映画「聲の形」の無料動画をフル視聴できる動画配信サービスを紹介!

映画『聲の形』


”いじめ”という難しい題材ながら、京アニが”美しい作画”と”痛みを抱えながら懸命に生きる魅力的なキャラクター達”を真っ向から描き切った、心震える名作アニメ映画『聲の形』

軽い気持ちで視聴することはできない”重いストーリー”ですが、とても心に沁みる最高の映画でもあります。

君に生きるのを手伝ってほしい────。

今回、映画『聲の形』無料でお得に視聴する方法を調べてみたところ、「TSUTAYA  DISCAS(ディスカス) / TV」を利用するのが一番お得という事が判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

映画『聲の形』の無料視聴できる動画配信サービス一覧

まずは、どこの動画配信サービスで、映画『聲の形』配信&レンタルされているかについて調べてみました。


映画『聲の形』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / 〇 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)


上記の表から、映画『聲の形』の動画を配信しているサービス会社は何社かあります。

ですので、もしいますでに加入しているサービスがありましたら、まずはそこで配信の有無を確認してみてくださいね!

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩まれるかと思います。

そこで今回は、上記の動画配信サービスのなかでお得すぐに観れて、京アニ(京都アニメーション)作品が他にもたくさん視聴できる”「TSUTAYA  DISCAS / TV」をオススメしたいと思います♪


大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TV」という動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAC」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

映画『聲の形』は「DISCAC」でのDVDレンタルでも、「TV」での動画視聴も、どちらでも無料で視聴できます!

 

ですので、いますぐ観たい!という方は、DVDレンタルじゃなくて「TV」での動画視聴をオススメ♪(私も「TV」で、気楽に視聴しました♪)

ただ、せっかく(無料とはいえ)登録するのなら、他の名作アニメ、京アニ作品もいっぱい視聴したい!ですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

その期待に応えてくれるのが、「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」のほうの”DVD・BD・CD定額レンタルコース”なのです☆

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ
実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、映画『聲の形』無料でレンタルできます♪そのときついでに、他の観たいDVD/BDも一緒にレンタルできます!

映画『聲の形』だけ「TV」で観て、他の観たい映画などは「DISCAS」使ってレンタル!という手ももちろんアリ♪

以下のボタンのリンク先で《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》について詳しく説明しています♪
解約も簡単&安心♪ぜひ参考にしてみてくださいね!

 登録方法   解約方法 

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『聲の形』の他にも京アニの名作動画が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS/TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

映画『聲の形』はもちろん無料、他にも京アニの話題作をいっぱいレンタルすることが出来ます!

 

TSUTAYA響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアム」シリーズ

 

TSUTAYA京アニ作品

TSUTAYAヴァイオレットエヴァーガーデン

京アニの名作「けいおん!」「Free!」「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「MUNTO」「聲の形」など、たくさんの作品がお得にレンタルできます!

《TSUTAYA DISCAS/TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品をたくさん無料でレンタルすることが出来るのです♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

すでにいままでに《TSUTAYA DISCAS/TV》に登録経験があって、無料お試しが出来ない方は、《U-NEXT》がおススメです!

《U-NEXT》でも31日無料お試し期間があり、映画『聲の形』は配付ポイントを使用して無料で視聴できます!

 

▼今すぐ無料視聴するならココ!▼

無料で視聴するならこちら
《U-NEXT》


《U-NEXT》は31日間無料でお試しOK!

無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『聲の形』動画内容の詳細

映画『聲の形』のあらすじ

ガキ大将の小学6年生・石田将也は、“退屈すること”を何よりも嫌うクラスの中心的存在だった。ある日、先天的の聴覚障害を持つ少女・西宮硝子が転校してくる。硝子に興味を持った将也は、その日から退屈することがなくなった。自分の想いを上手く伝えられない二人はすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。その日以来将也は周囲から孤立してしまう。

孤独や自己嫌悪と闘いながら過ごす日々が続く中、5年の時を経て、二人は別々の場所で高校生へと成長する。固く心を閉ざしていた将也は、ある決心をして硝子の通うろう学校を訪れる…。

Amazon商品紹介より

映画『聲の形』のキャスト

石田将也:入野自由
西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧
永束友宏:小野賢章
植野直花:金子有希
佐原みよこ:石川由依
川井みき:潘めぐみ
真柴智:豊永利行
島田一旗:西谷亮
広瀬啓祐:増元拓也
竹内先生:小松史法 など


石田将也:入野自由


 石田将也 
本作の主人公。自宅は母が一人で切り盛りする理髪店「HAIR MAKE ISHIDA」。小学生時代は所謂粗暴なガキ大将タイプの少年で、聴覚障害を持つ少女・西宮硝子が転校して来てからは、周りに”はき違えた強さ”をアピールするために、硝子を積極的にいじめてしまう。

退屈な毎日が大嫌いで、それに対抗するかのように河川に飛び込んだり自分より体格の大きな者に喧嘩を売ったりするなど度胸試しを好む悪癖があり、あまりにも度が過ぎた行いにクラスから断罪され、仲の良かった人間からも逆にいじめを受けるようになる。この事から高校に入学してからも、過去の罪から自ら孤立し、母親が払った補聴器の弁償代をアルバイトで立て替えた後は自殺を考えていた。

Twitterでは石田将也のキャラクターに関して声が挙がっていました。

・ほんとに聲の形の主人公の石田将也くんかわいすぎるんだよなぁあああああああああああああああ〜〜〜〜むり〜〜〜〜〜〜こういう泣ける映画に限って黒髪短髪いるのほんのなんなの〜〜〜むり〜〜火垂るの墓もそうだったし〜〜不純な気持ちでしか見れない

 

・何かリゼロのナツキスバル君ソックリなキャラが出ていてびっくりしました。石田将也?というキャラみたいですが、ググったら僕と同じようにソックリだと思う人他にもたくさんいるみたいで。 監督さんが京アニ出身のようです。 など

西宮硝子:早見沙織


 西宮硝子 
本作のもう一人の主人公で、先天性聴覚障害を持つ少女。自宅はマンションの一室、母親は病院勤務で妹がいる。聴覚障害が発覚したのは3歳の時で、父親は硝子の障害を知ると責任を母親に擦り付けてきたため離婚。障害の程度は重く、補聴器をつけても会話はほとんど聞き取れず、発話も不完全で他者には内容が聞き取りづらい。

特別支援学校への転校以降、将也と再会するまでは孤独で内向的な生活を送っていた模様だが、将也との再会後は、小学校時代の旧友との交流が復活するなど、めまぐるしい人間関係に翻弄される。

Twitterでは西宮硝子のキャラクターに関して声が挙がっていました。

・え!まって聲の形の西宮硝子の声優、早見沙織なの!!! 漫画しか見た事なかったけど、、アニメ見るしかないやん!!

 

・初見の方は、西宮硝子の表情に注意しながらご覧ください。それでも、硝子が○○へ向かう理由がわからないかもしれません。 私はその理由が理解できた時、涙が出てしまいました。 など

西宮結絃:悠木碧


 西宮結絃 
見た目が少年のようで、自分のことを「オレ」と呼ぶため、男の子と勘違いしやすいが、硝子の妹。年齢は硝子の約3歳下、中学生であるが、不登校で学校には通っておらず、 幼い頃から、一番近くで聴覚障害の姉を見ており、姉の慕うがゆえにその姉に偏見をぶつけたりいじめたりする周りの人間を憎んでいる。

髪を短く切って男性のように振る舞うようになったのも、姉を守るための「強さ」を子どもなりに表現したものでもあった。趣味は写真撮影で、いつも一眼レフカメラ首から下げているが、撮影するのはもっぱら動物の死骸ばかりである。

将也とは、硝子を小学時代にいじめていた張本人と知っていたため、硝子と再会して親密になろうとしている将也をあらゆる手で妨害しようとしたが、将也と再会し子もそんな将也に心を動かされて明るく積極的な性格に変わっていくのを目の当たりにした事や、将也が邪心なく心から硝子のことを思っている事を知り、徐々に将也の事を兄として慕うようになる。

Twitterでは西宮結絃の言葉が心に突き刺さる!と話題でしたので、まとめてみました。

・何なのお前、偽善者なの? 野良猫拾って気持ちよがってんの? 面白がってたんでしょ。

 

・まともな人間にでもなったつもり? 気持ち悪いんだよ。

 

・うちの婆ちゃんみたいなこと言うなよ。……勝手にすれば。 など

永束友宏:小野賢章


 永束友宏 
将也の高校のクラスメイトで、初めてできた友達。モコモコ頭と小柄で小太りが特徴の少年。将也からは「永束君」と君付けで呼ばれており、永束自身は将也への呼称が「石田君」「将也」「やーしょー」などと変則的に変わっている。昼休み、不良に自転車を奪られそうになったところを将也に助けられ、代わりに貸し出したために盗まれた将也の自転車を見つけてきたことがきっかけで友達となる。

殺伐とした雰囲気になりがちな空気を和やかにする役割を持ち、ノリが良く、家庭的な面がある。また、情に厚く結絃が将也を追い返した際に結絃の胸倉をつかみ一喝したり、結絃が犯した事件のことで一緒に謝るなど、芯が強く思いやりがある。

Twitterでは永束友宏の名言が心に突き刺さる!と話題でしたので、まとめてみました!

・ねえやーしょー、君は何を期待していたんだい。

 

・いやあめっちゃ探した! よかった~取り返せて。

 

・あんなこと生きていれば何度でもあるさ。だからやーしょー、頼むからもう遠くへ行かないでくれえーーー! など

植野直花:金子有希

 植野直花 
小学校時代の将也のクラスメイトで、黒髪ロングのスリムな美少女。高校では佐原と同じ「太陽女子学園」に進学し、服飾を専攻。物語を動かすキーパーソンの人物の一人。時に相手を見下した高圧的な態度を取る面があり、また、自分の納得出来ない時や追い詰められたりすると、暴力を振るったり、暴言を浴びせたりする、乱暴でヒステリックな一面がある。

気が強く、自分の思った言動や行動をすぐ実行に移す、真っ直ぐな性格で、また明るくさばさばした姉御肌の性格のためか、転校してきた硝子の世話役をなりゆき的に任されるが、その負担の大きさの割に担任教師からの理解や支援もなく、次第に不満を募らせるようになり、硝子を不登校に追い込んだ一人でもある。

Twitterでは植野直花のキャラクターに関して声が挙がっていました。

・聲の形の植野直花にガチ恋したので、聲の形の漫画とファンブックを購入致しました。

 

・聲の形の植野直花、気が強くて、ヒステリックな感じが好き、西宮さんとの観覧車と、石田くんが目を覚まさなくなった時に西宮さんに怒るシーンがお気に入り

 

・最初から一切同情せずに正面から硝子と向き合った唯一の存在である。その不器用な一貫性が悪い方向に出ると最悪なのだが、最後の土壇場で硝子を覚醒させた。この植野をどう解釈するかで、この作品の見方は大きく変わる。 など

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『聲の形』主題歌・スタッフ

映画『聲の形』主題歌

*主題歌「恋をしたのは」
作詞・作曲 – AIKO / 歌 – aiko


映画『聲の形』スタッフ

原作 : 大今良時【聲の形】
(講談社コミックス刊)

監督 : 山田尚子
脚本 : 吉田玲子
音楽 : 牛尾憲輔
アニメーション制作 : 京都アニメーション

京アニ関係者の方々へ。感謝と追悼を込めて。
こんなにも美しく素晴らしいアニメーションを生み出してくださったにも拘らず、無情にも事件に巻き込まれてしまい、その尊き生命とアニメへの情熱を無理やり手折られてしまわれた方々へ。。
私たちはあなた方のことを決して忘れることはありません。
アニオタの一人として、心から「ありがとう」。
犠牲になられた方に、どうかもう、一片の苦しみもありませんよう、そしてもし”来世”という存在を願えるのなら、幸せに満ち溢れた光が降り注ぎますよう。
京アニのこれからの作品も楽しみにしています。

映画『聲の形』の原作との違い

映画『聲の形』には原作があります。この作品は、大今良時氏による漫画を基にして作成された映画となり、原作漫画は2015年版『このマンガがすごい!』オトコ編で第1位や、『マンガ大賞2015』で第3位など数多くの賞を受賞している名作。

そしてもちろん、この映画版でも第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、第26回日本映画批評家大賞アニメーション部門作品賞、第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞など、さまざまな分野での賞を受賞しており、2016年度の日本映画全体の興収ランキングで、松竹配給作品では第1位となる記録を収めた、まさに”名作”になりました。

タイトルの「聲」という字は、それぞれ「声と手と耳」が組み合わさって出来ている事から、「気持ちを伝える方法は声だけじゃない」という意味を込めて「聲」にしたのだとか。

実は映画版と原作漫画とでは、結末や登場人物のキャラクター、ストーリー展開にやや違いがあります。今回は原作漫画と映画版との違いをまとめてみました。

映画版で描かれなかった「映画のその後」が描かれている

原作漫画版ではアニメ映画版のその後「将也と硝子の成人式」まで描かれています。高校生らしく将来に悩む様子も描かれている事から、映画版と漫画版の結末は異なります

映画版では成人式のエピソードはなく、クライマックスは文化祭で、長束がメインで動いてた映画作りシーンも全てカットされていました。また将也が入院中に語る各キャラクター視点のエピソードも全てカットされているのが映画版です。

漫画を映画にする際にやはり尺の問題で、カットはやむなしとなってしまったのでしょうか。漫画では登場人物がより深く知れるので、映画版を見てもっと詳しく見たい!と思った方は漫画版もオススメします♪

登場人物のキャラ設定の違い

・・・植野 直花・・・

原作漫画と映画版で一番異なるキャラクターなのが、植野でしょう。直花は将也をいじめに追い込んだ一人として罪悪感もありますが、元々将也の事が好きで、将也が硝子の方ばかり向いているせいか硝子が学校に転校してこなければ全て上手くいっていたと将也に言った事もある女の子。

また硝子に対して「好きになれないし、好きになりたくないって思ってる」と、厳しい言葉を浴びせますが、原作漫画ではここで終わります。

しかし映画版では彼女に「バカ」と伝えたいがためにわざわざ手話を覚えて来て、「ごめんなさい」と謝る硝子に「そうやってすぐ謝って!」と言ったり、かといえば「でも、それがあんたか」と硝子を認めようとする態度をとる姿など、かなり映画版と原作漫画版とでは異なった描写があります。

・・・川井 みき・・・

原作でも映画でも、登場人物の中で一番嫌われやすいキャラクターと言える人物。八方美人で、優等生ぶる反面、自分が一番可愛くて、自分を守るために誰かを敵に回す事をなんとも思っていない。映画よりも原作漫画の方が、彼女のキャラクターに磨きがかかっていました。

一番の印象的部分が、彼女を止めるために永束が触れたときに「汚い!触らないで!」と凄い剣幕で永束に言い放ったシーン。あそこはファンも印象強いようです。

・・・真柴 智・・・

原作では、クラスメイトに眉毛のことでいじめを受けた過去があり、いつもニコニコしているが、どこか歪んだ部分を持つサイコパス的な人物で、川井や永束に対して冷たい態度をとっていました。

ですが、映画版では漫画とは違いイケメンなキャラクターで、将也と仲良くなりたいと近づいてくるようなポジションになっています。

恋愛要素が大幅にカットされている

硝子は将也の事が好き植野は将也の事が好き川井は真柴の事が好きですが、映画版では硝子が将也に好きと言ったものの伝わらなかった様子のみ、恋愛要素が描かれていました。

漫画版ではそれぞれもう少し恋愛要素が描かれます。

全体的に漫画版の方が登場人物の一人一人のライトを当てて丁寧に描かれている部分が多いため、一人一人深く知れるのはやはり漫画版ですね。

Twitterには原作漫画と映画版の違いについて沢山の声が挙がっていました。

・聲の形の映画、聞いてたとおり漫画と終わり方違いすぎだな 時間的にしょうがないんだろうけど

 

・聲の形良かったけど漫画となんか違うの多いな、飛ばし過ぎやし映画作るシーンとかもないし。まぁー感動はしたな。いい映画には違いないけど漫画のが良いかな

 

・聲の形もいいね!漫画と映画だとキャラクターの性格が少し違ってたり、セリフに含まれた意味合いが異なってたりして、その違いがまた面白い! など

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『聲の形』のネタバレ感想

映画『聲の形』は、京都アニメーション所属・山田尚子さんによる長編映画監督3作目となる作品で、2016年9月17日に公開されました。

また日本国内だけに留まらず、世界30の国と地域での世界配給されている”グローバルなアニメーション作品”で、同時期に公開された「君の名は」に興行収入こそ負けるものの、リアリティのあるストーリーや、人とのコミュニケーションの難しさや、いじめなどの重いテーマを取り扱っている対照的な作品として、映画関係者たちからの評価も高くて有名です。


小学校の時の主人公・石田将也のクラスに、聴覚障害の西宮硝子が転校してくる事から始まる。将也は所謂クラスのガキ大将的存在で、”強さ”をはき違えている少年。毎日が退屈だったものの、聴覚障害の硝子が転校して来る事で、いつもの退屈な毎日が変化しようとしていた。

硝子の耳の聞こえなさを理由にいじめたり、取っ組み合いの喧嘩まで発展。高価な補聴器を壊した事でクラス会議になり、今までの将也の行為を黙認していた担任の先生が、将也だけに責任を押し付けるような言い方をした事から、将也と一緒になって硝子をいじめていたクラスメイトに掌を返されたよう今度は将也がいじめに遭う

そこから物語は小学校の映像と現在の高校生になった将也の視点、2つの時間軸で進行していく。

高校生になった将也はアルバイトを辞めて、自分の部屋の家具を全て売り、銀行口座から全財産を引き出し、その札束を母の眠る枕元に置き家を出ると、橋の上から飛び降りて自殺しようとしていた。しかし、決心していたのにも関わらず飛び降りる事が出来なかった。

自殺することを思いとどまった将也は手話教室に硝子に会いに訪れる。硝子と再会した将也は、勉強した手話で「友達になってほしい」と話しかける。硝子は最初こそ将也が現れた事に驚いて逃げ出すものの、硝子の妹・結絃との交流によって二人の距離は縮まっていく。

硝子と再会してからの将也は、自分が硝子にしてきた事への償いや罪悪感や、自分が楽になるための手段だったかもしれないが、将也も過去の過ちを反省しているつもりで、自ら孤独になったり、自分は笑ってはいけない、幸せになってはいけないと思って疑わなかった。

硝子と再会を果たした時期にもう一人友達と呼べる人間が出来る。永束友宏という見た目はゆるキャラのような癒し系で、ユニークな性格をした情の熱い人物だ。高校の人間関係が広がりつつあるものの、硝子との再会で、小学校のクラスメイト達とも次々に再会していく。

再会していくと、それぞれが大人になっており、”普通”に会って話が出来た。「これが友達か」と感じていた矢先、昔のいじめ事件を蒸し返したことで、再び将也は孤立してしまうのだったが・・・?


本作のキャッチコピーは
「君に生きるのを手伝ってほしい」。

人とのコミュニケーションが少なくなってきていると言われている昨今、この時代にこそこういった心と心がぶつかり合うアニメーション映画を見るべきなのかもしれない、と思います。

登場人物の一人一人が完璧ではない事や、障害者を特別扱いもしなければ、感動の押し売りもしていない事が人気の高い理由なのかなと感じます。

京都アニメーションらしい、作画が可愛らしくて綺麗で癒されるのに対し、登場人物のキャラクター一人一人が個性豊かでけれど皆それぞれに痛みを抱え、不器用ながら懸命に生きている姿を真向に映し出している描写から目が離せません。

本作の名シーンや名言が沢山ありますが、なかでも視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなどを少しだけ紹介します。

・家族を優しく温かく包み込んでいたおばあちゃんが亡くなったシーンが、自分のおばあちゃんと重なって、悲しくなった。

 

・イジメていた将也が逆にイジメられるシーンは、イジメは人間に生まれてきた以上どこにでも存在するものなのだろうかと考えてしまう。

 

・硝子の妹・結絃が「自分を満足させるためだけに来ているなら帰って下さい」という言葉がグサッとくる。将也も自分に罪悪感をずっと持っていて、自分なんかが生きていてはいけないと思っている。自殺しようとしたが、それすらも出来ずに決心して硝子に会いに行く時に結絃に言われるセリフ。キツイ・・・

 

・「あなたがどれだけあがこうと、幸せだったはずの硝子の小学生時代が戻ってくるわけではないから」硝子の母親・八重子が将也に向かって吐くセリフが痛々しい。

 

・植野「あんたは5年前も今も変わらず 私と話す気がない」という言葉には、”人と話す”という本当の意味を考えさせられる。

“他人のために生きる尊さ”、”本質的な優しさと自己満足の線引きの難しさ”、”自分の嫌いな部分も愛する大切さ”。簡単そうで難しい人対人。ストーリーは軽くはないので、心して見る事をオススメします。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました。

・最初は「聲の形」って「君の名は」に負けた 敗北者じゃんって思って見てたけど、心からその言葉を謝罪したくなるほど 面白かったし感動した

 

・聲の形は全人類観て欲しい  聲の形は今の日本に大切なお話だと思うし観ればわかるよ。 それに京アニが生んだ名作のひとつだし観て欲しい

 

・聲の形は名作中の名作、、、そして、観るのに気合いが必要な作品。京アニの真骨頂であり、唯一無二の作品、、、早見沙織がとにかく神懸かってる。 など

ぜひこの機会に、しっかりじっくり噛みしめながら観てほしい作品です。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回は映画『聲の形』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

《TSUTAYA DISCAS/TV》無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!