ドラマ「僕のいた時間」の動画フルを無料で1話~最終回まで視聴する方法!

ドラマ『僕のいた時間』

2014年1月期に放送されたドラマ『僕のいた時間』の動画を、無料で全話視聴する方法について分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『僕のいた時間』を完全無料全話イッキ見したい
  • ヒューマンドラマが好き
  • 三浦春馬くんの作品を視聴したい!

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『僕のいた時間』の動画配信を無料視聴する方法

ドラマ『僕のいた時間』の動画を無料で視聴する方法を調べてみたところ、動画”配信”という形で、全話無料でいますぐ視聴できるのは《FOD》のみであることが分かりました♪

フジテレビ系「水曜10時」枠で放送された本作ドラマ『僕のいた時間』は、フジテレビが運営する動画配信サービス《FOD》にて”見放題”で配信中!

無料お試し(2週間)もあり、「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《FOD》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!

ドラマ『僕のいた時間』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『僕のいた時間』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表から、完全無料で動画という形ですぐに視聴できるのはFODのみであることが分かります。

(TSUTAYA DISCAS(ディスカス)は”DVDのレンタル”という形での視聴になります。下記参照)


~ドラマ『僕のいた時間』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

FODの概要とおすすめポイント

FOD(フジテレビオンデマンド)」フジテレビが運営する動画配信サービス。

月額が安い!のに見放題の動画数が多く(特に過去ドラマ)、FODプレミアムでしか見れない”FOD限定配信”作品がたくさんあります♪

また、FODは月額料金以上のポイントがもらえるので、他のサービスに比べて超お得!

無料お試しも2週間あり、”お試し”してから、契約を続けるか無料期間中に辞めるかを判断することが出来ます♪

ドラマ『僕のいた時間』はFODなら完全無料見放題です!

 

FODはなんといってもフジテレビ系の動画が非常に豊富!例えば昔の大人気月9ドラマなども見放題で配信されていたりしますので、ドラマが大好きな方にとってはめちゃくちゃ楽しめる動画配信サービスです♪(私も利用中(∀`*ゞ)エヘヘ。空き時間によく観てます)

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

 

FODなら三浦春馬・多部未華子の出演作も無料で視聴可!

FOD視聴可・三浦春馬出演作

《三浦春馬》出演作
  • ラストシンデレラ
  • TWO WEEKS
  • 僕のいた時間
  • オトナ高校
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • アイネクライネナハトムジーク

…他 多数作品あり

 

FOD視聴可・多部未華子出演作

《多部未華子》出演作
  • 僕のいた時間
  • 鹿男あをによし
  • わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた
  • HINOKIO
  • 俺は、君のためにこそ死ににいく
  • アイネクライネナハトムジーク

…他 多数作品あり

他にもたくさんの動画を楽しむことができます♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

 

すでにFODを利用した事がある場合は、TSUTAYA DISCAS / TV がおすすめ

すでにいままでに《FOD》に登録経験があって、無料お試しが利用出来ない方は《TSUTAYA DISCAS / TV》がおススメです!

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCASというDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TVという動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

今回、『僕のいた時間』を完全に無料で視聴できるのはTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)”DVD・BD・CD定額レンタルコース”でのレンタルという形になってしまいます。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。(ほんとラクチンです。かくいう私も利用中♪)

おまけに、さすがTSUTAYAのサービス、三浦春馬さんの出演作がたくさんレンタルできるのです(ココがおススメな理由!)。

登録も解約もとっても簡単☆

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ぜひついでに他の作品も一緒にレンタルしてくださいね♪

 


\こちらも無料で視聴可能♪/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴


30日間無料お試しOK!

 

TSUTAYA DISCASなら三浦春馬・多部未華子過去出演作が多数視聴可!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ドラマ『僕のいた時間』はもちろん無料、他にも三浦春馬・多部未華子出演作をいっぱいレンタルすることが出来ます!

 

TSUTAYA三浦春馬出演作
TSUTAYA三浦春馬出演作2

TSUTAYA DISCASレンタル可の三浦春馬出演作
わたしを離さないで
ブラッディ・マンデイ
・ブラッディ・マンデイ Season2
・TWO WEEKS
・恋空
・オトナ高校
・真夜中の五分前
・こんな夜更けにバナナかよ
・永遠の0
・君に届け
‥‥など

 

TSUTAYAレンタル可・多部未華子出演作

《多部未華子》出演作
・アイネクライネナハトムジーク
・ライアーゲーム
・ドS刑事
…他 多数作品あり

 


\こちらも無料で視聴可能♪/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴


30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『僕のいた時間』動画内容の詳細

ドラマ『僕のいた時間』のあらすじ

筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう、ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵された主人公の物語。

就職活動に励んでいた澤田拓人(三浦春馬)は、ある日突然、ALSという難病に侵されてしまう。

それまではごく普通の若者として日々を無為に過ごしていた拓人だったが、余命わずかな自身の運命を知り、それまで特別に意識することのなかった家族や友人、そして恋人との向き合い方を考え、自らの病を受け入れながらも残された人生の歩み方を模索していく…。

Amazon商品紹介より

ドラマ『僕のいた時間』のキャスト

澤田拓人:三浦春馬
本郷恵:多部未華子
向井繁之:斎藤工
水島守:風間俊介
村山陽菜:山本美月
澤田陸人:野村周平
谷本和志:吹越満
澤田昭夫:小市慢太郎
桑島 すみれ:浜辺美波
本郷翔子:浅田美代子
澤田佐和子:原田美枝子 など


澤田拓人:三浦春馬

 澤田拓人 
本作の主人公。就職活動中の大学4年生。父親が総合病院の院長で、幼い頃から両親が敷いたレールの上を走り、父と同じ医者への道を志していたが学業の面で挫折する事に。その事がきっかけで両親の期待が自分ではなく、優秀な弟に向けられるようになる。

筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう病気、筋萎縮性側索硬化症(ALS)という症状が徐々に現れ始める。

一見爽やかな笑顔を向けて女性にはモテるが、本当は愛される自信がなく、誰かと深く心で繋がることを避けている。

三浦春馬さん(澤田拓人)に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・「僕のいた時間」 毎回見るたびに感動して涙出るんだけど 本当に顔が綺麗でカッコ良くてスクショしまくっちゃう

・春馬くんに命に関しての作品やらせすぎだって仰ってる方いたけれど、そんな…僕のいた時間で初めてALSという難病を知り、三浦春馬さんの演技に強く引き込まれた自分からすると、愛する作品もそれを愛している自分も否定されている気分がして悲しくなる

・当時春馬くんが好き過ぎて、演技なのにあまりにも見るのが辛くなるほどだった。それぐらい凄い演技なんだよね。 そしてこのドラマだけはまだどうしても見れない でも春馬くんの作品の中で一番いい作品だと思うから、いつか絶対見れる日が来たら見よう。 など

《三浦春馬》
1990年4月5日生まれ、茨城県出身。その確かな演技力と透明感と合わせて、男らしい印象を持つ俳優さんで、誰しもに好かれる俳優さんでしたが、2020年に残念ながら他界されています。

本郷恵:多部未華子

 本郷恵 
本作のヒロイン。拓人と同じように就職先が見つからず途方に暮れている拓人の同級生。同級生だが、就職面接中に窮地を救ってくれたことで拓人と知り合い、今まで学年や学部が同じだったが顔を合わせることはなかったことを知る。

父親は幼い頃に亡くなり、母親と二人暮らしの母子家庭。ピュアでまっすぐだが、不器用なところがある。就職は名前のある企業を希望している。その理由は奨学金を返さなければならず、正社員になりたいと思っているため。

多部未華子さん(本郷恵)に関する声が挙がっていました。

・多部さんは当時共演1作目で、年も1つ上(学年2つ)年上っていうのもあったかもしれいけど、あくまでも役者としてベストな春馬さんとの距離感を大切にされてました。

・多部ちゃんと春馬くんのコンビが大好きで、観たら絶対に泣くのはわかっているんだけど、何度も観てしまう…。

・YouTubeでNight Diver流してたら、勝手に「僕のいた時間」の映像と主題歌が始まった! 涙腺崩壊。

《多部未華子》
1989年1月25日生まれ、東京都出身。芸能界に入ったきっかけは、演劇「アニー」を小学生の頃に見た事がきっかけで、芸能界に興味を持ち、その後スカウトされ、Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPVでデビューしたそうです♪

澤田陸人:野村周平

 澤田陸人 
拓人の弟。高校卒業後は医学部に進学している。上京し拓人と一緒に暮らしているが、兄が医者の道を挫折した事によって両親の期待が自分一人に注がれている事にプレッシャーを感じつつ、拓人に代わって医者の道を目指し、難関医科大学にストレート合格を果たす。

内心では挫折した兄を見下していた。

野村周平さん(澤田陸人)に関する声が挙がっていました。

・野村周平は「僕がいた時間」がダントツにいい。というか、これで知って先が楽しみと思ってた。 色々観たいものが増えてきてて時間が足りない。寝ないで済む体が欲しい。

・すごい演技上手だなぁ、とおもった子が野村周平くんだったな 良良良

・弟役の野村周平君は多分アスペルガーの演技だと思いますが、かわいかったです。 など

《野村周平》
1993年11月14日生まれ、兵庫県出身。若手にして一気に存在感が認知されている俳優さんの一人ですが、スポーツも万能で、芸能界に入る前はスノーボード選手として数多くの大会で受賞しており、多彩な才能がある方です。

谷本和志:吹越満

 谷本和志 
関東医科大学附属病院神経内科医師で、拓人の主治医。拓人と同じALSの患者をこれまで多く診療した経験を持つ。主治医として拓人の良き理解者になる。

拓人と拓人の家族との間を取り持つ大人の一人。

吹越満さん(谷本和志)に関する声が挙がっていました。

・医師役の吹越満さんとか、またいい味出してる とか素人目の私が言う笑 ドラマの作り出す雰囲気が いいからなんだろうね

・僕のいた時間やば、悲しい。吹越満みたいなおっさんになりたい。な

・「僕のいた時間」、三浦春馬と、吹越満が滅茶苦茶いい演技してる。。凄げえよ・・・マジ凄げえ。 など

《吹越満》
1965年2月17日生まれ、青森県出身。主演こそ少ないものの中でも代表作「冷たい熱帯魚」では難しい役柄を演じ切った事でも有名です。元は俳優ではなく劇団WAHAHA本舗に参加しており、一人でコメディアンとして活動していたようです。

向井繁之:斎藤工

 向井繁之 
拓人の2年先輩で、就職活動がうまくいかず大学院へ進んだ拓人の兄貴的存在。テニスサークルに所属している。

過去に付き合った女性の人数が拓人と同じで、女性の趣味が似ているなどといった共通点がある事によって、拓人の事を弟のように可愛がっているが、実は拓人に対抗心がある。拓人と恵が付き合いだしたことを知り、恵に急接近していく。

斎藤工さんが演じた向井繁之に関する声が挙がっていました。

・”僕のいた時間”を見始めました。春馬くんが、初めて自分から発案した今作。題材が命と向き合う作品だから、悲しい気持ちになることもあるだろうけど、しっかり見届けたい この頃から命や生きるということに向き合っていたんだね。斎藤工も出てて嬉しかった♡

・僕のいた時間のキャストで初詣 私の好きな二人が同じ画面にいる神映像だけど #斎藤工 のアウェイ感が(><)風間俊介くんとあまり年齢変わらないのに一人だけ浮いてるのが気の毒(笑) など

《斎藤工》
1981年8月22日生まれ、東京都出身。元から芸能界に興味があり、高校生の頃から『MEN’S NON-NO』や『POPEYE』などでモデル活動はしていたそうです。その後早くに映画の世界に入り、出演作品が多い事でも有名な役者さんです。

本郷翔子:浅田美代子

 本郷翔子 
恵の母親。夫を病気で亡くしている。弁当屋でパートをしている。明るくおおざっぱで愛情表現豊か。

夫の余命宣告後、幼い恵を育てながら、献身的に夫を支えて看病した過去を持つ事から、愛した人を亡くすのが怖く、再婚は考えてこなかった。

浅田美代子さんが演じた本郷翔子に関する声が挙がっていました。

・「僕のいた時間」最終回もよかったな。拓人の講演のシーン観てた時 浅田美代子さんとまったく同じタイミングで自分の涙がこぼれてなんだかビックリしてしまった。

・僕のいた時間。原田美枝子と浅田美代子の演技対決。今日の8話は浅田美代子の勝ち。 など

《浅田美代子》
1956年2月15日生まれ、東京都出身。高校生の時にスカウトされ、ドラマ『時間ですよ』の新人オーディションへの参加を提案されるものの、当初は両親には反対されていたようです。その後反対を押し切り、約25,000名の中から選ばれ、これで芸能界入りを決め、高校を中退したそうです。

桑島 すみれ:浜辺美波

 桑島 すみれ 
拓人が大学時代に家庭教師をしていた教え子。拓人に淡い恋心を抱いていたが、恵の存在を知り、初めは子供ながらに対抗心を燃やしてつっかかったりしていた。

拓人の発病を知ってからは二人を見守り、症状が進んで目標を見出せない拓人に「中学校にきて講演をしてくれないか」と頼む。それがきっかけで、社会貢献のさまざまな形の可能性を、拓人は見出すことができるようになった。

《浜辺美波》
2017年、住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の実写映画で主人公を演じ、一躍知名度を上げた、まだ若き女優さん。その後『賭ケグルイ』シリーズも主役を演じ、ただいま大活躍中の新進気鋭な役者さんです。


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『僕のいた時間』主題歌・スタッフ

ドラマ『僕のいた時間』主題歌

*主題歌 – Rihwa「春風」


 

*応援ソング
ゆず「よろこびのうた」

*挿入歌
ゆず「素顔のままで」

ドラマ『僕のいた時間』スタッフ

【脚本】
橋部敦子
(『僕の生きる道』『フリーター、家を買う。』他)

【プロデュース】
橋本芙美(共同テレビ)
(『フリーター、家を買う。』『マルモのおきて』他)
江森浩子(共同テレビ)
(『ストロベリーナイト』『遅咲きのヒマワリ』他)
元村次宏(共同テレビ)
(『世にも奇妙な物語』他)

【編成企画】
中野利幸
(『私が恋愛できない理由』『ラスト・シンデレラ』他)

【演出】
葉山裕記
(『スイッチガール!!』他)
城宝秀則(共同テレビ)
(『リーガルハイ』『dinner』他)

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

ドラマ『僕のいた時間』の1話から最終回までネタバレ感想

本作『僕のいた時間』は、三浦春馬さん主演による「命をテーマ」にした作品。

三浦さんはフジテレビ系列初単独主演となり当時はとても話題になりました。脚本は「僕の生きる道」「僕の歩く道」などで知られる橋部敦子さん。

三浦さんはフジテレビの中野利幸さんに「命を題材にしたドラマをやりたい」と自ら提案し、1年近い年月を経てドラマ化されたという経緯のある作品で、三浦さん自身も「心の底を追求したい」と話し、思い入れが強い作品としても三浦さんのファンの間では有名な話です。

主演の三浦春馬さんが2020年7月18日に亡くなったというニュースは非常に悲しくつらく重たく、国民的俳優を一人亡くし全国民に悲しみの声が広がりました。三浦春馬さんのドラマは、彼が好きであるからこそ、まだ見返せない・・・といった声も多数挙がっていますが、本作はそんな彼が大切にこの世に生み出した作品のひとつでもあります。

三浦さん演じる主人公の澤田拓人は、どこにでもいる就活中の大学生、けれどある日体に変化が現れ始め・・・。難病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を発症し、時に逃げようともがきながらも少しずつ向き合っていくというストーリー。


拓人は就職活動に苦戦中の大学生。父親は地元の山梨で病院を営んでいる。そんな家庭で育った拓人もまた医者の道に進むと思っていたのだが、高校生の頃に医者の道に挫折し、その事がきっかけで親からの期待は次第に4歳下の弟・陸人に向けられるようになっていた。

一方でもう一人の主人公の本郷恵もまた就活に苦しんでいた。母子家庭で育った恵は大学卒業後正社員になって早く奨学金を返したいという思いから、大企業の就職内定を希望している。

ある商社の集団面接中に、電源を切り忘れていたと思われる携帯が突然鳴り響く。張り詰める面接会場。その携帯の持ち主は恵、電源を切り忘れていたのだ。その時とっさに立ちあがり、自分のせいにして恵をかばったのは、同じ会社を受けていた拓人だった。

実は二人は同級生だったのだが、それまで話した事はなかった。けれどこれをきっかけに、水島守村山陽菜も交えて、二人の仲は急接近していく。二人ともなかなか就職内定がもらえず、現実逃避にと拓人と恵は海に遊びに行く。二人でシャンパンを飲みながら何でもない話をする楽しい時間はあっという間に過ぎる。3年後の自分に向けた手紙を書き、空のボトルに詰めて砂浜に埋めた。

そんな拓人に嬉しい知らせが!家具販売会社で正社員の内定が決まって働きだす事になる。恵は就職が決まらずにもう1年ファミレスでアルバイトをしながら就職活動を続けていた。

先輩の何でもない指導にも覚えなければならないことは多く、拓人は懸命についていくような毎日。しかしなかなかうまくいかない。そんな折、寝室で家具の勉強をしていた拓人は、ペットボトルのふたを開けようとした際に、左手に力が入らないことに気付き不安を覚える。

やがて拓人の症状はみるみる目に見えるものになっていき、ある日突然左腕が動かせなくなってしまった。整形外科を受診すると最初は様子見となったが、職場で商品を傷つけた事で再度整形外科を受診、結果、大学病院の神経内科を紹介される。神経内科医の谷本が告げた病名はALS=筋萎縮性側索硬化症だった・・・。


病気を通して自分の将来や、「生きるとは?」といった重くなりがちなテーマを描いているのですが、三浦さんの屈託のない笑顔が多い作品としても話題になりました。

重くなりがちなテーマだからこそ、三浦さんはじめ、笑顔が素敵な出演者を揃えたのかもしれないなと素人ながら思います。拓人の友達の守や恵の友達の陽菜との4人の関係もとても温かくて、素敵な絆を感じます。

三浦さんの出演作品の中で、知名度はそこまで高くはないですが、好きな方が多い作品でもあります。

本作には名シーンや名言が沢山あるのですが、中でも視聴者が特に印象に残ったものを少しだけ紹介したいと思います♪

拓人のシャワーシーン

拓人は家具会社に就職が決まり、新入社員として懸命に仕事に向き合っていた。仕事でない時にも家具や仕事の知識をつけようと勉強したり、早出して自らお客様の目線で家具を見ようと、ベッドに寝転んだり勉強したり。お客様に満足してもらおうと必死に勉強していた。

その懸命な様子から、以前ベットの説明をしたお客様が再び来店。「あなたから買いたいなぁーと思って」と言われて、商品購入に繋がるという出来事が起こる。

小さな事だけど、拓人にとってはとても大きな事で、懸命に頑張っていれば何か良い事に繋がる。見てくれてる人はいるんだととても嬉しくシャワーを浴びていた。

しかしその時、髪をすすいでいたはずの左手が、拓人の意志とは別にするっと力なく落ちて行く。突然の不調に、そんなはずはないという恐怖におののきながら、再び腕を持ち上げようとするが挙がらない・・・。まるで自分の手ではないように意志とは反して言う事をきかないのだ。

この一連の「喜びからの衝撃、驚き、信じられない、悲しみ」といった表情の変化はすごい心に刺さります。。。。

唐揚げシーン

こちらも悲しく切ないシーンですが、3話で、母親が作り置きしてくれた唐揚げを食べるシーン。

未だ自分の病気の事を自分自身でも信じられず、誰にも話せていない拓人。お母さんが作った唐揚げが今まで大好きだったのですが、久しぶりに食べる唐揚げの味に耐え切れず「助けて・・・」 と呟くシーンが非常に話題になりました。

自分に目をくれず、優秀な弟を溺愛している両親。親にも誰にも病気を打ち明けられず孤独に泣く姿に、誰しもが見ていてつらくなる、迫力のある演技だったと思います。

10話の名言

視聴者に強く響いたこの言葉。

「死にたい訳じゃない、生きるのが怖いんだ」

この三浦さん演じる拓人のセリフ、涙ながらに恵に訴えるシーンは世に伝わる名シーンだと数多くの声が挙がっていました。

先日亡くなった三浦さんと重なるといったファンの声も多く、まだ直視できないといった声にもつながっていますが、このドラマを見た事でALSを知ることができた等、本作を通じて各視聴者の人生にも影響を与える作品だと感じています。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました。

・「僕のいた時間」が素晴らしくよかった。 彼自らプロデューサーに企画提言したドラマだけに、演技力に凄まじいものを感じた。重なってしまうから、涙が自然と出てきてしまう。

 

・僕のいた時間が好きだ。 三浦春馬さんの演技すごすぎたな。 当時の私には、結構な衝撃だった。 今でも内容忘れられん。

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《FOD》で無料視聴 

2週間無料でお試しOK!

 

三浦春馬さんのことを想うとやりきれない感情に襲われることも事実ですが、ALSという難しい病気を丁寧に真摯に演じてくれた作品でもあり、少し違いますが筋肉に病気を抱える私としては、たくさんの人に観てほしいなと思う作品です。

FODの無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴できます。

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!