もののけ姫を動画配信サイトで無料でフル視聴する方法!miomioやb9も調査

ジブリ映画・もののけ姫

ー「生きろ」ー

1997年7月公開のジブリ映画『もののけ姫』は、宮崎駿監督16年に及ぶ構想と、制作に3年費やした名作中の名作映画!

自然・動物VS人間の戦い、共存できる未来はあるのか・・・!何度見ても深い深いもののけ姫の物語に、毎度ジブリの圧倒的な世界観に包まれ感動します。

そこで世界が認めるジブリ映画『もののけ姫』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

映画『もののけ姫』の動画配信を無料視聴する方法

まずは、ジブリ映画『もののけ姫』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

 

‥‥が。

ジブリ映画『もののけ姫』を”動画として見逃し配信している”サービスはないようです。


~映画『もののけ姫』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix ×(海外のみ配信あり) なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)


ジブリ映画『もののけ姫』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ジブリ映画『もののけ姫』を無料でレンタルできます♪

以下の記事で《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》について詳しく説明しています♪ぜひご一読ください!

 

TSUTAYA DISCAS / TVTSUTAYA DISCAS/TVにスマホで簡単に登録する方法!注意点やおすすめ理由も

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『もののけ姫』の他にもジブリ映画の話題作が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS/TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ジブリ映画の話題作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

ジブリの今までの歴代アニメ映画も、ほぼ旧作なので無料でレンタルできます!

TSUTAYAジブリ一覧

どれもタイトル見るだけですぐに絵が思い浮かぶほど有名な作品ばかり。ジブリ映画無料借りれるなんて、めっちゃお得です!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『もののけ姫』動画内容の詳細

映画『もののけ姫』のあらすじ

中世の枠組みが崩れ始めた室町時代の日本。いまだ人を寄せ付けぬ太古の深い森の中には、人語を解する巨大な山犬や猪などの神獣たちが潜み、聖域を侵す人間たちを襲って、荒ぶる神々として恐れられていた。

エミシの末裔のアシタカは、人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神に呪いをかけられ、それを解くために訪れた西の国で、数奇な運命に巻き込まれていく。森を切り開いて、人のための豊かな土地を作り上げようとする、タタラ製鉄集団のエボシ御前は、鉄を打ちながら人間中心の社会を築き上げようとしていた。

一方、犬神に育てられた少女サンは、“もののけ姫”と恐れられ、森を守るため神々とともにタタラ集団と戦っていた。双方とも「己が正義」と信じるこの争いに、さらに不老長寿の力があるというシシ神の首を狙う侍たちが絡み、三つ巴の戦いとなる。

アシタカとサンは、惨劇の中で出会い、心を通い合わせる。しかし、森を巡る戦いは凄惨を極め、大混乱の中、シシ神の首が奪われてしまう…。

Amazon商品紹介より

映画『もののけ姫』声優キャスト・主題歌・スタッフ

映画『もののけ姫』声優キャスト

アシタカ:松田洋治
サン:石田ゆり子
エボシ御前:田中裕子
ジコ坊:小林薫
モロの君:美輪明宏
乙事主:森繁久彌
カヤ:石田ゆり子
甲六:西村雅彦
ゴンザ:上條恒彦
トキ:島本須美
山犬:渡辺哲
ヒイ様:森光子
タタリ神:佐藤允

映画『もののけ姫』主題歌

主題歌:『もののけ姫』
作詞 – 宮崎駿 / 作曲 – 久石譲 /
編曲 – 久石譲 / 歌 – 米良美一

映画『もののけ姫』スタッフ

原作・脚本・監督 – 宮崎駿
作画監督 – 安藤雅司、高坂希太郎、近藤喜文
音楽・ピアノ – 久石譲
プロデューサー – 鈴木敏夫
制作 – スタジオジブリ

映画『もののけ姫』ネタバレ感想

長らく愛される本作『もののけ姫』は、日本国内はもちろん世界へも海外版『Princess Mononoke』として輸出され、日本のアニメーションや、漫画文化が知られるきっかけとなった代表の一つと言える作品です。

人間と動物、深い森、明日のためにどう生きていくか、生きるためには闘っていかなくてはいけないという、アシタカ、サンらの壮絶な生きざまを描いた超大作アニメーション。

皆さん好みが分かれるかと思いますが、日本を代表するジブリアニメーションの中で、私は『もののけ姫』が一番”深く”感じてかなり大好きな作品のひとつです!

当時映画が公開された時は正直なところ、第一印象が「こんな戦いばかりしている世界あるんだ」「グロイ」「怖い」と(笑)マイナスイメージの方が多かった記憶がありますが、それは初見の話で、物語が深すぎて絵を追うのが精一杯だったからの印象なんだろうなと、今振り返ると思います。

ジブリ作品は総じて、なかなか物語はとても複雑で、理解しきれない部分もあると言われています。『もののけ姫』も、私も何度も見てやっと最近「深!!」となったくらいで(^^ゞ。

『もののけ姫』は真っ向から大人向けの作品となっているため、子供にはジブリの違う作品をおススメします☆(;’∀’)トトロとかポニョとか千と千尋とか。(*^^*)

時は室町時代、人は、かつて森の神を殺した。
人面と獣の身体、樹木の角を持つ森の神・シシ神(デイダラボッチ)を人は何故殺さなければならなかったのか…。アシタカは人間でありながら山犬として生きる少女サンと出会い、森と人間の共存を模索し始める。同時にシシ神の首をめぐる人間ともののけの戦いの中で、自然の力、人間の生命力、人間として明日から生きていく事とは何か。

強く、そしてとても分かりやすい言葉「生きろ」をキャッチコピーとして描かれた作品です。そういう意味では「風の谷のナウシカ」「平成狸合戦ぽんぽこ」と重なる部分があるなと思いました。

もともとジブリ、宮崎駿監督のテーマは自然と人間ですので、作品間で被る部分もたくさんあります。それは決してネガティブな印象ではなく、ジブリ、宮崎駿監督がそれほど言いたかった表現したかったテーマなのだと実感します。

それにしても宮崎駿のイマジネーション、表現力ってすごい・・・。すさまじいなと。

風の谷のナウシカや天空の城ラピュタで”冒険もの”は描かれてきていましたが、どこか洋風な仕上がりで舞台はファンタジーな世界ですが。

『もののけ姫』の舞台はこの「日本」。これが何度見ても、もののけ姫の世界観にすぐ浸れる一つの理由なのかもと。自分の中の「日本人的ななにか」が騒ぐというか。

また主題歌「もののけ姫」は作詞を宮崎駿監督、作曲・編曲をあの久石譲さんが担当し、歌う米良美一さんは、信じられないようなハイトーンボイスで、『もののけ姫』の圧倒的世界観を歌声だけで見事に表現しています。目を閉じてしみじみ大好きな世界観に浸れるって最高です。

外国人の友人に「日本はアニメ、漫画が身近にあっていいね」と言われた事があります。言われて気づきました。身近に感じすぎて当たり前になっていました。

もし自分が日本人ではなかったら、アニメには出会えたかもしれませんが、生まれ育ったこの日本という地を舞台にしている『もののけ姫』の奥深さを理解できなかったことでしょう。

また大きな話、それた話かもしれませんが、人間はみな自分が特別だと思って生きているかもしれない、自然・動物を無意識に下に見ているかもしれないと気付かされます。人間も自然の一部である事、頭にしっかり入れながら今後生きていかなければならないな、とジブリ作品を観ると改めて思います。

この映画はエネルギーに満ち満ちています。この世の不条理をこれでもかというくらい盛り込んだ、宮崎駿監督の渾身の一作!言葉で表現しきれない、世界に誇る名作です!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『もののけ姫』視聴者のレビュー

30代・女性

もののけ姫を初めて見たのは、小学生の頃でした。その当時映画館で視聴しましたが、かなり激しいシーンの連続と音楽でかなり驚いたことを覚えています。

その後大人になってからも何度も視聴していますが、宮崎駿監督の激しい感情が流れ込んでくるような映画だなと思います。サンの悲しみだったり、モロの娘に対する思いだったりとそれぞれ思惑があったり愛情があったり。なんだか美しいの1言では済まない感情が湧き上がる映画です。

タタリ神という存在だったり、シシ神という存在だったり、人間にはどうする事もできない崇高な存在が当たり前のように生きている世界観がとても面白かったなぁと思いました。全体を通して、人間の激しさや、何かに対する憎悪のような物をところどころ感じて、宮崎駿監督の人間性のような物を感じ取った気がします。実は優しそうな表情で話すけれど、中身はあんなに燃えるような感情を抱いているのかな、と感じました。

他にはとにかく世界観が美しいです。アシタカの故郷や、サンの住むシシ神の森など、本当にそこに存在するかの様な美しさにとても魅了されました。何度かアシタカの勝手さにはイラついた部分もありますが、全体を通すと格好良かったかな、と思う場面の方が多いのでなかなか好きなキャラクターです。

40代・男性

この作品は「生きろ」というキャッチフレーズが印象的で、ジブリ作品の中でも、特にメッセージ性が強いと思います。テーマとしては、人間対大自然という感じですが、現代人が忘れていることなどがたくさん盛り込まれているので、とても興味深いと思います。そして、人同士の戦や、人と動物たちの戦いなどが盛り込まれているので、目を覆いたくなるような実に凶暴な感じで溢れていると思います。

そして、なんといっても印象的なのは、獣に育てられたサンを演じている石田ゆり子さんで、サンの純粋で芯の強い感じを見事に演じきっていると思います。サンは物語の中でも最重要のキャラクターなので、石田さんの演技のおかげで、実に完成度が高いと思います。瀕死の状態でサンに看病されるアシタカが羨ましくなります。

また、サンを育てた山犬を演じている美輪明宏さんも役柄にマッチしている感じが強く、インパクトも強いと思います。そして、ジブリでは定番の室井滋さんもエボシという役を入り込んで演じている感じが良いです。また、たたらなど昔の日本の伝統なども描かれているので、興味深いと思います。そして、現代化は大事ですが私利私欲にまみれて粗末に扱うと、いつかはバチが当たるということが印象的でした。

40代・男性

宮崎駿監督の作品、ジブリ作品は大ファンで全部の作品でいろいろいいところはあります。が、この作品はほかの作品と違った一面を持っていると思います。しいて言うなら訴えている内容が風刺というか世の中に警鐘を鳴らすような作品なのかな?と思っています。それは自然の大切さとその中に生きる人たち、そして人の嵯峨のようなものを表している作品ではないか、私はそう感じています。それは、私がジブリ作品で好きな作品の一つ、風の谷のナウシカににているようにも思いました。そしてそういった自然、ひとのエゴや嵯峨のようなものを表した作品こそ、ジブリ作品の神髄と思っています。

主人公のアシタカが自然に逆らい呪われ、その呪いを解くために世界に出ていく、そして人のエゴのようなものを目の当たりにしながら自らがどうしていくべきか?を自分なりに見極めていく、そこに自然、人の生き方、生きるということがどういうことなのか?などいろいろなメッセージが込められていると思います。が、何度見てもその答えが私には浮かばないし疑問は深まっていく、がゆえにまた見たくなる、私にとって、生きることがどういうことか?それを思い返すことになるそんな作品です。

30代・女性

この作品でまず印象に残るのは、迫力のある自然のアニメーションです。そして中世日本を舞台にして、「もののけ」や侍たちがおどろおどろしい感じで描かれています。あの有名な主題歌にあるように「研ぎ澄まされた」世界観に、いっきに連れて行かれる感覚を何度見ても味わえます。また、日本を舞台にしているというところが宮崎駿作品でも独特で、特別な映画だと思っています。

キャラクターでは、なんといってもヒロインのサンが魅力的です。孤独で強く美しくて、人間を憎んでいるところに強く引き付けられてしまうのです。「もののけ」といわれる神を愛していて、純粋で…。そんなサンをアシタカが理解していく包容力もいいのですが、二人の関係にはとてもせつなくなります。かっこいい大人の女性や威厳ある「もののけ」の神などいろんな要素がちりばめられていて細部まで深く楽しむことが出来ます。そこに込められたテーマが自然と人間の対立や憎んでいる対象を許すことができるかどうかなど複雑で、見終わった後は圧倒されぼっーとしてしまいます。しかし、やはりこの作品の見所は、先程述べたように、サンとアシタカの関係です。深いテーマの中にあって、少し甘酸っぱいところです。心が通じ合わせていく少年少女の様子に、胸がぎゅっとなります。世界観や緻密なアニメーションに加えて、この2人の関係にぜひ注目して見てほしいです。

10代・女性

数あるジブリ作品の中でもとりわけ考えさせられる、非常に良い作品だと思います。初めてこの作品を観たのはまだ幼い頃だったので、現実離れした世界観に子供心に魅了された思い出があります。ただ、この不思議な世界観の中には、当時の自分には理解できないような、痛みを伴う戦闘やありえないような形態変化をする者たちの姿、理解できない心情が含まれていたように感じます。

大人になって改めて見てみると、子供には少し恐ろしく感じてしまうような描写も、すべてこの映画には必要なものだったのだと気が付きました。悪役がいてヒーローがいて、というような単純な話ではなく、それぞれに正義や守らねばならないものがあるのです。善人や悪人というものは主観的なものにすぎず、立場や視点が変わればその価値観は一変してしまうのだということを、強く訴えかけられているように感じました。その上で、「現在私たちが実際に生きる世界で、人間は自然にどのように接しているだろうか」ということを、自分に問い直すきっかけにもなりました。

またそのストーリーや世界観もさることながら、その魅力を最大限引き出す映像や音楽が素晴らしいです。その部分に関してジブリ作品はいつも想像を超えるものを提供してくれますが、この現実離れした独特な世界を2時間程度の映像に落とし込むことは容易いことではありません。美しい自然の緑や美しい音楽、息を飲む戦いや迫力のサウンド、どこをとっても感動的で、自分この世界に放り込まれたような錯覚さえ覚えます。子供が非日常を楽しむも良し、大人が物語の深みを味わうも良し、何にせよ1度見てみるべき作品です。

20代・男性

ジブリ作品の一つ、『もののけ姫』ですが誰もが一度は耳にしたことがある有名作品なのではないかと思います。この作品は大きなテーマとして、人類の今後の課題とも言える人と自然の共存、人と人とのコミュニケーションの最重要事項とも言える他者への理解などが盛り込まれています。

単純にストーリーを楽しむだけでも十分満足できる作品だと思いますが、学べる点や考えさせられる点も多く、何度見ても新たな発見に満ち溢れています。イラストが少々グロテスクに思われる方もいるそうですが、自然の人類に対する怒り、人類の身勝手さや自然を少々なりとも破壊せずに生きていくことは不可能であるという葛藤などをより引き立てるようなリアルさや信憑性があり、個人的には欠かせない要素だと思っております。

この作品は数あるジブリ映画の中でも『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』に続く第3位の興行収入を記録しており、当時人気であったことが伺えます。さらに23年経った現在でも多くのファンが根強くいることから廃りを感じさせない素晴らしい作品だと言えます。

先述のように、人と自然、人と人との関係性を大きなテーマとして取り扱っているのですが、これは公開された1997年当時の人間のこれからの課題であり、さらに23年経った現在では産業開発による自然破壊、環境汚染などはより進行し、またインターネットやスマートフォンの普及による情報化社会への移行も目まぐるしい速度で進む中で若者を中心に言われているコミュニケーション能力の不足などの観点から見てもより大きな課題となっていると思います。そのため、今から初めて『もののけ姫』を見るということは、公開当時『もののけ姫』を見た人よりもリアルにこの作品の背景やメッセージ性を感じ取ることが出来、あなたにとって印象深い作品の1つとなることと思います。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS/TV》

《TSUTAYA DISCAS/TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

映画『もののけ姫』はmiomioやb9では見れない?

では最後に、いわゆる”無料の動画共有サイト”で動画をダウンロード・視聴することの危険性について少しだけご説明を。

 

映画・動画を視聴する際に、ついつい利用したくなってしまう「無料共有動画サイト」

しかし、そこにアップされているほとんどの動画は違法でアップロードされたものです。

おまけに、ただ利用するだけでウイルスに感染したり、個人情報が悪用されたり。

また、たまたまアップロードされている動画を発見できたとしても、すぐに切れたり画質が悪かったりと、フル視聴に耐えるものはまずありません

以下の記事にて無料共有動画サイトの危険性》について詳しく説明しています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

禁止無料動画共有サイトの危険性やリスクと注意点まとめ!安心・安全に動画を無料視聴する方法も

 

まとめ

今回はジブリ映画『もののけ姫』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV無料お試しを使えば、紹介した作品以外にも、たくさんのジブリ名作映画が無料で視聴出来てめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!