ドラマ「のだめカンタービレ」の無料動画配信を1話~最終回まで全話フル視聴する方法!

ドラマ『のだめカンタービレ』

上野樹里・玉木宏主演の大人気ドラマ『のだめカンタービレ』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『のだめカンタービレ』シリーズを完全無料全話視聴したい
  • ラブコメディーが好き
  • 原作漫画が大好き
  • 上野樹里の演技を観たい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『のだめカンタービレ』の動画配信を無料視聴する方法

ドラマ『のだめカンタービレ』の動画を無料で視聴する方法を調べてみたところ、動画”配信”という形で、全話無料でいますぐ視聴できるのは《FOD》のみであることが分かりました♪

フジテレビ系「月9」枠で放送された本作ドラマ『のだめカンタービレ』は、フジテレビが運営する動画配信サービス《FOD》にて”見放題”で配信中!

無料お試し(2週間)もあり、「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《FOD》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!

ドラマ『のだめカンタービレ』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『のだめカンタービレ』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表から、完全無料で動画という形ですぐに視聴できるのはFODのみであることが分かります。

(TSUTAYA DISCAS(ディスカス)は”DVDのレンタル”という形での視聴になります。下記参照)


~ドラマ『のだめカンタービレ』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

FODの概要とおすすめポイント

FOD(フジテレビオンデマンド)」フジテレビが運営する動画配信サービス。

月額が安い!のに見放題の動画数が多く(特に過去ドラマ)、FODプレミアムでしか見れない”FOD限定配信”作品がたくさんあります♪

また、FODは月額料金以上のポイントがもらえるので、他のサービスに比べて超お得!

無料お試しも2週間あり、”お試し”してから、契約を続けるか無料期間中に辞めるかを判断することが出来ます♪

ドラマ『のだめカンタービレ』はFODなら完全無料見放題です!

 

FODはなんといってもフジテレビ系の動画が非常に豊富!例えば昔の大人気月9ドラマなども見放題で配信されていたりしますので、ドラマが大好きな方にとってはめちゃくちゃ楽しめる動画配信サービスです♪(私も利用中(∀`*ゞ)エヘヘ。空き時間によく観てます)

また、

FOD視聴可・のだめ関連作品

 

FOD配信中・のだめ関連作品
  • アニメ「のだめカンタービレ」シリーズ
  • 劇場版「のだめカンタービレ最終楽章」前後編
  • リメイク版「のだめカンタービレ」

など

上記の「のだめカンタービレ」関連作品軒なみFODプレミアム対象見放題にて視聴できます!

登録も解約もとっても簡単☆

《FOD》はとってもコスパのいいサービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

FODなら上野樹里の過去出演作も無料で視聴可!

 

FOD視聴可・上野樹里出演作

《上野樹里》出演作

…他 多数作品あり

《FOD》はかなりコスパの良い、オススメの動画配信サービスです♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

すでにFODを利用した事がある場合は、TSUTAYA DISCAS / TV がおすすめ

すでにいままでに《FOD》に登録経験があって、無料お試しが利用出来ない方は《TSUTAYA DISCAS / TV》がおススメです!

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCASというDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TVという動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

今回、『のだめカンタービレ』を完全に無料で視聴できるのはTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)”DVD・BD・CD定額レンタルコース”でのレンタルという形になってしまいます。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。(ほんとラクチンです。かくいう私も利用中♪)

おまけに登録も解約もとっても簡単☆

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ぜひついでに他の作品も一緒にレンタルしてくださいね♪


\こちらも無料で視聴可能♪/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴


30日間無料お試しOK!

TSUTAYA DISCASなら上野樹里過去出演作が多数視聴可!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

『のだめカンタービレ』シリーズはもちろん無料、他にも上野樹里出演作をいっぱいレンタルすることが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・上野樹里出演作

《上野樹里》過去出演作
・ラストフレンズ
・ドラマ「のだめカンタービレ」シリーズ
・陽だまりの彼女
・素直になれなくて
・シークレット・メッセージ

…他 多数作品あり


\こちらも無料で視聴可能♪/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴


30日間無料お試しOK!

ドラマ『のだめカンタービレ』動画内容の詳細

ドラマ『のだめカンタービレ』のあらすじ

指揮者を目指す音大生千秋真一は、恵まれた音楽の才能を持ちながらも、自身の将来について思い悩む日々を過ごしていた。担当教授との口論、おまけに別れた恋人から手厳しい言葉を浴びたりと、すっかり自暴自棄になっていた。

そんなある日、千秋はゴミだらけの部屋の中、美しいピアノソナタを奏でるある女性の姿を目にする。それが千秋と野田恵(通称:のだめ)との出会いだった。

変わり者ののだめの言動にあきれる一方で、彼女の持つピアノの才能を感じた千秋は、のだめや大学内、オーケストラの面々との交流を深めてゆく。

音楽を通じて、彼ら自身の成長が描かれる、今までにないクラシックコメディー。

Amazon商品紹介より

ドラマ『のだめカンタービレ』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『のだめカンタービレ』は、2006年10月期に放送された超話題の人気連続ドラマ。

クセがありすぎるキャラが、縦横無尽にはっちゃけながらも、全力で音楽に立ち向かいものにしていく【のだめカンタービレ】シリーズ

上野樹里や玉木宏らキャスト達が漫画のキャラを崩すことなくそのまま演じ、またたく間に大ヒットドラマとなりました。

ドラマ放送後は、特別編として2008年1月には『のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ』が放送。勢いはとどまらず、そのドラマの続編として2009年から翌2010年に劇場版『のだめカンタービレ 最終楽章』二部作が制作、公開されました☆

クラシック音楽をテーマに音大生が自分の音楽と夢に向き合う”超パワフルハイテンション・オーケストラコメディ”で、作中にはクラシックの名曲や、華麗な演奏シーンももちろん、個性あふれるキャラクターの再現で、実写化の成功例としても名高い作品です♪


主人公は「のだめ」と呼ばれる音大のピアノ科に通う3年生。一度聴いた曲はすぐに弾けると言う類まれな才能を持ち、型破りなピアノの演奏で周囲を驚かせるが、一方で、楽譜を正確に読む事が大の苦手である超変わり者。また「汚部屋」と呼ばれるゴミ屋敷のような部屋に住んでいる。

そんなのだめの隣の部屋に住む千秋真一は、音大ピアノ科に在籍する4年生。世界的な指揮者を目指すエリート♪千秋真一はピアノ科にいながら指揮者を目指しており、クラシック音楽の本場のヨーロッパに行きたいものの、過去のトラウマ体験により、重度の飛行恐怖症を密かに抱えているばかりか、また海にも溺れた不幸な経験もあり、船にも乗れない。過去の恐怖の体験から海外に出ることが出来ず、幾度もチャンスを逃し続け、これからどうしていくか行き詰まっていた。

ある千秋が飲んだくれた翌朝、ゴミだらけの部屋の真ん中で楽しそうに美しいピアノを奏でる女性の姿を目にする。それがのだめとの出会いだった。

その部屋を飛び出し二日酔いのまま向かった先は、新たに担当教師となった谷岡肇の元。しかしそこには、またもや「汚部屋」の住人・のだめの姿が。そんな折、のだめは怪しげな外国人に声をかけられる。ミルヒー・ホルスタインと名乗るその老人こそ、世界的な指揮者で千秋が憧れる、フランツ・シュトレーゼマンだったのだ・・・。

のだめの生活態度が度を越えてだらしがなく、入浴は1日おきで、シャンプーは3日おきというもので、不潔そのもの。一方で千秋はのだめの音楽の才能を悔しながら認めており、惹かれていた。そしてのだめも千秋のルックスと音楽の才能に憧れており、「千秋先輩」と呼びまとわりついていた。千秋はのだめの才能をさらに引き延ばすべく、彼女と関わるようになっていく・・・。

千秋は当初は自分の将来に息詰まりを感じ、ネガティブになっていたが、のだめとの出会いで自分の性格にも変化が現れる。元々は面倒見が良く、周りから頼られる存在。のだめと共に切磋琢磨しながら、Sオケの仲間達と共にそれぞれ自分の夢に向かって頑張っていくストーリー♪


原作漫画もギャグ漫画のようなコメディ色たっぷりで非常に人気があったのですが、実写ドラマや映画も共に大人気!豪華な出演者と、うっとりするクラシック音楽♪映像化した事で敬遠されがちなクラシックやオーケストラを身近に感じる事ができ、数多くの名曲をたっぷり堪能できる事が魅力のシリーズでもあります♪

また、個性的すぎるキャラクターをイメージを崩すことなく見事にモノにした、主演の上野樹里さんや玉木宏さんのはまり役になった事でとても有名ですね☆のだめも千秋先輩も、Sオケのみんなも漫画から飛び出てきたような再現ぶりに、原作ファンも初見さんも虜にした、クラシック音楽ブームの火付け役になったドラマとしても有名です♪

そんな本作の名シーンや名言が沢山あるのは有名ですが、最も視聴者が印象に残ったシーンや名セリフ、見所などすこしだけご紹介したいと思います♪


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

クラシックとラブコメのバランスが良い

登場人物のほとんどが才能溢れる音大に在籍する学生で、個性豊かな面々。彼らが奏でる音楽は見事そのもの。練習風景や音大生とは言え、学生のため、音大や高価な楽器のためにアルバイトをしている苦学生もいたりと、クラシック音楽とは別の「学生ドラマ」としても見ごたえがあります♪

またギャグ漫画のような演出が最高です☆原作がギャグ漫画の要素が強めなので、それを忠実に再現するため、殴ったり投げ飛ばしたりするシーンには投げ飛ばされ専用の人形が作られてました(笑)画面を右往左往飛ぶ人形。それほど千秋がのだめの事を叱責するシーンは多くて、その怒ったり怒鳴ったりしているシーンを心待ちにしている自分がいました♪(笑)のだめも可愛いです♪(笑)

千秋とのだめだけではなく、真澄を混ぜたユニークな三角関係?や、峰龍太郎と三木 清良との恋仲も見所です☆本作のような「学生」「音楽」「夢」「将来」「恋」「キャラクターの濃さ」などの多くの要素がたっぷり詰まったドラマは観ていてとても清々しく、自分も何かを頑張りたくなる、そんな作品だと思います☆

名言が多い

① 「何でそこまでして勉強しなきゃいけないんですか?…自由に楽しくピアノを弾いて何が悪いんですか!」

千秋に追いつきたい一心で、ヨーロッパのコンクールに向けて必死に練習してきたのだめが、人生で初めて優勝を逃してしまい、のだめとしての初めての挫折を経験します。あまりのショックにのだめは初めてピアノから逃げ引きこもってしまいます。

このときに千秋は「いいも悪いも…俺が聴けなくなるじゃねーか!」とのだめにツッコんでいました。ツンツンしているのか、褒めているのか。面白いですね(笑)


② 「ちゃんと合わせてやるから、オレの音を聴け!」

いつも周りを考えず、ただ自分の思うままに演奏してきたのだめ。そんなのだめに対して千秋が言ったセリフです。

のだめは、この千秋からの言葉が胸に刺さり、初めて人の音楽に合わせるという事や、音楽を聴くということを意識し始めるのです♪このシーンの時から、千秋とのだめの心が通じ合っているがが見受けられます。

「のだめ♡→♡千秋」だったのが、「千秋♡→♡のだめ」の方が強くなっていく

最初は一方的なのだめのストーカーの様子が描かれていました。頭脳明晰でルックスも完璧♪そして性格も頼りがいがあって、音楽的才能もあるエリート中のエリートの千秋先輩に惹かれていたのですが、そんな完璧主義者のオレ様の千秋が、唯一自分のペースを崩されるのがのだめ。

そんなのだめと出会った事によって、千秋はのだめワールドにハマっていき、ついにはのだめに振り回される側になってしまうものの、のだめの才能には頭が上がらない。それぞれに音楽の道で成長していく関係がとても魅力的な関係ですよね!

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・インスタにもあげたけど日本の懐かしいドラマが恋しくなり、のだめカンタービレみてたらまたピアノ弾きたくなった!練習大嫌いだったのに、のだめの影響で必死に キラキラ星変奏曲 練習して最後の発表会で演奏して..それで燃え尽きてもうピアノはいいと思ったけど、やっぱみると弾きたくなる

・『のだめカンタービレ』は原作に忠実だったしドラマとしても面白かったよ?

・のだめカンタービレのドラマも好きだったな。あの時の玉木宏が玉木宏史上最高にイケメンだったのではないかと思います。上野樹里もハマってたんだけど、逆にハマり過ぎてのだめ演技からの離脱に苦しんだ印象。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『のだめカンタービレ』視聴者のレビュー

40代・男性

このドラマは、二ノ宮知子さんの原作マンガをドラマ化したもので、音楽青春ラブコメディドラマです。上野樹里さん演じるのだめこと、主人公の野田恵は、変わり者だが天才的なピアノの才能を持っています。そして、のだめが恋する相手が、玉木宏さん演じる千秋でこちらは世界的な指揮者を目指すエリートという設定になっています。

 

キャラクター設定がとても個性的で、上野樹里さんはその強烈なキャラクターをとても自然体で演じており、彼女の素の演技なのではないかと思わせるほどの、まさにハマり役だったと思います。このドラマの印象が強すぎてなかなかのだめのイメージが消えませんでした。また、イケメンで頭脳明晰という千秋を演じた玉木宏さんもイメージ通りにカッコよかったし、ドSっぷりも良かったです。どんなに白目をむいてもカッコいいところが素敵です。意外とコメディもいけるのだと思いました。

 

そのほかにも個性的な仲間ばかりで、その仲間たちと切磋琢磨して音楽技術を磨いたり、励ましあったり、恋愛したりと、音大のキャンパス生活もとても楽しそうに描かれていて良かったです。最後にみんなで演奏した「ベートーヴェン交響曲第7番」は、聴いていて本当に泣けました。

30代・女性

のだめカンタービレは、月9ではめずらしいギャグ要素の強いラブストーリーです。一番の見どころは、主演の上野樹里さんが演じる主人公の野田恵、通称のだめのかわいいキャラクターです。かなり変わった性格ではありますが、みんなから愛されていて、クルクルと変わる表情や変顔にどんどん惹き込まれていきます。

 

音大に通うのだめは、天才的なピアノの才能を持ちながらも、夢は幼稚園の先生になること!大好きなピアノを弾いていることが幸せでしたが、音大一のイケメン、憧れの千秋先輩とお近づきになってからは、だんだんと彼の才能に近づこうと自分もコンクールに出場したりしてスキルアップを図ろうとします。そんな憧れの千秋先輩役は、玉木宏さん。とにかくイケメンですが、千秋先輩もまともに見えてぶっ飛んだキャラであり、変顔もバンバンします。こんなにカッコいい人が、ここまで変顔の演技するのかと衝撃的でもありますが、そこが見どころです。

 

その他にも、音大の友達に、若き日の永山瑛太さん、小出恵介さん、水川あさみさん、紗栄子さん、向井理さん等、豪華なキャストが揃っており、皆さんの一人ひとりの演技が光ります。全体としては、のだめと千秋先輩を巡るラブコメディですが、音大生として、アマチュアのオーケストラを作り、夢を叶えていく姿も描かれていて、ピアノやオーケストラの演奏を聴くだけでも癒されます。青春っていいなと思えるようなドラマだと思います。

20代・女性

漫画が原作のドラマは、どうしても原作に負けてしまうものが多いですが、この作品は漫画以上の面白さを味わうことのできる素晴らしい作品です。1番の理由は、俳優さんたちがその演じるキャラクターにぴったりだからです。中でもその演技に驚かされてのはのだめを演じる上野樹里さんと、千秋先輩を演じる玉木宏さんです。

 

のだめはふわふわした独特なキャラクターですが、上野さんはそれをものすごく自然に表現されていて、まるで上野さん本人がのだめのなのではないかと思うほどでした。喋り方や行動など、細かい動きもいちいち面白く何度も笑わせてもらいました。そしてピアノを演奏するときはまるで違った顔を見せてくれて、そのかっこいい変化にドキっとさせられました。

 

玉木さんは千秋先輩を演じるなら玉木さん以外考えられないと思うほど、このキャラクターをより魅力的に見せてくれました。クールな反面、のだめに対する愛情が段々と芽生えていく様子にドキドキが止まりませんでした。そして指揮者として演奏するシーンは迫力があってとてもかっこよかったです。特に千秋のオケが演奏するシーンが心に残っていて、音楽の楽しさ、素晴らしさを改めて感じることができました。

50代・女性

とにかく面白く音楽が溢れるドラマです。音大生の「のだめ」こと、野田恵(上野樹里)と千秋真一(玉木宏)の二人の主人公が、音楽で世界を目指します。

 

原作である漫画のファンも多く、実写ドラマになる事を懸念した人もいたでしょうが、このドラマは原作ファンも裏切らない素敵な作品になっています。原作の、クラシック音楽をモチーフにしながらも堅苦しくなく、ギャグもたくさん出てくる面白い空気感を、ドラマでも上手く出していて、笑えて感動できるドラマです。登場人物が、原作にかなり忠実で、雰囲気や髪型、衣装まで再現されています。

 

そして、原作では想像でしか聞こえてこない、実際の音楽が聞こえてくるところが、ドラマの一番の良さだと思います。かなり変人として描かれている、のだめを上野樹里さんが面白く可愛らしく演じていて、漫画の中から飛び出してきたようです。クールで天才の千秋さまの、玉木宏さんもハマッていて、二人のラブストーリーも楽しみの一つです。このドラマを見て、ピアノを弾きたい、音楽に触れたいと思った人は多いと思います。実際、このドラマのおかげでクラシックブームが起こった程です。「のだめカンタービレ」に登場する曲を演奏するクラシックコンサートも開かれていました。のだめと千秋の、音楽への溢れる想いを、このドラマで共感してみてください。

30代・女性

当時学生で管弦楽部に所属していた私。このドラマが放映開始され、部内は大興奮したものです。「オケ部!!しかも月9!!最高だーっ!!」そうです。みんな吹奏楽部なんですよ。学校にある部活って、大抵吹奏楽部じゃないですか。管弦楽部やオケ日の目が当たる事って、なかなか無かったんですよ。華やかな世界…でも、部活としては地味。そんなイメージを払拭してくれたのが、このドラマ「のだめカンタービレ」です!もう多分、日本中の管弦楽部の学生は歓喜したんじゃないですかね。放映中は小躍りしながらtuttiしてた思い出があります(笑)。

 

このシリーズは、テレビドラマ版、そして前後編の劇場版で完結しますので、やはりドラマシリーズの第一話から視聴されることをお勧めします。そして、オーケストラの素晴らしさに存分に魅了され、どっぷり浸かっていただきたい!ピアノやバイオリン、指揮者といった花形パートもさることながら、パーカッション、コントラバスといったオケの中では脇役のパートにもしっかりスポットを当ててくれるので、どのパートが欠けてもオケは成り立たないんだなと、改めて感じさせてくれるドラマでもありました。そしてもちろん、ストーリーも抜群に面白い。全編コメディ満載。「ち〜あ〜き〜せ〜ん〜ぱぁ〜い」と舌足らずな口調で千秋を追い回す上野樹里さんが、まんま野田恵!また、千秋先輩のピアコンはこのドラマの代名詞となりましたね。

20代・男性

千秋先輩がとてもカッコよかったです。いつものだめを支えながらも自分の信念をきちんと通していくような形が本当に素敵でカッコよかったです。千秋先輩は指揮者なのですが、その指揮者役がとても板についていてそれがとても素敵です。かっこよくて指揮棒を振っている姿はずっと見ていられます。

 

また、のだめもとても可愛らしくて千秋先輩のためになんでも頑張ろうというような姿勢が素敵で千秋先輩のために努力を惜しまないという姿勢は素敵でした。また、ピアノの才能があって一回聴いただけでなんとなく弾けてしまうという才能はすごいなと思いました。しかしながら、オリジナリィが凄くてなかなか評価してもらえないのはなんとなく切なかったです。

 

また、恋愛要素もあってドラマでは前半は基本的にのだめの一方通行なのですが、後半になるとだんだん千秋先輩がのだめに惹かれているのがわかってそれがとてもキュンキュンしました。やっとのだめの良さに気づいたのか、ずっと気になっていたけどやっと気づいたのかそれが態度でだんだん現れてきたのは素敵でした。また、他のクラスメイトも2人を応援していて関係性もクラスメイトが応援しているのは優しいなと思いました。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『のだめカンタービレ』のキャスト

野田恵:上野樹里
千秋真一:玉木宏
峰龍太郎:瑛太
三木清良:水川あさみ
奥山真澄:小出恵介
多賀谷彩子:上原美佐
大河内守:遠藤雄弥
佐久桜:サエコ
峰龍見:伊武雅刀
畑野ひろ子:河野けえ子
江藤耕造:豊原功補
谷岡肇:西村雅彦
フランツ・シュトレーゼマン:竹中直人 など


野田恵:上野樹里

 野田恵 
本作のヒロイン。桃ヶ丘音大に通うピアノ科の3年生。福岡県大川市出身。「のだめ」という愛称は中学の時、クラスに同名者が複数いたために付けられたものからきている。

「ピアノ演奏は楽しく」をモットーとしており、類まれな才能はあるものの、演奏は超自己流で型破り。逆にそれが千秋や周りの人間からは天才的だと思われるほどの腕の良さ。性格は明るく人懐っこいが、プライベートの生活態度は非常にだらしがない。

「汚部屋」と呼ばれるほどの掃除して数日で衣服やゴミが散乱したり、食べ散らかしたりするため定期的に千秋が掃除する。「ぎゃぼー」「うっきゅっきゅ」等の奇声も発するため、千秋からや周りの人間からは「変態」扱いされている風変わりな人間。

マンガとアニメが好き。料理の腕前は想像通り皆無だが、「おにぎり」だけが得意料理。耳が良く、一度聴いた曲は楽譜無しでも弾きこなしてしまう。将来は幼稚園か小学校の先生になるのが夢であったがピアノ科の千秋先輩に恋をし、彼に追いつくために変わっていくことになる。

上野樹里さんが演じた野田恵に関する声がTwitterに沢山挙がっていました☆

・のだめカンタービレの時の上野樹里って20歳だったの!?!?

 

・上野樹里もこんなに可愛いのに違和感無く強烈な変人役演じきってて本当にすげえ、2人でずっと一緒にいてかわいい沼 ニヤニヤが止まらない

 

・のだめカンタービレ観てる時超上野樹里と結婚したかった など

《上野樹里》
1986年5月25日生まれ、兵庫県出身。上野さんの代表作として、本作「のだめカンタービレ」はトップに入っているでしょう!本作でのピアノ演奏も、幼稚園からピアノを習っていた事が生きていると公言しています♪

千秋真一:玉木宏

 千秋真一 
本作のもう一人の主人公。桃ヶ丘音大に通うピアノ科の4年生。世界的に有名なピアニスト・千秋雅之と資産家令嬢・三善征子の一人息子。パリに生まれ、幼少期を欧州にて過ごしていた事で、フランス語や、ドイツ語、英語を多様に話せるマルチリンガル。さらに金持ち、容姿端麗、頭脳明晰で家事までこな事からややプライドが高い。

ピアノ科に在籍しながら独学で指揮法を学び、世界的な指揮者を目指しているエリート音大生。海外留学をしたいところだが、幼少期のトラウマで飛行機恐怖症(かつ船舶恐怖症)になっており、海外留学が出来ない。そんな自分に自暴自棄に陥っていたが、のだめとの出会いで大きな意味で人生が変わる。

のだめの音楽的な才能にいち早く気づき、他人との接し方に変化が生まれ、大学で所属していたSオケ解散後はニナ・ルッツ音楽祭で知り合った三木清良と2人でR☆Sオケを立ち上げる。

のだめに対してよく罵り暴力を振るうが、普段の言動とは裏腹に周囲公認のパートナーとなっている。完璧主義な面で自分にも他人にも厳しいが、世話好きで面倒見の良い一面もあり、自然と人を惹きつける。

玉木宏さんが演じた千秋真一に関する声が挙がっていました☆

・玉木宏さん、のだめカンタービレの時が神がかってて最高だったんだよな……幼いながら毎回見てたし私が中学で吹奏楽入ったのもピアノ継続したのもこのドラマがきっかけで………映画も見たけどいまだに定期的に漫画読み返しちゃうくらい好き。うーん顔がいい………

 

・玉木宏って男前だな 爽やかだけど男っぽいと言うか、のだめカンタービレまた見よかな

 

・玉木宏は外見も良いけど声もパーフェクトで子宮に響きます…。 シリアスな役柄も好きですが、今までで一番ツボだったのはのだめカンタービレの千秋先輩…。など

《玉木宏》
1980年1月14日生まれ、愛知県出身。芸能界に興味を持つきっかけとなったのは、中学3年生の頃に、ドラマ『若者のすべて』に影響を受けた事。オーディションを受けるも、この時は叶わなかったのですが、その後スカウトされて芸能界入りを果たしたそうです☆

峰龍太郎:瑛太

 峰龍太郎 
桃ヶ丘音大ヴァイオリン科に在籍し、自己陶酔型のヴァイオリン奏者。自称「千秋の親友」。ロック好きでエレキヴァイオリンを操る人物だったが、千秋と出会い、クラシック一本でやって行くことを決意する。

千秋や三木清良と同い年だが、成績不良で1回留年したため、のだめと同学年。そのため「留年太郎」という不名誉なあだ名を持っている。R☆Sオケには結成当時から参加し、初期主要メンバーが抜ける中でR☆Sオケの中核として支える。清良とは彼女のヴァイオリンの音色に惹かれ押し掛け弟子になり、そのまま恋仲になる。

瑛太さんが演じた峰龍太郎に関する声が挙がっていました☆

・峰くん役が 瑛太さんで ほんっと よかったデス! いつか また 瑛太版の峰くんが 見られますように!

 

・ドラマの中でめちゃくちゃ惚れた男はのだめカンタービレの峰龍太郎(瑛太)ですね。

 

・毎日毎日寒いけど僕はドラマ、のだめカンタービレの峰龍太郎(瑛太)のように真冬でも薄着でいたい。 など

《瑛太》
1982年12月13日生まれ、新潟県出身。令和への改元の節目を機に2020年より芸名を本名フルネームの「永山瑛太」に改名しています。コミカルな役から、シリアスの役どころまで見事にこなし数多くの賞を受賞しています♪

三木清良:水川あさみ

 三木清良 
桃ヶ丘音大ヴァイオリン科に在籍する優秀な実力派美人学生。ウイーン帰りであり、Aオケのコンミスを務めている。以前から知っていた日本で時間をもてあましている千秋にR☆Sオケの話を持ちかけ、2人でR☆Sオケを立ち上げる。

のだめとは違った意味で千秋の人生を変えた人物でもあり、千秋とはお互いの実力を認め合い、信頼し合う仲となる。R☆Sオケの活動を通して以前から意気投合をしていた峰龍太郎と恋人同士になる。

原作とドラマ版とで基本設定が変わっている唯一の登場人物。

水川あさみさんが演じた三木清良に関する声が挙がっていました☆

・水川あさみ…認識したのは、ドラマ版のだめカンタービレの三木清良役かなあ たしか、原作と設定も雰囲気も違ったし、バイオリン弾く(振りする)の、大変だろうなーって思って見てたわw

・「これはすごい」って驚いたのは、「のだめカンタービレ」の水川あさみ。バイオリニストの動きをかなりよく見て再現してる。私ドラマとかあまり見ないけどあのレベルの演技はなかなかなさそうに感じた。幼少期に習ってたのかな? 弾いたことのなかった人がそれっぽく弾くってすごいことだよ。

・楽器経験者として音楽を題材としたドラマの演奏シーンはヒェッてなるんだけど、のだめカンタービレの水川あさみさんはとても上手で印象的だった など

《水川あさみ》
1983年7月24日生まれ、大阪府出身。国民的女優さん♪私生活では、2017年7月期放送の『僕たちがやりました』での共演を機に交際していた俳優の窪田正孝さんと2019年に結婚しました。

奥山真澄:小出恵介

 奥山真澄 
千秋と同学年の打楽器奏者でティンパニ奏者。性別は男だが、乙女心を持っており、千秋に片想いしているのだめの恋敵。アフロヘアとヒゲがチャームポイント。あだ名は「ティンパニーの真澄ちゃん」、千秋の命名「モジャモジャ」、自称「打楽器の女王」。人間メトロノームと言われるほどの正確なテンポを刻む。

大学の階段で転びそうになった所を千秋に助けられて以来、熱烈に慕うようになった。恋敵ののだめに対しては、「死んじゃえ委員会」と称して嫌がらせをし、彼をめぐって勝負をしかけている。

元はAオケのメンバーだが、リハーサルの見学に来た千秋の気を引こうとし、踊りながら演奏したことでAオケを追い出されSオケに参加する事になる。また極度の閉所恐怖症のため練習室に長時間いられない。

小出恵介さんが演じた奥山真澄に関する声が挙がっていました☆

・ のだめカンタービレってドラマで小出恵介がめっちゃよいオカマの役しててまじでそれ最高すぎてめっちゃすき笑

 

・上野樹里といえば、のだめカンタービレ良かった~そういえば小出恵介出てたね~ 歴史に残る名ドラマだった

 

・ドラマ「のだめカンタービレ」で小出恵介さん扮する真澄ちゃんのアフロを思い出したり。 その時のシーンや感情に合わせてアフロの大きさが変わってたような…。(笑) など

《小出恵介》
1984年2月20日生まれ、東京都出身。才能溢れる俳優さんでしたが、2017年の不祥事で芸能界での活動は一度休止しています。『ROOKIES』、『JIN-仁-』などの数多くの代表作があるのも有名ですね!

佐久桜:サエコ

 佐久桜 
桃ヶ丘音大管弦楽科に在籍している、Sオケのコントラバス奏者で小柄の女性学生。父が事業に失敗したほか、趣味のヴァイオリン集めに生活が苦しく、コンビニでバイトをしている苦学生。小柄のためコントラバスを背負って歩くと、コントラバスが歩いているように見える。通称:妖怪コントラバス。

不仲だった同じくコンバスのカーくんこと岩井と和解してから、Sオケの練習に一層打ち込めるようになり、Sオケ初のカップルになり、練習で千秋の叱責に挫折していた峰を激励する重要な人物。

サエコさんが演じた佐久桜に関する声が挙がっていました☆

・しかしのだめカンタービレドラマ版を借りて見てたのでサエコかわええな、と思ってるおれがいる

 

・昨日、のだめカンタービレの映画を観たけど、回想シーンでR☆Sオケメンバーのサエコ(さん)を久々に拝見しました(笑)ドラマ内では、学費を稼ぐためのバイトとオケの練習で大変な苦学生を演じてましたね( -.-)

 

・たとえばドラマ「のだめカンタービレ」のサエコみたいに小柄な女性のコントラバス奏者が楽器を持って歩いてたら、それはそれで駅員さんも驚くだろうなぁ。 など

《サエコ》
1986年11月16日生まれ、宮崎県出身。モデルや女優として主に活動、2007年には当時北海道日本ハムファイターズ所属のダルビッシュ有さんと結婚しましたが、2012年に離婚されています。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

ドラマ『のだめカンタービレ』主題歌・スタッフ

ドラマ『のだめカンタービレ』主題歌

主題曲
ベートーヴェン「交響曲第7番」第1楽章抜粋
ジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」

ドラマ『のだめカンタービレ』スタッフ

原作:二ノ宮知子(講談社刊「Kiss」連載)
脚本:衛藤凛
音楽:服部隆之
音楽監修:茂木大輔
音楽プロデューサー:外村敬一


今回はドラマ『のだめカンタービレ』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

FODの無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴できます♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!