ジブリ「ゲド戦記」の動画フル配信を無料視聴する方法!原作との違いも紹介

ジブリ映画『ゲド戦記』

世界が認める映画監督”宮崎駿”の息子・宮崎吾朗氏初監督作品、『ゲド戦記』

公開当時は酷評が目立ちましたが、実はかなりの隠れた名作

「死への恐怖」「苦しみ」「悲しみ」など、命ある限り逃れることはできない「絶対的な存在に対する恐れ」を、真正面から描いた作品で、何度も視聴することで、吾郎氏が言いたかったことが少しずつ読み解ける、とファンの中では定説になっています。

そこでジブリアニメ『ゲド戦記』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ジブリ『ゲド戦記』の動画フル配信を無料視聴する方法

まずは、ジブリアニメ『ゲド戦記』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

ジブリ『ゲド戦記』の動画配信状況

ジブリアニメ『ゲド戦記』”動画として見逃し配信している”サービスはないようです。


~ジブリアニメ『ゲド戦記』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix ×(海外のみ配信あり) なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

ジブリアニメ『ゲド戦記』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ジブリアニメ『ゲド戦記』を無料でレンタルできます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

TSUTAYA DISCASならジブリ話題作が無料でレンタル可!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ジブリアニメの話題作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

ジブリの今までの歴代アニメも、ほぼすべてが旧作なので無料でレンタルできます!

TSUTAYAジブリ一覧

どれもタイトル見るだけですぐに絵が思い浮かぶほど有名な作品ばかり。ジブリアニメが無料で借りれるなんて、めっちゃお得です!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ジブリ『ゲド戦記』動画内容の詳細

ジブリ『ゲド戦記』のあらすじ

西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界に現れた。そして、それと呼応するかのように、各地で作物が枯れ、家畜が倒れていく。世界の均衡が崩れつつあった。

災いの源を探るゲドは、旅の途中、国を捨てた王子アレンに出会う。心に闇を持つ少年は、得体の知れない“影”に追われていた。二人は、都城ホート・タウンにたどり着く。そこでは、人身売買が行われ、麻薬が蔓延し、売っている物はまがい物ばかり。表面的には陽気で騒々しかったが、行き交う顔からは実在感が失われていた。街をさまようアレンは、謎の少女テルーを人狩りの手から救い出すが、彼女は少年を拒絶する。

――世界に兆す災いの背後には、クモと呼ばれる男がいた。“死ぬこと”を誰よりも怖れるその男は、かつてゲドと戦い、そして敗れた大魔法使いだった。

Amazon商品紹介より

ジブリ『ゲド戦記』の声優・キャラクター

アレン(レバンネン):岡田准一(V6)
テルー(テハヌー):手嶌葵
ハイタカ(ゲド):菅原文太
テナ:風吹ジュン
クモ:田中裕子
ウサギ:香川照之
国王(アレンの父):小林薫
王妃(アレンの母):夏川結衣 など


岡田准一(V6):アレン(レバンネン)

岡田准一

1980年11月18日生まれ、大阪府出身。ジャニーズのアイドルグループ「V6のメンバー」です。奥様は女優の宮﨑あおいさん。岡田さんはジャニーズに入ったきっかけが少し変わっています。バラエティ番組のオーディションを通じて芸能界入りを果たしたその後、ジャニーズ事務所に入所しました。


 ★アレン(レバンネン)★ 

本作の主人公。17歳のエンラッドの王子として生まれ育つも、自分自身の環境や身分に対して疑問に思い、生きる事に目を背けている青年。真面目すぎる性格がゆえに、本来は心の“光”だった彼の分身が“影”という存在に怯えている。

心の均衡を失い衝動的に父王を殺害した後、国を捨てて失踪する。逃走中にハイタカに命を救われ、ハイタカと共に世界に異変を起こしている災いの根源を探す旅に同行する。その旅中にハイタカを始め、テルーやテナーと出会い徐々に「生きる事」に真っすぐな気持ちで向き合うようになる。

手嶌葵:テルー(テハヌー)

手嶌葵
1987年6月21日生まれ、福岡県出身。独特な透明感のある声で二人といない声を持っている手嶌さん。当時無名であったのにも関わらず、本作の主題歌及び、ヒロインの声優に抜擢されています!担当した役・テルーの性格の「頑固者なところや負けず嫌いなところ」が自分自身と似ている部分があると公言しています♪


 ★テルー(テハヌー)★ 

本作のヒロイン。顔に火傷の痕がある少女。竜の一族として生まれながらも人間の姿として暮らす少女で、幼いころに両親に虐待された挙句捨てられた過去を持つが、今はテナーという女性と作物や羊を育てて暮らしている。アレンと真逆で、命や自然の尊さと向き合って日々生活している。

過去の経歴のせいか、特に自分の命を大切にしない人間には容易に心を開かない。アレンと初めて会った時はアレンの事をとても嫌っていたが、彼の抱えている心の傷や、苦しさを知るようになり、アレンに歩みより始める。清廉な心を持つハイタカには出会ってからすぐに信用して、彼のことをタカと呼び慕っている。

菅原文太:ハイタカ(ゲド)

菅原文太

1933年8月16日生まれ、宮城県出身。2014年に亡くなられてしまわれましたが、声優を始め、俳優としても幅広く活躍していました!声優ではジブリ作品の『千と千尋の神隠し』の釜爺役としても有名ですね!


 ★ハイタカ(ゲド)★ 

アースシーの偉大な魔法使いで大賢人。人々から慕われており、清廉な心を持つ頼りがいのある男性。世界の均衡を破ろうとするものを見つける旅をしていたところ、国を捨てたアレンと出会う。魔法使いでありながら、みだりに魔法に頼らず自分の手足で生きていく事を心がけている。

魔法の力で生き長らえているクモとは、全く対照的な存在として描かれている。

田中裕子:クモ

田中裕子

1955年4月29日生まれ、大阪府出身。「おしん」で主演を務め、日本はもちろんアジアやイスラム圏を中心として世界的な有名女優にまで有名になりました!ジブリ作品では、『もののけ姫』のかっこいい女性の代表として描かれたエボシ様を演じています♪


 ★クモ★ 

死ぬことを誰よりも恐れ、不死の命を手に入れようとする非道な魔法使い。元はハイタカと同じくロークの魔法使いでありながらも、ハイタカとは全く異なる間違った道へと進む事になり、一度はハイタカに阻止される。その事を恨みハイタカにいつか復讐しようと企んでいる。

長髪な髪型や口調が女性的に見えるが、実は男性。魔法の力で手下のウサギや、兵士たちを操り自分の野望を成し遂げようとしている。かつて「ハブナーのクモ」と呼ばれ、人が金を払いさえすればパルンの『知恵の書』を使い、望み通りの人間をあの世から好き勝手に呼び出していた。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ジブリ『ゲド戦記』主題歌・スタッフ

ジブリ『ゲド戦記』主題歌

主題歌「時の歌」
歌 – 手嶌葵


劇中挿入歌「テルーの唄」
歌 – 手嶌葵


ジブリ『ゲド戦記』スタッフ

原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
(『ゲド戦記』)

原案:宮崎駿 (『シュナの旅』)

監督:宮崎吾朗
脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子
作画演出:山下明彦
作画監督:稲村武志
制作:スタジオジブリ

ジブリ『ゲド戦記』の原作との違い

本作には実は原作があります。アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の、主に第3巻の「さいはての島へ」を原作としており、宮崎駿の絵物語『シュナの旅』を原案とした、二つの物語と要素が合わさった作品になっています。どちらかと言えば、原作『ゲド戦記』ではなく、絵物語『シュナの旅』の要素が多く散りばめられています。

そのため原作の『ゲド戦記』とは異なる部分が多いです。またスタジオジブリの大監督・宮崎駿監督の息子、宮崎吾朗の初監督作品でもあります。「シュナの旅」は宮崎駿さんのオリジナル作品で、全ページ宮崎駿さんのファンタジックなイラストが描かれており、絵物語のような作品と深いストーリーで、アニメーション化するには十分の要素が詰まった作品だと評判でした。

この「シュナの旅」の物語では本作「ゲド戦記」の他、ジブリ作品「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」でも影響している部分があり、様々な作品を詰め込んだ宮崎駿さんが映像化したかった本来のビジョンが多々ある作品とも言えます。

原作「ゲド戦記」と映画の『ゲド戦記』の大きな違いは、主人公・アレンとハイタカの出会い方ですね。原作ではアレンの父王の命令で、自らハイタカを訪ねるアレンなのですが、映画では父王を殺害しその足で国を捨て逃走中にハイタカと出会うのです。この主人公の葛藤や、大きな父を恨む描写は、宮崎駿さんと、宮崎吾朗さんとの関係を考察してしまうかのような描き方とも思えると視聴者からもちらほら声が上がっていました。

「少年に救われた少女が、物語の最後で少年の心の光を取り戻す」というストーリー構成が共通している事や、「砂漠に乗り上げた船」や「奴隷と人買い」など、作画面にも「シュナの旅」の要素が見てとれます。

そんな「シュナの旅」の要素を散りばめた本作『ゲド戦記』の物語は、とある国の王子である主人公・アレンが暮らす王宮が始まり。自然災害や、人々の生活が徐々に腐敗していくなど、世界の均衡が失われつつある中、アレン自身も心の”光”が”影”の分身となって去っていき、心のバランスを崩してしまったアレンは衝動的に父王を殺害し、国を捨て失踪します。

その逃亡中、大賢者・ハイタカに命を助けられ、世界の均衡を崩している原因を探す旅にハイタカと共に旅に出ることになります。

旅冒頭、人身売買をしていたり、麻薬販売をしている闇の町に迷ってしまう事になるアレンは、人狩りにあっている顔にやけどの痕がある少女・テルーを見つけ、見事救出するのですが、今度はアレンが人狩りに捕まり売り飛ばされそうになり、ここでもまたハイタカに救出されます。

その後自らの影に追われながらも、テルーと再会し次第にアレンの心の闇が溶けていく頃、ハイタカの因縁の敵・クモの陰謀が襲い掛かる事になり、ハイタカ、テルー、アレンの3人とクモとの、生と死の戦いが繰り広げられることになるのです。

Twitterには「ゲド戦記」を始め、「もののけ姫」や「ナウシカ」などのジブリの原点とも言える作品「シュナの旅」についてさまざまな声が寄せられていました。

・吾朗版『ゲド戦記』は、タイトルは『ゲド戦記』だけど、プロットの大部分は駿の『シュナの旅』って絵本に由来しているのか。もしかしたら海があまり出てこないのは『シュナの旅』がそうだったからなのか。

 

・チベット民話を元にした物語りらしいのですが、もののけ姫やゲド戦記を彷彿とする読み応え。シュナの旅でも描かれた、ヤックルが素敵だなぁ〜

 

・ナウシカやらラピュタやら、ゲド戦記やら、もののけ姫やら、ジブリ作品のエッセンスが詰まり過ぎた作品で好き過ぎるので誰にも教えたくない。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

せひこの機会に視聴ください♪

ジブリ『ゲド戦記』のネタバレ感想

スタジオジブリの監督でもあり、日本のアニメーション監督の巨匠でもある宮崎駿の息子、宮崎吾朗が初めて監督を務めた作品。

初見では、物語の深さから理解ができない方も多いかと思います。今までのジブリ作品とも思えないような「闇の世界」や人間の「弱さ」や「死ぬこと」「生きること」への恐怖が、真っすぐに描かれています。何度も見る事で「こういう事だったのか」と理解するファンが多い作品です。

主人公・アレンが父親でもある国王を殺害し、国から追われる形で逃走することから物語は動き出します。その逃走中に大魔法使いでもあり、大賢者・ハイタカと出会います。ハイタカは「アースシー」というこの世界で起きている数々の世界異変の原因を探って旅をしていると言います。

ハイタカに出会ってから共に旅をする事にしたアレンは、「ホート・タウン」に辿り着きます。かつては美しい街と評判高かった「ホート・タウン」は、今や人身売買や麻薬販売など荒れた街へと変わり果てていたのです。

その街で、頬に火傷の傷がある少女・テルーが人狩りに襲われているところを救出します。その後今度はアレンが人狩りに捕まり売り飛ばされてしまうのです。その時にもハイタカが助けてくれます。ハイタカが連れて行ってくれたテナーという女性の家に行くになるのですが、その家で先程のテルーと再会するのです。

テルーは幼い頃に両親に酷い虐待を受けた挙句捨てられており、頬の火傷もその時に付けられた傷で、悲しい過去を持ちますが、今はテナーと作物を育てたり平和に暮らしていました。テルーは過去の生い立ちから「命を大切にしない人間」を毛嫌いしていました。

テルーと会ったアレンは当初、自分の生きる意味や身分に対して疑問に思っていたのですが、テナーやテルー、ハイタカと暮らしている内に徐々に生きる事に喜びを感じる様になっていくのです。しかし、彼の元に忍び寄ってくる影がありました。心の“光”だった彼の分身が“影”となって襲い掛かってくるのです。

ハイタカは、その影の元凶となっていると思われる存在は、自分を逆恨みしている魔法使いのクモだと察します。クモはハイタカが現れたことを知り、アレンやテルーを使ってハイタカを倒そうとしたのです。

クモは死ぬことを誰よりも恐れており、魔法の力を使って生き長らえていました。その後ハイタカはクモの住処、悪の城に呼び出される事になり、クモと、クモの手下に攫われたテルー、影を利用されたアレンと、ハイタカで生と死の決闘が繰り広げられていくのです・・・!

ストーリーが難解な事で有名な本ジブリアニメ『ゲド戦記』。奥深い作品だけに、改めて観てみると深い名言が沢山あります!

・命を大切にしないやつなんて大っ嫌いだ

 

・アレン、貴方が怖がっているのは死ぬことじゃないわ。 生きることよ

 

・死を拒絶することは生を拒絶すること

 

人間にとっては、何かをすることのほうが何もしないでいることより、ずっと容易なんだ。わしらはいいことも悪いこともし続けるだろう。

 

・わしらが持っているものは、いずれ失わなければならないものばかりだ。苦しみの種であり、宝物であり、天からの慈悲でもあるわしらの命も。

視聴者の方の意見の中でも、敵役・クモの姿の変わりようがとても印象に残っていると話題でした!魔法の力を使って美しくいる姿から、死ぬ事を怖がり瞬く間に老人になり酷い姿に変わる姿が滑稽で怖い、と「ゲド戦記=クモ」と印象づけている方も多くいました!

今までのジブリ作品は「ファンタジー、勇気と希望」の要素が多い印象ですが、この本作『ゲド戦記』では「闇」「生と死」を思いっきり描いている事から、子供は怖がる子も多いかもしれません。クモの姿も怖いですが、「ホート・タウン」での麻薬販売に溺れた人間はこうなるという描写には、ありきたりな標語のような言葉より、重くのしかかってくる印象的シーンだったと思います。

また人身売買も普通にされている荒れ果てた世界。子供の時に見た方も大人になってまた見ると違う見え方になるかと思いますので、是非何度でも見て頂きたい作品です!

Twitterにも沢山の「ゲド戦記」の感想が上がっていました☆

・『ゲド戦記』はとても深い。世界の見方が変わる。世界、永遠、死、苦しみ、悲しみ、時間、恐怖。子どもには到底理解できないだろう。だから、面白くない、と閉ざさないで欲しい。いつかは受け入れなければならないことを教えてくれる。

・「単純明快、だけど深い」が売りのハヤオ作品に対して、ゲド戦記は「複雑難解、映画を観ながら頭を使わなければいけない」という造りになってる。

・ゲド戦記嫌いという友人が多いけど、この作品はとても奥が深いし、個人的にも大好きな映画だ。 など

この機会に是非、触れてみてほしい名作です。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

まとめ

今回はジブリアニメ『ゲド戦記』を無料で視聴する方法を紹介しました♪

今回の1ヶ月間無料お試しを使えば、DVDを店舗でレンタルするより断然お得(無料)に視聴できます♪

『TSUTAYA DISCAS / TV』の1ヶ月お試しシステムはかなりお得だと思います!よければ1ヶ月間お試ししてみてくださいね(^^)