もう誰も愛さないの無料動画を1話~最終回まで全話フル視聴する方法!

ドラマ『もう誰も愛さない』

1991年4月期にフジテレビで放送された、衝撃のドラマ『もう誰も愛さない』の動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『もう誰も愛さない』を全話無料でイッキ見したい
  • ストーリーがスゴイと聞いたので気になる
  • 広告などに邪魔されずにゆっくり観たい
上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

もう誰も愛さないの動画を無料で最終回まで視聴する方法

ドラマ『もう誰も愛さない』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

ドラマ『もう誰も愛さない』のように、放送から時間がたった作品で、内容が刺激的で今の時代だと再放送が難しめの内容の作品などは、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するのが主な方法になってしまうようです。

無料お試し期間が長く(30日間)、作品のラインナップも非常に充実した、天下のレンタル大手TSUTAYAのサービス《TSUTAYA DISCAS / TV》

もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『もう誰も愛さない』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『もう誰も愛さない』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表からも、ドラマ『もう誰も愛さない』が視聴できるのは《TSUTAYA DISCAS / TV》のみであることが分かります。


~ドラマ『もう誰も愛さない』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCAS / TVの概要とおすすめポイント

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TV」という動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

ドラマ『もう誰も愛さない』は「DISCAS」でのDVDレンタルを使って、実質無料で視聴できます!

また、1990年代の衝撃作『愛という名のもとに』『高校教師』『振り返れば奴がいる』なども追加料金なしでレンタルできます♪

 

ただ、”DVD・BDレンタルサービス”と聞くとどうしても「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》は

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

お出かけついでにポイッとポストに返せるのです♪(めちゃらくちん♪実は私も使用中(^^ゞ)

《TSUTAYA DISCAS / TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

《TSUTAYA DISCAS / TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に、たくさんの作品を追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『もう誰も愛さない』動画内容の詳細

ドラマ『もう誰も愛さない』のあらすじ

愛情・金・復讐に翻弄される3人の男女を中心に、周囲の人間関係が目まぐるしく展開するラブサスペンスドラマ。

東都銀行の運転手、沢村卓也は父親の裁判費用に困っていたところ、窓口係の宮本小百合から一攫千金の詐欺計画を持ちかけられる。ターゲットは小百合の同僚、田代美幸。美幸は恋した卓也に言われるまま口座横領事件を起こし、家族は一家心中、実家の地価10億円の土地を騙し取られる。卓也は罪の重さに苦しむが、小百合は暴漢を差向け、美幸が身籠った卓也の子を流産させる。美幸は暴漢を刺し殺し、殺人罪で女子刑務所に送られる。

ふたりの詐欺計画は、小百合の愛人である地上げ屋の米倉に見破られ、10億円を横取りされる。反撃のため、卓也は米倉のフィアンセ戸川亜紀を寝取り、父親の戸川商事会長を味方につける。小百合は女性弁護士の町田と共謀し、米倉の不動産会社を乗っ取る。卓也は亜紀の夫としてリゾート開発事業に専心しながら、小百合と愛し合うようになる。その頃、美幸は亡き父に恩があるという香港の実業家、王小龍(ワン・シャオロン)から卓也と小百合の手口を知らされ、「もう誰も愛さない」と復讐を誓う────。

Wikipediaより一部抜粋

ドラマ『もう誰も愛さない』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『もう誰も愛さない』はストーリー展開が非常に速く、衝撃の結末が襲い掛かるなど話題が話題を呼び、”ジェットコースタードラマ”と題されたほどの作品。1990年代ドラマの中でも非常に視聴者の心に残ったものの一つとして、社会現象にまでなった作品です。

1991年4月期に放送され、1990年代当時はトレンディ―ドラマが流行っている一方で、学園ものを描きつつイジメや自殺、殺人など闇深い作品が多かったのも特徴。30年経った今では地上波で放送出来ない程の過激さで有名なものもたくさんあります。

その一つが本作ドラマ『もう誰も愛さない』、と言っても良いでしょう。ドラマタイトル「もう誰も愛さない」は一見とてもネガティブな、人間不信をテーマにしたようなタイトルで、なんとなく「恋愛にトラウマがあるのかな?」と予測してしまうかもしれませんが、いやいやどうして、とんでもない(笑)!

ドラマは冒頭1話から、残虐な出来事が勃発します!心して観てください!そして、紹介しづらいほど、登場人物のキャラクター設定が全12話の中でめまぐるしく変わっていきます(^^ゞ。


銀行に勤めている美幸は、妹やよい、婚約者の牧村と別荘に遊びにきていた。婚前旅行も兼ねて妹と一緒に遊び来るのは、恐らく独身で最後の時。その夜、突如別荘に不審者が現れ、美幸は婚約者の牧村と妹の目の前で強姦される。

突如の事件の背景には、二人の男女の影があった。その一人は美幸の同僚の小百合、もう一人は銀行の支店長の運転手の卓也であった。卓也は、無実を訴えながらも殺人犯として刑務所に収監されている父親の弁護費用が必要だったところ、小百合に一攫千金の詐欺計画を持ち掛けられる。

ターゲットは小百合の同僚・美幸。野心家で欲の深い小百合が持ち掛けた話に多少躊躇はしながらも、話に乗った卓也。美幸は小百合や卓也とは違いお嬢様育ち。普通の幸せな生活を壊して、美幸の家の資産の10億円を目標に動いていたのであった。

美幸や牧村、妹はそんなことは露知らず。楽しかった日が今まで生きてきた中で最悪な日になってしまった美幸。その翌日、強姦男は湖から遺体で発見される。美幸は警察に行こうとするが、牧村に止められる。言い合いになり、婚約は破棄する事に。

そんな強姦男を殺害したのは、なんと小百合。愛情を知らずに育った小百合には、金しかない。成り金の社長の愛人としての奴隷のような毎日を送っていたのだ。

レイプ、婚約解消と落ち込む美幸に一人の男の影が忍び寄る。それは卓也、これも計画のうちだったのだ。ターゲットの美幸に明るく振舞う卓也に、同じ職場にいる美幸も徐々に心を許すようになる。

卓也と美幸はいつの間にか急接近していく。デートを重ねて親しくなる2人。そんな2人の前に、逆上した牧村が現れる。一方的に婚約解消された牧村にとって、卓也と美幸の関係に嫉妬したのであった。

そんな牧村の逆上をかわし、二人は初めて一夜を過ごす事に。卓也が美幸に「裁判費用が足りない」と漏らすと、なんと美幸から銀行の顧客である不動産業界の米倉の金を横領する計画を持ちかけられるのだった・・・。

卓也のためにと客の預金を操作する事で、あっさり美幸は逮捕されるが、今度は卓也が美幸の父から家を売りたいと相談され・・・?


今では考えられないほどストーリーが重厚で、とんでも展開が次々起こり、見ごたえたっぷり詰まった作品だと思います。見た後はどっと疲れます(笑)。

しかし一方で、今の時代ではこの非情な展開が新鮮にさえ感じて、登場人物がどんどん転落する様や、闇に落ちていく様を見るのは、逆にワクワクすらしてしまいます(^^ゞ。

1話見ると必ずと言っていいほど、次が気になって一気見してしまう事間違いなし!是非前のめりになって見てみて下さい!

そんな本作には衝撃シーンが沢山あるのは有名ですが、中でも視聴者が印象に残った部分を少しだけ紹介したいと思います。

ドロドロ愛憎系ドラマが新鮮

本作は吉田栄作さんや、田中美奈子さん、山口智子さんの三つ巴のドラマ。1話から衝撃的ま始まりで、展開がすさまじいです!テンポが悪いドラマは中だるみしてしまいますが、このドラマはほんとにハラハラします。なかなかここまで迫力のあるドラマは珍しいと思います。

そして、ドラマの最中のセリフには何度も衝撃が走りました(笑)。

特に、今や朝の顔のイメージが強い爽やかな薬丸さん演じる美幸の婚約者・牧村が1話で美幸に放った一言・・・(驚愕)強姦に遭った美幸に対して吐く暴言はもう、こちらが固まりました(笑)!

その後も逆上して卓也と美幸の前に現れたり、卓也から噴水に落とされたり、踏んだり蹴ったりの可哀想な役!(こう書くとひどい)

また小百合の生い立ちも酷い有様です。愛人の米倉の変態っぷりに驚愕。中身の濃い、ツッコミどころ満載、見所沢山ですので、是非見てみて下さいね!


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・ドラマもう誰も愛さないを観てる。マシンガンぶっ放したりしてホントに滅茶苦茶なドラマ。吉田栄作&山口智子…。気が狂ったような設定…結末とんでもない…そしてドラマ終わった…昔のドラマってすごい設定ばっかだな

 

・帰ってきてテレビつけたらMXで「もう誰も愛さない」やってる…懐かしいなぁ。昔からあんまりドラマは見ない人間だったけど、なんかたまたま見始めたら続きが気になって見てたんだよなぁ。いや、ほんと凄いドラマだったよ

 

・缶チューハイ飲みながらドラマ「もう誰も愛さない」を観てるよ。突っ込み所満載でもう。。。。 など

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

ドラマ『もう誰も愛さない』視聴者のレビュー

50代・女性

吉田栄作さんが、父親の再審請求の弁護費用をひねり出すために、詐欺計画に加担してお金のためになりふり構わず女性たちの気持ちを掴んでいく沢村卓也を、熱演していてすごかったと思いました。小百合と本物の愛情で結ばれていて、孤児院が売却されないように奔走する姿が、見ごたえがありました。最後に実の父親と対決して、自分も深い傷を負ったけれど産気づいた美幸を病院へ送った後、自分の子供のことを思いながら亡くなってしまうところは、とても切なかったです。

 

田中美奈子さんが、幼い頃の心の傷があって、非情な悪女を迫真の演技で熱演していて存在感がすごかったと思いました。山口智子さんが、銀行員として普通に暮らしていて、結婚も決まり順風満帆に見えたのですが、不幸な目にあって刑務所に入るどん底まで落ちる姿が可哀想でした。しかし、真実を知ってから復讐の鬼に豹変する田代美幸を体を張って熱演していて、とても良かったと思いました。復讐を決めてからは、まるで別人のような表情になってすごい演技力だと思いました。観月ありささんが、純朴で清楚な美幸の妹で記憶を失い美幸を姉と思いたくないと嫌悪する田代弥生を熱演していて、とても良かったと思いました。初々しくてとても可愛かったです。

40代・女性

私が20歳の頃に流行ったドラマです。吉田栄作さんが人気が有りまして、吉田栄作さんが好きだったのでこのドラマを毎週楽しみにして、観ていました。ストーリーのドロドロした所や、展開の速さに毎回ハラハラしながら観ていました。

 

田中美奈子さんも好きだったので観ていました。吉田栄作さんとの共演で2人で組んで山口智子さんをそそのかして、詐欺をさせて10億円を手に入れまして、それを米倉に騙し取られてしまい、田中美奈子さんがその上米倉の愛人になってしまいまして、と話が2転3転しまして、ついて行くのがやっとでした。1回でも見逃すと話が分からなくなるほどの展開の速さだった事はよく覚えています。

 

途中から山口智子さんが吉田栄作さんに復讐をしようと、急にショートヘアにイメチェンしまして、復讐の鬼になりまして吉田栄作さんが半身不随になりまして、それで苦しんでいる吉田栄作さんを見てあざ笑う所などは以前の山口智子さんとは思えない演技力だと思いました。最後に米倉に命令された殺し屋に吉田栄作さんと田中美奈子さんが対決する所などは本当にハラハラドキドキでした。毎回熱い吉田栄作さんは、半身不随になっても自力で立ち直る所は生命力が強いな、と思いました。

30代・女性

みんな愛欲の世界にまみれていくのがインパクトがかなり強かったです。人間のドロドロの愛憎劇の中にも、純粋な愛とはという事を考えさせられるドラマでもあります。展開のスリリングさは秀逸で面白いです。

 

愛というと思いやりとか優しさをイメージしますが、この物語ではかわいさ余って憎さ百倍の世界を描いている気がしました。愛して固執するが故に裏切られると異常なまでに憎むという世界観がある意味新鮮に思えました。どの出演人も脂がのりきっていて、違和感を感じなかったです。ジェットコースターばりのドラマですが、ハラハラしながら観れるようなストーリーでもありました。

 

この頃の吉田栄作さんが凄くカッコいいと評判も高かったはずです。ルックスはもちろん、かかわった女性が全て彼の虜になるのも納得です。彼にぴったりなハマり役だったようにも思いました。今のドラマにはない面白さがここにあると言ってもいい作品で、あらゆる表現を鮮明に描かれたからこそ、物語の面白さがあるわけだから今の若い人たちがこの作品を観たら、本当の意味でドラマの面白さとは観る人の期待感を裏切らないことまさに、表現の自由の最高潮ともいえるのではないかと思いました。

50代・男性

第1話から最終回まで、傷つけ傷つき殺し殺され、毎回がスリリングな展開かつスペクタクルな構成と画像。主演吉田栄作のギラギラ感。テレビ画面の端から端まで縦横無尽に駆け回る熱い躍動感にそれに呼応するカメラワーク。主演を盛り上げる周りの若手俳優。そのまた周りにガッチリガードし盛り立てるベテラン俳優陣。毎回何が起きるのだろう、どんな展開になるんだろう、と展開を予想しつつ毎週の放映時間が来るのを楽しみにしていたものでした。

 

いわゆる「トレンディドラマ」と言われたものに分類されるかと思いますが、それをある意味超越した、「スペクタクルドラマ」に値する作品かと思料するものです。その運命に翻弄される沢村、目的達成のためには手段を選ばない小百合、この2人に流されていく美幸。しかし沢村との出会いにより、金とは運命とは生きるとは何かを次第に理解し始め、少しずつ変わっていく様。沢村vs.米倉、沢村vs.戸川、沢村vs.王、一介の元銀行員vs.大物経営者。そういった者と怯むことなく真っ正面から対峙、ドンドン大きくなっていく沢村、それに比例して奈落へ落ちる米倉、沢村に影響を受けていく周囲。

 

大きくなるには、のし上がるには、生きるということ、お金というもの、1,000円の重み。当時田舎から出て間もない都内の大学に通うイチ若造だった私が、木造アパートの小さいテレビの前で、瞬きもせず見入っていた「もう誰も愛さない」。私には衝撃そのものでした。テレビはおろか、ドラマを観なくなって久しいですが、こういったものは出てこないのでしょうね。

40代・女性

「ジェットコースタードラマ」との異名をとったドラマ。1話どころか、10分見逃しても展開についていけなくなります。先が読めないだけでなく、それまでの出来事の意図が分からなくなってしまうことも多いので、見ている場面に集中して楽しむ方が良いと思います。

 

主役は吉田栄作、山口智子、田中美奈子です。そのほかにも辰巳拓郎、伊武雅刀、観月ありさ等、今なお活躍されている俳優が多く登場します。吉田栄作はイメージ通りの白いTシャツ姿が多く、山口智子は丸顔で可愛いイメージでした。殺人や横領事件、レイプ等覚えていられないくらいの犯罪がでてきますが、見どころは、主役3人の人間関係と山口智子の初回から最終回に向けての変容だと思います。幼い雰囲気の銀行員である山口智子が人ひとりでは抱えきれないほどの波乱万丈な出来事を経ながら人間性も外見も変わっていく、ワクワクというよりは怖いもの見たさ的な面白さがあります。

 

冒頭にも書きましたが、ストーリー展開はあまりにも急激ですので纏めて視聴することをお勧めします。主題歌、Welcome to edge や挿入歌、Sweet loveはランディ・クロフォードの声が心地よくて素敵です。残念ながら、今となっても耳にするとつい、このドラマの内容が浮かんでしまいます。

ドラマ『もう誰も愛さない』のキャスト

沢村卓也:吉田栄作
宮本小百合:田中美奈子
田代美幸:山口智子
町田玲子:伊藤かずえ
戸川啓介:仲谷昇
沢村 元春:佐川満男
牧村 通:薬丸裕英
田代 弥生:観月ありさ
米倉 俊樹:辰巳琢郎 など


沢村卓也:吉田栄作

 沢村卓也 
本作の主人公。横須賀市出身で中学卒業後に上京する。出生名は「樫村 満」。

幼い頃に父・健三が失踪し、母とも死別。母方の親戚である沢村家に引き取られ、経済界の大物・戸川の追及を逃れるため「沢村卓也」と改名、複雑な家庭環境を経験した。根は優しく悪事に手を染める罪悪感に苛まれるが、金のためならなりふり構わない一面も。またさまざまな女性の気を引く事の出来る魅力ある男性。

成人後は東都銀行の支店長付きの運転手をしていたが、養父・元春の再審請求の弁護費用を捻出するため、小百合のそそのかしに乗って詐欺計画に荷担する。その後米倉の不動産会社を乗っ取り「S&Tカンパニー」社長に就任、リゾート開発ビジネスで辣腕を発揮する。

その野心的な仕事ぶりは、財界の大物である戸川をして一目を置かざるを得ないほど。しかしその後、恨みを持たれた美幸から復讐に遭い・・・?

吉田栄作さんが演じた沢村卓也に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・吉田栄作と言えば「もう誰も愛さない」しかないよなー。あんなトラウマ満載のドラマは後にも先にもこれだけだったよ。

・吉田栄作のもう誰も愛さないぐらい”タイトルと内容が一致しない”ドラマはない。

《吉田栄作》
1969年1月3日生まれ。1988年に「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でのグランプリ獲得がきっかけとなり、映画『ガラスの中の少女』でスクリーン・デビューを果たしたイケメン俳優さん。

宮本小百合:田中美奈子

 宮本小百合 
父を知らず、幼少期に母にも置き去りにされ、孤児院・聖ルシア青葉学園で育った。沢村元春がホステスの宮本夕子との間に設けた隠し子。自宅で熱帯魚を飼い、ペットショップ経営。

愛人の米倉の援助で短大を卒業後、彼の紹介で東都銀行に就職し、買い与えられたマンションで暮らしていた。

性格は表向きは気丈、明朗快活で世話好き。しかし自分の生まれ育った生い立ちや過去から、心に抱えた傷と被害妄想などから同僚の田代美幸を妬み、卓也を誘って詐欺を企てる事となる。暴漢を装い美幸を襲わせ、口封じのため毒殺するなど、計画的で無慈悲な悪女ぶりを見せる。

米倉を失脚させた後、S&Tカンパニー副社長として卓也を支えながら、互いに愛し合うようになっていく。美幸の復讐に遭い・・・?

《田中美奈子》
1967年9月12日生まれ、千葉県出身。女優や歌手として活動されている方の一人で、同期歌手の方には吉田栄作さんや、マルシアさん、島崎和歌子さん、中山忍さんなどの名を連ねる方ばかり♪

もともとコミカルな作品が好きだったが、本作への出演をきっかけに悪女の役のイメージが付くように。「私の今を決定づけてしまった作品ですね。たまには、いい人をやらせてよとも思いますが(笑)」と後に語っておられます。

田代美幸:山口智子

 田代美幸 
大学卒業後、東都銀行に就職。ごくごく普通の家庭で生まれ育ち幸せに暮らしていたが、婚約者だった牧村通との挙式1ヶ月前に、小百合の仕向けた松島により、妹と牧村の目前でレイプされる。牧村に自ら婚約破棄を申し出た直後、接近して来た卓也と交際。

牧村や小百合の影響で米倉の金を横領したり、一時的に失明したりとトラブルに見舞われる。その後牧村の子を妊娠した事を知るが、小百合の仕向けた男に流産させられた後、殺されそうになりもみ合う内に殺害してしまう。実刑判決を受け、刑務所に収容され、面会に来た王から真実を知らされた事で復讐の鬼に変貌していく・・・。

山口智子さんが演じた田代美幸に関する声が挙がっていました。

・山口智子のショートヘアと美脚が見られるのは「もう誰も愛さない」

・最近、吉田栄作サンテレビたくさん出てるんだが!色めくwもう誰も愛さないとか、超見てた。山口智子さんも好きだったし。 など

《山口智子》
1964年10月20日生まれ、御主人は俳優の唐沢寿明。トレンディードラマのヒロイン級の役柄を担当し、「ロングバケーション」などは社会現象に。全盛期ではいずれも高視聴率が取れたため「連ドラクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれました。

沢村 元春:佐川満男

 沢村 元春 
卓也の「育ての父親」。20年前、経営していた工場の資金のやりくりに困り、球界の「黒い霧事件」の野球賭博に関わる。戸川の命で、妹の夫である樫村を殺そうとしたができず、妹の死後、甥の樫村満を引き取り「沢村卓也」と改名して育てる。血縁的には小百合の実父であり、卓也の伯父となる。

身勝手な言動を繰り返し卓也と小百合を翻弄する人物。

《佐川満男》
1939年11月9日生まれ。俳優として有名なだけでなく、歌手としても紅白田合戦にも4度の出演経験があり、タレントとしても活動しているマルチな方です。

米倉 俊樹:辰巳琢郎

 米倉 俊樹 
地上げ屋として成り上がった不動産企業ヨネクラの青年社長。見た目は物腰柔らかな紳士だが、実は裏では冷酷で嫉妬深く、小百合を愛人として囲い、金と暴力で服従させる残虐極まりない人物。小百合の計画を知ってからは、10億円の土地の権利を横取りし、田代家を破滅に追いやった。

後に美幸から憎まれることになり、チンピラ同然の身分に転落するが、小百合の事は心底愛しており、バーテンダーや戸川会長の運転手をしながら美幸への逆襲に協力する。

《辰巳琢郎》
1958年8月6日生まれ。NHKの連続テレビ小説にも何度も出演している俳優さんで、民放にもたくさんの出演作あり。知的で端正な二枚目ぶりで個性を発揮している方の一人です。

牧村 通:薬丸裕英

 牧村 通 
物語冒頭は美幸の婚約者でエリート証券マンだったが、婚前旅行先の別荘で松島にハメられ、目の前で婚約者の美幸をレイプされたことで自分の何かが壊れていくのが分かった。美幸に暴言を吐いて婚約を解消され、メンツを潰される形で勤務先を退職。美幸と卓也の仲を許すまじと、陰湿で偏執狂的な行動でつきまとう。

300万円の借金を抱えて風俗嬢のヒモに落ちぶれていたところ、出所した美幸の復讐に協力、利用され、美幸に対する暴力的な愛情表現を重ねる。

《薬丸裕英》
1966年2月19日生まれ。「やっくん」の愛称で親しまれ、シブがき隊の元メンバーで、17年半に渡り岡江久美子さんとともに『はなまるマーケット』の司会を務めていた事でも有名です。

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『もう誰も愛さない』主題歌・スタッフ

ドラマ『もう誰も愛さない』主題歌

*主題歌
ビリー・ヒューズ
「Welcome to the Edge(とどかぬ想い)」


 

*挿入歌
ランディー・クロフォード
「スウィート・ラブ」


《TSUTAYA DISCAS / TV》の無料お試しを使えば、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!