女を巨大国家が狙うということで、正義はなんなのかというラピュタの世界観と少し似ています。ジブリが好きならハマる作品だと思います。


50代・女性
2008年に核戦争で世界が滅亡したところから物語がスタートした記憶があります。当時、このアニメを観た時はまだ20世紀で、21世紀の未来にこういうことがあってもおかしくはないと思って観ていました。2008年は過去になってしまいましたが、違う形で核に関する被害が出ているので、少し予言めいたものを感じました。

コナンの走り方やものすごく身軽な行動が特に印象に残っています。生き残った人類が少なかった中でも、生き延びた人達のその後が描かれていたように思いました。コナンのおじいは早々に亡くなってしまいましたが、その後、漂流してきたラナという少女と一緒に行動するようになりました。地球上には自然が残っていましたが、核戦争の後の残骸が多く残されていたり、ロケットや爆撃機のようなものが頻繁に登場し、それが自然とミスマッチしているように感じながら観ていました。将来世界がこのようになったら怖いと当時は思っていました。

このアニメを観ていた時は、2008年に本当に核戦争で地球が滅亡するような危機に陥るのではないかと不安になりました。ですが、どんなに破壊的な状況になっても、湖南やラナのように生き延びる人たちが居ることも知りました。特にコナンの生命力の凄さが印象に残った作品です。


40代・男性
アニメ「未来少年コナン」の一番の魅力は、宮崎駿が若いころに制作に携わっていた点にあります。すでにNHKで最初に放映されてから40年以上の時間が経過しているにも関わらず、映像の美しさや躍動感のあるキャラクターの動きは今でも非常に新鮮に感じます。

第一話ではコナンは祖父と「残され島」で二人暮らしをしていますが、祖父の死去に伴って旅に出て、やがて多くの人たちと出会います。そして多くの人たちと出会い友情が深められる点も魅力的ですが、その一方で様々な困難に立ち向かうアクションシーンも非常に楽しみです。コナンの体力は人並外れており、重いものを持ち上げたり高いところからジャンプをするシーンが非常に面白いです。

一方でこのアニメで気になるのは、当初はコナンの敵側にいたインダストリアのモンスリイの存在です。最初に彼女が登場したときにはいかにも「悪役」という険しい表情でしたが、最終回にはにはとても穏やかな表情に大きく変化しています。そのような登場人物の表情の変化にも、宮崎駿の繊細なセンスが生かされているように思われます。またこのアニメを通じて、戦争とか環境破壊のような、現代が抱える問題についても考えさせられます。


50代・女性
この作品は、宮崎駿監督が初監督をした作品で、その後次々に発表した映画に、色々共通する所があるように思えるアニメになっていると思います。今も、全世界あらゆる所で作られている核兵器、自然界にあるはずもなく誰か人間が作ったものですが、凄い力を持っているがために戦争に利用される可能性があります。そんな危険な物のために、今現在でも世界は危険にさらされ、世界の平和も叶わないのだと思います。

この作品は、核兵器を上回る長磁力兵器を使った為に、2008年文明が崩壊し、その20年後の世界で生き残った野生児少年コナンが、その仲間達と冒険をしていくというストーリーになっています。ヒロイン・ラナはテレパシーを使うことが出来るために、その科学装置を作った博士を探す道具にする為さらわれます。コナンは仲良くなったラナを助ける為に悪者を倒し、最後は残った島で幸せに暮らすというラブロマンスの部分も含まれており、友情・ラブロマンス・アクションなどいろいろな要素が入った壮大なアニメだと思います。

漫画家の手塚治氏がすごい前に書かれた漫画に、今現在使っているものがあったりしていることがあり、宮崎駿氏が監督をした、この様な科学兵器が、今後現実のものにならない事を祈るばかりです。


40代・男性
1978年4月から1年間、巨匠宮崎駿の初監督作品でNHKが放映した最初の国産セルアニメーションシリーズになり絵がきれいだった思い出があります。実は私が生まれた1978年なので、もちろんオンタイムでは見てはいないのですが再放送で何度も見ておりました。現在もキングダム第3期のコロナの延期の代わりに代打でNHKにて再放送されています。

時代背景は、2008年ともうすでに過ぎてしまいましたが、当時は1978年という事で30年後の世界という設定になります。核兵器以上の威力を持つ「超磁力兵器」が用いられた最終戦争が勃発し、大陸は変形をし、地軸も曲がり多くの都市が海中に没しまさに映画「ウォーターワールド」のように地球上が海に覆われた世界になっています。

主人公である人並外れた身体能力をもつコナンそして仲間2人(少女ラナと野生育ちのジムシー)たちは、波平の声優のダイス船長のバラクーダ号で「のこされ島」に移住することになるのですが、この「のこされ島」があるべき場所には見知らぬ巨大な島があり、コナンはその島の高い山の頂上に懐かしいロケット小屋を見出すのですが、これが私は先に見ていたラピュタのイメージが強すぎてラピュタを踏襲されている感じを覚えています。実際は、ラピュタの方が後なのでこちらが元祖なのですが、私が見た順番が逆だったので個人的にはその思い出が強くあります。

あと個人的に一番の悲しい思い出は、コナンのおじいが死んだときの記憶が今でも残っています。2008年を過ぎて平和な日々が過ぎていますが、この物語は何かを語りかけてくる宮崎作品となっていると思います。


30代・男性
監督/シリーズ構成:宮崎駿という、言わずとしれた日本アニメ史に燦然と輝く傑作TVシリーズです。私は初回放送からずいぶんあとになって地方局の、再放送で視聴したのですが、とても感銘を受け、原作のアレグザンダー・ケイによる「残された人びと」を早速図書館が借りてきて読んだほど好きになりました。

この作品は後のジブリ作品に至る、あらゆる宮崎駿的な要素を網羅しています。空から落ちてきた少女とそれを助ける少年、飛行艇、ロボット兵、古代文明の遺跡など、数え上げるとキリがありませんが、先にナウシカやラピュタを見ていた私にとっては、一つ一つの場面が後の作品とリンクし思わずニヤリとしてしまうことばかりでした。

アニメーションの質も最上級です。宮崎監督らしい非常に細かな人物や機会の動き、いい意味で誇張されたアクションシーン、美麗な背景画など、70年代のアニメとは思えないほどに、とても丁寧な職人芸で作られたものであることが分かります。事実、押井守や富野由悠季などの巨匠たちも新人としてこの作品に多大な影響を受け、またこの作品を見てアニメを志した監督たちは数しれません。

正統派の冒険物語に、独創的な想像力をふんだんに取り入れた本作は、鉄腕アトムに次ぐ、日本アニメの原点の一つと言っても過言ではなく、こんにちにまで続くアニメの歴史を語る上で避けて通れない作品です。未視聴の方は是非これから見てみると良いでしょう。

まとめ

今回はアニメ『未来少年コナン』を無料で全話視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、『ふしぎの海のナディア』も無料で見放題、ほかにも見放題作品がたくさんあります!

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、よければ31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)