アニメ「紅の豚」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス紹介!

ジブリ映画『紅の豚』

────カッコイイとは、こういうことさ。

1900年代前半のイタリア・アドリア海を舞台に繰り広げられる、ひとりの男(豚)を筆頭に、格好良くも渋い”大人たち”のロマンあふれる物語。

『紅の豚』は、ジブリアニメのなかでも飛びぬけて”大人の男”に愛される作品です。

そこでジブリアニメ『紅の豚』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

アニメ『紅の豚』の動画を無料でフル視聴する方法!

まずは、ジブリアニメ『紅の豚』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

アニメ『紅の豚』の動画配信状況

ジブリアニメ『紅の豚』を”動画として見逃し配信している”サービスはないようです。


~ジブリアニメ『紅の豚』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix ×(海外のみ配信あり) なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

ジブリアニメ『紅の豚』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ジブリアニメ『紅の豚』を無料でレンタルできます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

TSUTAYA DISCASならジブリ話題作が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS / TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ジブリアニメの話題作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

ジブリの今までの歴代アニメも、ほぼすべてが旧作なので無料でレンタルできます!

TSUTAYAジブリ一覧


どれもタイトル見るだけですぐに絵が思い浮かぶほど有名な作品ばかり。ジブリアニメが無料で借りれるなんて、めっちゃお得です!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『紅の豚』動画内容の詳細

アニメ『紅の豚』のあらすじ

カッコイイとは、こういうことさ。1920年代、アドリア海。それはけっして「古き良き時代」などではなく、食い詰めた飛行機乗りは空賊となって暴れ回り、彼らを相手に賞金稼ぎは功を競った。

その中に、賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコ・ロッソ=紅の豚がいた。ポルコをとりまく女性たち、空賊との戦い、宿命のライバル、そして全編を彩る空を飛ぶロマン。―そして、善人も悪党も、みな人生を楽しんでいる―

宮崎駿が愛する大空を舞台に描く、一大航空活劇!

ディズニー公式サイトより

アニメ『紅の豚』声優・キャスト

ポルコ・ロッソ: 森山周一郎
マダム・ジーナ: 加藤登紀子
ピッコロおやじ: 桂三枝
マンマユート・ボス: 上條恒彦
フィオ・ピッコロ: 岡村明美
バアちゃん: 関弘子
ドナルド・カーチス:大塚明夫
フェラーリン:稲垣雅之 など


ポルコ・ロッソ: 森山周一郎

 ★ポルコ・ロッソ★
本名:マルコ・パゴット。本作の主人公。「ポルコ・ロッソ」はイタリア語で「赤い豚」という意味で、タイトル『紅の豚』の意味でもある。かつては人間で、呪いのせいで豚となり生きているが理由は不明。

イタリアのジェノバ出身で、元イタリア軍のエースパイロットであった。当時の階級は大尉。戦争後に軍を辞め、今はアドリア海を舞台に飛び回る空賊をターゲットとした賞金稼ぎである 。

見た目は豚な風貌であるものの、所どころ人間のままの姿でもある。口ひげを生やしており、サングラスを着用している。白いスーツに中折れ帽を着用している時が多く、トレンチコートを着用していることもある。タバコを吸ったり、飛行艇操縦時にはサングラスの上からゴーグルを掛ける事などから、まるでその様子は渋いダンディーな男性。

戦争が嫌いで、戦争を引き起こす人間のことも嫌っている。「殺しはしない」というルールのもと生きている。ジーナとは少年時代からの知り合いで、他3名の友人と共に「飛行艇クラブ」を結成。ジーナが親友ベルリーニと結婚した時には立会人となったが、2日後の戦闘でベルニーニは戦死してしまった過去がある。

マダム・ジーナ: 加藤登紀子

 ★マダム・ジーナ★
本作のヒロイン。ポルコとは長い付き合い。ホテル・アドリアーノの経営者。「アドリアーノ」はポルコが彼女を初めて乗せて飛んだ飛行機の名前である事が後に判明する。イタリア人ではなくオーストリア=ハンガリー帝国の島で育ったアルゼンチン系。

ホテルのバーでは歌う姿を見せる事もある。「アドリア海の飛行艇乗りは、みんなジーナに恋をする」と言われており、大人の魅力溢れる女性。

過去にポルコと共に結成した飛行艇クラブのメンバーやポルコの親友と結婚しているが、戦争や事故により全員と死別している。ポルコを本名で呼ぶ数少ない人物で、ポルコの事を以前から密かに愛していた様子。作中では人間に戻す方法を求めている事も描かれている。「ホテルの一角にある私庭に、昼間ポルコが訪ねて来るかどうか」という賭けをしており、訪ねてきたら、その時こそ彼を愛すると決めている。隠し無線機を持っており、秘密裏に軍の情報を入手している事もある。

ィオ・ピッコロ: 岡村明美

 ★フィオ・ピッコロ★
本作のヒロインの一人。17歳。祖父が経営するミラノの飛行艇製造会社「ピッコロ社」の設計士であり、孫娘として登場する人物。同じく技師である父親が元空軍パイロットで、大戦中はポルコと同じ部隊に所属していた事から幼い頃からポルコの話を聞いており、密かに憧れを抱いていた。

茶髪の長髪で、両耳にピアスを付けている。アメリカでの修行経験があり、最初はポルコも小娘と思っていたが、腕は一人前で、ポルコが愛機の再設計を任せるほどの卓越した才能を持つ。

性格は素直で真っすぐ、一度決めたことは曲げない職人気質な性格。時に大胆で、カーチスに頼り切りな空賊連合に説教をするほどの度胸がある。後にポルコは彼女の真っすぐで人間らしい性格に、人間であることに嫌気がさしていた心に影響を与えていく事になる。

ドナルド・カーチス:大塚明夫

 ★ドナルド・カーチス★ 

アラバマ生まれのアメリカ人で、アメリカ人の飛行艇乗りである、通称:アメリカ野郎。愛機はカーチス R3C-0水上戦闘機。水上機のレース「シュナイダーカップ」で、2年連続でイタリア艇を破ったことで知られている。空賊連合に雇われて、用心棒を務める事からポルコのライバル的存在。

惚れっぽい性格で、美女のジーナやフィオを口説くも玉砕している。気障な伊達男を気取っているが、コミカルな所も多い、憎めない二枚目半な人物で、パイロットとしては優秀な技能を持ち、エンジンが不調のポルコの飛行艇を撃墜する。ポルコとの戦闘は空中戦では決着がつかず、浜辺での殴り合いとなり敗れる。将来の夢はアメリカ大統領と公言している。

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

アニメ『紅の豚』主題歌・スタッフ

アニメ『紅の豚』主題歌

<主題歌>
「さくらんぼの実る頃」
J.B.Clément-A.Renard
唄 加藤登紀子

<エンディング・テーマ>
「時には昔の話を」
作詞・作曲・唄 加藤登紀子

<挿入歌>
「LE TEMPS DES CERISES」
J.B.Clément-A.Renard
Arr. M. Villard
Jack Lantier

<挿入曲>
狂気(MADNESS)
久石譲

アニメ『紅の豚』スタッフ

<製作>
徳間康快
利光松男
佐々木芳雄

<企画>
山下辰巳
尾形英夫

<原作・脚本>
宮崎駿
(月刊「モデルグラフィックス」連載)

<音楽監督>
久石譲

<作画監督>
賀川愛
河口俊夫

<美術監督>
久村佳津

<撮影監督>
奥井敦

<編集>
瀬山武司

<プロデューサー>
鈴木敏夫

<監督>
宮崎駿

アニメ『紅の豚』ネタバレ感想

国民的、世界的に有名なアニメーションの巨匠・宮崎駿監督の”渾身”の、お気に入りともいえる”ロマン”が詰まった作品『紅の豚』

キャッチコピー「カッコイイとは、こういうことさ。」にもあるように、主人公のポルコ・ロッソを始め、登場人物が全員渋くて大人でカッコイイのは有名ですよね!

男性視点で描かれている面が多い作品のため、ジブリアニメ作品の中でも特に大人の男性ファンが多い作品とも言えます。とはいえ、見た事がなかった時に一番初めに目を惹いて仕方なかった事は「主人公が豚!!?」でした(笑)。数多くのジブリ作品で「豚」は登場してきましたが、主人公を思いっきり「豚」にしたのはこの作品ですね!

ですがこれにもきちんと理由はあります。主人公を豚にした理由の一つが「豚は尊敬されないけど、少なくともあんまり憎まれない」からとのことのようです。犬だと忠義を描かなければならないし、ネコは自分のことしか考えない、と感じたそうです。確かに犬や猫だと人間の身近にいる動物ですし、逆に身近にいない、受け手に”余計な連想”をさせない”豚”に目をつけたのはさすが巨匠です。

また宮崎駿監督は「飛行艇」も同じようにテーマとしてよく描かれます。時代背景や社会情勢を交えながら、人々に分かりやすくメッセージを伝えるアニメ作品が多いだけに、子供も大人も楽しめる作品が多いジブリ作品。

ただ、本作『紅の豚』はどちらかと言えばやはり「大人向け」であることは否めないかもしれません。主人公がダンディーで渋くてかっこいい豚と分かるのは、子供にはまだ早い‥‥と思うのは、実は当方がそうだったからです(;^ω^)。大人になって見返す事で、こんなに名言が多く、心に沁みる作品だったのか!と時差を経て感じました。

本作は1992年に公開。ジブリ作品では1988年・となりのトトロ、1988年・火垂るの墓、1989年・魔女の宅急便、1991年・おもひでぽろぽろ、1994年・紅の豚、1995年・耳をすませば、1997年・平成狸合戦ぽんぽこ。改めて見ると凄い時代ですね。宮崎駿監督を始め、ジブリ作品に携わる各関係者の方々にとって、怒涛の時代だっただろうと容易に想像がつきます。


本作の舞台1929年頃のイタリアのアドリア海。真っ赤な飛行挺を操るポルコ・ロッソは賞金稼ぎの豚。過去に自ら魔法をかけ豚になったという。ポルコがアジトにしている、小さな島に一本電話が入る。それは「空賊のマンマユート団が、金を奪い少女たちを誘拐した」という内容であった。以前から対立している空賊マンマユート団関連に、ポルコは襲われた女生徒たちのために出撃し、マンマユート団の飛行艇を攻撃する。見事少女たちを助け出す事に成功する。

場面は変わり、ホテル「ホテル・アドリアーノ」のオーナーでありホテルのバーで歌う姿が映し出されたのは、ポルコの昔からの知り合い・ジーナ。ポルコの親友だったベルリーニと結婚するも、数日後の戦闘で戦死してしまう。その後も2度の結婚をするが、同じくして全員と死別している。

同じ頃、空賊・マンマユート団を退治して日銭を稼いでいたポルコに対し、空賊連合のボスたちはポルコの用心棒として、アメリカ人のパイロットであるドナルド・カーチスと契約を結ぶ事になる。そんな事とは知らずに「アドリアーノ」に来ていたポルコは、カーチスというアメリカ人と出会い、彼の飛行技術の優秀さを知る事になった。

その数日後にまたカーチスと出くわしたのはなんと空中。ポルコが飛行艇の整備のためにミラノに向かって飛んでいたところ、カーチスに遭遇し、離脱を試みるが戦闘中エンジンが停止、撃墜されてしまう事で無敗であったポルコは初めて破れる事になってしまった。

一命は取り留めたものの、真っ赤な愛機はズタボロ。整備を頼もうと昔馴染みのピッコロ社に修理を依頼するためミラノに辿りつき、そこにいたのはピッコロのおやじではなく、17歳の孫娘・フィオだった・・・!


このフィオとの出会いを通じて、ポルコが「豚」になった理由が描かれると共に、次々と名言が登場していく事になります。特に「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」というセリフは、飛行艇を操るポルコが飛行艇に乗らなくなったらただの豚になってしまう、というポルコの生き様を表したもの。ポルコが言うセリフの一つで、めちゃくちゃ有名ですよね!

同じようにポルコやフィオ、ジーナの名言もあります。

・ポルコ「そういうことはな、人間同士でやんな」

・ポルコ「ひとつだけ条件がある。徹夜はするな。睡眠不足は、いい仕事の敵だ。それに美容にもよくねえ」

・ポルコ「フィオを見てるとな、人間も捨てたもんじゃねえって、そう思えてくるぜ」

・フィオ「彼らの一番大事のものは、金でも女でもない。名誉だって」

ポルコ「いいやつは死んだやつらさ」

・ジーナ「人を伝言板か何かと思ってるの?!いくら心配しても、あんた達飛行艇乗りは 女を桟橋の金具くらいにしか考えてないんでしょう。マルコ、今にローストポークになっちゃうから…私イヤよ、そんなお葬式。」 など

一つ一つに深みがあって、本作以外でこんなかっこよくて哀愁漂うセリフってなかなか聞かなぁと思います!!特に「いいやつは死んだやつらさ」というセリフは、昔は国のために戦争に繰り出していたポルコが、親友ベルリーニを始め戦友たちを戦で失い、自分だけ生き残ってしまったことに対する贖罪のようなものをも感じます。

周りで亡くなっていった仲間達や、昔馴染みのジーナの夫達が背景に在るからこそ「人殺しはしない戦争ではないから」という信条で生きているポルコは、彼なりの心の中での整理のつけ方というか弔い方を感じて、大人でかっこよく思えます。

ジブリファンの中には、数多くの作品がある中で本作『紅の豚』が一番好きという方が結構います。それは大人になってから好きになった方が多いです。全体的に男のロマンを詰め込み、世界観が綺麗大人。ただ、ずっとクールかといえばそうでもなく、所々に主人公の豚の丸みを帯びたシルエットが可愛く映し出され、癒されたりもします。

そんな本作に関連する感想がTwitterに多く寄せられていました☆

是非この機会に、少し大人なジブリの世界にひたってみて下さいね☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

まとめ

今回はジブリアニメ『紅の豚』を無料で視聴する方法を紹介しました♪

今回の1ヶ月間無料お試しを使えば、DVDを店舗でレンタルするより断然お得(無料)に視聴できます♪

TSUTAYA DISCAS / TV』の1ヶ月お試しシステムはかなりお得だと思います!よければ1ヶ月間お試ししてみてくださいね(^^)